FayesVision/WENN.com

ウィノナ・ライダーについて思わず驚く15の事実

2017年12月16日更新

『シザーハンズ』『リアリティ・バイツ』など数々の名作に出演、『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたウィノナ・ライダー。今回はウィノナ・ライダーについて思わず驚く15の事実を紹介します。

1.ウィノナ・ライダーのニックネーム!

1971年9月29日生まれの女優ウィノナ・ライダーの本名はウィノナ・ローラ・ホロウィッツ、ニックネームは“ノニ”です。

2.地毛はブロンドだった!?

ウィノナ・ライダーの元々の髪色は黒ではなくブロンドです。1986年の映画デビュー作『ルーカスの初恋メモリー』で黒に染めるように要求されて以来、黒髪を維持していたそうです。

3.ウィノナ・ライダーは水恐怖症!?

12歳の時溺れたことがトラウマとなり、彼女は水恐怖症になったと言われています。『エイリアン4』の水中シーンの撮影は、水恐怖症が原因で何度もNGを出していたそうです。

4.ゴッドファーザーシリーズ出演が決まっていた!?

ウィノナ・ライダーは元々『ゴッドファーザーPARTⅢ』にキャスティングされていました。 撮影のためローマを訪れた後、なぜかベッドから出られなくなったと言います。その後、医者から療養が必要だと言われたため、本作の出演がなくなったそうです。

5.ジョニー・デップと交際していた!?

ウィノナ・ライダーは『シザーハンズ』で共演したジョニー・デップと90年代前半に交際していました。後に2人は破局を迎えることになりますが、ジョニー・デップの体には彼女の名前のタトゥまで刻まれていました。

6.元カレと共演する可能性があった!?

1999年ティム・バートン監督『スリーピー・ホロウ』クリスティーナ・リッチが演じたカトリーナ役のオファーを受けていましたが、ウィノナ・ライダーは断っていたそうです。 もしも出演していたら元カレジョニー・デップと共演することになっていました。

7.ウィノナ・ライダーの不眠症仲間!?

ウィノナ・ライダーは不眠症を患っていると言われています。 噂によると彼女には同じ不眠症に悩まされている俳優アル・パチーノと電話で話す習慣があるそうです。

8.中学時代にいじめられていた!?

中学最初の1週間、ウィノナ・ライダーはいじめっ子グループに女々しい男の子だと勘違いされていじめを受けていたそうです。

9.グラミー賞にノミネートされた!?

1995年.ウィノナ・ライダーが『アンネの日記』を朗読した作品がグラミー賞にノミネートされました。ウィノナ・ライダーはミュージシャン以外で、オスカーとグラミー両方にノミネートされた数少ない人物です。

10.2000年代にも快挙を達成していた!?

2011年『ブラック・スワン』『僕が結婚を決めたワケ』とウィノナ・ライダー出演映画が、アメリカ国内の週間興行収入ランキングトップ5に同時にランクインしました。

11.マット・デイモンと交際していた!?

1998年~2000年までの2年間、ウィノナ・ライダーは『オデッセイ』やジェイソン・ボーンシリーズなどで知られるハリウッドスター“マット・デイモン”と交際していたと言われています。

12.子供の頃は映画見放題だった!?

彼女が7歳の頃、母親が家の近くで古い映画館を営むようになったそうです。ウィノナは学校を休み1日中映画を鑑賞することもあったようです。