2019年12月19日更新

『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉はギャンブル狂いのサイコ生徒会長!?その人物像を解き明かす

賭ケグルイ、桃喰綺羅莉

私立百花王学園の生徒会長であり、百喰家当主を兼任する桃喰綺羅莉(ももばみきらり)。彼女のヤバすぎる性格や隠された素顔をたっぷりとご紹介します。ミステリアスで底知れぬ強さを持つ綺羅莉のギャンブラーとしての素質にもぜひご注目ください。

目次

『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉(ももばみきらり)のキャラデザには秘密が!【ネタバレ注意】

桃喰綺羅莉(ももばみきらり)は私立百花王(ひゃっかおう)学園の第105代生徒会長です。166cmの長身で、銀髪にポンデリングのような三つ編みがトレードマーク。学園の制服も綺羅莉だけがダブルボタンのデザインです。 キャラクター設定の際に「Sキャラ」ということが決まっていたそうで、Sキャラなら瞳孔を開かせて下まつ毛に特徴を出そうと、今のキャラデザに落ち着きました。 また、主人公の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)のイメージカラーが黒と赤のため、対になるように白と青のカラーが綺羅莉の基調とされています。綺羅莉のリップがブルーなのもそのためです。 ※本記事では『賭ケグルイ』のネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意下さい。

好奇心を最優先し、人を弄ぶ綺羅莉のヤバすぎるエピソード

綺羅莉はギャンブルに対して貪欲で、好奇心旺盛な性格をしています。しかし時にその好奇心は常軌を逸することもあり、好奇心を満たすためなら手段を選びません。 生志摩妄(いきしまみだり)がまだ生徒会に入る前に、綺羅莉とギャンブルをして3億円の負債を抱えたことがありました。借金や人生を棒に振るうことにまったく恐れのない妄に対し、綺羅莉はある提案をします。 「貴方の左目を3億で買うわ」 これは単純に眼球の裏側を見てみたいという好奇心だけで出した要望です。脅しでも報復でもなく、純粋に自分の欲望を満たそうとするその姿は、人を人間として見ていない狂気すら感じました。 結果、妄は自分自身で左目を突いて失明してしまいます。痛みを快としてギャンブルに執着を見せる妄に興味を抱いた綺羅莉は、妄を生徒会に誘うのでした。 綺羅莉の突拍子もない自由奔放な行動の数々に周囲は敵対、もしくは距離を置いている場合がほとんど。生徒会書記であり綺羅莉の秘書でもある五十嵐清華(いがらしさやか)と双子の妹の桃喰リリカ以外は完全な上下関係にあり、孤立しています。

桃喰綺羅莉は名家一族の現当主!校外でも別格の権力を持つ

綺羅莉は百花王(ひゃっかおう)学園を離れれば、一族をまとめる当主を務める人物となります。一族とは本家の桃喰(ももばみ)家と多数の分家で構成された「百喰(ももばみ)一族」です。 百喰一族は苗字に「喰」の文字が入っているのが特徴で、社会的地位の高い名家揃いです。現在判明している百喰の分家は、 ・等々喰(ととばみ) ・尾喰(おばみ) ・陰喰(いんばみ) ・陽喰(ようばみ) ・和楽喰(わらくばみ) ・骨喰(ほねばみ) ・狛喰(こまばみ) ・蟲喰(むしばみ) の8つの分家ですが、実は夢子の苗字である「蛇喰(じゃばみ)」も百喰家の特徴である「喰」の漢字が含まれています。 夢子の家族は両親が亡くなっていることと、病気で入院している姉がいることしか明らかにされていません。ただ入学当日にかばんに1000万もの大金が入っていたことを考えると、お金持ちであることは間違いなさそうです。

独裁者・桃喰綺羅莉にはさらなる野望が……

綺羅莉が百花王学園に転校してきたのは、綺羅莉のある野望が理由です。元々、百花王学園は超名門校とはいえ百喰一族とは何の関係もありませんでした。 しかし綺羅莉は2年前に生徒会長に就任して学園を掌握し、卒業生の人間関係や貸金借金のしがらみを一元化して把握することで政財界へ絶大な影響力を手に入れたのです。綺羅莉のこの働きによって、百花王学園の生徒会長の座は権力そのものとなりました。 綺羅莉は百花王学園のことは「私が作った私の水槽」として、閉じたアクアリウムの中で魅せる弱肉強食の世界を楽しんでいました。しかし水槽を喰い荒らす輩、つまり夢子の存在で綺羅莉の考えは変わります。 綺羅莉はこの状況を楽しみ、もっと掻きまわすために自らの会長の座を賭けたギャンブル対決、つまり百喰一族の跡目争いを計画します。これが生徒会長選挙の始まりでした。

桃喰綺羅莉には双子が?実は綺羅莉の超身近にいたあいつ!

綺羅莉には実は桃喰リリカという双子の妹がいます。リリカは生徒会副会長で、ふだんは仮面を被り言葉をほとんど発することはありません。いざ話すときは機械調で男っぽい話し方をします。 リリカは時に綺羅莉の影武者を務めることがあるようです。綺羅莉の格好をして当主会議に参加したときは、百喰の分家当主たちは誰もリリカが入れ替わっていることに気づきませんでした。 夢子と生徒会役員の豆生田楓(まにゅうだかえで)が対決したときも、ディーラーを務めていたのは仮面を被ったリリカだと思われていましたが、実はその正体は綺羅莉だったのです。 綺羅莉とリリカはお互いを完璧に模倣して演じることができ、綺羅莉の秘書である五十嵐清華(いがらしさやか)でさえもその正体に気づけなかったほど。唯一最初から気づいていた夢子はさすがといえるでしょう。

アニメ版『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉を演じた声優は沢城みゆき

アニメ『賭ケグルイ』、『賭ケグルイxx』で桃喰綺羅莉を演じたのは、声優の沢城みゆきです。1985年6月5日生まれで青二プロダクションに所属しています。 艶のある声大人っぽい女性の声から活発なキャラクターまで幅広く演じ分けができ、声優アワードでは助演女優賞2回、主演女優賞、海外ファン賞と、数ある賞を受賞した経歴を持つ実力派です。 代表作はアニメ『ルパン三世』の三代目・峰不二子役や『ゲゲゲの鬼太郎(6期)』のゲゲゲの鬼太郎など。 綺羅莉を演じるときは「ラスボス感のあるキャラクターだけど、高校生であるということを忘れずに演じた」と語るだけあって、ドヤ感と奔放さの塩梅の取れた絶妙な演技で綺羅莉を表現しています。 ミステリアスかつ底知れぬカリスマ性を持つ綺羅莉の妖艶なボイスにもぜひご注目ください。

実写版『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉を演じたのは池田エライザ

ドラマ、映画『賭ケグルイ』で実写版の桃喰綺羅莉を演じたのは女優でモデルの池田エライザです。1996年4月16日生まれで、エヴァーグリーン・エンタテイメントに所属しています。 2009年ファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを獲得、2011年に映画『高校デビュー』で女優としてデビューしました。 2013年から雑誌『CanCam』の専属モデルとなり、名義をを池田依來沙から池田エライザに改名しています。代表作は映画『貞子』の秋川茉優役など。 池田は「1巻からずっと追いかけていた漫画だった」というほど原作の大ファン。自身に綺羅莉のオファーがきたとき驚いたそうですが、さすがモデルというだけあって綺羅莉のビジュアルを完全再現しています。 演技も原作へのリスペクトが込められていて、圧倒的な存在感を放っているので目が離せません。

『賭ケグルイ』桃喰綺羅莉(ももばみきらり)は今後どんな活躍を見せるのか、独裁者の行末が気になる!

今回は夢子の最大のライバルで、美しさと狂気を兼ね備えた生徒会長・桃喰綺羅莉の魅力をたっぷりご紹介しました。綺羅莉はいったい誰とどんなギャンブルバトルをくり広げるのでしょうか? 今後の生徒会長選挙で魅せる綺羅莉の戦略やギャンブルからも、ますます目が離せませんね!