2020年4月14日更新

湯気むんむん!アニメの温泉回・お風呂回おすすめ10選【おのぼせ注意】

温泉 お風呂 アニメ サムネイル

アニメにおいて、視聴者から多くの話題を集める温泉回やお風呂回。普段は見ることのできないキャラクターたちの裸姿や、リラックスして力の抜けきった姿を見られるのが魅力です。この記事ではお風呂シーンがあるアニメの中からピックアップしました。

目次

【おすすめアニメ】普段は見られない姿を楽しめる、お風呂・温泉シーンを見逃すな!

アニメの温泉・お風呂シーンには、大きく分けて2つの魅力があります。 1つは、キャラクターの裸もしくはそれに近い姿を見られるというポイントです。普段は重装備を身に纏っていたり、露出が極端に少ないキャラクターでも、温泉・お風呂回であれば男女問わず裸姿を見ることができます。お色気的なサービスシーンとして楽しめるでしょう。 そしてもう1つは、キャラクターたちの柔らかい表情、自然な姿を見られるという要素です。例えば、シリアスなシーンの多いアニメだと、普段の放送で見られるのは常に緊張した姿ばかり。しかし、ひとたびお風呂に入れば、リラックスして癒されている姿を見られます。 “湯船に浸かる”という日本独自の文化があるからこそキャラクターたちの“裸の付き合い”を見ることができます。男キャラであれば覗きを試みたり、女キャラはお互いの裸を比較し合ったり……。 いわばお約束的シーンですが、だからこそキャラクターを際立たせることができているといえるかもしれません。今回の記事でピックアップした10作品それぞれの温泉・お風呂回ならではの見どころを早速チェックしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

1.『KING OF PRISM』(劇場版)

最初にチェックするのは男性アイドルモノの『KING OF PRISM』。プリティーリズムシリーズの派生作品ですが、完全に『KING OF PRISM』というシリーズとして確かな地位を築いています。 実は「キンプリ」シリーズには温泉回・お風呂回が度々放送されていることは、ご存知でしょうか。まず劇場版アニメ第1作『KING OF PRISM by PrettyRhythm』では、一条シンが山田リョウに出会ったのはエーデルローズのお風呂でした。 そして劇場版アニメ第2作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』でもお風呂が登場。法月仁と真田常務が仮面を着けてワインを飲みながら密会をしているという、斬新なお風呂シーンが描かれました。 舞台版の『KING OF PRISM』でも特に力を入れていたシーンだそうで「キンプリ」と「お風呂」は非常に密接な関係にあるといえるでしょう。

2.『ユーリ!!! on ICE』(第4話)

本格的にフィギュアスケートが題材となり描かれる『ユーリ!!! on ICE』。こちらの作品は主人公の勝生勇利(かつきゆうり)の実家が温泉施設ということもあり、度々温泉シーンが登場するという特徴があります。美形なキャラクターが多い作品であるため、美しいキャラの“入浴シーン”が見られるのは眼福でしょう。 特に印象深いのは第4話、勇利とヴィクトルの温泉シーンです。浴場で全裸が描かれており、2人の細身ながらも筋肉ムキムキな、いわゆる「細マッチョ」な身体を存分に楽しむことができます。描写はかなり際どいので注意。局部のギリギリまで肌色が描かれています……。途中で文字通り身体を絡めて動き出す温泉バレエは必見です。 温泉シーン全体を通して2人の距離感がかなり近いことに加え、かなり肌色成分の多い温泉シーンになっています。見る時は周囲の環境などにも注意した方が賢明かもしれません。

3.『フルメタル・パニック? ふもっふ』(第9話)

『フルメタル・パニック!』の短編シリーズをアニメ化した『フルメタル・パニック? ふもっふ』。 「ふもっふ」で呼び親しまれる本作は京都アニメーションが制作しました。謎の発光現象などに頼らずシャンプーボトルなどを巧みに用いて描いたお風呂シーンは非常に有名です。 元来、お風呂シーンといえば謎の光や多量の湯気などを利用し、肌や局部を隠すというのが通例でした。しかし「ふもっふ」第9話では、その通例を壊し、温泉の柵やボトル、ノズルなどで身体を隠すという手法で描かれたのです。 光や湯気で身体を隠すよりエロティックで、男性ファンから非常に高い評価を受けています。加えて純粋な話の面白さも相まって、第9話は「ふもっふ」の代表的な回となりました。

4.『ご注文はうさぎですか?』(第1話)

Koiが手がける4コマ漫画が原作の『ご注文はうさぎですか?』。あまりお風呂のイメージに繋がりにくい作品ですが、アニメ第1話からチノとココアの入浴シーンが描かれています。 居候にやって来たばかりのココアにとって、チノは可愛い大切な妹であり、距離を縮めたいと考えています。一緒にお風呂に入ろうと提案し"裸の付き合い”を通じることで、僅かかもしれませんが2人の距離は縮まりました。「ココア風呂」というワードは多くの話題を集め、多くの視聴者を虜にしています。 第1話はお風呂シーン以外にも下着姿のリゼ、バニーガール姿のリゼ、そしてココア、チノ、リゼ3人の着替えシーンが描かれているのも要チェックです。基本的に露出が少ないアニメですが、なぜか第1話で大サービスしているのでチェックしてみてください。

5.『この素晴らしい世界に祝福を!』(第9話)

暁なつめが手がけるライトノベルが原作の、異世界コメディ『この素晴らしい世界に祝福を!』。「このすば」と呼び親しまれるこちらの作品は第9話がお風呂回に該当します。 主人公の佐藤和真は、お風呂に入浴している内に眠ってしまいました。目を覚ますと、眼前にはカズマが入浴していることなど知らず、普通にお風呂に入って来た無防備なダクネスの姿が。普通なら慌てるシチュエーションですが、カズマはこの状況を夢だと勘違いして、一切動じることなく堂々とした態度を取ります。 超堂々としているカズマの姿と、恥ずかしがるダクネスの対照的な姿が面白く可愛らしいシーンになっています。露出はかなり大胆で、湯気や光なども一切ありません。「ギリギリ」を攻めている部分も必見です。

6.『ゾンビランドサガ』(第4話)

異色の設定で話題を集め、考察なども活発に行われた『ゾンビランドサガ』。「ゾンビ」が色濃く描かれるこちらの作品でもお風呂回が存在しています。 第4話で有名な温泉地に営業の仕事へ行くことになったフランシュシュ。ゾンビィバレのリスクの高さから温泉への入浴は禁じられてしまいました。しかし、源さくら・二階堂サキ・紺野純子の3人は入浴してしまいます。 温泉シーンになった瞬間ゾンビに戻るさまは見ていて笑ってしまう方も多いでしょう。他のアニメであれば温泉シーン=お色気、サービスシーンになりますが、『ゾンビランドサガ 』では決してそうなりません。痛々しいゾンビィ損傷具合が確認できるため、チェックする前に覚悟しておきましょう。

7.『NEW GAME!』(第9話)

女性キャラクターたちがゲーム制作会社で奮闘・働くさまを描く『NEW GAME!』。第9話にはシャワーシーンとお風呂シーン、2つの肌色タイムが用意されています。 八神コウのシャワーシーンが映し出されたかと思えば、その後ほどなくして涼風青葉、滝本ひふみ、篠田はじめ、飯島ゆんら4人で入浴するシーンが描かれています。 中でもひふみのシャワーシーンでは作画が凄まじく、まさにサービスシーン。ひふみはもちろん、ナイスバディが多い『NEW GAME!』のキャラクターたちのボディを堪能できる回になっています。 もちろんお色気要素だけでなく、4人が仲睦まじく湯船に浸かる姿も必見です。癒しを感じられるでしょう。

8.『ゆるキャン△』(第5話)

キャンプをテーマにし、実写化もされた『ゆるキャン△』でも、第5話でお風呂シーンが描かれました。ゆるい作風・雰囲気が魅力の作品ですが、お風呂シーンもそのテイストを崩すことなく、見事にゆるく演出しています。 第5話では始まるや否や各務原なでしこ、大垣千明、犬山あおいの3人が着替えている姿が描かれており、いきなりサービスシーンからスタート。3人でシャワーを浴びるシーンはバスタオルで隠されていますが、入浴シーンでは全裸であることが確認できます。 冬の露天風呂、そして美しい景色を堪能する3人の姿を見ると、心に落ち着きを感じられるでしょう。景色を楽しむ3人の美しい背中も同時に楽しめます。 また、第5話本編中では温泉が閉店していて悲しみに暮れた志摩リンですが、エンディングで入浴しているカットがあるので要チェックです。

9.『ロウきゅーぶ!』(第2期・第6話)

女子小学生のミニバスを題材に描かれる『ロウきゅーぶ!』。スポ根要素も多いのにそれを感じさせないほど際どいシーンが多いこちらの作品では、第2期にあたる『ロウきゅーぶ! SS』第6話で特に印象的な温泉シーンが描かれています。 ホテルの廊下で落ちていた真帆のパンツを拾ってしまった長谷川昴。極秘裏に返そうとする中、ミニバス部の5人が気持ちよさそうに温泉を堪能する姿が描かれています。 無邪気な満面の笑みで温泉を楽しむひなたや、愛莉の小学生離れした発達の良い豊満な身体を楽しめるでしょう。お色気はもちろん、楽しそうに温泉に浸かる5人の姿に癒されます。 『ロウきゅーぶ!』には他にも入浴シーンがあり、同じく第2期の第2話や、第1期第11話などでも描かれているのでチェックしてみてください。

10.『冴えない彼女の育て方』(第8話)

戸史明が手がけるライトノベルが原作の『冴えない彼女の育て方』。メインヒロインである加藤恵がお風呂に入浴している姿が、第8話で描かれています。 『冴えない彼女の育て方』のお風呂シーンは、よくある多量の湯気や光が描かれていません。そして、お湯も透明度が高く非常にクリア。加藤恵の白い美しい肌が見られます。 また、このシーンで印象的なのが加藤恵が珍しく感情を爆発させているというポイントでしょう。湯船に浸かりながら安芸倫也と電話し、終始しかめっ面な表情が浮かべています。それまでメインヒロインながらもあまり目立たなかった彼女が、一気に「メインヒロイン」の雰囲気を見せる重要な回です。

アニメの温泉・お風呂シーンにハズレなし!キャラ同士の“裸の付き合い”を楽しもう

温泉回・お風呂回の存在しているアニメをピックアップして紹介してきました。 アニメの温泉・お風呂シーンと聞くと、お色気目的のサービスシーンというイメージを抱きがちです。しかし、実際にはキャラクターの本音や本心を吐露する重要なシーンであることも少なくありません。 キャラ目線で考えれば、「裸」同士で入浴し、湯船に浸かって緊張が解けているからこそ本音で話せるのでしょう。お色気目的以外でも注目するべきだといえます。 また、謎の光や異常な量の湯気などは、いわゆる「円盤」(DVDなど)では大抵削除されています。無修正で温泉回・お風呂シーンを堪能したいという方は、TV放送版ではなく円盤版をチェックしてみてはいかがでしょうか。