2023年4月7日更新

『名探偵コナン』スコッチの正体は諸伏景光?死の真相が分かる登場回を徹底解説

このページにはプロモーションが含まれています

『名探偵コナン』に登場する「黒の組織」のスコッチの正体は、公安所属の警察官・諸伏景光。今や作中でもお馴染みである降谷零赤井秀一の因縁の原因は、彼にあります。 そこで本記事では作品のキーパーソンである諸伏のプロフィールや死因、登場回について徹底解説していきます! ※この記事は2023年4月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。

AD

『名探偵コナン』スコッチ/諸伏景光のプロフィール

『名探偵コナン』の黒の組織の1人・スコッチ。彼の本名は諸伏景光(もろふしひろみつ)で、その正体は警視庁公安部に所属する警察官です。同じく黒の組織に潜入している降谷零とは幼馴染で、互いに「ゼロ」「ヒロ」と呼び合う関係でした。 彼の兄は長野県警捜査一課警部である諸伏高明(もろふしたかあき)。幼い頃、一家で事件に巻き込まれ、以後東京の親戚に引き取られ育ちます。その際に、降谷と知り合い友人になりました。 警察学校組のうちの1人で、漫画・アニメ「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」では彼の過去が明かされています。現在、諸伏はすでに死を遂げており、故人となっています。

「コナン」スコッチこと諸伏の死因は?

コナン スコッチ
©青山剛昌/小学館

スコッチこと諸伏の死因は拳銃自殺です。組織に潜入した捜査官だとバレたスコッチは、ライ(赤井秀一)にビルの屋上に追い詰められます。情報漏えいを恐れたスコッチは、ライから拳銃を奪い自決しようとしますが、ライは彼を止めようとしました。 そして、彼に死を思いとどまるよう、ライは自身もFBI捜査官で潜入していることを明かしたのでした。ところが、そこに階下から上がってくる足音が……。 組織の他の人間が追ってきたと勘違いしたスコッチは、ライの制止の隙をついて引き金を引き、個人情報が入った携帯もろとも自分の胸を撃ち抜いたのでした。 スコッチが潜入していた黒の組織は↓の記事で詳しく解説しています!

AD

降谷零はなぜ赤井秀一を恨んでいる?

「コナン」の作中でも特に人気が高い、警察学校同期組の5人。降谷と諸伏は警察学校同期組の仲間です。また2人は幼少時からの付き合いで、他の3人とは違い幼馴染みでもあります。 2人はお互いを「零(ぜろ)」「景(ひろ)」と呼びあう仲でした。そのため諸伏の死は、降谷に大きな心の傷を残しています。降谷は赤井を諸伏を死に追い込んだと勘違いし、彼を憎んでいるのです。 そんな2人の確執は↓の記事でも詳しく解説しています!

「足音」を立てた張本人は降谷

安室透 バーボン 名探偵コナン ゼロの執行人

赤井は諸伏の自殺を止めることにほぼ成功していました。しかし足音が聞こえた彼は自ら命を絶ってしまいます。実はこの足音を立てた張本人は降谷零なのです。諸伏は親友の足音を聞き自殺、降谷は自身の足音で親友を自殺に追い込んでしまいました。 しかし降谷自身はそれを知りません。すべてを知っている赤井は、彼が自責の念に駆られることや組織に復讐することを避けるため、真実を伝えなかったのです。そのため何も知らない降谷の怒りの矛先は、すべて赤井に向いています。

赤井と降谷のその後は?

コナン 安室透
(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

黒の組織にいるころから、バーボン(降谷零)とライ(赤井秀一)はライバル関係にあり、お互い毛嫌いしていました。赤井は降谷について「敵に回したくない男の1人」としています。 スコッチ(諸伏)の死後、降谷は彼が自殺であることは認めつつも、赤井ほどの人物なら彼を死なせる以外の方法もとれたのではないか、と彼に憎しみを抱くように。赤井が死んだと聞いても、彼の死を疑い、その真相を知るべくコナンたちの周りに安室透として現れるようになりました。 赤井の偽装工作を企てた彼の協力者であるコナンやその両親を巻き込み、2人の因縁はいまだ解決をみていません。 そして2016年に公開された「純黒の悪夢」にて、ついに降谷と赤井の直接対決が描かれました。狙撃のため観覧車の上に陣取っていた赤井を見つけ、降谷は戦いを挑みます。2人の緊迫した肉弾戦は、ファンとしては垂涎のシーンです。 また降谷はその卓越した推理力を発揮し、沖矢の正体が赤井であるという事実に辿り着いたのでした。

AD

明かされる諸伏景光の兄の正体・諸伏高明

怪盗キッドとの対決に駆り出された諸伏高明警部は、ある目的のために東京に来ていました。殉職したある刑事のロッカーから、諸伏警部宛ての封筒が出てきたのです。 同僚から東京に知り合いがいるのかと聞かれた彼。諸伏警部には警察官の弟がいるようですが、「警察を辞めると告げてから連絡を取れていない」と寂しげに語りました。 そして高木刑事佐藤刑事から渡された封筒の中には、穴の開いた携帯電話が。それがスコッチこと諸伏景光の物だと気付いた彼は、「弟」が公安に配属され殉職したと悟るのでした。 2人は両親の死後別の親戚に引き取られたので、出身地が異なります。そのためファンも1021話で明かされたこの事実には、驚きが隠せませんでした。

諸伏高明について

諸伏高明は、長野県警察刑事部捜査一課の警部。名前の音読みから、「所轄のコウメイ刑事」という通り名を持っている頭の切れる人物です。 穏やかな口調で話し、会話のなかにはよく賢人たちの残した故事成語を織り交ぜます。話だけを聞いていると頭の硬そうな印象を抱きますが、実際の彼は行動力も高く、友人のために危険を顧みず動くことも。また高い推理力の持ち主で、コナンの実力を見抜いている人物でもあります。 高い推理力を活かし、自分に弟の遺品である携帯を届けた人物と弟の友人・降谷零、そして毛利小五郎の弟子という安室透が同一人物であることに気づきました。 謎の多い黒田兵衛と連絡を取り合っているシーンもあり、今後もその動向が注目されているキャラクターです。

AD

両親が殺された「長野一家死傷事件」

スピンオフとして「週刊少年サンデー」に掲載されている『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』にて、諸伏兄弟の両親が殺害された事件が「長野一家死傷事件」という事件であることが判明しました。 「警察学校編 諸伏編」の第2話で、ついに事件の全貌が明らかになりました。4人に事件の内容を聞かれた諸伏は、少しずつ話し始めます。 当時林間学校に行っていた兄を除く3人で夕食を食べていた諸伏家に、恐ろしい勢いの呼び鈴が鳴り響きます。知り合いの訪問を迎え入れた父は、玄関で殺されてしまい、母も景光をクローゼットに隠した後に殺されてしまったのです。景光は翌日に帰宅した中学生の兄に保護されました。 諸伏は両親を殺した犯人は、猫撫で声で女の子の名前を呼んでいたと話します。犯人は病死した娘の死を受け入れられずに、小学校の教師をしていた諸伏家の父が誘拐したと思い込んでいたのです。そしてときは経ち、少女にそっくりの女の子が誘拐された事件から物語は大きく動き出します。

トラウマで失語症になった諸伏を救ったのは?

両親の死に直面した諸伏は、トラウマで失語症と軽い記憶喪失になってしまいます。そんな彼を救ったのが、東京での降谷との出会いでした。それだけ彼らの絆は深いのです。

AD

スコッチ/諸伏景光の登場回を紹介!

「緋色の真相」(第783話)

スコッチの名前が初めて登場したのは、「緋色の真相」でした。ベルモットと話すバーボンが、裏切り者の1人として「スコッチ」の名前を挙げたのです。 また安室と電話をしていた赤井は、「彼のことは悪かったと思っている」と口にしています。この「彼」とは、諸伏のことを指していたのでしょう。

「仲の悪いガールズバンド」(第836、837話)

スコッチの容姿が初めて登場したのが第836・837話の「仲の悪いガールズバンド」です。単行本では88・89巻に掲載されているエピソード。 ガールズバンドを組もうという毛利蘭鈴木園子世良真純らに、楽器を教えることになった安室透。世間話から、世良がベースを教わったのは4年前に偶然出会った兄の友人で、兄を待つ間にベースの基礎を教えてもらったというのです。 その後、彼のもとにやってきた安室に似た人物が「スコッチ」と彼のことを呼び、彼がスコッチだと判明。また、このエピソードで世良の兄が赤井秀一という名のFBI捜査官だと明かされました。

「裏切りのステージ」(第866、887話)

第866・887話の「裏切りのステージ」では、ラムの手がかりをめぐりコナン・沖矢昴(赤井秀一)と、安室透(降谷零)が対峙することに。その場で起きた事件解決に向け、互いに協力するものの、沖矢の正体が赤井ではないかと疑う安室との心理戦が繰り広げられました。 降谷が赤井を憎んでいるのは、彼がスコッチを死に追いやったと考えているからです。このエピソードでは、降谷が赤井を憎んでいる原因が、スコッチの死にあること。また、ライとして潜入していた赤井が知るスコッチの死の真相が明らかになりました。 ただ死の真相は赤井の回想として語られたのみで、降谷がその真相を知ったわけではありません。

AD

「コナン」スコッチ/諸伏景光の声優は緑川光

諸伏景光役を演じるのは緑川光です。「グリリバ」の愛称でファンから慕われており、声優界きってのゲーマーとしても有名なベテラン声優。1988年のデビュー以降、変わらぬ美声で2枚目キャラを中心に数多くのキャラを演じています。 『SLAM DUNK』の流川楓役や『機動戦士ガンダムW』のヒイロ・ユイ役、『南国少年パプワくん』のシンタロー役、『坂本ですが?』の坂本役、『僕のヒーローアカデミア』のベストジーニスト役などが有名です。 また美声を活かしたイケメンキャラを担当することも多く、女性向けゲームなどで活躍しています。

次々明かされる諸伏景光・スコッチの過去に要注目!

作品の時間軸では、すでに殉職しているスコッチこと諸伏景光。両親が死亡した事件の真相や兄の正体など、彼の謎に関する真相はすでにそのほとんどが明らかになっています。 しかしまだ謎も多く、諸伏は2022年4月15日に公開される最新映画「ハロウィンの花嫁」にも登場するようです。正義感の強い彼は、どのような事件を捜査していたのか。映画の公開が待ちきれません!