2020年12月24日更新

Netflixで「幽遊白書」が実写ドラマ化決定!幽助や飛影を演じるキャストは誰に?【徹底予想】

『幽☆遊☆白書』書影
©︎Netflix

週刊少年ジャンプの大人気漫画を原作として、Netflixでの実写化が決定した『幽☆遊☆白書』。本作の独特な世界観を表現するキャストには、いったい誰が抜擢されるのでしょうか?この記事では注目の本作について、あらすじやキャストなどの情報を解説していきます!

目次

Netflixで「幽遊白書」実写化計画が始動!あらすじやキャストを徹底予想

幅広い世代から愛されている大人気少年漫画「幽遊白書」が、この度Netflixで実写ドラマ化することが決定!2020年に舞台化している本作ですが、映像化されるのは初。長年愛され続けている作品だけに期待が高まっています。 この記事では、本作について2020年12月現在分かっている情報を解説。またまだ発表されていないキャストについても徹底予想していきます!

「幽遊白書」あらすじはどうなる?原作では中学生だったが高校生に

『幽☆遊☆白書』書影
©︎Netflix

1990年から1994年に渡り、週刊少年ジャンプで連載された「幽遊白書」。Netflixで実写ドラマが配信開始される前に、そのあらすじを予習しておきましょう。 主人公は、ものすごく喧嘩が強い青年・浦飯幽助。「幽遊白書」の物語はなんと、主人公である彼が死んでしまうところから始まります。 交通事故で死んでしまった幽助は、その後さなざまな出来事を経て生き返ることに成功。そして人間界で悪さをする妖怪を取り締まる霊界探偵として、働き始めることになります。霊感の強い同級生・桑原和真などを味方につけ、幽助はたくさんの妖怪たちと死闘を繰り広げていくのでした。 物語は主に人間界と魔界、霊界の3つの世界で展開されていきます。

中学生だった幽助が高校生に!

今回の実写化では、原作では中学生の設定である幽助が高校生になるようです。これによってキャラクターの印象や、物語の展開が変わるのかも気になりますね。

「幽遊白書」は3つの世界からなる物語!

人間界

人間界には同級生の桑原和真や、幽助の師匠である幻海などのキャラクターが暮らしています。その名の通り人間が住む世界である人間界では、霊界や魔界の存在は基本的に知られていません。 しかし稀に強力な霊力を持つ者がおり、そういった人間は霊界側から接触を受け、協力者として妖怪と戦う場合もあります。人間界と魔界は隔絶していて自由に行き来することができませんが、時折妖怪が紛れ込むこともあるんだとか。

霊界

人間が死後に向かう世界である霊界。霊界は人間界を妖怪から守っていたり、死んだ人間が天国行きか地獄行きかを決めたりする役割を担っています。 霊界のトップとして君臨しているのは閻魔大王ですが、大王が多忙な際には息子のコエンマが審判を担当することも。実は彼らにも、人間の魂が死後どうなってしまうのかは知られていません。 また霊界は、魔界との関わりにおける問題も多数抱えています。妖怪が人間界で行なった悪事の数を水増しし、霊界の行為の正当性を主張するなど、少々問題の多い世界なのです。

魔界

妖怪が住む世界である魔界。魔界の空気は、普通の人間が吸うとすぐに死に至ってしまうほど有毒です。そしてとてつもなく広大な世界である魔界は、無限に続いていく地下ビルのような構造をしています。 その中では強い妖怪ほど深い地下に生息しており、妖怪のレベルはE級からS級に振り分けられています。そんな人間界とは全く異なる様子であることがうかがえる魔界ですが、なぜか人間界の通貨が使用可能。ただし物価の違いが凄まじいので注意が必要です。

原作はジャンプで連載された伝説の大ヒット漫画!

伝説的な人気を誇った原作マンガ「幽遊白書」は、週刊少年誌シャンプで4年間にわたって連載されており、コミックスは全19巻発売されています。 単行本の累計発行部数は5000万部を突破しており、実は根強い女性ファンも獲得しているのです。なかでも蔵馬と飛影というキャラクターは、女性人気が非常に高いことで知られています。 そんな人気を誇る「幽遊白書」ですが、連載終了の経緯が少し変わっているのです。作者である冨樫義博が「これ以上、出版社に無理やり従って連載を続けても、読者が飽きるまで同じことを繰り返すだけになってしまうので連載を終了する」と述べたため、1994年に漫画は終了。 ある意味では、作者のプロ意識がうかがえる終わり方ですね。

【徹底予想】「幽遊白書」のキャストはいったい誰になる!?

浦飯幽助/菅田将暉・横浜流星・新田真剣佑

主人公の浦飯幽助のキャストはもっとも気になるところ。巷で名前が挙がっているのは菅田将暉と横浜流星、新田真剣佑のいまノリに乗っているイケメン俳優3人。誰が選ばれたとしても遜色ないですが、作品の顔となる主人公は誰になるのでしょうか? Netflixが発表しているあらすじによると、主人公である浦飯幽助は高校生の設定。24歳である横浜と新田に対し、菅田将暉は27歳で、高校生役を違和感なく演じることができるのか年齢的な心配もありますね。 浦飯幽助のトレードマークといえば、黒髪オールバックの髪型。イケメンでないと似合わなさそうなヘアスタイルですが、3人ともとても似合いそうですね! また少々乱暴なところもある幽助ですが、本当は情に熱いというギャップがあります。そのギャップをうまく表現する演技にも期待が集まります。

飛影/佐藤健・本郷奏多

女性人気が高いことで知られている飛影は、浦飯幽助の戦友。切れ上がった大きな三白眼と、逆立った黒い髪が特徴的なキャラクターです。 そんな飛影を演じる候補として挙がっているのは、佐藤健と本郷奏多。色白でひょろっとしたイメージの飛影にぴったりの人選ですね。特に近年人気がさらに急上昇している佐藤健には、飛影を演じてほしいと思っている女性が多いようです。 クールで他人と関わらない性格であり、冷血非道な印象が強い飛影ですが、幽助をはじめとした仲間たちや兄妹への愛情が強く、ぶっきらぼうでありながらも気遣いや優しさを見せる時もあります。原作マンガのように女性たちをキュンとさせてくれる飛影役の演技に期待大です!

蔵馬/岡田将生・横浜流星・吉沢亮

飛影に続く人気キャラクターである蔵馬。蔵馬のトレードマークは赤い髪と緑色の瞳で、中性的な外見がなんとも魅力的です。そんな蔵馬を違和感なく演じるのは、相当なイケメンでなければ難しそうです……。 名前が挙がっているのは岡田将生と横浜流星、そして吉沢亮。3人とも中性的な魅力があり、蔵馬役にばっちり似合いそうです。 冷静沈着でありながらお人好しで、社会性にも優れている蔵馬。また幽助陣営の優秀なブレーンでもあり、直感的な幽助や飛影の間を取り持ちまとめている一面もあります。そんなしっかり者かつ可愛らしい蔵馬なので、女性人気が高いのも納得です。

桑原和真/桐谷健太・鈴木亮平

霊感が強く、霊や妖怪の気配を感じる能力に優れている桑原和真。自称・幽助のライバルという彼は、事あるごとに幽助に喧嘩を売っていますが、勝てたことは無いようです。また大の猫好きという可愛らしい一面もあります。 身長が中学生ですでに180cmを超えている和真なので、演じるのは大きくて強そうなイメージの俳優でないと難しいのではないでしょうか。桐谷健太と鈴木亮平は筋肉質で背も高いので、問題なく和真のイメージにフィットしそうですね! 幽助に喧嘩を売り、幾度となく打ちのめされている和真。そんな喧嘩シーンも、実写ならではの迫力のある映像に期待してしまいますね!ガタイの良いイケメン俳優たちの、魂の込もったぶつかり合いが見られるのではないでしょうか。

Netflixオリジナルで「幽遊白書」が実写ドラマ化!続報に期待せよ

この記事では「幽遊白書」のあらすじや予想されるキャストについて解説してきました。 原作が大人気漫画なだけに、各方面から注目を浴びるであろう本作。原作ファンを納得させる作品になるのか、いったいどんな作品になるのか、続報に期待です!