2018年11月24日更新

「ファンタビ」ナギニ役女優クラウディア・キム(スヒョン)って誰?【アベンジャーズ出演】

©︎FayesVision/WENN.com

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のナギニ役を演じることで注目されている女優、クラウディア・キム(スヒョン)。この記事では、ハリウッドでの活躍も続く彼女の魅力に迫ります。

「ファンタビ」ナギニ役女優、クラウディア・キムが気になる!

大人気映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第二弾「黒い魔法使いの誕生」にて判明した、蛇のナギニ=呪いにより動物に変身する人間の女性(マレディクタス)という衝撃の事実。同シリーズと世界観を共有する「ハリー・ポッター」シリーズのファンであれば、誰もが驚いたことでしょう。 この極めて重要なキャラクターであるナギニを演じるのは、韓国人女優のクラウディア・キム(スヒョン名義で活動することも)。この記事では、話題作の重要なキャラクターを演じるということで注目を集める彼女の魅力を紹介していきます。

クラウディア・キム(スヒョン)、韓国出身の美人女優の気になるプロフィールは?

View this post on Instagram

Last stop in London ???????? #WBStudioTour #HogwartsExpress

C L A U D I A 수현さん(@claudiashkim)がシェアした投稿 -

クラウディア・キムは、1985年ソウル生まれ。子供の頃に6年間アメリカで過ごした経験があり、英語が堪能です。 彼女は、2005年に韓中スーパーモデル選抜大会で1位を獲得したことから芸能界に入り、ドラマ『ゲームの女王』で女優としてデビュー。2010年には、「ユリエル」という名義で韓国ドラマ『逃亡者 PLAN B』にも出演していました(2011年にドラマ『ブレイン』に出演する際に本名のスヒョン名義に改めています)。 活動初期は韓国ドラマへの出演が続いていた彼女ですが、2014年にNetflixオリジナル『マルコ・ポーロ』に出演して以降、海外の映画やドラマへの出演が相次いでいます。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でハリウッド映画に進出

クラウディア・キムのキャリアを語る上で欠かすことができないのが、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』です。本作で彼女が演じたのは、人工皮膚細胞専門の科学者ヘレン・チョ。ハルクに変身するブルース・バナー博士の友人という役柄でした。 ヒーローたちに比べると印象は薄いかもしれませんが、ヴィランであるウルトロンにも関わる重要なキャラクターの一人です。

映画『ダークタワー』では重要なキャラクター・アラを演じる

クラウディア・キムは、2018年1月27日に日本公開されたスティーヴン・キング原作の映画『ダークタワー』にも出演しています。本作で彼女が演じているのはアラ・シンピニオンという役。アラは予言者のようなキャラクターです。 余談ですが、本作の撮影時、クラウディア・キムの衣装が燃えてしまうトラブルがあり、周囲のスタッフが動揺する中、演技に集中していた彼女は自身の衣装の異変に気付かなかったという逸話があります。

「ファンタスティック・ビースト」ではナギニ役に!

「ハリー・ポッター」シリーズではヴォルデモート卿の腹心の部下として立ち回っていたナギニですが、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ではナギニが人間の女性だった頃が描かれます。 ヴォルデモート卿がどんな部下よりも特別な信頼を寄せていたナギニですが、いったいどのようにしてヴォルデモート卿と出会うのか?そして、本作ではどのような活躍を見せるのか? いずれにせよ、ナギニを演じることで、世界はますますクラウディア・キムに注目することは間違いないでしょう。

Netflixオリジナル「マルコ・ポーロ」など、ドラマでも活躍

クラウディア・キムの活躍は、映画だけにとどまりません。2014年から配信されているNetflixオリジナルのドラマ『マルコ・ポーロ』にも、クラウディア・キムは出演しています。 なお、冒険家マルコ・ポーロをモデルにした本作は、200億円ほどの制作費が投じられた話題作でしたが、制作費が高額すぎたこともあり、シーズン2で番組が終了してしまいました。

しかし、『マルコ・ポーロ』でモンゴル王族の女戦士・クトゥルンを演じたクラウディア・キムの演技は好評で、本作の後に出演した韓国ドラマ『モンスター ~その愛と復讐~』でも、秘密任務をこなすスパイという役柄を好演。海外作品に参加してからも、韓国ドラマにも出演しています。

モデルとしても活躍!今後もクラウディア・キムから目が離せない

View this post on Instagram

CK #Singles #Magazine #March2017

C L A U D I A 수현さん(@claudiashkim)がシェアした投稿 -

最後に、クラウディア・キムの女優として以外の仕事についても紹介しましょう。 彼女は女優としてだけでなく、モデルとしても活動しており、ボビイ ブラウンは初のアジア人ミューズとしてクラウディア・キムを起用しています。 このように、女優としてもモデルとしても、幅広く活躍を続けるクラウディア・キム。超話題作「ファンタスティック・ビースト」への出演を機に、さらなる飛躍を遂げる日も遠くはないでしょう。