2020年5月16日更新

アニメのかっこいい騎士キャラ6選!高潔・誠実な姿にホレボレ【あなたが私のナイト様?】

騎士キャラ サムネイル

正義感あふれ自らの信念を貫く姿が格好いいアニメの騎士キャラ。高い戦闘力を備えていることが多く、バトルシーンでも大活躍しています。この記事ではそんな騎士キャラに注目。それぞれの魅力とともに解説します。

目次

誇り高き騎士キャラはファンタジーアニメに欠かせない!

バトル作品やファンタジー作品によく登場する職業のひとつ・騎士。アーサー王伝説をはじめ数多くの物語が現代まで語り継がれており、それはアニメの世界にも色濃く反映されています。 高潔で勇気があり、慈悲の心を持つ。そして忠誠心に篤く、高い戦闘能力をも誇っている。そんな騎士道精神あふれる騎士キャラクターが、多くの作品に登場しています。 この記事では、筋の一本通った勇ましい姿が格好いい騎士キャラを紹介。ciatr編集部が厳選した6人の騎士たちを解説します。

1.セイバー(アルトリア・ペンドラゴン)/「Fate」シリーズ

「Fate」シリーズには数多くの英雄となった騎士がサーヴァントとして登場します。作中でセイバーのクラスで登場し、セイバーと呼ばれる剣士の彼女は、アーサー王であるアルトリア・ペンドラゴンの英霊です。 『Fate/stay night』では、主人公の衛宮士郎が第5次聖杯戦争で彼女を召喚。『Fate/Zero』では衛宮切嗣が彼女を召喚しており、同シリーズでは欠かせないメイン格のサーヴァントです。 青いドレス姿で剣を振るう姿は勇敢な騎士そのもの。作中でも屈指の戦闘力を誇っています。普段はとても真面目で、律儀な性格です。一方で、ぬいぐるみなど可愛らしいアイテムが好きな可愛らしい一面も持ち合わせています。

2.ラインハルト/『Re:ゼロから始める異世界生活』

長月達平のダークファンタジー『Re:ゼロから始める異世界生活』。本作に登場するラインハルト・ヴァン・アストレアは、騎士のなかの騎士と称される人物です。 代々一族に受け継がれる、本来斬れないものも斬れてしまう“剣聖の加護”を持つだけでなく、それ以外にも様々な種類の加護の持ち主。それに加えて、万が一傷を負っても、精霊によってあっという間に回復してしまう作中でも圧倒的な戦闘力を持つ人物です。 戦闘面だけでなく、人格面も完璧。自身の力に驕らず思いやりにもあふれ、完璧すぎるほど完璧な騎士として描かれています。

3.アーサー・ペンドラゴン/『七つの大罪』

鈴木央の『七つの大罪』に登場するアーサー・ペンドラゴンは、新興国キャメロット王国の若き王。リオネス王国に恩義があり、同国のピンチに駆けつける形で作品に登場します。 気さくでおおらか、そして聡明な青年として描かれているアーサー。彼は魔力を使わずとも、剣技だけで聖騎士長クラスを相手にできるほどの実力の持ち主です。さらに、作中トップクラスの魔力量を誇る主人公メリオダスが驚くほどの膨大な魔力を秘めていることが語られています。 七つの大罪の1人、マーリンを友であり師と仰いでおり、マーリンも彼に対しては特別な扱いをしている様子。中盤までアーサーに関しては不透明なことが多いのですが、アーサー王伝説をモチーフとしている本作において、彼はキーパーソンなのです。

4.アーサー・オーギュスト・エンジェル/『青の祓魔師』

悪魔を題材とした加藤和恵のダークファンタジー『青の祓魔師』。アーサー・オーギュスト・エンジェルはヴァチカン本部勤務の上一級祓魔師です。 彼は祓魔師の最高位の称号である聖騎士(パラディン)であり、主人公・奥村燐の師匠である霧隠シュラの上司にあたる人物。長い間呪われた剣として使い手のいなかった魔剣・カリバーンを愛用しています。 一見すると聖人のような振舞いをしますが、根っからの反悪魔主義者です。そのため、悪魔の血をひく燐には冷徹ともいえる無慈悲な対応をします。 有能である反面、冗談が通じずになんでも真に受けたり、まったく嘘がつけなかったりと、天然な一面も。憎めない存在として描かれています。

5.ダクネス/『この素晴らしい世界に祝福を!』

暁なつめの異世界転生コメディ『この素晴らしい世界に祝福を!』に登場するクルセイダー(聖騎士)、ダクネス。金髪碧眼の美女で、主人公カズマのパーティーのなかでも大人っぽい雰囲気を持つキャラクターです。 ダクネスは騎士道精神にあふれ正義感も強い騎士らしい一面を持つ反面、変態的なドMという性癖も隠し持っています。敵と対峙した際には、騎士として当然という顔で我先に敵へと突っ込んでいきますが、その本音は敵にひどい目にあわせてもらいたいから、というもの。 性癖を優先させてパーティーをトラブルに巻き込むことも多い彼女ですが、基本的には騎士としての自覚があり生真面目な人物。騎士と変態と振り幅が広いので、みていて飽きないキャラクターといえます。

6.アリス・シンセシス・サーティ/『ソードアート・オンライン アリシゼーション』

川原礫のラノベを原作とした人気シリーズ『ソードアート・オンライン』。アリス・シンセシス・サーティは、「アリシゼーション編」から登場するヒロインです。 彼女は主人公キリトがダイブした先の「アンダーワールド」の住人。もともとはアリス・ツーベルクという心優しい少女でしたが、キリトと幼馴染のユージオが彼女と再会した際には、整合騎士アリス・シンセシス・サーティとして姿を現しました。 彼女は、キリトですら敵わないほどの剣の腕前を誇っています。高いレベルの神聖術も使いこなすことが可能。高潔で真面目、自らの正義に篤く、騎士のお手本のような人物です。 基本的にはクールですが、キリトやユージオとの関わりのなかでふいに柔らかい表情をみせるようになります。そのツンデレなところも、彼女の人気要素のひとつです。

アニメの騎士キャラたちに注目!信念貫く姿に魅了される

騎士として作中で活躍するキャラクター6人を解説しました。「騎士」の意味するところや、彼らの性格はそれぞれ違いますが、いずれのキャラも騎士として譲れぬ信念を持っているという共通点があります。 その姿が視聴者に勇気を与え、またときにストーリーにおいて困難を打ち砕く矛となるのです。今回紹介した騎士キャラたちは主人公ではありませんが、作中での騎士らしい言動に注目して視聴してみると、また違ったキャラの魅力に出会えるかもしれません。