2018年8月9日更新

『ハウルの動く城』の都市伝説を知ってる?【ソフィーの呪いはアレルギーだった!】

老婆になった少女ソフィーが動く城で働くというユニークな物語、『ハウルの動く城』。戦争と魔法、そして少女と青年の恋という中世~近代的世界観のファンタジー映画ですが、本作の都市伝説はご存知でしょうか?今回は、知ると少し見方が変わる都市伝説や豆知識などを紹介します。

『ハウルの動く城』の都市伝説を徹底検証!

『ハウルの動く城』

『ハウルの動く城』は原作小説を元に宮﨑駿が手がけ、2004年に公開されたジブリ映画です。数あるジブリ作品の中でも人気の高いものといえます。 お祭りのある日、魔法使いハウルと帽子屋のソフィーは運命的な出会いをします。しかしハウルを追っていた荒れ地の魔女に呪いをかけられたソフィーの容姿はおばあさんになってしまうのです。しかも自分から呪いがかかっていることを話すことのできない厄介なものでした。 帽子屋としてこの容姿では働くことができない、と思ったソフィーはハウルの動く城にてハウルと生活をすることになります。城を動かす火の悪魔カルシファーやハウルの弟子のマルクル、ソフィーが助けたかかしのカブとの奇妙な毎日が始まるのです。 この記事では『ハウルの動く城』の都市伝説として囁かれていることについて、徹底的に検証いたします。

ハウルの城が動く本当の理由って!?

『ハウルの動く城』

『ハウルの動く城』ではタイトル通りに城が動きます。これはハウル達が住んでいる城であり、作品の象徴ビジュアルでもあります。ではこの城が何故動くのかというとジブリ映画の中では描写的に戦争を避けるためです。ですがこの様に、『ハウルの動く城』で戦争が大きな意味を持っているというのは映画オリジナルの話です。原作小説では戦争は作中に登場しません。 それでは、原作小説にて城が動くのはどうしてなのか......。それは”ハウルが女の子から逃げるため”です。ハウルは映画でも原作でも稀代の色男であり、様々な女の子に手を出しています。そんなことをしていては恨みを買うのは当然です。それから逃げるために城が動いているのです。

本当は細田守が監督するはずだった!?

『時をかける少女』

『ハウルの動く城』の原作では戦争は出てきません。何故作品のテーマに戦争が追加されたか。それはこの原作を映画化するのが本来は細田守だったからという都市伝説があります。細田守は『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』などで広い支持を受けています。実績も実力も供えた細田守監督ならばオファーがくるというのも起こり得る話かもしれません。 細田守監督が『ハウルの動く城』から降りた理由は主に原作の世界観を描くのが非常に困難であったからだそうです。それで企画が頓挫した『ハウルの動く城』を宮﨑駿が監督することになったと噂されています。事実はどうあれ、『ハウルの動く城』の世界観に宮﨑駿の”戦争”の描写というのが実にマッチしていたのは疑いの余地がないでしょう。

詳細はこちらの記事で!

ソフィーの呪いはアレルギーが元だった!?

『ハウルの動く城』ソフィ

『ハウルの動く城』の主人公、ソフィーは本来は少女ですが荒れ地の魔女によって老婆へと変わる呪いをかけられています。これは作者が牛乳アレルギーにかかってしまったことから着想を得たそうです。 牛乳アレルギーというと大した事のないように思えますが原作者であるダイアナ・ウィン・ジョーンズはこれによって髪が白く染まり、皺が急増してしまいました。彼女は幼少の頃から英雄譚に男性しかいないことに歯がゆさを持っているのもあり、老婆に変わってしまった少女という独創的な主人公を作るにあたりました。

ジブリが付けたタイトルが原作に影響を及ぼした

『ハウルの動く城』

原作『魔法使いハウルと火の悪魔』は姉妹編『アダブラと空飛ぶ絨毯』(こちらにもハウル、ソフィーらが登場します)とともに『空の中の城』というシリーズ名で売り出されていました。しかし、ジブリ映画『ハウルの動く城』公開に伴って原作のシリーズ名を『ハウルの動く城』にしたようです。

『ハウルの動く城』がなぜ面白いのか

『ハウルの動く城』

『ハウルの動く城』がなぜ人々の心を魅了するのか、その秘密は原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズが描くファンタジーの特徴が大きく影響しているのです。

原作『魔法使いハウルと火の悪魔』の訳者西村醇子氏のあとがきに以下のような文章があります。

昔話には「三回のくり返し」がつきものです。またきょうだいが三人いれば、成功するのは末っ子と決まっています。ところがジョーンズは成功するはずのない長女ソフィーを主人公にすえただけでなく、彼女を老婆にして、どんどん意外な方向へ話を導いていきます。
参考文献;1

ジブリ映画『ハウルの動く城』でもソフィーが長女であるという設定は引き継がれています。この辺りの発想の豊かさこそ、ジブリによる映画化に至った理由に違いありません。

名作『オズの魔法使い』に影響を与えた

『ハウルの動く城』カブ/大泉洋

『オズの魔法使い』の魔女、かかし、犬という登場人物は、原作『魔法使いハウルと火の悪魔』に影響を受けたと言われています。

『ハウルの動く城』にはトリビアがたくさん!

ハウルの動く城
© Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

いかがでしたか? 本作には知られていない裏話がたくさんあります。これらの情報を網羅してから、ぜひもう一度鑑賞してみてください!