2022年3月31日更新

「ファンタビ」ニュートの兄テセウス・スキャマンダーを解説!優秀な闇払いを演じた俳優は?

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(ファンタビ2)』カラム・ターナー、エディ・レッドメイン(テセウス・スキャマンダー、ニュート・スキャマンダー)
©︎ WARNER BROS./zetaimage

「ファンタビ」シリーズの主人公ニュート・スキャマンダーの兄であるテセウス・スキャマンダー。最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』でさらなる活躍が期待される彼は、いったいどんな人物なのでしょうか。 ここでは、テセウスのプロフィールからニュートとの関係、さらに彼を演じる俳優や吹替声優について紹介します。

テセウス・スキャマンダーのプロフィール【ニュートの兄】

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World™ Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
誕生1888年~1889年(不詳)
血統純血 もしくは 半純血
職業イギリス魔法省・闇祓い局局長
出身寮ハッフルパフ
家族スキャマンダー婦人(母)
ニュート・スキャマンダー(弟)
リタ・レストレンジ(婚約者)
俳優
/吹き替え声優
カラム・ターナー/江口拓也

1888年ごろ、テセウス・スキャマンダーはヒッポグリフ珍種のブリーダーだった母のもとに生まれました。ホグワーツ魔法魔術学校在籍中はハッフルパフ寮に所属し、特に優秀な成績をおさめて卒業しています。 第1次世界大戦で戦争の英雄となった彼は、世界魔法大戦開戦後まもなくイギリス魔法省の闇払い局局長に就任。ほかの魔法使いたちとともに、グリンデルバルドとの戦いに参加することになります。 重要な任務に任じられているさまを見ると、彼は相当優秀な魔法使いであると言えるでしょう。 正義感が強く、家族を大事にする性格のテセウスは、本人が望んでいたかたちではありませんでしたが、変わり者として知られていた弟のニュートに対しても常に手を差し伸べていました。 また彼は、同じくイギリス魔法省で働いていたリタ・レストレンジと婚約しています。

リタ・レストレンジと婚約中!ニュートとの関係を複雑に……?

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 リタ・レストレンジ
©︎WARNER BROS.

テセウスの婚約者であるリタ・レストレンジは、心に深い傷やトラウマを抱える女性で、彼は彼女のことをいつも気遣っていました。 また彼女は弟ニュートのホグワーツ時代の同級生で、ともに居場所のなかった2人はお互いに支え合う存在でした。ニュートはリタに恋心を抱いていたものの、その後彼女は兄であるテセウスと婚約。 スキャマンダー兄弟は仲が悪いわけではありませんが、誰が見ても優秀な兄と変わり者の弟であること、そしてニュートがかつて思いを寄せたリタがテセウスと婚約したことで、複雑な関係となってしまいました。

リタが遺した「愛してる」はどちらに向けられた言葉?

シリーズ2作目『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のラストシーン、リタはグリンデルバルドの囮となって命を落としてしまいます。しかしその前に、彼女はスキャマンダー兄弟のほうを振り返り「愛してる」と言い遺しました。 これは、婚約者であるテセウスと、かつて最も親しかった友人ニュートのどちらに向けたものだったのでしょうか。映像では、彼女がどちらに向かってこの言葉を言ったのか判断することはできません。しかしおそらく彼女は、これまで自分を支えてくれた2人の両方に向かってこの言葉を言ったのではないでしょうか。 恋愛感情とはまた別の、感謝や別れの意味を込めて、彼女は2人に「愛してる」と言ったのだと思われます。

テセウスを演じたのはカラム・ターナー

カラム・ターナー
© CYRIL MOREAU / BESTIMAGE/Zeta Image

テセウスを演じているのは1990年生まれ、ロンドン・チェルシー出身のカラム・ターナーです。 ファッションモデルとしてキャリアをスタートさせた彼は、2011年に俳優デビューを果たしました。その後、2014年の映画『クィーン アンド カントリー』で主要キャストの1人を演じ、英アカデミー賞のブレイクスルーブリッツ(新人賞)の1人に選ばれ、注目を集めるようになります。 2017年にはマーク・ウェブ監督の『さよなら、僕のマンハッタン』で主演を務め、2018年の『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』からテセウスを演じています。 「ファンタビ」ではエディ・レッドメイン演じるニュートの兄を演じているターナーですが、レッドメインは1982年生まれのため、実際は彼のほうが8歳年下です。

テセウスの日本版吹き替え声優は江口拓也

テセウスの吹替を担当しているのは、人気声優の江口拓也です。 1987年生まれ、茨城県出身の彼は、2008年に『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』で声優デビュー。2011年には『GOSICK -ゴシック-』でアニメ初主演を務めました。 主にアニメ作品への出演で活躍しており、代表作には『東のエデン』(2009年)や『イナズマイレブンGO』(2011年〜2013年)、『アイドリッシュセブン』(2018年〜2021年)、『ギヴン』(2019年)、などがあります。 また独創的な絵を描くことで知られ、LINEスタンプをリリースしたり、アパレル&雑貨「EGUMI」の立ち上げたりと、さまざまな分野でイラストも展開するなど、マルチに活躍しています。

テセウス・スキャマンダーの今後の活躍に大注目!

誰もが認める優秀な魔法使いで、闇祓いであるテセウス・スキャマンダー。変わり者の弟ニュートのことをいつも気にかけている彼は、シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』では、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。 今後ますます、彼から目が離せなくなりそうです!