2018年8月24日更新

なぜ愛される?ジブリの男性キャラクターの魅力を徹底解説

© Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

ジブリに登場する男性キャラクターはどれも魅力的でかっこよく、女性ファンの間でも憧れの存在になっています。この記事では、多くの女性を惹き付けるジブリの男性キャラクターの魅力を徹底解説していきます。

女性からも大人気!ジブリの男性キャラクターの魅力に迫る

金曜ロードショーなどで定期的に放映され、今や国民的なアニメとなったジブリ映画。ジブリに登場する男性キャラクターのかっこよさに憧れる女性ファンも多く、女性同士の間でどの男性キャラクターがタイプかどうかで話が盛り上がることもあります。 この記事では、多くの女性ファンが憧れるジブリの男性キャラクターの魅力について、彼らのプロフィールや名シーンなどの紹介を交えながら解説していきます。

他者のために戦うクールな男・アシタカ

もののけ姫
©Miramax Films/Photofest

『もののけ姫』の主人公・アシタカは、蝦夷(えみし)の一族の血を引く17歳の青年です。無口ですが内に熱いものを秘めており、弱い者を命がけで守ろうとするなど正義感や優しさに溢れています。また、弓の名手で身体能力が高く、タタリ神に呪いを受けてからは命と引き換えに超人的な力を発揮します。 物語の後半からは、人と森を調停させるべく奔走。山犬に育てられた少女・サンを救うため、獣神と人間たちの戦いに身を投じます。彼の真っ直ぐで誠実な思いはやがて周囲を動かし、森と共に消える覚悟を決めていたサンの心までも変えていきます。 自らを顧みずに他者を助けようとする勇敢さや、不条理に負けずに自分を貫く意思の強さは、まさに理想的な日本男児そのもの。アシタカの寡黙で男気ある姿に惹かれる女性ファンは多く、彼に守ってもらいたいという意見も多く上がっています。

甘いルックスの天才魔法使い・ハウル

ハウルの動く城
© Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

『ハウルの動く城』に登場するハウルは魔法使いの美青年で、類い希なる魔法の才能を持っています。人前ではスマートな立ち振る舞いをしていますが、素の性格は弱虫で泣き虫とかなり繊細で、ソフィーのミスで金髪から黒髪に変化した時はショックのあまり寝込んでいました。 ソフィーとの暮らしでハウルは人間的に成長していき、逃げてばかりいた自分を変えようとします。戦争が始まり「一緒に逃げよう」と嘆くソフィーに、「ようやく守るものができた......君だ。」とハウルが告白するところは、作中でもトップクラスにかっこいいシーンです。 王子様のような甘いルックスと、愛するソフィーのためなら命がけで頑張るその姿に数多の女性ファンが虜になりました。ソフィーへの甘いセリフも魅力的で、彼に甘い言葉を言われてみたいという女性も多いようです。

夢をひたむきに追いかける少年・天沢聖司

耳をすませば
©Studio Ghibli/BVHE/Photofest

『耳をすませば』に登場する天沢聖司は、読書好きな中学3年生です。最初は雫に対して辛辣な態度をとっていましたが、実際は気になる女の子に対して素直になれなかっただけで、以前に図書カードで雫の名前を知ってからずっと雫に想いを寄せていたことが明かされます。 聖司はヴァイオリンの演奏が得意で、将来はヴァイオリン職人になるという夢を抱えています。中学卒業後は高校へ進学せずに本場イタリアで修行することを決めており、親に反対されながらも夢を追いかける聖司の姿は雫の夢にも大きな影響を与えました。 夢に向かってひたむきに努力する姿勢や、恋愛に関して不器用になってしまうところが魅力的な彼。物語のラストで雫に「一流のヴァイオリン職人になるから、自分と結婚してほしい」と熱くプロポーズするシーンに憧れた女性も多いのではないでしょうか。

神秘的な雰囲気を持つ謎の美少年・ハク

『千と千尋の神隠し』に登場するハクは、異界に迷い込んだ千尋を助ける謎の少年です。その正体は川の神様・饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)で、川が埋め立てられて帰る場所を失った後は魔法を習うために湯婆婆に弟子入りし、契約によって自分の名前と記憶を奪われていました。 ハクは過去に川で溺れかけた千尋を助けたことがあり、異界に移ってからもずっと千尋のことを覚えていました。千尋に厳しい態度で接するのも、彼女を危険から守るためであり、千尋が落ち込んだときにはおにぎりを作って渡すなど献身的な優しさを見せています。 仕事をしているときのクールな表情と、千尋にふと見せる優しい笑顔のギャップにときめいた女性ファンも多く、ネット上ではハクこそが元祖「壁ドン」のキャラクターであるとも言われています。

抜群の行動力を持つ勇敢な少年・パズー

『天空の城ラピュタ』の主人公・パズーは、鉱山で働く見習い機械工の少年です。明るく元気いっぱいな性格で、父の汚名を晴らすためにラピュタの実在を証明することを夢見ていました。ある日空から降ってきたシータと出会い、彼女と共に飛行石とラピュタを巡る冒険へと旅立ちます。 パズーはとても勇敢な少年で、シータを守るために自ら危険な場所に乗り込む行動力と度胸を持っています。純粋にシータのためを思って行動し、自分の日常を捨ててでも全力で彼女を守ろうとするパズーの勇ましく男らしい姿に、多くの女性ファンが憧れました。 体が丈夫で決断力や判断力に優れ、楽器の演奏や料理までこなすなど何気にハイスペックな一面もあり、パズーこそが理想の男子像であると考える女性も少なくないようです。

空を飛ぶことに憧れる天真爛漫な少年・トンボ

『魔女の宅急便』に登場するトンボは、丸メガネとボーダーシャツがトレードマークの少年です。空を飛ぶことに強く憧れており、所属する飛行クラブで人力飛行機を作る研究をしています。魔法で空を飛ぶキキの姿を見かけたことでキキに関心を持ち、彼女に積極的にアプローチするようになります。 性格は明るくお調子者で、キキに煙たがられてもめげずにアタックする心の強さを持っています。少しデリカシーに欠けるところがあるもののキキのことをしっかり見守っており、仕事のことでキキが落ち込んだ際には「才能を活かした仕事だろ、素敵だよ」と励ましていました。 元気で活発、明るくて友達の多いトンボは、場を盛り上げてくれるムードメーカーのような存在です。好きなことに人一倍情熱を注ぐところも魅力的なポイントで、夢を追いかける男性が好きな女性にはぴったりのタイプと言えます。

ジブリの男性キャラクターには、女性が憧れる要素が詰まっている!

ハウルの動く城
© Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

ジブリに登場する主要な男性キャラクターのほとんどは、各々が自分の夢や信念を抱き、大切な人を守り支えようとする男らしさを持っています。彼らのようなタイプの男性は現実世界にはあまり居ませんが、だからこそ多くの女性に憧れられる要因になっているのでしょう。 ジブリにはこの記事で紹介した人物以外にも、魅力的でかっこいい男性キャラクターが多数登場します。彼らのかっこよさが気になった人はぜひ、映画を借りて視聴してみてはいかがでしょうか。