2021年3月24日更新

長編漫画16選おすすめランキング!カテゴリー別に紹介【これさえ読めば間違いなし】

長編漫画

時間がある時に、思わずイッキ読みしてしまいたくなる「長編漫画」。長編漫画には、現在も連載中の作品やもう完結している名作まで多くのものがあります。本記事ではそんな長編漫画のおすすめ作品をランキング形式で紹介します!

目次

イッキ読み確定なおすすめ長編漫画!読まなきゃ漫画は語れない

あるとついついイッキ読みしてしまう「長編漫画」。長編漫画には、すでに完結している超大作から今もなお連載中の人気作まで数多くのものが存在しています。

本記事ではそんな長編漫画の中でもciatr編集部おすすめの作品を、少年・少女・青年・ギャグの4カテゴリーに分けてランキング形式でたっぷりとご紹介!

本記事では計16作品を

①話題度:メディア化された、メディア化されそう、作品が面白いなどでSNSで話題を呼んでいた、このマンガがすごいなどの賞を受賞している

②長編度:巻数が20~39が星1、40~59が星2、60~79が星3、80~99が星4、100以上が星5つ

③イッキ読み度:どのくらい夢中になってイッキに読めるか

の3つの基準を設けて順位付けをしてみました!

お得に読みたい!おすすめ漫画サイトを紹介

サービス名 U-NEXT ebookjapan まんが王国
おすすめ度 1位 2位 3位
こんな人に
おすすめ
動画も観たい 価格/作品数
重視
毎日漫画を
読む
公式HP 公式HPはこちら 公式HPはこちら 公式HPはこちら

※表は横にスクロール可能
※配信状況は3月23日時点のものです。

長編少年漫画おすすめランキングTOP5

5位:『HUNTER×HUNTER』【ハンターを目指す少年の冒険物語】

HUNTER×HUNTER
吹き出し アイコン

作中で描かれる仲間との絆がアツい!

■連載:既刊36巻(2021年3月現在) ■作者:冨樫義博 ■話題度:★★★★☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★☆☆☆☆ ■総合:6点

1998年から『週刊少年ジャンプ』にて連載中の本作は、ハンターとなるために旅に出た主人公のゴン=フリークスが様々な仲間との出会いや戦いを通して成長していく物語です。 作中においてショッキングな描写が多くそれ以外にも非常に設定が作り込まれて複雑なこともあり、少年漫画らしからぬ一面もある本作。休載が非常に多く、1998年から連載開始している中で何度も長期休載を挟んでいます。2021年3月現在、まだ連載は再開されていません。

4位:『ドラゴンボール』【ドラゴンボールを7つ集めて願いを叶える!】

DRAGON BALL
吹き出し アイコン

「努力・友情・勝利」が描かれた『週刊少年ジャンプ』らしい作品!

■完結:全42巻(完結) ■作者:鳥山明 ■話題度:★★★★☆ ■長編度:★★☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★☆ ■総合:10点

『週刊少年ジャンプ』で1984年から1995年までの約10年に渡って長期連載されていた『ドラゴンボール』。本作は、主人公の孫悟空を中心とした登場人物たちが7つ全て集めると願いが叶うと言われる秘宝・ドラゴンボールを探して旅に出る物語です。 連載終了後もアニメや映画などの多くのメディアで展開された本作は日本の漫画界を代表する作品の1つであり、完結した今も国内外問わず絶大な人気を誇っています。

3位:『BLEACH』【男子高校生が悪霊と戦う】

BLEACH
吹き出し アイコン

登場する人物・用語が「オサレ」でかっこいい!

■完結:全74巻(完結) ■作者:久保帯人 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★★☆☆ ■イッキ読み度:★★★☆☆ ■総合:11点

高校生・黒崎一護が死神代行として悪霊・虚(ホロウ)と戦いながら活躍する姿を描く本作は、2001年から2016年まで『週刊少年ジャンプ』にて連載されていました。 作中で尸魂界(ソウルソサエティ)や虚圏(ウェコムンド)などの初見では読み方が分からない用語や登場人物の名前が頻出する本作は、発表当初よりオシャレでカッコいいと話題に。アニメ化はもちろんのこと、2018年にはなんと実写映画化もされています。

2位:『キングダム』【激動の中国・秦時代を描く時代ファンタジー】

キングダム
吹き出し アイコン

中国の春秋戦国時代を舞台に2人の主人公が活躍する様子に心惹かれる!

■連載:既刊60巻(2021年3月現在) ■作者:原泰久 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★★☆☆ ■イッキ読み度:★★★★☆ ■総合:12点

2006年より『週刊ヤングジャンプ』にて連載中の本作は、第17回手塚治虫文化賞でマンガ大賞を受賞したこともある大人気漫画です。3シリーズに渡って放送されていた本作のアニメも高い人気を誇り、2019年に公開された第50巻達成記念作品である実写映画の続編も製作が決定しています。 7つの国が争い天下統一を決めるアツい展開はもちろんのこと、魅力的なキャラクターが多数登場する点も本作の魅力となっています。

1位:『ONE PIECE』【王道マンガが堂々1位・めざせ海賊王!】

ONE PIECE
吹き出し アイコン

練り込まれたストーリーや伏線、世界観が魅力的!

■連載:既刊98巻(2021年3月現在) ■作者:尾田栄一郎 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★★★☆ ■イッキ読み度:★★★★★ ■総合:14点

2021年3月現在も『週刊少年ジャンプ』に連載中の本作は世界中で人気を博しており、国内累計発行部数は日本の漫画において史上最高記録の4億部を突破。それ以外にも、出版界における数々の記録を樹立していますよ。 海賊王を夢見るモンキー・D・ルフィが「ワンピース」を巡って数々の冒険を繰り広げる本作は長期に渡る作品でありながらも世界観が緻密に作り込まれており、数々の伏線・伏線回収も用意されていることから多くの読者の心を掴んで離しません。

長編少女漫画おすすめランキングTOP5

5位:『のだめカンタービレ』【クラシックミュージックから恋が始まる!?】

のだめカンタービレ
吹き出し アイコン

クラシック音楽の世界で恋にピアノに奔走する主人公・のだめに思わず胸キュン

■完結:全25巻(完結) ■作者:二ノ宮知子 ■話題度:★★★★☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★☆☆☆ ■総合:8点

2001年から2010年まで『Kiss』にて連載されていた『のだめカンタービレ』。音大を舞台に繰り広げられるラブコメディーである本作はアニメ化・ドラマ化もされており、ドラマの放送当時は一大クラシックブームを巻き起こしています。 楽器についての資料の熟読や音楽家たちへの取材を行った上で描かれた本作の演奏シーンは、リアルが追求されています。それだけでなく、主人公・のだめと千秋の恋愛模様も見どころの1つ。

4位:『7SEEDS』【政府プロジェクトに利用される少女たちの究極サバイバル】

7SEEDS
吹き出し アイコン

異なる視点から次々と物語が展開されるため飽きることなく読み続けられる!

■完結:全36巻(完結) ■作者:田村由美 ■話題度:★★★★☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★☆☆ ■総合:8点

『別冊少女コミック』と『月刊フラワーズ』にて連載されていた本作は日本を舞台とした少女漫画でありながらもどこかSFのような世界観が広がっており、幅広い年齢層に人気があります。 本作は2018年に完結したものの、2019年にNetflixでアニメが2期にわたって配信されたことで再び注目されました。ごく一般的な少女漫画とは一味違う本作で繰り広げられる人間模様から、目が離せません。

3位:『NANA』【2人の“ナナ”の恋愛模様を描く!胸キュン必須マンガ】

NANA
吹き出し アイコン

性格や境遇の異なる2人の“NANA”たちが繰り広げる人間模様

■連載:既刊21巻(2021年3月現在) ■作者:矢沢あい ■話題度:★★★☆☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★★ ■総合:9点

『NANA』は2000年より『Cookie』にて連載中ですが、2009年より長期休載中であり2021年3月現在も連載は再開されていません。2005年と2007年に実写映画化もされている本作は、2002年に第48回小学館漫画賞を受賞しています。 同じ名前を持ちながら全く異なる性格を持つ2人の“NANA”たちが偶然出会ったことから、目まぐるしく展開していくストーリーに注目です。

2位:『暁のヨナ』【イケメンばかりの大正ロマンスファンタジー】

暁のヨナ
吹き出し アイコン

次々と登場するイケメンたちに注目!

■連載:既刊34巻(2021年3月現在) ■作者:草凪みずほ ■話題度:★★★★☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★★ ■総合:10点

2009年より『花とゆめ』にて連載中の『暁のヨナ』は、古代アジアの国を舞台に繰り広げられる冒険ファンタジー。珍しい赤毛を持つ王女・ヨナが過酷な運命に翻弄されながらも、護衛のハクとともに様々な人々と出会いながら旅をする様子が描かれています。 本作の魅力は、なんといっても次々と登場するイケメンキャラクターたち。メインキャラクターであるハクやスウォンの他にも多くのイケメンが登場するので、是非お気に入りを見つけてみて下さいね。

1位:『ちはやふる』【百人一首×青春!】

ちはやふる
吹き出し アイコン

アツい競技かるたの試合の様子とともに描かれる青春ストーリーに注目

■連載:既刊45巻(2021年3月現在) ■作者:末次由紀 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★★ ■総合:12点

2021年3月現在『BE・LOVE』にて連載中の『ちはやふる』は、躍動感たっぷりに描かれる競技かるたのシーンが人気の作品。競技かるたの描写にはスポ根漫画のようなアツさがありながら、主人公を中心とした青春ストーリーの描写も非常に魅力的。 本作は「全日本かるた協会」の協力のもと製作されていることもあり、その競技シーンの迫力には思わず見入ってしまいます。かるたに詳しくない人でも、魅力に取り憑かれてしまうこと間違いなしの作品です。

長編青年漫画おすすめランキングTOP3

3位:『ベルセルク』【中世ヨーロッパ風ダーク・ファンタジー】

ベルセルク
吹き出し アイコン

隅々まで描き込まれた絵と壮大な世界観に圧倒される!

■連載:既刊40巻(2021年3月現在) ■作者:三浦建太郎 ■話題度:★☆☆☆☆ ■長編度:★★☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★☆ ■総合:7点

『ヤングアニマル』で月イチ連載されている『ベルセルク』は、中世ヨーロッパのような雰囲気の舞台で繰り広げられる剣と魔法が織りなすダーク・ファンタジー。 本作は、巨大な剣を携える剣士・ガッツが復讐のための旅に出るところから物語が始まります。読む者を圧倒するような壮大な世界観と緻密なイラストが特徴の本作は日本国内だけでなく海外でも幅広く出版され、様々な国で高く評価されていますよ。

2位:『美味しんぼ』【飯テロ注意のグルメ漫画】

美味しんぼ
吹き出し アイコン

食を通じて主人公が悩みを解決するストーリーが爽快!

■連載:既刊111巻(2021年3月現在) ■作者:雁屋哲 ■話題度:★★★☆☆ ■長編度:★★★★★ ■イッキ読み度:★☆☆☆☆ ■総合:9点

『美味しんぼ』は、1983年より『ビッグコミックスピリッツ』にて連載中の漫画作品。小学館漫画賞を受賞するなどの人気を誇る本作は完結していませんが、2014年より長期休載中です。 日本におけるグルメ漫画の走りとも言われる本作では、主人公の山岡士郎と栗田ゆう子が様々な人々の悩みを爽快に解決していきます。1980年代に日本に外食文化が浸透し始めたことをきっかけに始まったグルメブームの様子が描かれているところにも注目。

1位:『進撃の巨人』【巨人vs人間・人間は自由を手に入れられるのか!?】

進撃の巨人
吹き出し アイコン

間たちと巨人のバトルシーンが大迫力でカッコいい!

■連載:既刊33巻(2021年3月現在) ■作者:諫山創 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★★☆ ■総合:10点

2009年より『別冊少年マガジン』にて連載中の『進撃の巨人』は、約11年半の長い連載期間を経て2021年4月9日に発売の号で完結することが発表されました。連載当初から話題となった不気味な姿の巨人と人間の争いを描いた本作は、2021年3月現在累計発行部数がなんと1億部を突破。 小説やアニメ、さらには実写映画など様々なメディアミックス化がされている本作。中でもアニメシリーズはファン達の間で大反響を呼びました。

長編ギャグ漫画おすすめランキングTOP3

3位:『SKET DANCE』【吹き出し注意の学園コメディー】

スケットダンス
吹き出し アイコン

ギャグや謎解きなど盛りだくさんな要素に注目

■完結:全32巻(完結) ■作者:篠原健太 ■話題度:★★☆☆☆ ■長編度:★☆☆☆☆ ■イッキ読み度:★★★☆☆ ■総合:6点

『SKET DANCE』はかつて『週刊少年ジャンプ』にて連載されていたギャグ漫画で、既に完結しています。本作は人助けをする部活動・スケット団の活躍の様子を中心として、ギャグだけでなく謎解きなどの様々な要素が登場する学園コメディー漫画です。 スケット団の3人のメンバーが、笑いあり涙ありで様々な依頼をこなしていく様子には思わず笑いがこぼれてしまいます。ギャグ漫画ではありますが、時折感動的な話が描かれるところも魅力的ですよ。

2位:『銀魂』【江戸時代×SFの抱腹絶倒マンガ】

銀魂
吹き出し アイコン

抱腹絶倒のギャグシーンとカッコいいバトルシーンのギャップがすごい!

■完結:全77巻(完結) ■作者:空知英秋 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★★☆☆ ■イッキ読み度:★★☆☆☆ ■総合:10点

約15年間に渡り『週刊少年ジャンプ』で連載されていた本作は、主人公の坂田銀時を中心に繰り広げられる時代劇コメディー。吹き出してしまうようなギャグコメディーを中心にストーリーが進んでいくことが多いですが、同時に物語の本質に関わる長編のストーリーも描かれています。 涙が流れる程面白いギャグシーンの後にシリアスなストーリーが始まるなど、とにかくそのギャップがすごいので気になる人は読んでみることをおすすめします。

1位:『こちら葛飾区亀有公園前派出所』【交番が舞台の最強ギャグ漫画】

こち亀
吹き出し アイコン

時代に沿ったストーリーと独特な言い回しの台詞に注目

■完結:全200巻(完結) ■作者:秋本治 ■話題度:★★★★★ ■長編度:★★★★★ ■イッキ読み度:★★☆☆☆ ■総合:11点

なんと40年もの長期に渡って『週刊少年ジャンプ』で連載していた「こち亀」。そのため単行本の巻数も全200巻と非常に多く、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録にまで登録されているのです。 40年もの長い連載中もその時代に合わせたテーマを積極的に取り入れているため、古臭さを感じることなくサクサクと読み進めることができますよ。作中で暴れまわる主人公・両津勘吉の姿に注目です!

おすすめランキングから長編漫画をイッキ読み!

本記事では、ciatr編集部おすすめの長編漫画を少年・少女・青年・ギャグのカテゴリー別にたっぷりと紹介しました。今回はランキング付けをしながらの紹介となりましたが、どの作品も非常に魅力的なものばかりです。 家で過ごす時間が増えた今だからこそ、これを機会にじっくり長編漫画と向き合ってみてはいかがでしょうか?