2020年8月27日更新

ドラマ「リモラブ」あらすじ・キャストを紹介!波瑠が恋するドS産業医に?

「リモラブ」サムネ

2020年10月スタートの日テレ系水曜ドラマが『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』に決定しました!本作のキャスト、あらすじなど最新情報をお届けします。

目次

『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』が波瑠主演で10月放送決定!令和時代の新たな恋愛ドラマが誕生

2020年10月期の日本テレビ系列水曜ドラマが『#リモラブ〜普通の恋邪道〜』に決定しました。 本作は波瑠が扮する恋愛をさぼってきた“おひとり様”産業医が、SNSを通じて顔も名前も知らない相手に恋をするという、仕事も飲み会もリモートが珍しくなくなった今の時代ならではの新たなラブコメディ。 今回はそのあらすじやキャスト、スタッフについて最新情報を紹介します。

「リモラブ」あらすじを紹介!おひとり様の産業医がSNSで恋に落ちる

完璧主義で「診察室の独裁者」と呼ばれる大桜美々(おおざくら みみ)は、恋愛をさぼってきた“おひとり様”産業医。 今から半年前に発生したコロナパニックから会社と社員を守り抜いたと自負する彼女は、慌ただしい日々から解放され、なぜか突然「恋がしたい」と強く願うように。自分でも予想だにしなかった事態のなか、美々はオンラインで知り合った顔も名前もわからない人物にSNSで恋をします。 しかもその相手は社内の誰からしく……。

波瑠が日テレ系連続ドラマに2年ぶり主演

主人公・大桜美々を演じる波瑠は、『世界一難しい恋』(2016年)以来の日本テレビ系列の連続ドラマ出演となります。 彼女は本作への出演にあたって「セカムズ」制作チームとの再集結であることに触れ、「頼りになる皆さんがたくさんいらっしゃるので、のびのびと頑張れたらいいなと思います。」と公式ページのインタビューでコメント。 自身が演じる美々について「もしかしたら、少し高飛車に見える女性かもしれない」としつつも、「ジタバタしながら新しい恋に踏み出そうと頑張っていく、恋愛ドラマをぜひ、楽しみにして頂きたいです!」と意気込みを語っています。

『スカーレット』の水橋文美江が脚本を務める

「リモラブ」の脚本を担当するのは、ドラマ「ホタルノヒカリ」シリーズや朝ドラ『スカーレット』(2019年)を手掛けた水橋文美江。 仕事はバリバリこなすものの“恋愛をさぼっていた”主人公というのは「ホタルノヒカリ」に共通するものがありそうですが、今回は原作がないオリジナル脚本のため、彼女の作家性が充分に発揮されるのではないでしょうか。 『スカーレット』では、仕事を持つ女性が男性優位の社会で困難にぶつかる姿も多く描かれました。そんな水橋が現代の恋愛をどのように描くのか注目です。

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』のスタッフが再集結!

本作は『きょうは会社休みます。』(2014年)や『世界一難しい恋』につづく、“恋愛弱者”を主人公としたラブコメディ第3弾となっています。 演出は前述の2作を担当した中島悟と「セカムズ」の丸谷俊平、プロデューサーはやはり前述の2作を担当した 櫨山裕子と秋元孝之が再集結しました。 「リモラブ」もそれらにつづいてヒットとなるのか期待したいですね。

ドラマ「リモラブ」は2020年10月日本テレビ系列で放送開始!

ポストコロナの時代の新たなラブコメディとなる『#リモラブ〜普通の恋は邪道〜』は、主演の波瑠、脚本の水橋文美江、そして制作チームと期待の高まる要素が盛りだくさん! ciatrでは今後も続報をお伝えしていきますので、ぜひチェックしてみてください。