2017年7月6日更新

涙なしでは見られない9の映画

© 2013 Warner Bros. Entertainment Inc.

「思い切り泣きたい!」そんな気分のあなたにオススメ、涙無くしてはみられない9つの映画がwhatculture.comで紹介されています。アニメからSF、コメディまで様々なジャンルの感動する映画を紹介します。

1.命を懸けて戦うプロレスラーの姿に涙

shirokumades ミッキー・ロークが不器用でボロボロだけど、とにかく格好いい!

若い頃は人気だったプロレスラー、ランディが心臓発作をきっかけに家族、恋、そしてプロレスと再び向き合うヒューマンドラマ。特に痛みに耐えて宿敵アヤトラと戦うエンディングに心揺さぶられること間違いなしです。

2.無重力状態で絶体絶命!それでも諦めない姿に感動

Anri_Yuasa 生きたい!という気持ちが混み上がる。 とりま演技力やばい。

2013年のヒット映画『ゼロ・グラビティ』。サンドラ・ブロック演じるライアンが宇宙空間での事故により命の危機にさらされながらも必死で生き延びようとする姿が話題を呼びました。中でも生きる覚悟をしたライアンが、既に命を落としてしまった上司コワルスキーに語りかけるシーンは涙無くしては観られません。

3.覚悟を決めたおもちゃたちに号泣!?

mzy428 何回観ても大号泣必須の作品。一作品目からずっと観てきていただけに感慨深いもの。

大学生になるアンディとおもちゃたちの別れがテーマの本作。危うくゴミ処理場で処分されそうになったウッディやバズ、ジェシーたちが自身の運命を受け入れ焼却炉へと運ばれていくシーンでは、大人でも思わず涙してしまうことでしょう。

4.人生でいちばん大切なものは仕事?

fmofmojimo ありがちな設定の映画やけど、 細かい伏線やジョークがおもしろかった。 悔しいけど感動した。

仕事第一の男、マイケルが時間を操れるリモコンを手にしたことから人生が変わっていくコメディ映画。笑いが大半を占めるこの映画ですが、マイケルが自分の息子ベンに「家族が一番大事だ」と語りかけるシーンには思わず心揺さぶられます。

5.史実を基にしたシーンに目頭が熱くなる

GUIX10A 事実を元に作られた話し 見ていて心が締め付けられる思いだ

是非観てない人は見て欲しい

12年間奴隷として働かされた黒人男性を描いた『それでも夜は明ける』。テーマが奴隷制ということもあり、冷酷な白人の犠牲となってしまう黒人たちに涙が止まりません。

6.幼い2人の初恋と悲劇に涙

Michiyo_Arata 今まで見た映画で一番涙がでた(′︿‵。) 切ない初恋。 だけどまた見たくなる♡

幼い頃に母を亡くしたヴェーダと幼馴染のトーマスの淡い初恋を描く『マイ・ガール』。マコーレー・カルキン演じるトーマスの可愛さもさることながら、彼に起こってしまう悲劇は非常にショッキング。ヴェーダとトーマスが悲しい対面をするシーンでは目が涙で霞んでしまう人も多いのではないでしょうか。

7.実話を基にした家族の再会を描いた感動巨編

Akihito_Ashiba スマトラ沖地震の実話。 再開のシーンで泣けた。 なにより映像、その恐怖感がリアル。

スマトラ島沖での地震・津波によってバラバラとなってしまった家族を描くヒューマン・ドラマ。兄弟が再会するシーンでは思わず自分を彼らに重ねて感情移入してし、母親のマリアが生死をさまようクライマックスでは彼女の無事を心から祈ってしまいます。

8.実際に起こった悲劇を映画化、ある黒人男性の物語

Nagisa_Moriyama 実際の映像が衝撃的で そこからオスカーの日常を 観ていくのは辛かった 観終わってから予告を観て 更に泣いた

2009年、アメリカで実際に起きた警察による黒人男性の射殺事件を映画化した本作。射殺されたオスカーの恋人や娘と過ごすシーンを見た後で、射殺の場面を見るとその理不尽さに胸が締め付けられます。

9.老夫婦の愛に涙が止まらない!

Rika_Wakama 序盤が一番泣けた。大切な人の夢を自分が叶えたい。そんな夫婦になりたいと思った。

頑固な老人カールと好奇心旺盛なぽっちゃり少年ラッセルの冒険と思われがちですが、その裏にはカールと愛する妻エリーの物語が隠されています。幼馴染だった2人の愛と絆、そして別れは多くの人に感動を与えること間違いありません。