2021年9月13日更新

韓国俳優ソ・イングクのおすすめドラマを紹介!キスシーンや歌が話題に【2021年最新】

ソ・イングク
©︎Lee Young Ho/Sipa USA/Newscom/Zeta Image

王子様のような整った顔立ちと、愛嬌たっぷりな飾らない素顔が人気の韓国俳優・ソ・イングク。この記事ではイケメン俳優・ソ・イングクが出演しているおすすめドラマや、プロフィールを詳しく紹介していきます。気になる作品を見つけてみてくださいね。

「キス職人」俳優ソ・イングクのプロフィールを紹介

生年月日 1987年
身長 180cm
出身地 韓国 慶尚南道蔚山市(現・蔚山広域市)

日本でも話題となった数々の人気ドラマに出演し、注目を浴びている韓国イケメン俳優のソ・イングク。“キス職人”とも称されている彼が演じるラブストーリーはとてもロマンチックで、まさに女性たちの憧れそのもの。韓国だけでなく、世界中の女性たちを虜にしています。 この記事では、そんなソ・イングクのプロフィールから出演ドラマまで詳しく解説。ソ・イングクの魅力にたっぷり酔いしれてくださいね。

歌もこなす多才な俳優!日本公式ファンクラブも

幼い頃から歌うことが好きで、2009年に行われたMnetの歌唱コンテストでグランプリを獲得し、歌手として芸能界デビューを果たしたソ・イングク。CDデビューはもちろん、ドラマのOSTを担当するなど、俳優としてだけでなく歌手としても目覚ましい活躍を見せています。 またソ・イングクのファンクラブは日本にも公式のものが存在し、国境を超えた人気の高さが伺えます。飾らない自然体の雰囲気と、色気のある歌声のギャップがたまらない、パーフェクトな人気俳優です。

彼女はいるの?過去には歌手と公開恋愛も

歌も演技も完璧なソ・イングク。恋の噂が立たないわけはありません。 共演した女優との熱愛の噂が立ったこともあるソ・イングクですが、最も話題となったのは歌手のパク・ボラムとの公開恋愛。2人は2017年に交際を公に認め、芸能界の公認カップルとして愛を育みました。 しかしその後破局しており、2021年9月現在まで熱愛に関する情報はありません。

入隊ができず免除に?兵役をめぐる騒動について

韓国俳優として避けては通れない兵役。ソ・イングクには兵役を巡る騒動がありました。 2017年3月に入隊したソ・イングク。しかしその後すぐに、足首の骨軟骨病変が発覚し、帰宅命令が下されてしまったのです。何度も再検査を行なったようですが、その足首の状態から、兵役を行うことは難しいという判断がされてしまいました。そしてソ・イングクは兵役を免除となったのです。

ソ・イングクが出演したおすすめのドラマ8選

大ブレイクのきっかけになったドラマ『応答せよ1997』

2012年に韓国のtvNで放送されたテレビドラマ『応答せよ1997』。90年代の韓国で実際に人気を集めていた2大アイドルグループを追いかける若者たちの姿を描いた、青春ラブストーリーです。 ソ・イングクが大ブレイクを果すきっかけとなった本作は、最高視聴率は9.47%を記録し、当時のケーブルチャンネルドラマ史上最高の視聴率を叩き出しました。 2012年、かつて高校の同級生だった仲間たちは、33歳になり同窓会を開いていました。彼らは高校時代のことを振り返りながら、思い出を語り合います。ソ・イングクは主人公の幼馴染で、優等生のユンジェ役を演じました

母性本能がくすぐられる!『ショッピング王ルイ』

2016年に韓国で放送された連続ドラマ『ショッピング王ルイ』。おしゃれで可愛らしい世界観が若者たちの間で話題となったラブコメディ作品です。 主人公の記憶喪失のイケメン御曹司役を演じたソ・イングク。子犬のような笑顔が最高に可愛らしく、ソ・イングクの等身大の魅力が爆発している名作です。 幼い頃に事故で両親を亡くしたルイは、お金持ちの祖母を持ち、フランスの大豪邸で使用人たちと暮らしていました。しかし交通事故によりルイは記憶を失い、気が付いた時には無一文のホームレスに……!どんどん起こるミラクルな展開から目が離せません。

キムタク主演のドラマをリメイク『空から降る一億の星』

日本で木村拓哉主演のドラマが制作された『空から降る一億の星』。韓国でもリメイク版として2018年に放送されています。 ソ・イングクが演じた主人公のキム・ムヨンは、ミステリアスな魅力を持つ不思議な男。愛を知らない彼は恋愛をゲームだと思っており、女性をたやすく弄びます。絶対にハマりたくないのに、気が付いた時にはどっぷりとハマっている魔性の男です。 児童養護施設で育ち、孤独に慣れきっているムヨン。そんな彼の前に現れた女性・ジンガンは、初めて自然に心を開くことのできた相手でした。しかし2人には共通の過去があり……。切ない運命に涙を流さずにはいられない名作です。

テンポ感とスリルがたまらない『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』

2016年に韓国で放送された連続ドラマ『元カレは天才詐欺師 ~38師機動隊~』。ダンディなスーツに身を包んだ、セクシーなソ・イングクに大注目の作品です。 ソ・イングクが演じたのは、天才詐欺師のヤン・ジョンド。38師機動隊を率いて、何者かにより罪を着せられた両親の復讐を密かに企んでいます。 市役所で税金徴収員として働くペク・ソンイル。ソンイルはある日、娘のために中古車を購入しようとしますが、悪徳詐欺師に引っ掛かり大金をだまし取られてしまいます。 怒り心頭のソンイルは詐欺師のジョンドを捕まえましたが、ジョンドから“高額納税滞納者から詐欺で税金を支払わせるから見逃してほしい”と持ち掛けられ……。

初の時代劇に挑戦『王の顔』

2014年に韓国で全23話にわたり放送された連続時代劇ドラマ『王の顔』。ソ・イングクが初めて時代劇に挑戦した作品です。 本作でソンイングクはKBS演技大賞の新人賞を受賞。初の時代劇出演にして、各所から高い評価を受けています。 ソ・イングクが演じた主人公の光海君は、朝鮮王朝第15代王で身分制度に嫌悪感を抱いている聡明な男。光海君は第14代王である宣祖から恨まれ、狙われている存在でした。 宣祖には、王として即位する以前に観相師から“王になってはならない顔だ”と予言された過去がありました。そのため宣祖は、王の相を持って生まれた息子・光海君の顔を傷つけることを企んでおり……。

ドラマ内の伏線から謎を解け!『君を憶えてる』

ソ・イングクと、人気女優のチャ・ナラが初共演したことでも話題となったドラマ『君を憶えてる』。2015年に韓国で放送された、スピーディで目が離せない展開が魅力のラブミステリー作品です。 ソ・イングクが演じた主人公のイ・ヒョンは、刑事司法学部の准教授として働いている天才プロファイラー。ある日ヒョンのもとへ匿名で送られてきたメールをきっかけに、ヒョンは特殊犯罪捜査チームと出会います。 ヒョンは特殊犯罪捜査チームの紅一点チャ・ジアンから執拗に付け回され、捜査顧問を引き受けることに。難事件に挑む中で、ヒョンとジアンは惹かれあっていきますが、2人に関わる過去の事件が浮上してしまいます。2人の運命はどうなってしまうのか、ハラハラドキドキの展開から目が離せません!

ソ・イングク初出演ドラマ『ラブレイン』

2012年に韓国で放送されたチャン・グンソク主演のドラマ『ラブレイン』。ファンからの熱烈なオファーにより、ドラマ終了後に映画版の制作が発表された人気作品です。 本作を手がけた監督のユン・ソクホと脚本家のオ・スヨンは、日本でも一大ブームを巻き起こした『冬のソナタ』の制作スタッフ。10年の時を経て、この最強タッグが帰ってきました。 映し出される70年代のソウル。韓国大学美術学科の学生・ソ・イナと、同じ大学に通うキム・ユニは運命的な恋に落ちますが、やがて離れ離れに。それから数十年が経ち、出会った日と同じ雨の日に2人は再開を果たしますが……。 ソ・イングクはチャン・グンソク演じるイナの同級生・チャンモ役を演じています

まさに王道ラブコメディ『ナイショの恋していいですか!?』

ソ・イングクが主役を務めたドラマ『ナイショの恋していいですか!?』(2014年)。白馬の王子さまを待ち続ける夢見がちな女の子が主役の、ド直球王道ラブコメディです。 ソ・イングクが演じたのは、アイスホッケー部の花形フォワードを務める高校生のイ・ミンソク。ミンソクはひょんなことから、兄の身代わりとして大企業の本部長として働くことになってしまいます。そしてミンソクは契約社員のヒロイン・チョン・スヨンと出会い、次第に心惹かれていくのでした。 本作ではとにかく王道のキュンキュンシーンが盛りだくさん。友達同士でキャーキャー盛り上がりながら観るのもオススメです。

気になる2021年最新作は?パク・ボヨンとのケミが話題に

そのインパクト大なタイトルで早くも話題となっているソ・イングクの最新作『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』(2021年)。2021年5月から6月まで韓国のtvNで放送され、日本ではMnetにて放送予定となっています。 本作で主演を飾ったのはソ・イングクとパク・ボヨン。その豪華ケミがファンたちの間で大注目を集めています。 物語は、消えていく全ての物の理由となる存在の“滅亡”と、消えないために命がけの契約をした人間・ドンギョンの100日間を描いたファンタジーロマンス。視聴したファンからは、“ファンタジーな世界観がすごすぎる!”という声も上がっているようです。

さらなる活躍に期待!ソ・イングクのこれからに注目しよう

人気韓国俳優・ソ・イングクのプロフィールと出演作品について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。様々な役をこなす華麗な演技と、唯一無二の美しい歌声に、ついつい沼らずにはいられません……。 たくさんの人気作品で主演を飾ってきたソ・イングクですが、これからの活躍からもますます目が離せません。次は一体どんな演技と歌で私たちを楽しませてくれるのか、ワクワクしながら待ちましょう!