2021年6月30日更新

オカルティックSF『ダンダダン』を最新話までネタバレありで解説!

ダンダダン

「少年ジャンプ+」にて2021年4月より連載を開始し、史上最速での100万PV達成で大きな話題となったオカルティックSF『ダンダダン』。今回はそんな「次にくるマンガ大賞『Webマンガ部門』」にもノミネートした『ダンダダン』を、最新話までネタバレありで解説していきます!

目次

予想不可能な展開!『ダンダダン』を最新話までネタバレあらすじ解説

「幽霊」「宇宙人」「超能力」を掛け合わせた設定に、恋愛やギャグ要素も盛り込んだ予測不可能な展開が読者を興奮させる『ダンダダン』。 本作は数々のヒット作を生み出した「ジャンプ+」史上、最速で100万PVを達成した衝撃作として大きな話題となりました。 今回はそんな『ダンダダン』を1章と2章に分け、最新話までネタバレ解説していきます!

『ダンダダン』1章・ターボババァ編 ネタバレあらすじ解説

「高倉健」のような硬派な男に憧れる綾瀬桃(あやせもも)は、同級生でいじめられっ子の青年と口論になります。売り言葉に買い言葉で、幽霊を信じる桃は宇宙人と会えると噂の場所へ、宇宙人を信じる青年は心霊スポットへと赴くことに。そして2人はお互いが信じていなかった幽霊と宇宙人を、目の当たりにするのでした。 桃を犯そうとする宇宙人を、異形の化物が襲います。それは心霊スポットに出る「ターボババア」に呪われたいじめられっ子の青年でした。ターボババアの力も駆使しながら青年は、超能力に目覚めた桃と共に宇宙人を撃退します。 ターボババアを桃の能力で追い出してもらうも、イチモツを奪われてしまう青年。そして青年の名が「高倉健」だと知った桃は、頬を赤らめながら健のイチモツを取り返すのに協力することにします。

桃と高倉健(通称オカルン)は、霊媒師でもある桃の祖母から「ターボババアと鬼ごっこをする」という策を授かります。桃とオカルンはターボババァを弱体化させるために、ターボババアをテリトリーである正能市から市外に誘い出すことに。 2人は再びトンネルに出向き、ターボババアを挑発します。すると奥から、蟹の姿をした巨大な地縛霊がターボババアと共に2人を追いかけて来ました。墓地の霊の力も使ったターボババアに、遂に追い付かれてしまう桃とオカルン。 絶体絶命かと思われた時、桃は超能力を発動した腕で街行く電車を掴みます。そのレールの先には結界を張った桃のお婆ちゃんの姿が。そしてそのまま結界に突っ込んだターボババアと地縛霊達は、消滅するのでした。

『ダンダダン』2章・失われた玉編 ネタバレあらすじ解説

無事にターボババアに勝ち、オカルンを馬鹿にする美少女に天誅を食らわせながらも、平和な日々を送る桃。しかしオカルンが肝心のタマが戻って来ていないことに気が付きます。お婆ちゃんに相談すると、どうやらオカルンの中には何か異質なモノが巣食っている様子。 招き猫にお札を貼り、お婆ちゃんがオカルンをハリセンで叩きました。それと同時にオカルンの心の炎が青くなったと感じる桃。もう1度ハリセンで叩き青くなった瞬間に桃が炎を引っ張り出すと、お札が焦げひとりでに招き猫が走り出したのです。 消滅したように見えたターボババアは、オカルンの中に入り込み力を蓄えていたのでした。力と引き換えにタマを返すように言うも、ターボババアは玉をどこかに落としたと話します。そしてオカルンと桃は、ある同級生の少女が持つタマを探すことになるのでした。

『ダンダダン』キャラ紹介

綾瀬桃

綾瀬桃は幽霊を信じる女子高生です。友達は超が付くほどのギャルですが、本人の外見にその要素はあまりありません。硬派な男が好きで、理想のタイプは「高倉健」です。 正義感が強い性格故にいじめられているオカルンを庇い、そこから物語が動き出します。「超能力」を使用でき、オカルンの暴走を止められる貴重な人物です。

高倉健/オカルン

高倉健(通称オカルン)はSF好きのいじめられっ子です。かつては宇宙人の存在を信じ幽霊の存在を否定する青年でしたが、ターボババアを目の当たりにして考えを改めます。 オカルンは心霊スポットにてターボババアに追い抜かされたため呪われてしまい、「暴走」と「鬱」が付き物の超パワーを手に入れました。

お婆ちゃん

お婆ちゃんは桃の祖母です。腕の良い霊能力者で、様々な観点から2人にアドバイスをしていました。桃の祖母であるにも関わらず、若々しく綺麗な外見をしています。 またお婆ちゃんは、テレビにも出演する超能力者「ドドリア三太」としても活動中です。しかし相手の隠している情報を言い当ててしまうため、巷ではインチキ扱いされていました。 桃とは喧嘩ばかりしていますが、本心では彼女をとても大切に思っています。

ターボババア

ターボババアは正能市のトンネルに巣食う、「追い抜かれたら呪われる」脚の速い妖怪です。老婆の姿をしており、基本的には攻撃的な口調と態度で話します。 オカルンや桃には非情な態度を取るターボババア。しかしお婆ちゃんは、「ターボババアは地縛霊となった少女達を慰めて回っていたのかもしれない」と話していました。 もしそれが本当なら、ターボババアは優しさも持ち合わせた妖怪なのかもしれません。

既に神作の予感……!『ダンダダン』は「ジャンプ+」で連載中

これでもかと盛り込んだ要素と一気に読める高い画力で、Webコミック界に衝撃を起こした『ダンダダン』。今回はそんな本作を、ネタバレあらすじ解説してきました。 『ダンダダン』は「次にくるマンガ大賞『Webマンガ部門』」にもノミネートされた、2021年大注目の作品です。 ターボババアとの決着はどうなるのか、オカルンのタマは無事返って来るのか、今後の展開も目が離せません!