2020年9月2日更新

Key最新作『神様になった日』の情報をまとめて紹介!【声優・あらすじ・放送日など】

神様になった日 サムネイル

「Key×麻枝准×P.A Works」のプロジェクト第三弾『神様になった日』が2020年10月放送開始と決定しました!この記事では、登場人物やキャスト、あらすじについての情報を紹介していきます。

目次

5年ぶりの新作『神様になった日』が2020年10月から放送開始!

『神様になった日』は、一作目と二作目で多くのファンの心を動かした「Key×麻枝准×P.A Work」プロジェクト待望の三作目となるオリジナルアニメです。 2010年公開の『Angel Beats!(エンジェルビーツ)』、2015年公開の『Charlotte(シャーロット)』に続く最新作で、2020年10月からの放送開始が決定しました! これまでの関連作品も、感動のストーリーと鮮やかで美しい作画でファンから支持されているので、早くも放送が待ち遠しいという声も。 この記事ではそんな「Key×麻枝准×P.A Works」プロジェクトの最新作『神様になった日』の概要から、登場人物やキャスト、あらすじまで最新情報をお届けします。

Key×麻枝准×P.A Worksのプロジェクト第三弾目!

まずは『神様になった日』の概要からチェックしていきましょう。三つ巴の製作プロジェクトの立役者たちはどんな方々なのでしょうか。 原作者の麻枝准(まえだじゅん)や制作会社「P.A.WORKS」、ゲームブランド「Key」の特徴や代表作などをご紹介していきます。

Keyとは?数々の「泣きゲー」作品を送り出すゲームブランド

「Key」とは株式会社ビジュアルアーツに所属するゲームブランドで、恋愛アドベンチャーゲームを数多く輩出しています。「泣きゲー」とも言われる感動ストーリーで、ファンから支持される作品が多いのが特徴。 また『CLANNAD(クラナド)』や『AIR(エアー)』などのゲームがアニメ化され、どれもが胸を打たれる感動作だと話題になりました。

麻枝准とは?カリスマゲームクリエイター

麻枝准(まえだじゅん)はKey所属のゲームクリエイターで、「泣きゲー」のカリスマ的存在。ビジュアルアーツ株式会社に移籍すると同時にKeyブランドを設立し、泣ける恋愛アドベンチャーゲームで「Key」の名を世の中に広めた立役者でもあります。 Keyブランドを立ち上げるまでは苦悩の時期もあったようですが、今では多くのファンがいる大人気シナリオライターです。

P.A Worksとは?繊細な作画に定評のある制作会社

「P.A Works」は富山県にあるアニメ制作会社で、作画が美しいことに定評があります。大都市圏に本社を置かずに元請制作を手掛ける数少ない企業です。 初めて元請けを手掛けた作品は『true tears』で、その他代表作として『花咲くいろは』や『凪のあすから』、『色づく世界の明日から』などが挙げられます。「神作画」といえば、このP.A Worksの作品を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

『神様になった日』2020年9月現在判明しているあらすじ

高校受験を控えた成神陽太(なるかみようた)の前に、修道着を着た謎の少女・ひなが現れました。彼女は自らを「全知の神」だと名乗り、陽太をお供に選んだというのです。 最初、陽太はひなが神様だと信じませんでしたが、彼女の超常的な力を目の当たりにして、本当に神様なのだと確信するようになります。 そしてひなはなぜか陽太の家に居候することとなり、陽太の夏休みは天真爛漫(てんしんらんまん)な彼女に振り回される騒々しいものになっていきました。 騒々しくも楽しい日々が続いていくと思っていた陽太にひなは、「30日後にこの世界は終わる」という衝撃的な事実を伝えたのです! 陽太の高校生活最後、そして人生最後になるかもしれない夏休みは果たしてどうなっていくのでしょうか?

メインキャラクター、声優を紹介

『神様になった日』を盛り上げる主要キャラクターと、彼らを演じる声優陣とその代表作も併せて紹介していきます。

成神陽太/花江夏樹

成神陽太(なるかみようた)は『神様になった日』の主人公で、普通の高校生3年生です。公園で出会った自称神様・ひなに振り回されながらも、夏休みの間ともに過ごすことに。幼なじみの伊座並杏子(いざなみきょうこ)に片思い中です。 そんな成神陽太を演じるのは花江夏樹(はなえなつき)。鼻にかかった甘い声をしているので、優しい少年役にはうってつけの声優です。 代表作には大ブームを巻き起こした『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎役や、『東京喰種 トーキョーグール』の主人公・金木研役などが挙げられます。

ひな/佐倉綾音

ひなは修道着を着たピンクのロングヘア―の少女。「全知の神」を自称し、超常的な予知能力を持っています。ある夏の日、突然陽太の前に現れ、彼の家に居候し始めます。 天真爛漫な神様を演じるのは、『Charlotte』のヒロイン・友利奈緒を演じた佐倉綾音(さくらあやね)です。可愛い声で元気な女の子役を数多く演じてきた彼女は、ひなのイメージにピッタリ! 代表作は『ご注文はうさぎですか?』のココア役や、『僕のヒーローアカデミア』の麗日(うららか)お茶子役などが挙げられます。

伊座並杏子/石川由依

伊座並杏子(いざなみきょうこ)は陽太の幼なじみ兼同級生でもあり、学園ではマドンナ的存在です。物静かな性格をした才色兼備な女の子ですが、意外にも野球好き。趣味は映画鑑賞で、将来は映画の音響監督になりたいと思っています。 そんな杏子を演じるのは、石川由依(いしかわゆい)です。石川は透明感のあるマドンナらしい美しい声の持ち主。代表作は『進撃の巨人』のミカサ・アッカーマン役や、『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』のヴァイオレット・エヴァ―ガーデン役などが挙げられます。

国宝阿修羅/木村良平

国宝阿修羅(こくほうあしゅら)は陽太の親友です。一見ぶっきらぼうですが、陽太の頼みなら最後まで聞いてくれる心強い友人。中学時代から仲良しで、バスケット部でともにプレーをしてきました。 阿修羅を演じるのは、人気声優の木村良平(きむらりょうへい)です。イケメンやノリが良いキャラクターを演じることが多く、金髪バスケ少年の阿修羅のイメージに合っていますね。 代表作には『黒子のバスケ』の黄瀬涼太(きせりょうた)役や、『ハイキュー‼』の木兎光太郎(ぼくとこうたろう)役などが挙げられます。

成神空/桑原由気

成神空(なるかみそら)は主人公・陽太の妹です。普段はテンション低めですが、実はお人よし。自主映画の制作が趣味で、映研部に所属しています。 そんな空を演じるのは、桑原由気(くわはらゆうき)です。可愛い少女にピッタリな声なので、空の良さを引き立ててくれるでしょう! 代表作には『ありふれた職業で世界最強』のユエ役や、『小林さんちのメイドラゴン』のトール役などが挙げられます。

Key×麻枝准×P.A Works関連作品紹介

美しい作画と切なく泣けるストーリーで多くの人を感動させた「Key×麻枝准×P.A Works」プロジェクトの作品。 これまでに放送されたプロジェクトの一作目『Angel Beats!』と、二作目『Charlotte』について紹介します。 まだ観ていない方は、『神様になった日』の放送開始までにチェックしておくのもおすすめです。

伝説の一昨目、不朽の名作『Angel Beats!』

『Angel Beats!』は2010年4月から放送された「死後の世界」を舞台とした学園ファンタジーアニメです。「未練を残して死んでしまった若者たちが、青春を過ごせる学園」という斬新な設定で視聴者を驚かせました。 名字以外の記憶を失くした主人公・音無(おとなし)は、見知らぬ真夜中の学園で目を覚ましました。そこでゆりと出会った音無は、ここが死後の世界で彼女たちが天使と呼ばれる少女・かなでと戦っていると聞かされます。 しかし音無はかなでの目的が「未練を残して死んだ若者が世界を卒業できるようにすること」だと知り、彼女に協力することにします。 死後の世界にいる人々の悲しい生前の記憶や、それが満たされたシーンは涙なしには見られない名作。10年も前の作品とは思えない美しい作画が物語を盛り上げます。

待望の二作目『Charlotte』

『Charlotte』は、2015年7月から放送された超能力を持つ少年少女を描いた学園アニメです。思春期の一部に発現する超能力者たちが、科学者の実験台にされる運命を変えようとあがく物語。 乙坂有宇(おとさかゆう)は「5秒だけ他人の身体を乗っ取る能力」を悪用している少年で、Key史上最高にゲスさを前面に出した主人公です。 そんな彼の元に現れたのが、銀髪美少女の友利奈緒(ともりなお)。彼女は乙坂の悪事の証拠を押さえ、彼を妹の歩未とともに超能力者を保護する学校「星ノ海学園」へ転入させるためにやってきたのです。 乙坂は転校後、友利が会長を務める生徒会に無理やり入れられ、超能力者を保護する活動に参加します。しかし彼は自分の本当の能力に目覚め、超能力者たちの運命を変える大きな挑戦をすることになっていきます。 友利の兄が科学者の実験台にされたり、仲間が命を落としたりと過酷な設定だからこそ胸を打たれる作品です。OPのワクワクするような演出も定評があります。

『神様になった日』は2020年10月放送開始!Key×P.A Worksプロジェクト三作目を見逃すな!

死後の世界を描いた一作目の『Angel Beats』、超能力を持った少年少女の過酷な運命を描いた二作目の『Chalotte』に続く、「Key×麻枝准×P.A Work」のプロジェクト三作目『神様になった日』。 これまでの作品でも「死」というテーマには必ず触れてきた麻枝准が、今度は「30日後に滅ぶ世界」を描きます。これは今までよりもっと壮大なスケールなだけに、ファンの期待が高まっていますね! さらにヒロイン・ひなを演じるのは、『Chalotte』のヒロイン・友利奈緒役も担当した佐倉綾音。そして成神陽太には花江夏樹、国宝阿修羅は木村良平と、人気声優が目白(めじろ)押しです。 登場人物とキャストでどんな感動のストーリーが展開されるのか、今から10月の放送開始が待ち遠しいですね!