2022年4月18日更新

「コナン」羽田秀吉を徹底解説!宮本由美や赤井秀一との関係性って?

『名探偵コナン』で描かれる赤井家の一員であり、兄妹で最高の頭脳を持つ羽田秀吉。赤井秀一や世良真純と比べると登場回数は多くないものの、登場すればしっかりと爪痕を残す人気キャラです。 そこで本記事ではプロ棋士である彼のプロフィールや登場回、宮本由美との関係について徹底解説していきます!

羽田秀吉のプロフィール

年齢28歳
職業将棋棋士
家族赤井務武(父)
メアリー世良(母)
赤井秀一(兄)
世良真純(妹)
声優森川智之

羽田秀吉(はねだしゅうきち)は、七冠達成を目指している28歳の天才将棋棋士。名前が戦国武将・豊臣秀吉の別名・羽柴秀吉に似ていることからファンやマスコミからは通称「太閤名人」と呼ばれています。 秀吉はシャトー米花マンション18階に住んでいます。普段の見た目は丸眼鏡・無精髭・ジャージですが、将棋の対局時には髭をそり、眼鏡をはずし、着物を着ているため別人のように見えます。 また、記憶力が非常に高く、頭脳明晰で推理力も高いため、コナン達の事件解決のサポートをしたこともあります。劇場版シリーズ24作目となる「緋色の弾丸」では、圧倒的な推理力を見せつけていました。 警視庁交通課の婦警・宮本由美と交際しており、互いを「チュウ吉」「由美タン」と呼び合っています。

赤井ファミリーなのになぜ名字が違う?

秀吉は、天才と言われた棋士の羽田浩司が亡くなったことをきっかけに、高校卒業後羽田家の養子となりました。すでにプロ棋士を目指していた秀吉は、浩司の想いを継ぎ姓を「羽田」に変えています。羽田夫妻の実子で秀吉の義兄にあたる羽田浩司は天才棋士でしたが、灰原が見たAPTX4869の被験者リストの中に名前があり、「死亡」となっていたことから既に亡くなっていることがわかります。 もともとイギリス出身の彼は、17年前まで「赤井」の姓を名乗っていました。そして高校卒業までは、「世良」を使用していました。そのため高校時代の友人からは世良と呼ばれており、現在は赤井でも世良でもなく羽田を名乗っているのです。 上記した事件には黒の組織のナンバー2であるラムが関与していると言われています。秀吉の座右の銘である「初志貫徹」は尊敬する義兄・羽田浩司から引き継いだものです。

兄や妹とは顔が似ていないのはなぜ?

兄である秀一や妹である真純は、瞳の色が明るくクマもあります。他の要素を見ても、2人は母であるメアリー似なのです。 そして秀吉は兄妹の中で唯一、父親である務武似でした。そのため彼は兄や妹とは顔が似ていません。ちなみに恋人である由美には、「イケメン」だと評されています。

宮本由美との関係は?

羽田秀吉 宮本由美
(c)青山剛昌/小学館

宮本由美は羽田秀吉の恋人。大学時代に交際していましたが、由美から警視庁に入庁する事を理由に別れを告げられ、以後長らく連絡が途絶えていました。しかしその後復縁し、現在では秀吉・由美2人ともに結婚を意識しているほど。 互いに「由美タン」「チュウ吉」と呼び合ったり、秀吉の名人戦前にご利益として由美が秀吉にキスをしたりとラブラブな2人です。 ちなみに再会時、由美は秀吉のことを「元カレ」と言っていましたが、秀吉は距離を置いている間も未だ付き合っている気でおり、終始デレデレした様子を見せていました。

羽田秀吉と宮本由美との馴れ初め~破局まで

宮本由美との出会いは約10年前にさかのぼります。秀吉は順位戦の対局を終え、帰りの東都環状線の電車で眠ってしまいます。秀吉が降りる駅まで肩を貸してくれていたのが大学生の由美}}でした。 これをきっかけに交際が始まりましたが、秀吉は自分が将棋棋士であることを隠したままでした。しかし由美が警察官になるのを期に別れようとした際に、秀吉は由美に封筒を押し付け、「7つ揃うまで絶対に開けないでください」と伝え、連絡を寄こさなくなってしまいました。 これに愛想を尽かした由美が一方的に別れを告げ、以後長らく連絡が途絶えていました。ちなみに「7つ揃うまで」とは将棋のタイトル七冠のことで、封筒の中身は婚姻届け**でした。

ついに同棲開始?!

距離を置いた後、再度恋人関係になった由美と秀吉。静かに愛を育んできた2人は、ついに同棲を始めたようです。 秀吉の浮気を疑った由美は、尾行の最中に少年探偵団と出会います。そこでの会話中に彼女の口から、一緒に暮らすようになったという言葉が出てきたのです。 女性警察官連続殺人事件が起きた際には、秀吉は恋人を心配し、兄・秀一に守ってほしいと連絡していました。この時点では同棲はしていなかったと思われるので、2人の関係は急速に進展しているようです。

羽田秀吉の重要登場回まとめ

羽田秀吉の初登場回は?

アニメ731話~732話/原作80巻「現場の隣人は元カレ」

羽田秀吉
(c)青山剛昌/小学館

実は登場する前に単行本49巻File.6「秘密の通学路①」にて、名前は出ないものの警視庁交通課の婦警・宮本由美の元交際相手として存在は仄めかされていました。 しかし、羽田秀吉の姿が初登場したのは単行本80巻File.8「7つ揃うまで」~File.10「太閤の手筋」です。秀吉が住むシャトー米花マンションの隣室1802号室でおきた殺人事件がきっかけで由美と再会しました。 当初は由美に自分が棋士であることを隠したいがためにアリバイを隠すなど不審な行動がありましたが、最終的にコナンと協力し事件を解決しました。

由美が何者かにさらわれる?!

アニメ785~786話/原作85巻「太閤恋する名人戦」

六冠を達成した秀吉は、七冠を賭けた運命の名人戦の最中でした。由美との結婚もかかっている1戦に向け、彼は気合い十分です。対局が再開する寸前、1つの封筒を渡され青ざめる秀吉。その封筒には、由美を誘拐したという内容の脅迫状が入っていたのでした。 逆恨みで最愛の人を拐われた秀吉は、かつての敵と再び対局をします。そして勝利し由美を救出しますが、名人戦には間に合いそうにありません。しかし由美は名人戦の途中と知るや否や、警察の権力をフルに活用し、秀吉を送り届けます。 そして自身のファンである白バイ隊員にも助けられた彼は、会場に間に合い、由美にお守り代りのキスをされました。全力を出し切った秀吉は圧倒的に不利な状況でありながら勝利、七冠を達成したのです。

赤井一家の過去が分かる重要回

アニメ881話〜882話/原作92巻「さざ波の魔法使い」

10年前大学生だった赤井秀一は、メアリーに誘われ海水浴場に訪れます。7年ぶりに会う弟の秀吉や初めて会う真純と過ごしていると、秀一は自分の職業を言い当てようとする少年と出会いました。その少年、工藤新一と話していると、崖から海へ車が転落する事故が発生しーー。 「さざ波の魔法使い」は赤井家の過去や、新一との初対面が描かれる超重要回です。秀一と秀吉と真純が兄妹であることは、このエピソードで明かされました。 「さざ波の魔法使い」では秀一がFBI捜査官になると決意し、真純は新一に特別な感情を抱いています。

赤井秀一・世良真純との関係は?

赤井務武、メアリー夫妻の次男で、毛利蘭のクラスのメイトの世良真純の兄であり、FBI捜査官の赤井秀一の弟でもあります。三兄妹の中では唯一の父親似です。 高校卒業までは母親の旧姓である「世良」を名乗っていましたが、高校卒業後に羽田家の養子に入ったので今は名字が違います。 三兄妹の姓が全員違うのは赤井務武の死が関わっているとされています。 妹の真純によると長男の赤井秀一よりも推理力に優れているとのことです。

赤井秀一との関係

秀一の職業柄頻繁に会っているわけではありませんが、お互いが助け合う描写もあるほどの仲である2人。 女性警察官連続殺人事件が起こった際には、**秀吉は秀一に由美を守るようメールを送っていました}}。ここで気になるのが、なぜ秀吉は秀一の生存を知っているのかということです。 秀一は黒の組織の捜査中に殺されたことになっており、生存を知る人物は多くありません。もちろんメアリーや真純にも報告していませんが、秀吉だけ知っていたのです。 秀一は秀吉の頭脳を認めています。また羽田家である秀吉は、赤井家から1番遠い存在でした。そのため秀吉を信頼した秀一が彼にのみ報告していた、もしくはそもそも兄の死を知らなかった可能性が高いでしょう。

世良真純との関係

妹で女子高生探偵である真純からは推理の相談を受けることも多い秀吉。真純は推理力に関しては秀一よりも高いと評価していました。 ただ、真純は秀吉が有名な棋士であることを知らない様子をみせています。

「太閤名人」こと羽田秀吉の将棋の腕前は?

羽田秀吉は中学生ながらプロ棋士として、デパートのイベントなどにも参加していました。史上2人目となる七冠を達成したことがある実力の持ち主です。その実力と見た目の良さからファンも多く、クイズ番組やテレビCMにも引っ張りだこの人気棋士です。 しかし交際相手の宮本由美は秀吉が有名人気棋士だとは知りませんでした。 七冠を達成した後、王将防衛戦で敗北しタイトルを奪われてしまい六冠となってしまいますが、再び七冠王を目標にしています

『名探偵コナン』羽田秀吉はキーパーソン?!その推理力に注目せよ

名探偵コナン 緋色の弾丸
(C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

棋士として表の世界でも活躍する、赤井家の次男・羽田秀吉。作中で何度かみせた推理は圧巻で、映画でも大きな活躍をみせています。 赤井秀一は黒の組織を追う存在です。そして彼が秀吉の頭脳を信頼している点、秀吉が彼の生存を知っている点から、作品のキーマンとなる可能性は十分にあるでしょう。 秀吉の推理力が黒の組織を追い詰めるのか、今後の動向に注目です!