2021年5月26日更新

【2021最新】大容量格安SIMが気になる人必見!20GB/100GBおすすめランキング

大容量SIM

大容量格安SIMが気になるけれど、どうやって選べばいいのか分からない。そんなあなたに、20GBと100GBそれぞれのおすすめ格安SIMランキングを紹介します!回線別やシチュエーション別など、様々な視点からおすすめの格安SIMを解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

大容量格安SIMおすすめランキング!注意点からシチュエーション別おすすめまで徹底解説

格安SIMというと「低容量・低価格」のイメージがありますよね。しかし、実は大容量の格安SIMがあるのを知っていましたか? 今回はそんな大容量SIMの選び方や注意点、おすすめのSIMまで徹底解説していきます!

大容量格安SIMを契約する前に注意点を確認しておこう

格安SIM

Wi-Fiがない環境でデータを大量に使いたい人にとって、大容量格安SIMは魅力的ですよね。 しかし大容量格安SIMにもたくさんの種類があるので、選び方に悩む人も多いと思います。 そこで今回は、大容量格安SIM全体に共通する注意点と100GBの大容量格安SIMの契約を検討している人が注意すべき点の2点に分けて解説、おすすめの大容量SIMを紹介していきます。 どの回線を使いたいかや、料金、通信速度、その他オプションなど、大容量格安SIMの選び方は様々です。 ぜひこの記事を読んで、あなたにぴったりの大容量格安SIMを見つけてくださいね。

大容量格安SIM契約の前に注意すること

1つ ポイント

意外と知られていませんが、無制限の格安SIMサービスだと低速でしか利用できない場合が多くあります。 低速でしか利用できない理由は3つあります。 まず、自分だけでなく他の契約者も同じように大量のデータ通信を行うことが多く、通信混雑が起こりやすいことです。 次に、直近○日で○GB以上の利用で速度制限などという速度制限を設けているところもあり、頻繁に速度制限になってしまうこともあることです。 最後に、最大速度が500kbpsと低速に設定されている場合があることです。 以上の様に、無制限SIMは要注意。格安SIMを選ぶ時は無制限よりも大容量を選ぶのがおすすめです。

100GBの大容量格安SIM契約検討中の人が特に注意すること

以下では、100GBという超大容量の格安SIM契約を検討している人が特に注意することについて解説していきます

サービス内容が変わってしまう可能性アリ

注意

100GBのサービスの仕組みは、ほとんどが「ソフトバンク再販型」と呼ばれるものです。 「ソフトバンク再販型」とは、ソフトバンクの設備をそのまま使うことができるシステムです。 なぜサービス内容が変わってしまう可能性があるのかというと、ソフトバンクの裁量によって方針変換などが行われてしまうことがあるためです。 例えば、2020年4月にはソフトバンク再販型の上限100GB以上の法人向け新規販売が突然終了してしまいました。 今後もいつサービス内容が終了・変更されるか分からないので、注意が必要です。

音声通話非対応であることがほとんど

格安SIMフリー素材 通信 回線 ネット 

100GBの大容量格安SIMサービスはデータ通信に特化しているので、音声通話非対応であることがほとんどです。 音声通話をしたい場合は、SIMスロットが2口ある「デュアルSIM」に対応したスマホを利用する必要があります。 月額料金が安い低容量の音声通話機能付きのSIMを片方に挿し、もう片方に100GBのSIMを挿すことで、100GBの大容量データを利用しながらも音声通話もできます。 ただし音声通話機能付きSIMを契約するとその分費用がかかってしまいますので、節約したい場合はLINE電話などの無料通話アプリを利用するか、後述する楽天モバイルを選ぶことをおすすめします。

デュアルSIMが気になる人はこちらの記事もチェック

失敗しない大容量格安SIMの選ぶ時のポイント5つ

格安SIM

①【用途】音声通話SIMかデータSIMか

格安SIMには音声通話SIMとデータSIM、2つがあります。用途によってどちらを選ぶか変わってくるので、以下でどちらのSIMが自分にあうのか、確認していきましょう。

音声通話SIM

電話 通話 格安SIMフリー 携帯

音声通話SIMは、音声通話とデータ通信の両方が利用できます。電話番号が割り当てられ、乗り換えの場合は希望すれば現在の電話番号を引き続き使うこともできます。 会社によって、かけ放題プランなどお得なプランがある場合もあるので、通話をよくする人は通話に関するプランもチェックしておきましょう。

データSIM

データSIMはデータ通信しかできないSIMです。電話番号を持つことができず、音声通話ができません。その分価格が安いのがメリットです。 ただし通話をしたい場合は無料通話アプリを使えば通話をすることができます。

音声通話を重視するかどうかで選ぼう

格安SIM 比較 ソフトバンク

電話番号が欲しい人、音声通話を重視したい人は、音声通話SIMを選びましょう。 通話はしない、もしくは無料通話アプリで十分だという人は、データ通信SIMを選べば節約になりますよ。

②【通信量】大容量の基準って?容量別のできること

一口に「大容量」と言っても人によって思い浮かべる容量は違いますよね。そこで、以下では容量別にできることをまとめてみました!ぜひ容量を選ぶ時の参考にしてくださいね。

20GB

格安SIM

20GBはヘビーユーザーの人でも十分に満足できる通信量です。 例えば、動画視聴なら毎日視聴しても1日約2時間30分視聴ができます。ニュースサイトの閲覧であれば、1日あたり2,000ページ以上の閲覧が可能ですよ。 少し動画を見るくらいなら毎日使っても、通信制限に困ることはあまりなさそうですね。

100GB

100GBにもなると、使っても使い切れないような大容量といえます。 例えば、YouTubeなら毎日視聴しても1日約6時間、Spotifyであれば月に約2083時間の利用ができますよ。 動画や様々なコンテンツを毎日長い時間利用しても、そう簡単には使い切ることはない容量です。

無制限

格安SIM 条件

基本的にはデータ容量を無制限に使えますが、無制限のサービスには注意点もあることを考慮しておきましょう。 もともと低速の契約になっている場合もありますし、無制限ですと他の契約者も同じようにたくさんの容量を利用するので、通信混雑が発生し速度制限がかかってしまうことがあるからです。

③【通信回線】ドコモ・au・ソフトバンク3つの回線のどれを使うのか

格安SIMフリー素材 お店 店舗 ショップ 

どの回線を使いたいかも考えておきましょう。 現在利用している回線と違う回線に乗り換える時は、SIMフリースマホでない場合、SIMロック解除という手続きが必要です。 一方、現在使っている回線と同じ回線を使う場合は、SIMカードを差し替えるだけですぐに使えます。 大容量格安SIMを扱っている会社で代表的なものには、ドコモ回線ならmineo、au回線ならUQモバイル、ソフトバンク回線ならY!mobile、などがありますよ。

④【料金】安さに騙されないで!格安SIMはコスパが最重要

お金 格安SIMフリー素材

格安SIMを利用したい人は、通信費を抑えたい人が多いのではないでしょうか。 しかし、価格だけで選んではいけません。格安SIMは品質に大きな差があります。携帯は毎日使うものですので、なるべくストレスにならないものをおすすめします。 1円でも節約したいという超価格重視派ではない限り価格だけを見るのではなく、その価格に対して見合ったサービス、もしくは価格以上のサービスを提供できているかを重視した方が良いでしょう。

⑤【通信速度】口コミやTwitterで本当の速度を確認

格安SIM

格安SIMを使う時、通信速度を不安に思う人も多いですよね。 実は各会社が公表している理論上の数値と実際の速度が違う場合があるので、Twitterや口コミを参考にするのがおすすめです。 実際に通信速度が遅くて困ることがあります。例えば仕事で調べ物をよくする人は、通信が滞ると困ることがあります。また動画などデータ容量が大きい場合は再生が途中で止まってしまうこともあり、ストレスになりかねません。 仕事で調べ物をよくする人や動画をよく見る人は、Twitterや口コミを調べてから選びましょう。

【2021年最新】【容量別】大容量格安SIMのおすすめランキング!

それでは、以下では20GB、100GB、無制限と容量別におすすめの格安SIMを紹介していきます。

【20GB】大容量格安SIMおすすめランキング

まずは20GBの格安SIMから紹介していきます。

1位:UQモバイル

格安SIM UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドです。大手キャリアであるauの回線を使っているので、安定した通信速度に定評があります。実店舗があるので、初めての格安SIMで不安な人にもおすすめです。 UQモバイルの最大容量は「くりこしプランL」の25GBです。使い切っても少しずつ買い足すことができます。追加料金は100MBなら220円(税込)、500MBなら550円(税込)です。 データ容量を使い切ってしまう心配がある人にはUQモバイルをおすすめします。

2位:Y!mobile

格安sim y!mobile ワイモバイル

Y!mobileはソフトバンクのサブブランドです。UQモバイルと同じように、大手キャリアの回線を使っているため、通信速度が速いと好評です。Y!mobileも実店舗を構えていますので、購入手続きやサポートも対面でできて安心です。 家族割や学割などの割引サービスが多いのもY!mobileの特徴です。 Y!mobileの最大容量は「シンプルL」の25GBです。データ増量オプションを利用すれば、月額550円(税込)で3GB追加することができます。 Y!mobileはコスパが良い格安SIMといえます。

3位:mineo

mineo 手書きロゴ

mineoは関西電力グループ「オプテージ」が提供する格安SIMです。公式サイトでは24時間サポート体制を整えており、もしもの時も安心ですね。 mineoはデータSIMも音声通話SIMもどちらも最大容量が20GBです。月額料金はそれぞれ2,178円、1,950円(税込)です。なお、2021年2月にマイピタという新料金制度が導入されたことで、ドコモ・au・ソフトバンクのどの回線を選んでも料金が一律になりました。 低価格を重視したい人にはmineoがおすすめです。

【100GB】大容量格安SIMおすすめランキング

次は100GBの格安SIMのおすすめを紹介していきます!

1位:LinksMate

Linksmate ロゴ

LinksMate(リンクスメイト)は他の大容量サービスのようなソフトバンク再販型SIMとは違い、ドコモ回線を使ったMVNOです。 LinksMateの最大の特徴は、カウントフリーオプションがあること。 カウントフリーオプションをつけていると、対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信量カウントが通常の90%以上オフになり、さらに低速状態の時でも対象の通信は高速になります。また、ゲーム連携特典を受け取ることもできます。 さらに、対象のゲーム内で特別なアイテムをゲットできるなどゲームによって異なる特典があります。 ゲームやSNSを頻繁に使う人にはぜひおすすめしたい格安SIMですよ。

2位:Nomad SIM

nomadSIM 格安SIM

株式会社 Nomad Worksが提供するNomad SIM。 料金プランは2つだけと、シンプルなプラン設定で分かりやすいのが魅力。プランは50GBと100GBで、それぞれ月額3,740円(税込)と4,180円(税込)という料金設定です。 契約期間の縛りや速度制限がないので、いつでもどこでも自由に通信を利用することができます。 ノマドで場所や時間に縛られず、自由に仕事をしたい人におすすめの格安SIMです。

3位:モナWi-Fi

モナWi-Fiは、株式会社シレーヌが提供している格安SIMです。 最短即日発送なので、急ぎでWi-Fiが必要な人にとってはありがたいですね。 SIMのみかルーター付きかも選べるので不要なものを契約する必要がなく、無駄なコストを抑えられます。 また業界最安値を謳っており、超大容量プランで月額6,028円(税込)という金額です。解約違約金も0円なので、価格重視の人にはおすすめの格安SIMです。

【番外編】無制限なら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイルcavnaロゴ

楽天回線エリア在住の人や、エリア内で多くの時間を過ごす人には楽天モバイルがおすすめです。 楽天モバイルの料金体系は、20GBを超えるとそれ以上はいくら使っても一律3,278円(税込)です。 また50GB使っても、100GB使っても、データ利用量が無制限で使えます。 さらに、データチャージが1GB550円でできるので大容量がいいけれど、そこまで多くのデータは利用しないという人には、無制限ではない大容量プランもおすすめですよ。

家族で使いたい人におすすめの大容量格安SIM

格安sim y!mobile ワイモバイル

家族で大容量格安SIMを使いたい人におすすめなのが、Y!mobileです。 Y!mobileには家族割があるので、家族全員でお得に格安SIMを使うことができます。 Y!mobileの家族割は同居でなくても適用OKで、家族の定義は、家族(血縁・婚姻)もしくは同住所であることが確認できること、と公表されています。 シンプルプランなら2台目以降毎月1,188円割引で利用できるお得な割引サービスです。最大9回線まで適用可能なので、大家族で使いたい人にもおすすめの格安SIMですよ。

テザリングしたい人におすすめの格安SIM

Linksmate ロゴ

テザリングしたい人におすすめの格安SIMは、LinksMate(リンクスメイト)です。 LinksMateは対応機種であればテザリングが利用できます。動作確認済みの機種は、iPhoneやXperia、ZenFoneなど多岐にわたります。 公式サイトでは通信速度の可視化も行っており、テザリングする際に通信速度がどれくらいか参考にすることができますよ。 また通信サービスエリアはドコモと同じなので、格安SIMに乗り換えてもエリアが狭まる心配なく安心して利用できます。

ドコモ系の回線を使いたい人におすすめの大容量格安SIM

mineo 手書きロゴ

ドコモ系の回線を使いたい人におすすめしたい大容量格安SIMがmineoです。 mineoのチャット相談ができるページ、マイネ王では「基地局アンテナが多く繋がりやすいドコモがおすすめ」との記述もあり、その繋がりやすさからmineoでドコモ回線を選んでいる人も多いようです。 またmineoは、2021年2月に料金プランが見直されました。新プラン、マイピタの料金設定は、20GBで月額1,980円です。 ドコモ回線が使えて料金も安いのはmineoの魅力の1つですね。

au系の回線を使いたい人におすすめの大容量格安SIM

格安SIM UQモバイル

au系の回線を使いたい人におすすめしたい格安SIMが、UQモバイルです。UQモバイルはauのサブブランドで、高品質な通信で評価が高いブランドです。 UQモバイルは、大手キャリアであるauの回線を使用しているため、auと同じように安定した通信速度と、高速通信が可能なのです。 auの回線で、なおかつ通信品質を落としたくない人におすすめです。また実店舗も構えており、対面での購入や直接サポートを受けたい人も安心して契約できますよ。

ソフトバンク系の回線を使いたい人におすすめの大容量格安SIM

格安sim y!mobile ワイモバイル

大容量格安SIMでソフトバンク系の回線を使いたい人にはY!mobileがおすすめです。Y!mobileはソフトバンクのサブブランドで、大手キャリアであるソフトバンクと同じ高品質な通信を提供しています。 またY!mobileの特徴のひとつに、学割や家族割などの割引サービスが充実している点があります。ソフトバンク回線を使いつつ、お得にサービスを使うことができますよ。 さらに実店舗があり対面でのサポートを受けることが可能です。初めての格安SIMでも安心して契約できますね。

【番外編】カウントフリーサービスがある格安SIMもおすすめ

大容量SIMではありませんが、それと同様の容量を使用することができるのがカウントフリーサービスの魅力。以下ではカウントフリーサービスがある格安SIMのおすすめを紹介していきます。

OCNモバイル

OCNモバイルONE canvaロゴ

OCNモバイルは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。 OCNモバイルのカウントフリーサービスは、対象となるサービスを利用する時の通信利用量を毎月のデータ利用量にカウントしないサービスで、基本通信容量を使い切った場合でも速度制限なく利用することができます。 対象となるサービスは、音楽アプリや通話、クラウドサービスなどです。幅広いサービスが対象なので、カウントフリーを使える場面が多くありそうですね。

BIGLOBEモバイル

格安SIM BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービスでは、エンタメサービスが利用し放題です。例えば、YouTubeやSpotify、Apple Music、radiko、dマガジンなどが対象となっています。 また2021年5月現在、カウントフリーオプション申し込みが初めての人限定で、音声通話SIMの契約者ならオプション利用料が6ヶ月無料となるキャンペーンを実施中です。 お得にエンタメを楽しみたい人は、BIGLOBEモバイルのカウントフリーサービスがおすすめです。

【おまけ】そもそも格安SIMとは?安くなる仕組みは?

格安SIM 

SIMとは、スマホの中に挿入されているICカードのことです。このSIMカードには、契約者の電話番号や加入情報などが記録されており、契約したキャリアから発行されます。 格安SIMとは、月額料金が格安で使えるSIMのことです。 格安SIMを提供している会社はMVNOと呼ばれ、自社では携帯電話サービスを提供するための基地局は持たずに、大手キャリアから間借りしています。 携帯電話サービス提供のための設備を自社で持つと維持コストが高いので、大手キャリアから間借りしているMVNOはコストを安く抑えることができます。 そのため、格安SIMは安い月額料金で通信サービスを提供することが可能なのです。

あなたにぴったりの大容量格安SIMでお得なエンタメライフを!

フリー素材、お金、利益、通過、現金、コイン、経済、給与、貯蓄、節約

今回は、大容量格安SIMのおすすめランキングについて解説しました。 大容量の格安SIMを提供している会社は多々あり、どの格安SIMにも違った良さがあるので選び方に悩みますよね。 選ぶ基準は人それぞれです。価格重視なのか、オプション重視なのか、使いたい回線で決めるのか、あなたにとって最も優先したい条件を決めてから格安SIMを選んでみてくださいね。 ぜひこの記事を参考にあなたにぴったりな大容量格安SIMを見つけて、お得なエンタメライフを送ってくださいね!

格安SIMについてもっと知りたい人はこちらの記事もおすすめ