2022年4月14日更新

漫画『さよなら絵梨』を無料で読む方法は?【藤本タツキ読み切り作品】

藤本タツキの読み切り作品『さよなら絵梨』。1ページが4コマで描かれている本作は、独特なタッチのイラストと暗い雰囲気が漂っています。そして作者の藤本タツキは、『チェンソーマン』や『ルックバック』などの作品で知られる大人気作家です。 今回はそんな『さよなら絵梨』を無料で読む方法やあらすじ、見どころを紹介していきます。

結論

2022年4月14日現在、単行本未発売の『さよなら絵梨』を読める電子書籍サービスはありませんでした。本作は「少年ジャンプ+」のみの配信です。ただし、期間限定配信なので、すぐに有料配信になるでしょう。

漫画『さよなら絵梨』の電子書籍サービス配信状況

サービス 配信状況 試し読み
×
×
×
×

※配信状況は4月14日時点のものです。
※記事中の金額は全て税込表記となっています。

2022年4月14日現在、『さよなら絵梨』は漫画アプリ「少年ジャンプ」でのみの配信です。

漫画アプリ「少年ジャンプ+」で『さよなら絵梨』が無料で配信中!

さよなら絵梨

『さよなら絵梨』は「少年ジャンプ+」にて、無料で配信されています。少年ジャンプ+は『週刊少年ジャンプ』で連載されている新作漫画や、オリジナル作品を毎日無料で読めるサービスです。会員登録をせずに利用でき、アプリもあるので外出時に手軽に漫画を読むことができます。 また、「少年ジャンプ+」では電子版の『週刊少年ジャンプ』や『ジャンプSQ.』が安く購読でき、サービス内のコインを使用して作品をレンタルすることもできます。 しかし少年ジャンプの作品が全て無料で配信されているわけではありません。また「途中まで無料」などの作品が多いので、注意してください。

単行本での発売はいつ?

『さよなら絵梨』は少年ジャンプ+で配信されていますが、単行本はいつ発売されるのでしょうか。藤本タツキの作品である『ルックバック』は無料公開から、約2か月後に単行本が発売されました。したがって『さよなら絵梨』も、無料公開から2か月ほどで単行本が発売されるのではないでしょうか。 また、単行本が発売されたら、コミックシーモアやまんが王国などの各電子書籍サービスでも配信が開始されると予想できます。コミックシーモアなら本作を半額で読むことができるのでおすすめです。

単行本『さよなら絵梨』はコミックシーモアで読むのがおすすめ!

迷ったらこれ!品揃え・お得感・機能性のバランスが最高

おすすめポイント

  • 無料で読める作品が多い
  • 安心のネームバリュー
  • 個別購入と読み放題を選べる

注意点

  • ビジネス書は少なめ

単行本が発売されたら、コミックシーモアで『さよなら絵梨』半額で読むことが出来ます。 コミックシーモアは作品ラインナップ・お得感・機能性など全てがバランスよく揃った電子書籍サービス。老舗で安心感もあるので、電子書籍を初めて使う場合や、迷ったときにはコミックシーモアを選んでまず間違いないでしょう。 無料で読める作品数は業界屈指の約1万4000冊。マイナー作品だけでなく、有名作品も一部無料で読むことができます。また通常購入だけでなく、月額制の読み放題プランやレンタルプランもあるので自分にあった方法で漫画ライフを楽しむことができます。 ただし、ビジネス書の取り扱いが少ない点には注意が必要です。

漫画『さよなら絵梨』のあらすじ

誕生日に両親にスマホを買ってもらった中学生の伊藤優太。家族でパーティーを楽しむ優太ですが、突然母親から闘病生活から死ぬまでの姿をスマホで撮ってほしいと頼まれます。そして母親が亡くなる直前、優太は「母の死」が受け入れられず病院から逃げ出してしまいました。 後日、優太は一連の動画を使って映画を製作。さらに病院から逃げるクライマックスシーンを「病院が大爆発する」という形に変えてしまいます。このことをきっかけに生徒たちから映画をバカにされ、優太は自暴自棄になっていきました。 傷ついた優太は、母親が亡くなった病院の屋上から飛び降り自殺を図ります。しかし彼の前に絵梨と名乗る少女が現れ……。

見どころ

映画を観ているようなドキドキ感

『さよなら絵梨』は映画を題材にしており、漫画全体のどこまでが、優太が作った映画作品なのか曖昧です。また、絵梨の話す内容もどこまでが真実なのか明確にはわかりません。優太視点で描かれる絵梨は、可愛らしくもどこか不気味な雰囲気が漂っています。 そしてストーリー中盤で明かされる絵梨の正体。中学生の少し変わった日常を描きながらもファンタジー要素も詰め込まれており、意外性のあるストーリーに引き込まれてしまいます。

藤本タツキ作品ならではの奇妙さ

『さよなら絵梨』はほぼすべてのページが4コマずつで描かれており、縦横のサイズが映画のフィルムを連想させるようなものになっています。さらに数ページにわたって真っ黒の場面や、登場人物の瞬きのみが変わったコマが存在し、奇妙な世界観を表現しています。 現実っぽさもありながら、ファンタジー要素もある本作。1度読んでみて、藤本タツキ作品の不思議な雰囲気を感じてみてください。

『さよなら絵梨』感想

総合評価
4.5

吹き出し アイコン

編集部員・T

これは愛についてどうしたって考えざるを得ない作品ですね。展開はベタの寄せ集めで、現実と劇中劇の線引きが厳密には最後まで引かれてはおらず、読みにくさもあったが、コマの繋げ方や間の取り方が独特で面白く読み進めることができた。本当の映画のオマージュ作品というのも映画好きの私にとっては面白かったです。

吹き出し アイコン

編集部員・A

藤本タツキらしさが存分に出ていた読み切り作品で、読んでいてドキドキワクワクしました。黒塗りのコマ割りや映画っぽいコマ割りに「今までになかった漫画」というものを感じました。『チェンソーマン』はグロかったけど、藤本先生が作るヒューマンドラマは一味違うと思います!なんだか考えさせられる作品。

おすすめ関連作品【作者:藤本タツキ】

『チェンソーマン』

『チェンソーマン』は、悪魔の脅威から人々を守るデビルハンターとなったデンジが、最強の悪魔・銃の悪魔を討伐するという藤本タツキの漫画です。 2019年から2021年まで『週刊少年ジャンプ』にて第1部が連載。2020年にはテレビアニメ化の制作が発表され、同年の「このマンガがすごい!2021」のオトコ部門では1位を受賞しました。

『ルックバック』

『ルックバック』は、小学生の頃から漫画を描いていた藤野と天才的な画力を持つ京本が、学生時代にコンビを組み漫画を製作するという藤本タツキの読み切り漫画です。エンディングがルート分岐するという珍しい手法も相まって、配信された直後話題になりました。 2021年には「このマンガがすごい!2022」のオトコ部門にて1位を受賞。前年には『チェンソーマン』も受賞していたため、2年連続の受賞となりました。

『さよなら絵梨』の気になる疑問とQ&A

『さよなら絵梨』を読むのに1番おすすめのサービスは?

『さよなら絵梨』を読むなら「少年ジャンプ+」がおすすめです。期間限定で無料配信中です。

『さよなら絵梨』はどんな人におすすめ?

サクッと読める作品を探している人、藤本タツキ作品が好きな人、奇妙で面白い作品を読みたい人におすすめです。

話題の漫画『さよなら絵梨』を少年ジャンプ+で読もう!

『チェンソーマン』や『ルックバック』で知られる大人気作家・藤本タツキの新作読み切り漫画『さよなら絵梨』。ほぼすべてのコマのサイズが映画のフィルムを連想させているということもあり、映画を題材にした本作の世界観をより一層堪能できます。 そして『さよなら絵梨』は「少年ジャンプ+」で無料配信されているので、藤本タツキが描く奇妙なストーリーに引き込まれたい方はぜひ読んでみてください!