2020年5月22日更新

【SAO】実力派シルフのリーファを徹底解説!UWではチートキャラにコンバート

【SAO】実力派シルフのリーファを徹底解説!UWではチートキャラにコンバート サムネイル

「SAO」に登場する金髪碧眼が印象的なリーファ。主人公・キリトの妹である彼女は、何やら特別な感情を抱いているようです。この記事では、リーファの基本的な情報や劇中での活躍、そして声優情報まで紹介しています。

目次

「SAO」リーファは「フェアリィ・ダンス」編のヒロイン【ネタバレ注意】

今回注目するキャラクターは『ソードアート・オンライン』に登場するリーファ。豊満な胸と金髪・碧眼が印象的なシルフで、「SAO」劇中に登場するゲーム「アルヴヘイム・オンライン」で初登場しました。 原作でいうところの「フェアリィ・ダンス」編におけるヒロイン枠であり、物語は彼女を中心にして描かれています。シルフらしい切れ長の特徴的な耳や、ALOならではの羽、そして後述する圧倒的な剣術の腕前で、ゲーム内でも有名プレイヤーとして名をはせていました。 今回の記事では、リーファの基本的なキャラクター情報はもちろん、キリトとの関係性についてもチェックしていきましょう。また、アンダーワールドでの目まぐるしい活躍や、アニメ版の声優・竹達彩奈についても紹介します。 ※本記事では「SAO」シリーズのネタバレ情報を扱っています。読み進める際はご注意下さい。

リーファは種族内5指に数えられる実力者!

リーファについてチェックする上で欠かせない情報として、彼女が種族内5指に数えられる実力者だということです。ヒロイン枠のキャラクターと聞くと、どうしても“主人公に守ってもらうタイプ”をイメージしがち。 しかし、リーファは決してか弱いヒロインなどではありません。リアルで剣道で鍛えているということもあって、剣の腕はもちろん反射神経も秀でたものを持っています。戦闘時は剣術のみならず、風系の攻撃魔法や回復魔法も同時に扱える魔法戦士タイプです。 そんな彼女についた異名は「スピードホリック」。リーファがスピード狂であることに由来します。誰もが悲鳴を上げるほどの超高速移動時でも、1人だけ楽しそうにしていました。

キリトに助けられる形で初登場!

さて、そんなリーファが初めて登場したのは当然ALO内での出来事。キリトは、アスナを探すためにALOへやって来ました。リーファはキリトに助けられる形で登場となり、お礼を兼ねてALOに存在する「世界樹」への案内役を務めることになり、2人は行動を共にするようになります。 基本的に「フェアリィ・ダンス」ではキリトとリーファが行動を共にするエピソードです。案内役としての役割はもちろん、その高い戦闘技術を惜しみなく発揮していることから、「リーファ編」と言い換えることもできるでしょう。 リーファのビジュアルを見て少しでも惹かれた方、可愛いと思った方は、ぜひ「フェアリィ・ダンス」をチェックしてみてくださいね。

リーファの正体はキリトの実妹・桐ヶ谷直葉(きりがやすぐは)だった

突如として現れた金髪碧眼美人シルフ・リーファ。実は、彼女はキリトと非常に関係の深い人物でした。そう、現実世界の義理の妹・桐ヶ谷直葉(きりがやすぐは)だったのです。 幼い頃、非常に仲が良かった和人と直葉。良好な兄妹関係を築き上げてきましたが、和人が剣道をやめたことで溝が生じ、ギクシャクとした関係になってしまっていました。以前のように戻りたい、関係を修復したいと望んでいた直葉でしたが、そんな矢先にSAO事件が勃発し、和人は事実上の植物状態になってしまったのです。 同時に直葉は母親から“和人とは本当の兄妹ではない”ということを聞かされ困惑します。しかし、冷静になって兄についてもっと知りたい、理解を深めたいと考え、自身もダイブ型のゲームであるALOを始めてみることにしたのでした。 ちなみにALOでは両者ともに正体(互いに兄妹であること)に気が付かないまま行動を共にしています。

キリトに恋心を抱くも……

そんなリーファですが、実はキリト(和人)に恋心を抱いています。元々仲の良かった2人が、ALOを通じて仲直り……兄の和人から積極的に交流を持ちかけ、昔の関係を取り戻すどころか、それ以上に良好な間柄になりました。その一方で、直葉は“自分が和人に恋している”ということを自覚するようになります。 しかし、和人には既にSAOで知り合い、恋仲に発展した結城明日奈(ゆうき あすな)というパートナーが存在していました。そのため、直葉は恋心を自覚すると同時に失恋……すっぱりと諦め、自ら身を引きました。 とはいえ、兄妹という関係性が揺らがないのもまた事実。リーファこと直葉は、キリトこと和人と良好な関係を維持することに成功しています。

アンダーワールドではチート級のスキルを持って登場!

『ソードアート・オンライン』の中でも屈指の人気・壮大さを誇る「アリシゼーション」編。物語の舞台となるアンダーワールドが危機に陥った際、リーファはスーパーアカウントと呼ばれる特別なアカウントでログインしました。 リーファが使用したのはスーパーアカウント03・地母神テラリア。空間リソースを吸収し、自身の天命を無制限に回復できるという、いわば不死身のチート級スキルを所有しています。とはいえ完全無欠のスキルというわけではありません。天命、つまりHPを無制限に回復できる一方で、ダメージの痛みを無効化することはできないのです。 つまり“どんなに苦しくても死ぬことができない”ということ。もちろん自分の意志でスキル発動をストップすることは可能なので、我慢の限界を迎えれば死亡することはできます。とはいえ、事実上の不死身スキルは、戦況をひっくり返すには十分でした。

アニメ版「SAO」シリーズでリーファを演じる声優は竹達彩奈

アニメ版「SAO」シリーズでは、竹達彩奈がリーファの声優を担当しています。 ゲーム内での金髪碧眼シルフのリーファの姿、現実世界での黒髪ショートボブの直葉の姿、どちらの姿でも違和感を一切感じさせない声で、リーファ・直葉に命を吹き込んでいます。 15歳から声優としてのキャリアをスタートしている竹達彩奈は、リーファ以外にも数多くの作品に出演しています。『けいおん!』シリーズの中野梓(なかのあずさ)役や、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の高坂桐乃(こうさかきりの)役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の輿水幸子(こしみずさちこ)役など、アニメからゲームまで幅広いジャンルで活躍している人気声優です。

「SAO」シリーズのリーファこと、桐谷直葉の今後に注目!

今回は『ソードアート・オンライン』に登場するリーファこと桐ヶ谷直葉について様々な角度から紹介してきました。 リーファがキリトの義理の妹で、2人は兄妹だったという事実は当時多くの読者・視聴者が驚かされたことでしょう。リーファは「フェアリィ・ダンス」編以降、レギュラーキャラとして物語に登場します……が、ALO直後のガンゲイル・オンラインでは登場していないので注意してください。とはいえ、アリシゼーション編では満を持して登場し、アンダーワールドの救世主の1人として大活躍を見せています。 原作にあたるWeb小説が終了してなおも高い人気を得続ける『ソードアート・オンライン』。主人公のキリト、メインヒロインのアスナはもちろんですが、リーファやアリスなど魅力的なキャラクターが数多く登場します。アニメ版はまだまだ続投が期待できそうな人気ぶり。リーファこと、桐ヶ谷直葉のこれからに注目していきましょう。