2022年3月29日更新

「キス職人」ソ・イングク出演のおすすめ作品10選!2022年放送予定の新ドラマやイチオシの胸キュンシーンを紹介

ソ・イングク
©︎Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

日本でも話題となった数々の人気ドラマに出演し、注目を浴びている韓国イケメン俳優のソ・イングク。「キス職人」とも称されている彼が演じるラブストーリーはとてもロマンチックで、まさに女性たちの憧れそのもの。韓国だけでなく、世界中の女性たちを虜にしています。

吹き出し アイコン

ここからはイ・ミンホ自身を深掘りしていきます!彼の性格や芸能以外の活動、彼女や交通事故などイ・ミンホの全てが知りたい人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

別名「キス職人」!ソ・イングクのプロフィール

本名ソ・イングク(서인국)
生年月日(年齢)1987年10月23日(35歳)
※韓国の年齢では36歳
身長/体重180cm/68kg
血液型B型
出身地慶尚南道蔚山市(現・蔚山広域市)
所属事務所 BSカンパニー
兵役期間/所属兵役免除
愛称キス職人
キスの神様

デビューのきっかけは?

俳優としてのイメージが強いソ・イングクですが、歌手として芸能界デビューを果たしました。幼少期から歌うことが大好きだった彼は、2009年に歌のコンテストである「スーパースターK」に出場。72万人もの応募があった中、見事グランプリに輝き、2010年正式にデビューを果たします。 その後2012年に恋愛ドラマ『ラブレイン』で俳優としてデビュー。前年からオーディションは受けていたものの、ドラマ初出演のきっかけは「突然のオファーだった」と本人がインタビューで答えています。 それ以降ソ・イングクは『応答せよ1997』(2012年)や『空から降る一億の星』(2018年)など数々の名作に出演し、主演も多く務めました。今や人気俳優としてたくさんの人から愛される存在です。

ソ・イングク出演のおすすめ作品は?

ciatr編集部がおすすめするソ・イングク出演作品は以下の通りです。 1位『応答せよ1997』 2位『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』 3位『ショッピング王ルイ』 記事後半で作品の魅力を詳しく解説しています。

ソ・イングク出演ドラマ一覧

2012年『ラブレイン』キム・チャンモとキム・チョンソルの1人2役 2012年『応答せよ1997』ユン・ユンジェ役(主役) 2012年『マイ・ラブリー・ブラザーズ』ユ・スンギ役 2013年『主君の太陽』カン・ウ役 2013年『応答せよ1994』ユン・ユンジェ役(カメオ出演) 2014年『ナイショの恋していいですか!?』イ・ミンソクとイ・ヒョンソクの1人2役(主役) 2014年『王の顔』光海君役(主役) 2015年『君を憶えてる』イ・ヒョン役(主役) 2015年『ああ、私の幽霊さま』エドワード・ソ役(カメオ出演) 2015年『彼女はキレイだった』パーティのゲスト役 2016年『元カレは天才詐欺師 〜38師機動隊〜』ヤン・ジョンド役(主役) 2018年『空から降る一億の星』キム・ムヨン(カン・ソンホ)役(主役) 2019年『アビス』宇宙人役(カメオ出演) 2021年『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』ファン・ヒ役(カメオ出演) 2021年『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』滅亡役(主役)

ソ・イングクが出演したおすすめドラマTOP10

1位『応答せよ1997』(2012年)

応答せよ1997
(C) CJ E&M CORPORATION

ソ・イングクに誰もがときめく甘酸っぱい青春ラブストーリー

放送年2012年
ジャンル恋愛 , 青春
キャストソ・イングク , チョン・ウンジ
話数16話

2012年に韓国のtvNで放送されたテレビドラマ『応答せよ1997』。90年代の韓国で実際に人気を集めていた2大アイドルグループを追いかける若者たちの姿を描いた、青春ラブストーリーです。ソ・イングクが大ブレイクを果すきっかけとなった本作は、最高視聴率は9.47%を記録し、当時のケーブルチャンネルドラマ史上最高の視聴率を叩き出しました。

主人公の幼馴染で優等生のユンジェ役を演じたソ・イングク。第2話の幼馴染への気持ちを確かめるためのキスは初々しさが伝わる印象的なシーンで、ファンからは「確認キス」と呼ばれています!

あらすじ2012年、かつて高校の同級生だった仲間たちは、33歳になり同窓会を開いていました。彼らは高校時代のことを振り返りながら、思い出を語り合います。突然「結婚発表しよう」という話で盛り上がったことから、記憶は1997年のプサンへ遡り、ソン・シウォンやユンジェたち幼馴染の恋愛模様の真相が辿られます……。

2位『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』(2021年)

ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた
© STUDIO DRAGON CORPORATION

人間と滅亡の恋を描く切なくも温かいラブファンタジー

放送年2021年
ジャンル恋愛 , ファンタジー
キャストソ・イングク , パク・ボヨン
話数16話

物語は、消えていく全ての物の理由となる存在の“滅亡”と、消えないために命がけの契約をした人間・ドンギョンの100日間を描いたファンタジーロマンス。2021年5月から6月まで韓国のtvNで放送され、視聴したファンから“ファンタジーな世界観がすごすぎる!話題になりました。

ソ・イングクはヒロインの前に現れる滅亡役を演じ、人間でも神様でもない微妙な役どころを見事に体現しました。思わず瞳に吸い込まれそうなほどミステリアスな表情はソ・イングクにしかできません!

あらすじある日余命100日を宣告されたタク・ドンギョンは、自身の不幸な運命を恨み、思わず「こんな世界滅びてしまえ!」と叫んでしまいます。するとそこへ「滅亡」と名乗る不思議な男性が現れ、世界を滅亡させるというドンギョンの願いを叶えると言うのです。仕方なく残りの余生を滅亡と過ごすことになったドンギョンでしたが……。

3位『ショッピング王ルイ』(2016年)

記憶喪失から始まるドキドキハラハラな痛快ラブコメディ

放送年2016年
ジャンル恋愛 , コメディ
キャストソ・イングク , ナム・ジヒョン
話数16話

2016年に韓国で放送された連続ドラマ『ショッピング王ルイ』。おしゃれで可愛らしい世界観が若者たちの間で話題となったラブコメディ作品になっています。

主人公の記憶喪失のイケメン御曹司役を演じたソ・イングク。子犬のような笑顔が最高に可愛らしく、ソ・イングクの等身大の魅力が爆発している名作です!乱雑に本が置かれた中でためらいながらするキスシーンは「本屋キス」として話題になりました。

あらすじ幼い頃に事故で両親を亡くしたルイは、お金持ちの祖母を持ち、フランスの大豪邸で使用人たちと暮らしていました。しかし交通事故によりルイは記憶を失い、気が付いた時には無一文のホームレスに……!どんどん起こるミラクルな展開から目が離せません。

4位『空から降る一億の星』(2018年)

空から降る一億の星 韓国版

愛を知らない男と傷を抱えた女の切なくも美しい恋愛物語

放送年2018年
ジャンル恋愛
キャストソ・イングク , チョン・ソミン
話数16話

日本で木村拓哉主演のドラマが制作された『空から降る一億の星』。韓国でもリメイク版として2018年に放送されています。ソ・イングクが演じた主人公のキム・ムヨンは、ミステリアスな魅力を持つ不思議な男。絶対にハマりたくないのに、気が付いた時にはどっぷりとハマっている魔性の男を魅力たっぷりに演じました。

ベッドシーンでのソ・イングクのキスは「ベッドキス」という愛称が付き、余韻に浸らせる演技は彼の歴代キスシーンでも最も最高だと評価されています!

あらすじ児童養護施設で育ち、孤独に慣れきっているムヨン。そんな彼の前に現れた女性・ジンガンは、初めて自然に心を開くことのできた相手でした。しかし2人には共通の過去があり……。切ない運命に涙を流さずにはいられない名作です。

5位『君を憶えてる』(2015年)

君を憶えてる
©CJ E&M Corporation , all rights reserved.

ソ・イングクのドSキャラを堪能できる恋愛サスペンスドラマ

放送年2015年
ジャンル恋愛 , ミステリー
キャストソ・イングク , チャ・ナラ
話数16話

ソ・イングクと、人気女優のチャ・ナラが初共演したことでも話題となったドラマ『君を憶えてる』。2015年に韓国で放送された、スピーディで目が離せない展開が魅力のラブミステリー作品です。

ソ・イングクは天才プロファイラーの役を演じ、クールでシリアスな男性を魅力的に表現しました。本音を打ち明けたヒョンに対して不意打ちにジアンがキスをするシーンは、2人のロマンスの始まりを示唆させる「不意打ちキス」としてファンに愛されています。

あらすじ刑事司法学部の准教授として働いている天才プロファイラー、イ・ヒョン。ある日ヒョンのもとへ匿名で送られてきたメールをきっかけに、ヒョンは特殊犯罪捜査チームと出会います。ヒョンは特殊犯罪捜査チームの紅一点チャ・ジアンから執拗に付け回され、捜査顧問を引き受けることに。難事件に挑む中で、ヒョンとジアンは惹かれあっていきますが、2人に関わる過去の事件が浮上してしまいます。2人の運命はどうなってしまうのか、ハラハラドキドキの展開から目が離せません!

6位『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』(2016年)

元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~
(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

騙しの連続にハラハラドキドキする勧善懲悪な爽快ストーリー

放送年2016年
ジャンルコメディ , サスペンス
キャストマ・ドンソク , ソ・イングク , スヨン
話数16話

2016年に韓国で放送された連続ドラマ『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』。騙し騙される痛快なストーリーになっています。ダンディなスーツに身を包んだ、セクシーなソ・イングクに大注目の作品です。

ソ・イングクが演じたのは、天才詐欺師のヤン・ジョンド。38師機動隊を率いて、何者かにより罪を着せられた両親の復讐を密かに企んでいます。珍しくラブ要素のないソ・イングクを見ることができ、マ・ドンソクとの抜群のコンビネーションは見どころです。

あらすじ市役所で税金徴収員として働くペク・ソンイル。ソンイルはある日、娘のために中古車を購入しようとしますが、悪徳詐欺師に引っ掛かり大金をだまし取られてしまいます。怒り心頭のソンイルは詐欺師のジョンドを捕まえましたが、ジョンドから“高額納税滞納者から詐欺で税金を支払わせるから見逃してほしい”と持ち掛けられ……。

7位『ナイショの恋していいですか!?』(2014年)

ナイショの恋していいですか!?
©CJ E&M Corporation, aii rights reserved.

二重生活の中で繰り広げられるロマンチックなラブコメディ

放送年2014年
ジャンル恋愛 , コメディ
キャストソ・イングク , イ・ハナ
話数17話

本作は白馬の王子さまを待ち続ける夢見がちな女の子が主役の、ド直球王道ラブコメディです。本作ではとにかく王道のキュンキュンシーンが盛りだくさん。友達同士でキャーキャー盛り上がりながら観るのもオススメです。

ソ・イングクは主役のミンソク、兄ヒョンソクと1人で2役を演じ、違和感なくさらっと演技をこなして評価されました。怪我をした腕で抱き寄せてキスをするシーンは堂々とした男らしさに多くの人が胸キュンし、「ギプスキス」として有名です。

あらすじアイスホッケー部の花形フォワードを務める高校生のイ・ミンソク。ミンソクはひょんなことから、兄の身代わりとして大企業の本部長として働くことになってしまいます。そしてミンソクは契約社員のヒロイン・チョン・スヨンと出会い、次第に心惹かれていくのでした。

8位『王の顔』(2014年)

王の顔
Licensed by KBS Media Ltd. © 2014 The King’s Face SPC. All rights reserved

逆境の中で愛を育む男女の切ない歴史的ラブストーリー

放送年2014年
ジャンル恋愛
キャストソ・イングク , チョ・ユニ
話数23話

2014年に韓国で全23話にわたり放送された連続時代劇ドラマ『王の顔』。ソ・イングクが初めて時代劇に挑戦した作品です。本作で彼はKBS演技大賞の新人賞を受賞。初の時代劇出演にして、各所から高い評価を受けています。

ソ・イングクが演じた主人公の光海君は、凛々しい皇太子で、爽やかイケメンのソ・イングクにぴったりハマっていました。伝統服をまとった姿もファンにはたまらなかったようです。銀世界でのキスシーンは大変美しく、「雪原キス」と呼ぶファンもいるようですよ!

あらすじ光海君は、朝鮮王朝第15代王で身分制度に嫌悪感を抱いている聡明な男。光海君は第14代王である宣祖から恨まれ、狙われている存在でした。宣祖には、王として即位する以前に観相師から“王になってはならない顔だ”と予言された過去がありました。そのため宣祖は、王の相を持って生まれた息子・光海君の顔を傷つけることを企んでおり……。

9位『主君の太陽』(2013年)

ホラー・ラブ・コメディと要素満載の心が癒される特異なドラマ

放送年2013年
ジャンルロマンス , コメディ , ホラー
キャストソ・ジソブ , コン・ヒョジン , ソ・イングク
話数17話

『主君の太陽』はホラーテイストながらも明るく笑顔になれるラブコメ作品です。主人公の2人をはじめ、登場人物が憎めないキャラクターばかりで、温かい気持ちになれます。

ソ・イングクは少し謎めいた警備チームの青年カン・ウを演じまています。裏がありながらも、ヒロインを陰で優しく見守る男性として多くの視聴者をときめかせました。幽霊が苦手という可愛らしいギャップも見事に演じ切っています。

あらすじ頭脳、外見、性格、全てパーフェクトなテ・ゴンシルは、ある事故をきっかけに霊能力が備わってしまい、幽霊が見えるように。能力に悩み孤独な日々を送っていましたが、チュ・ジョンウンに触れている時だけは幽霊が見えなくなることに気づくのです。初めはゴンシルをうっとうしく思っていたジョンウンも、自身の過去を解明するために利用できると考えます。果たして2人の関係はどうなっていくのでしょうか……。

10位『ラブレイン』(2012年)

映画化もされ熱烈ファンも多い豪華スターで送る究極のラブロマンス

放送年2012年
ジャンル恋愛
キャストチャン・グンソク , ユナ , ソ・イングク
話数20話

2012年に韓国で放送されたチャン・グンソク主演のドラマ『ラブレイン』。ファンからの熱烈なオファーにより、ドラマ終了後に映画版の制作が発表された人気作品です。本作を手がけた監督のユン・ソクホと脚本家のオ・スヨンは、日本でも一大ブームを巻き起こした『冬のソナタ』の制作スタッフ。10年の時を経て、この最強タッグが帰ってきました。

ソ・イングクはチャン・グンソク演じるイナの同級生・チャンモ役を演じています。本作が俳優デビューとなった彼ですが、なまりのある田舎臭い役柄を演じ、高い評価を受けました。

あらすじ映し出される70年代のソウル。韓国大学美術学科の学生・ソ・イナと、同じ大学に通うキム・ユニは運命的な恋に落ちます。しかしやがて様々な壁が立ちはだかり、2人は離れ離れに。それから数十年が経ち、出会った日と同じ雨の日に2人は再会を果たしますが……。

ソ・イングク出演の映画を紹介

『君に泳げ!』

恋に友情にスポーツに青春を燃やす若者たちの水泳物語

公開年2015年
ジャンルヒューマンドラマ
キャストイ・ジョンソク , クォン・ユリ , ソ・イングク
上映時間118分

『君に泳げ!』は韓国で2015年に上映された映画で、若者の水泳にかける情熱や恋、友情を描いた青春物語となっています。ストーリー展開は王道といえるもので、誰が見てもわかりやすく楽しめます。

ソ・イングクはオリンピックを目指していたものの挫折してしまったスイマーを演じており、心に傷を負った役どころを見事に表現しました。水泳の訓練はかなり大変だったようですが、苦労を感じさせない演技力はさすがです。

あらすじウサンは有望な韓国代表水泳選手。一方、ウォニルは天才として期待されていました。ライバルだった2人はそれぞれの理由で水泳界から遠ざかっていましたが7年ぶりに高校の水泳部で奇しくも再会を果たします。そこへウサンの初恋相手であるジョンウンも現れ、ウサンとウォニルは水泳だけでなく恋でもライバル関係になっていって……。

『パイプライン』

予測できない展開に息をのむ特殊犯罪を描いたスリリングアクション

公開年2022年
ジャンルアクション
キャストソ・イングク , イ・スヒョク , ウム・ムンソク
上映時間108分

2022年2月に公開された映画『パイプライン』は「盗油師」という石油を盗む犯罪組織をテーマにした話題作です。ソ・イングクが映画に出演するのは『君に泳げ!』以来8年ぶりだったため非常に注目されていました。

ソ・イングクは主人公のピンドリという名前の技術者を演じており、危険な犯罪作戦に加わることになってしまう役どころです。ラブストーリーで見せる彼の姿とは全く違い、犯罪者というユニークな役で新たな一面を見せています。

あらすじピンドリはパイプに手を触れられさえすれば必ず油を盗める最高峰の技術者です。ある日数千億円の石油を盗むため、ピンドリは大企業の代表ゴヌの危険な作戦に加わることになります。様々な目的を持った者たちが絡み合い、命がけの作戦の中、騙し騙される展開に。そして物語は予測不可能な結末へと舵を切っていきます……。

カメオ出演/特別出演の作品を紹介

『応答せよ1994』(2013年)

応答せよ1994
©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved

『応答せよ1994』はある下宿での若者6人の友情と恋模様を追った青春ドラマです。前年に放送された『応答せよ1997』でソ・イングクは主演の1人を演じており、それがきっかけで続編へのカメオ出演となりましたソ・イングクは『応答せよ1997』で演じたユン・ユンジェ役そのままで出演しており、高校生の制服姿でファンを喜ばせました。『応答せよ1997』と『応答せよ1994』の2つの世界がつながっているという設定は、ソ・イングクファンだけでなく、ドラマファンからも好評だったようです。

『ああ、私の幽霊さま』(2015年)

ああ、私の幽霊さま
(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

本作品では、監督がソ・イングク主演ドラマ『ナイショの恋していいですか!?』と同じだった事が縁でカメオ出演のオファーを受けたとのことです。ソ・イングクは最終話に登場し、留学から帰国したキザなシェフの役を演じました。 また副料理長という肩書の役でもあったため、撮影の際は重いフライパンを降る練習を何度も行ったそうです。チャラチャラした役どころに合わせて髪型もオールバックにし、メイキング映像では本人も「いけ好かない感じ」とスタッフと談笑する場面が見られます。

『アビス』(2019年)

『アビス』は生まれ変わった男女が生前とは全く違う姿になって生き返り、自分を殺した犯人を探すファンタジー作品です。ソ・イングクが主演を務めた『空から降る一億の星』の監督の作品という縁で、共演したチョン・ソミンと共にカメオ出演となりましたソ・イングクとチョン・ソミンは死人を生き返らせる死神の役で第1話に登場し、全身黒ずくめの服装でインパクトを残しています。『空から降る一億の星』の主演2人の再共演ということもあり、とても話題になりました。

『ナビレラ-それでも蝶は舞う-』(2021年)

この作品は70歳のおじいちゃんが一度は諦めた「バレエダンサー」の夢に再挑戦し、若いバレエダンサーと心を通わせていく感動的なドラマです。ソ・イングクは本ドラマの監督であるハン・ドンファの過去作『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』に出演していた縁でカメオ出演することになりましたソ・イングクは有名なバレエダンサーであるファン・ヒ役で出演し、短いシーンながらも主役である青年ダンサーの心情を揺さぶる重要な役柄で存在感を示しました。

彼女はいるの?過去には歌手と公開恋愛も

2012年
少女時代ユナ
・ドラマ「ラブレイン」で共演
2012年
Apinkチョン・ウンジ
・tvNドラマ「応答せよ1997」で共演
・ドラマでのラブシーンや挿入歌を2人で歌っていたことで熱愛報道に
・双方の事務所が公式に否定
2015年
少女時代サニー
・映画「君に泳げ!」で共演した少女時代のユリが紹介と報道
・双方が公式に否定
2014年
イ・ハナ
・『ナイショの恋していいですか!?』で共演
・息の合った演技から熱愛報道に
・目撃情報や報道はなくただの噂と判明
2017年
パク・ボラム
・同じコンテスト番組出身で意気投合
・双方公式に認める
・2018年5月に破局を公表

※写真はパク・ボラム 歌も演技も完璧なソ・イングク。恋の噂が立たないわけはありません。上の表はこれまでの熱愛の噂をまとめたものです。 共演した女優との熱愛の噂が立ったこともあるソ・イングクですが、最も話題となったのは歌手のパク・ボラムとの公開恋愛。2人は2017年に交際を公に認め、芸能界の公認カップルとして愛を育みました。 しかしその後破局しており、2021年9月現在まで熱愛に関する情報はありません

入隊ができず免除に?兵役をめぐる騒動について

ソ・イングクは2017年に入隊をしましたが、「左足首の骨軟骨病変」が原因で入隊免除となりました。なおソ・イングクはこの持病を理由に過去2回入隊を延期しているにも関わらず、適切な処置を行っていなかったことから「入隊逃れ」だと世間から非難を浴びます。 この入隊免除騒動後、『空から降る一億の星』で2年ぶりにドラマ出演することになったソ・イングクは、制作発表会見で騒動に言及し謝罪。「良い演技で役をしっかりと演じ、良い姿をお見せできるようにする」と語り、その後コメントを発表して「ファンの方々がくださった気持ちに応えられるように最善を尽くします。」と述べました。 兵役は韓国の人々にとって、とても敏感な問題です。一連の騒動でソ・イングクのイメージに傷がついてしまったとも言えますが、『空から降る一億の星』での演技は素晴らしく、高く評価されました。これからも良い演技を重ねていくことで払拭させてほしいですね。

ソ・イングクは歌もこなす多才な俳優!

歌手として芸能界デビューを果たしたソ・イングクはCDデビューはもちろん、ドラマのOSTを担当するなど、俳優としてだけでなく歌手としても目覚ましい活躍を見せています。 特に『応答せよ1997』のOST「All For You」では、チョン・ウンジとの素敵なハーモニーを聞くことができますよ!

【最新情報】2022年放送ドラマ『美男堂-事件手帳』でオ・ヨンソと共演

ソ・イングクは2022年韓国で放送予定の新ドラマ『美男堂-事件手帳』に出演が決まっており、主演としてオ・ヨンソとタッグを組みます。脚本は『仮面の王 イ・ソン』(2017年)で知名度を上げたパク・ヘジンが担当。 ソ・イングクは詐欺師として活躍する元プロファイラー役で、容姿端麗ながら飾らないユニークなキャラクターを演じます。オ・ヨンソ演じる女刑事ハン・ジェヒとドタバタ操作劇を繰り広げる内容で、コミカルな掛け合いや、テンポの良いストーリーが期待されるドラマです。 2022年3月時点で放送はまだですが、上半期中には韓国で放送される予定となっています。ソ・イングクの新たなキャラクターが見られる作品ということで、楽しみに待ちましょう。

ソ・イングクのドラマを観たらファンになること間違いなし!

人気韓国俳優・ソ・イングクのプロフィールや恋愛歴、出演作品について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。様々な役をこなす華麗な演技と、唯一無二の美しい歌声に、ついつい沼らずにはいられません……。 たくさんの人気作品で主演を飾ってきたソ・イングクですが、これからの活躍からもますます目が離せません。次は一体どんな演技と歌で私たちを楽しませてくれるのか、ワクワクしながら待ちましょう!