2020年9月29日更新

【ヒロアカ】トゥワイスの個性や過去など徹底解説!マスクの裏に隠された素顔とは

トゥワイス

『僕のヒーローアカデミア』の敵連合の一員で、全身ラバースーツで覆われた不気味な男トゥワイス。この記事では、1人2役でコミカルな会話を繰り広げる彼が二重人格になるに至った過去や、本当の性格まで徹底的に解説していきます。

目次

二重人格のヴィラン・トゥワイスのプロフィール

週刊少年ジャンプにて大人気連載中の『僕のヒーローアカデミア』。「ヒロアカ」の世界では“個性”と呼ばれる超能力を持つ者が人口の8割を占め、それを悪用する敵(ヴィラン)も多数登場します。 トゥワイスもその1人で、ヒーロー社会の破壊を目論む「ヴィラン連合」の一員。この記事では実はチート能力の持ち主とも言われるトゥワイスの基本情報から、最新情報のネタバレまで含めて徹底紹介していきます。 本名:分倍河原仁(ぶばいがわらじん) 身長:178cm 好きなもの:煙草 個性:二倍 CV:遠藤大智 トゥワイスはマスクとラバースーツで全身を覆っており、MARVELのデッドプールをオマージュしているのではないかとも言われている不気味なルックスをしています。 また手首には個性に必要なメジャー(巻き尺)を装備しているのも特徴。ちなみにマスクをとると額に縫い目があるハードボイルド系の金髪の男です。

マスクの裏側に隠されたトゥワイスの性格を解説!

トゥワイスは二重人格で、1人で2人分の会話をします。その上最初に話した人格と次に話す人格で正反対のことを言い、その姿はまるで1人ノリツッコミ。しかし実はマスクをとると、煙草が似合う寡黙な男なのです。 また仲間想いのトゥワイスはかなりのお人よし。オーバーホールがマグネを殺害した時には軽率に連れてきた自分を責め、トガヒミコが大ケガを負った際には自分を犠牲にしてでも彼女を助けようと奮闘していました。 一方で二重人格に悩まされており、自分の想いを常に否定するもう1つの人格の声にいつも苦しんでいます。マスクは他の人格が分裂する感覚が抑えるための必須アイテムでもあります。

トゥワイスの個性「二倍」って?分身を生み出すチート能力

トゥワイスの個性は「二倍」で1つの物を2つに増やせる能力です。最大で2つの分身を作ることが可能で、2つ作ったらどちらか1つが壊れるまで新たな分身は作れません。しかし分身は本体より脆く、ある程度のダメージを負うと泥のように溶けていきます。 林間合宿でトゥワイスは二倍を使い荼毘の分身を作り、雄英の生徒がいる合宿場を奇襲させプロヒーローの相澤消太を翻弄していました。この能力はヴィラン連合を最大で3倍の人数に増やせる能力なので、増やす相手によってはチート並みの力なのです。 またトガが重傷を負った時には、トガの分身をつくり分身の血を本人に輸血して助けました。二倍は使い方の幅が広い能力ですね!

初登場はいつ?ヴィラン連合との関係も解説!

トゥワイスが初登場したのは、原作9巻77話でヴィラン連合が爆豪勝己を拉致した林間合宿編です。個性で増やした荼毘の分身が消されたのを感じ取ったトゥワイスが1人で、ノリツッコミしているという登場シーンでした。 トゥワイスは交通事故で取引先の役員をケガさせたことが原因で住むところも仕事も失い、加えて自身の個性の暴走で完全に心を病んでしまいました。 そんな時、闇世界のブローカー義爛(ぎらん)に勧誘されヴィラン連合へ加入したのです。自分を受け入れてくれた連合を居心地が良い場所だと感じ、彼らの役に立ちたいを考えるようになりました。 またヴィラン連合が新たな仲間を探していた際に、トゥワイスはコンビニ強盗グループを襲っていたオーバーホールと出会い、死柄木弔(しがらきとむら)の元へ連れていきました。 しかしオーバーホールは鼻から仲間になる気はなく交渉は決裂。加えてマグネを殺し、Mr.コンプレスを傷つけたことでトゥワイスは自分を責める結果になってしまったのです。

二重人格になった理由に迫る!トゥワイスが抱える過去のトラウマ

トゥワイスが二重人格になった理由は、増やした自分の分身たちが殺し合いになってしまい自分のことすら信じられなくなったからです。 キッカケは身寄りもなく本当に1人ぼっちだったトゥワイスが、話し相手欲しさに自分の分身を1人作ったことでした。それが思ったよりも楽しく、もう1人分身を増やして居心地の良い空間を作ったのです。 楽を知ってしまったトゥワイスは次第に分身にいろいろなことをさせて、自分は分身たちの王として生活するようになっていきました。 しかしそれを不満に思った分身たちは、自分が本物になろうと9日間に渡る殺し合いしてしまいます。自分の殺し合いを見たトゥワイスは気がおかしくなり、自分が本物かすらわからなくなりました。 額のキズはその時に負ったもので、それ以降二重人格に苦しむようになってしまったのです。

トガちゃんとトゥワイスの関係が気になる!

トゥワイスはトガヒミコに対し「付き合おう」と言ったり「妻」と呼んだり、好意を寄せているようです。トガの方は出久に片思い中ですが、トゥワイスにも優しく接していますね。 そんなトゥワイスとトガは死柄木の命令で、「死穢八斎會」に2人で出向しました。八斎會のオーバーホールがマグネを殺したため、トゥワイスは彼らに協力したくなかったのですが、死柄木に「そういう責任の取り方もある」と言われしぶしぶ彼らの元へ。 トゥワイスが辛い時に、一緒にいたトガはその気持ちを汲み取ってくれたのです。そしてヒーローとの交戦でマスクが破れてしまった時、トガは自分のハンカチでトゥワイスの顔を包み彼を慰めました。トガの優しい言葉にトゥワイスは涙するほど感動していましたね。 また異能解放軍との戦いでトガが重傷を負った時、トゥワイスは腕を折られ敵の個性でトラウマになっている自身の分身を見せられても彼女を助けるために奮闘!トゥワイスの行動から、どれだけトガを大切に想っているのかが伝わります。

トラウマを克服!覚醒したトゥワイス

異能解放軍との戦いで重傷を負ったトガの元へ駆けつけたトゥワイスは、スケプティックの罠にハマり個性で作ったトゥワイスの顔をした操り人形たちに捕らえられてしまいます。 自分の分身に殺されかけたというトラウマを抱えるトゥワイスは、自分の顔をした操り人形たちが目の前でトガを殺そうとするという場面に心が折れそうに……。 それでもなんとかトガを助けようとしますが、再び操り人形たちに捕まり腕を折られてしまいます。しかし逆に自分が本物だと確信が持てたトゥワイスはトラウマを克服!加えて覚醒し、自分を無限に増やす「無限増殖 哀れな行進(サッドマンパレード)」を使えるようになりました。 トゥワイスの分身たちは、自分の顔をした操り人形たちをすべて倒し街を埋め尽くさんばかりに増殖!一気に形勢を逆転させたのです。

トゥワイス死す?ホークスと繰り広げた熱いバトル

トゥワイスはホークスがスパイだとは知らずに、超常解放戦線に潜入していた彼の監視役として行動を共にしていました。彼はホークスがヒーロー社会を「俺の居場所はあそこじゃない」と言ったのを聞き、自分が信じてあげたいと考え信頼しきっていたのです。 しかしホークスはトゥワイスがトラウマを克服し、自分を無限増殖させる力を身に着けたと聞き彼を1番警戒すべき相手だと認識していました。 そのため超常解放戦線とヒーローの戦いが始まるやいなや、ホークスはトゥワイスを捕獲。ホークスは仲間想いで人の良いトゥワイスと戦いたくないと言いますが、彼はヴィラン連合を裏切れないと拒否……2人は戦いへと発展します。 しかしトゥワイスは「無限増殖 哀れな行進」で自分を増やし続けますが、すべてホークスの剛翼に消されてしまい力の差は歴然。 荼毘がトゥワイスを助けに来ますが、逃げる背中をホークスに刺され高い所から転落してしまいます。最期の力を振り絞りトガとコンプレスを助けますが、実は彼らを助けたのはトゥワイスの分身だったのです。そしてトガに最期の別れを言い、彼女の腕の中で溶けてしまいました。

声優を担当したのは遠藤大智

二重人格のハードボイルド男・トゥワイスを演じるのは、遠藤大智です。代表作は『バキ』陳海王役や『新テニスの王子様』鬼十次郎役などが挙げられます。 ハスキーボイスでマスクをとっている時の落ち着いた声から、コミカルな時のギャップまで表現してくれるトゥワイスにピッタリの声優ですね。

無限に味方を増殖するトゥワイスに要注意!

お人よしで仲間想いなのに、悪役サイドの居場所を見つけてしまったトゥワイス。大好きなトガのために覚醒し、自身を無限増殖させる力にも目覚めたものの、その結果ホークスに警戒されることに……。 トゥワイスがヒーロー側に居場所を見つけていたら、よいヒーローになったのではないかと思うと残念でなりません。しかしきっと彼を最期に見たトガの心で増殖し、彼女の支えになってくれるのではないのでしょうか。