2021年4月2日更新

旅・旅行アニメTOP15!目指す場所に何が待ち受ける?あなたも冒険に出よう

旅行アニメ

普段は体験できない非日常を味わうことが出来る、旅をテーマにしたアニメ。見知らぬ土地への旅は、スリルやわくわく感で溢れています。本記事では、旅や冒険を扱ったおすすめアニメ15作品をランキング形式で紹介!是非最後まで読んでみてくださいね。

目次

旅・旅行がテーマのおすすめアニメ15選!予測のつかない展開が好奇心をくすぐる

メイドインアビス
© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

皆さんは、「世界中を旅してみたい!」と思った事はありますか?旅行をテーマにしたアニメ作品は、ロマンやスリルで溢れています。 遠く離れた土地や、見知らぬ住人達との出会い、異国の文化など……。道中で数多くの非日常を経験できる旅の物語は、その展開から目が離せません。旅を通じた仲間同士の絆や人としての成長も、魅力の1つですね。 今回は、旅をテーマにしたおすすめのアニメ15作品をランキング形式で紹介します。 ランキングの基準は ①調べられている回数や原作の人気から測る「人気度」 ②ciatr独自の基準である「冒険したくなる度」 です。 どの作品も、道中や旅先での展開にわくわくすること間違いなしです!

15位:『ドラゴン、家を買う』(2021)

吹き出し アイコン

安住の地を探すドラゴンの不動産訪問!

■人気度:★★☆☆☆ ■冒険したくなる度:★★☆☆☆ ■計:4点 『ドラゴン、家を買う。』は、2021年4月からアニメの放送が予定されている作品です。主人公は、親に勘当されて家を放り出されてしまったドラゴン族の子供、レティ。飛べも泳げもしない彼は、こんなに弱い自分でも安心できるような住処を探すために旅に出ます。 道中でドワーフや数々のモンスターから命を狙われながらも、ある時レティは凄腕建築家のエルフがいるという噂を耳にしました。その人物を探しに行こうとしたところ、レティは勇者の襲撃を受けてしまいます。 そこに現われたのは、レティが探していた建築家のエルフ、ディアリアでした。魔王を兼業しながら不動産を経営している彼は、レティが求める家を一緒に探すことになります。

14位:『明日のナージャ』(2003)

吹き出し アイコン

母を探して旅芸人になった少女を描く!

■人気度:★★★☆☆ ■冒険したくなる度:★★☆☆☆ ■計:5点 ナージャ・アップルフィールドは、12歳の孤児の少女。ある日ナージャの元に、見知らぬ相手からトランクが届きます。トランクの中には日記帳とドレスが入っており、更には死んだと思っていた母が生きている事も手紙で知らされました。 しかしナージャが持つブローチを狙う謎の2人組によって、ナージャが暮らす孤児院は火に包まれてしまいます。ナージャは孤児院を巻き込まないため、また母親を探し求めるため、旅芸人のダンデライオン一座に入り海外への旅を始めるのでした。 本作『明日のナージャ』は、2003年2月~2004年1月に放送された東映アニメーション制作のアニメ作品。イギリス、フランス、スイス、イタリアなど……20世紀初頭のヨーロッパ諸国を、まだ幼い少女が旅していきます。子供向けアニメではありますが、当時の暮らしや貧富の差などがしっかり描写されており、大人も楽しめる作品です。

13位:『不滅のあなたへ』(2021)

不滅のあなたへ
(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
吹き出し アイコン

意思のない存在が旅を通して人間に成長していく物語

■人気度:★★☆☆☆ ■冒険したくなる度:★★★☆☆ ■計:5点 『不滅のあなたへ』は2021年4月からアニメの放送が予定されている作品で、物語はフシという名の「球」目線で描かれています。「観察者」によって地上に投げ込まれたフシは、目に映る人や動物の形を模倣する能力があります。 ある時、レッシオオカミの姿に変化したフシは、あてもなく歩き続けるうちに1人の少年と邂逅。豊かな土地を求める彼と共に旅を始めたオオカミのフシでしたが、旅の途中で少年が死亡してしまいます。 その後少年の姿に変化したフシは、人々と関わる中で感情を育んでいくことに。何も知らなかったただの「球」が旅を通して人間として成長していく物語です。

12位:『サムライチャンプルー』(2004)

吹き出し アイコン

少女と用心棒2人による侍探しの旅

■人気度:★★★☆☆ ■冒険したくなる度:★★☆☆☆ ■計:5点 『サムライチャンプルー』はマングローブ原作のオリジナルアニメ作品。放送時期は2004年5月~9月で、全17話が放送されています。 舞台は江戸時代中頃の横浜。茶屋で働いていたフウ(風)は、ごろつきに襲われたところを侍のムゲン(無幻)に助けられます。 しかし後から現れたジン(仁)とムゲンは茶屋で大暴れし始め、ついに2人は代官に捕らえられてしまうことに……。牢獄に入れられた2人を助けに来たフウは、救助する代わりに「ひまわりの匂いがする侍を探すため、一緒に旅に出てほしい」と訴えます。 時代背景が江戸時代でありながら、ラップ調のBGMやブレイクダンスを用いた殺陣などが見ていて痛快です。ムゲン達一行は各地を旅しながら、様々な事件に遭遇していきます。はたして、彼らの旅の果てに待つものとは?

11位:『ソマリと森の神様』(2020)

吹き出し アイコン

ゴーレムと少女が母親を探して旅をする物語

■人気度:★★★☆☆ ■冒険したくなる度:★★★☆☆ ■計:6点 『ソマリと森の神様』は、WEBコミック『ぜにょん』で2015年より連載中の暮石ヤコの漫画作品。ファンタジーな世界観の作品で、2020年1月よりアニメ化されています。 人間が異形たちによって迫害され、絶滅の危機に瀕している世界。森の番人であるゴーレムは、人間の少女ソマリと共に、彼女の両親を探す旅に出ます。 人間が異形から食料やペットとして扱われてしまう世界で、ソマリは人間ではなく異形のふりをする事に……。旅をする2人の前には数々の壁が立ちはだかりますが、好奇心旺盛なソマリはいつでも元気いっぱいです。 感情を持たないとされるゴーレムと愛くるしい少女の関係性は、感動無しでは見れません。

10位:『ヨルムンガンド』(2012)

吹き出し アイコン

少年兵が武器商人と行く危険な旅

■人気度:★★★★☆ ■冒険したくなる度:★★★☆☆ ■計:7点 高橋慶太郎によるガンアクション漫画『ヨルムンガンド』。原作漫画は月刊サンデージェネックスで2006年~2012年まで連載されました。アニメ化もしており、放送期間は第1期が2012年4月~6月、第2期は2012年10月~12月です。 戦争で両親を失い、武器を憎む少年兵のヨナは、皮肉なことに武器商人の女性ココ・ヘクマティアルに拾われました。ヨナとココ、そして個性豊かな私兵8人達が、武器を売るために世界各地を旅します。 武器取引の道中で展開されるガンアクションは迫力たっぷり。しかしココは、武器を売る理由を「世界平和のため」と答えます。武器商人が世界平和を語るのは一見矛盾していますが、彼女の真意が作中で明かされますよ。要注目です!

9位:『ヘタリア』(2009)

吹き出し アイコン

個性豊かな国擬人化キャラが登場!各国の風土や文化がまるわかり

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★☆☆☆ ■計:7点 『ヘタリア』はウェブに公開されていた同人漫画を発端に、漫画やアニメ、ゲームなどに幅広くメディア展開している作品。擬人化した国をキャラクターとして、世界の歴史やお国柄を学ぶことが出来る物語です。 主人公のイタリアは、陽気で人なつこい性格のラテン系男子。しかし彼はかなりのヘタレで「ヘタリア」という不名誉なあだ名も付けられています。そんな彼にいつも振り回されているのが、真面目で頑固なドイツや謙虚でオタク気質の日本といった顔ぶれです。 他にも見た目はヤンキーなのにメルヘン趣味のイギリスや、やんちゃで傲慢なアメリカなど、個性豊かなキャラクターが多数登場。キャラクターを通して各国の風土を知り、旅気分が味わえる作品です。

8位:『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』(2014)

吹き出し アイコン

宿敵のDIOを目指してエジプトへ!

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★☆☆ ■計:8点 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』は「ジョジョ」シリーズ3作目に当たる、荒木飛呂彦原作の少年漫画です。週刊少年ジャンプ上で1989年~1992年に連載され、アニメ版は2014年4月~9月と2015年1月~6月に2部作として放送されました。 世界を支配しようと目論む吸血鬼・DIO(ディオ)の野望を阻止するため、主人公の空条承太郎(くうじょうじょうたろう)は仲間達と共に、DIOが潜むエジプトへと旅に出ます。 香港島やインド、パキスタンなどを経由しますが、道中ではDIOの刺客である様々なスタンド使いが登場。承太郎達はスタンド能力を使って敵と戦いつつ、目的地を目指していくのでした――。 お調子者のポルナレフや、礼儀正しくも実はゲーマーな花京院(かきょういん)など、承太郎の仲間達は個性豊かです。仲間同士の旅は観ていて楽しく、道中では様々な国や地域を訪れるので、ちょっとした旅行気分を味わうことが出来ます。

7位:『狼と香辛料』(2008)

吹き出し アイコン

豊穣神の狼少女が行商人と行くあてのない旅

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★☆☆ ■計:8点 大昔に交わされた、人間と狼の約束――。巨大な狼・ホロは、豊作を司る神としてパスロエの村を見守ってきました。しかし人間の農業技術が発展した事で、人々はホロの存在を軽視するようになります。行商人であるクラフト・ロレンスの荷馬車に助けられたホロは、彼と2人で各地への旅を始めるのでした。 普段のホロの姿は、亜麻色の長い髪と赤い瞳を持つ狼耳の美少女。何百年も生きていおり「わっち(私)」「……ありんす」等の、古めかしい言葉使いが可愛らしいです。 主人公のロレンスが行商人であるためか、旅の途中では本格的な商売の駆け引きや、国の経済の仕組みも楽しむことが出来ます。 支倉凍砂によるライトノベルが原作の本作は、2008年1月~3月と2009年7月~9月にアニメ版がそれぞれ放送されました。

6井:『魔女の旅々』(2020)

魔女の旅々
(C)白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会
吹き出し アイコン

あてどなく旅をする魔女イレイナが見た様々な人間模様

■人気度:★★★★☆ ■冒険したくなる度:★★★★☆ ■計:8点 小説を原作としているアニメ『魔女の旅々』は、2020年に放送された作品です。若くして魔法使いの中でも優秀な人しかなれない「魔女」となった主人公イレイナが、あてのない旅を通して様々な人と出会い、人々の物語を垣間見る短編集となっています。 旅の道中で「魔法使いの国」を訪れた際、サヤという少女とぶつかって魔女のブローチをなくしてしまったイレイナ。ブローチが見つかるまでサヤに魔法の訓練をしてあげることになった彼女でしたが、その後ブローチを盗んだ意外な犯人の正体に気付くことに。 イレイナの視点で様々な人間模様が描かれた、切なくも優しい作品集です。

5位:『宇宙よりも遠い場所』(2018)

吹き出し アイコン

女子高生達が北極を目指す物語

■人気度:★★★★☆ ■冒険したくなる度:★★★★★ ■計:9点 『宇宙よりも遠い場所』は、2018年1月~3月に放送されたマッドハウス制作のアニメ作品。2017年12月~2019年2月には『月刊コミックアライブ』で、よりもい原作の同名漫画が連載されました。 高校生になったら「青春したい!」と考えていた玉木マリ(キマリ)。しかし彼女は2年生になって何もしていなかった事に気づきます。そんな時、黒髪の美少女が落とした100万円を拾うことに。 落とし主は同じ高校の小淵沢報瀬(こぶちざわしらせ)だったうえに、その100万円はなんと南極へ行くための資金でした――。 南極大陸へ冒険しようとする女子高生達の前には、数々の難題が立ちふさがります。旅を通じて成長していくキマリ達や、日本の南極観測隊の話など、数々の感動的なエピソードも必見です。

4位:『少女終末旅行』(2017)

吹き出し アイコン

文明の痕跡を求めてディストピアな世界を旅する少女2人の物語

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★★☆ ■計:9点 アニメ『少女終末旅行』は、2017年10月~12月の期間に全12話が放送されました。原作はくらげバンチにて2014年2月~2018年1月まで連載されていた、つくみずの漫画作品です。 戦争によって国や文明が崩壊した世界で、たった2人の少女が生き延びました。しっかり者で冷静沈着なチトと、食欲旺盛でのんびり屋なユーリの掛け合いは、絶望的な世界でもどこかほのぼのとしています。 愛車・ケッテンクラートに乗って様々な廃墟を彷徨う2人は、かつての文明の痕跡を眺めつつ、崩壊後の世界を旅していくのでした。 少女達のキャラデザが可愛らしい一方で、戦争や朽ち果てた武器などのシリアスな要素には考えさせられます。旅の途中では様々な廃墟や工場、ミリタリーなどが登場するので、これらが好きな人にもおすすめ出来る作品です。

3位:『キノの旅 -the Beautiful World-』(2003)

吹き出し アイコン

キノが旅の道中に見聞きした様々な物語

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★★☆ ■計:9点 『キノの旅 -the Beautiful World-』は、時雨沢恵一によるライトノベルが原作。2003年にアニメ化されたほか、2作目が『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』のタイトルで2017年に放送されました。 舞台は数多くの都市国家が散在している、架空の世界。ボーイッシュな見た目の少女・キノが、言葉を話すモトラド(二輪車)のエルメスと様々な土地を旅する物語です。個性豊かな国々でキノ達は、旅先でしか味わえない、かけがえのない経験をしていきます。 キノ達が訪れる国々はどこも独自の世界観や倫理観を有しており、インパクト大です。どこか変わっていて、それでいて切ない一面もある各国のエピソードは、クセになること間違いなし!

2位:『メイドインアビス』(2017)

メイドインアビス
© 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会
吹き出し アイコン

探窟家見習いがアビスを旅する物語!

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★★☆ ■計:9点 本作の原作はWEBコミックガンマに連載されている漫画作品で、原作者はつくしあきひと。アニメ版が2017年7月~9月に全13話放送された他、2019年1月・2020年1月に劇場版が公開されました。 『メイドインアビス』の主人公・リコは、「赤笛」と呼ばれる探窟家見習いの孤児です。底知れぬ巨大な縦穴「アビス」には奇怪な生物や貴重な遺物が存在し、リコはそこで探窟を繰り返していました。ある日リコは、人間そっくりなロボットの少年「レグ」を発見します。 謎の古代文明や、まだ見知らぬ縦穴の底など、わくわくする要素がてんこ盛りの作品です。一見すると可愛らしいキャラデザですが、冒険の道中ではグロテスクな描写もあり、独特な世界観を創り上げています。

1位:『ゆるキャン』(2018)

吹き出し アイコン

キャンプ好きの女子高生達による本格的なキャンプ生活

■人気度:★★★★★ ■冒険したくなる度:★★★★★ ■計:10点 『ゆるキャン』は、2018年に第1期アニメが放送され、2021年1月からも第2期が放送されている作品です。キャンプ好きの女子高生達の緩やかな日常が描かれた作品で、有名なキャンプ地も多数登場します。 志摩リンはオフシーズンのキャンプが好きな女子高生。富士山の麓にあるキャンプ地でその日も1人でキャンプを楽しんでいた彼女は、山で迷子になっていた各務原(かがみはら)なでしこと出会います。その後、リンの高校に転校してきたなでしこは野外活動サークルに入部し、部員とキャンプをするように。 集団行動が苦手だったリンがなでしこと知り合ったことで、段々と心を開いていく展開もみどころ。企画に始まり実際のキャンプ生活までが描かれた本格的なキャンプアニメです。

おすすめ旅アニメを観た後は、きっとあなたも冒険したくなる!

いかがでしたか?本記事では、視聴者の好奇心をくすぐる「旅「旅行」をテーマにしたアニメ10作品を紹介しました。 江戸時代の日本を旅する『サムライチャンプルー』や、アビスという架空の縦穴を冒険する『メイドインアビス』、武器商人が世界各地を廻る『ヨルムンガンド』など……。ひと口に「旅」と言っても、時代背景や旅に出る目的は作品によって様々です。 視聴者の好奇心を刺激する旅アニメを観て、現実世界ではなかなか味わえない大冒険を堪能しましょう!