2020年8月1日更新

【ヒロアカ】蛙吹梅雨(あすいつゆ)は内通者?かわいいカエル少女の魅力を紹介!

【ヒロアカ】カエルガールの優等生・蛙吹梅雨(あすいつゆ)が可愛い!個性や活躍をチェック サムネイル

無能力の少年・緑谷出久がヒーローを目指す物語『僕のヒーローアカデミア』。出久のクラスメイトで蛙のような可愛い女の子が蛙吹梅雨です。この記事では彼女の個性やスパイ疑惑、そして魅力に至るまで、徹底的に解説します!

目次

フロッグガール蛙吹梅雨(あすいつゆ)の活躍を振り返る!内通者説は本当?【ネタバレ注意】

■ヒーロー名:梅雨入りヒーロー・FROPPY(フロッピー) ■身長:150センチ ■誕生日:2月12日 ■血液型:B型 ■出身地:愛知県 ■好きなもの:雨・ゼリー 週刊少年ジャンプの大人気バトル漫画『僕のヒーローアカデミア』。人口の8割が「個性」とよばれる超人社会で、無個性だった少年・緑谷出久(みどりやいずく)が最高のヒーローを目指す物語です。 蛙吹梅雨(あすいつゆ)は出久のクラスメイトです。数々のヒーローを輩出している名門校の雄英高校に通う、いわゆるヒーローのタマゴ。 パッチリとした目と腰のあたりでリボンの形に結った緑がかった黒髪が特徴で、小柄で猫背の女の子です。個性が「蛙」ということもあり、顔の雰囲気は蛙っぽく「ケロケロ」が口ぐせ。 ※ここからは、より具体的に蛙吹梅雨のエピソードを振り返っていきます。2020年7月現在までのネタバレも含まれますので、読み進める際にはご注意ください。

梅雨ちゃんの性格を解説!正義感にあふれた優等生

梅雨の性格は、間違っていると思ったことをきちんと伝える正義感の強い優等生。どんな状況でも冷静で的確な判断ができるため、教師からも欠点が少ないと高評価を受けています。 洞察力にも優れており、出久の個性がオールマイトと似ていると気づいたり、USJ事件の時も敵(ヴィラン)の考えを見抜いたりしました。またUSJ事件で出久が殺されそうになった時には、自分も狙われているにも関わらず彼を助けようとするほど自己犠牲の精神も強いです。 また梅雨はとても友達想いなので、拉致された爆豪勝己(ばつごうかつき)を救出に向かおうとする切島鋭児郎(きりしまえいじろう)らに心を鬼にして厳しい言葉を投げかけました。 しかしそれでも爆豪の救出に向かった切島や出久たちに対し、涙ながらに心配していたことやわざと辛い言い方をしたことを伝え「どう接していいのかわからないけど、前みたいに話したい」と話したのです。

家族みんなカエル!面倒見のいい長女

梅雨は両親と弟と妹の5人家族で、全員が蛙っぽい見た目をしたケロケロ家族の長女です。父親の頑馬(がんま)は44歳で中年体型でガマ蛙のような見た目、母親の鈴(ベル)は40歳で梅雨よりも蛙寄りの面立ちをしています。 両親は出張の多い仕事のため、10歳の弟・五月雨(さみだれ)と6歳の妹・さつきの食事の支度や身の回りのことは梅雨が行っていました。 中学時代の梅雨は兄弟の面倒をみながらヒーローになるための勉強をしており、多忙過ぎて友達ができずにさみしい思いをしたこともあったのです。 ちなみにその時に唯一できた友達が万偶数羽生子(まんぐうすはぶこ)で、彼女との最初のやりとりで「梅雨ちゃんってよんでもいいかしら?」と言われ「梅雨ちゃんとよんで」と返答。実はこれが梅雨の代名詞とも言える「梅雨ちゃんとよんで」の由来です。

蛙吹梅雨の個性は?蛙にできることは何でもできちゃう

梅雨の個性は「蛙」で、ヒーロー名は小さい頃から考えていたという「梅雨入りヒーロー・FROPPY(フロッピー)」です。 「蛙」は最長20メートルほど伸びる舌で攻撃や拘束が可能で、吸着能力で垂直の壁を登ったり脚力を活かした大跳躍をしたりするなどかなりの強個性。しかし蛙ゆえに気温が低くなると、冬眠状態に入ってしまうという弱点もあります。 実は胃袋を取り出せるという能力もあり、期末試験で常闇踏陰(とこやみふみかげ)とともにエクトプラズムに挑んだ時に使用しました。 「分身」の個性を持つエクトプラズムの前に、常闇の「黒影(ダークシャドウ)」の良さを活かせず苦戦を強いられた梅雨。冷静な判断ができる梅雨は、着けることが勝利条件であるカフスを飲み込んでおき、ベストなタイミングで胃袋から取り出して勝利へと導きました!

梅雨ちゃんが繰り出す必殺技を紹介!麗日との連携技も

強個性「蛙」を持つ梅雨の必殺技も超強力です。彼女が単独で繰り出す必殺技だけでなく、一緒にインターンに行っている麗日お茶子(うららかおちゃこ)との連携技もあります。 ヒーロー仮免許前の必殺技を編み出す授業で、梅雨がチャレンジしたのは敵から見えにくくなる「保護色」。そこにいると思って見ると見えるレベルですが、B組との合同戦闘訓練の時には保護色を最大限に活用し相手チームを翻弄しました。 またインターンでリューキュウ事務所に行った際に、町で暴れていた巨大化個性を持つ人物に対しお茶子が浮かせた大量の岩を梅雨が舌で打ち飛ばす「メテオファフロツキーズ」を使用!見事鎮静に成功しています。

梅雨ちゃんのコスチュームが可愛い!

梅雨のコスチュームは、水中に入ることを想定した緑色のボディスーツに大きめのグローブとゴーグルです。ブーツも蛙の足を模しており、蛙っぽさを全面にアピールしています。 またピチピチのボディスーツに包まれた梅雨は、胸も大きめで女の子らしい太ももをしておりスタイル抜群。個性の影響で寒さに弱いため、冬用コスチュームでは、体温調整機能付きの蛙の頬を模した「ケロプクマフラー」を首に装備しています。

優等生が見せる女の子らしい一面にキュン

梅雨は「~なのよ」と話したり、口元を人差し指で押さえるクセがあったりと実はとっても可愛いのです!しっかり者で強い梅雨が物語の要所要所で見せる女の子らしい姿には、いい意味でギャップを感じますね。 USJ事件で一緒に転送された峰田実(みねたみのる)が喜びに乗じて梅雨の胸を触った時には、目が真っ白になり赤面し数秒停止……。しかしその後すぐに冷静な梅雨に戻り、峰田を水に沈めていました。 また梅雨が職場体験でお世話になったセルキーが何かするたびに「可愛いわ」と頬を赤らめていたことも。セルキーは顔がアザラシで身体はムキムキなため、他の部下からは可愛くないと言われていますが、梅雨のツボにはハマったのでしょう。 ちなみにヒーロー仮免許試験で聖愛学院の印照才子(いんてりさいこ)の策略で、室温を極端に下げられ梅雨は冬眠状態に。その時、小さく丸まったまま障子目蔵の腕の中で眠る姿が可愛いと話題になりました。

バトルでは洞察力と判断力の高さで活躍!

梅雨はどんな状況でも平静を保ち、判断力と洞察力に長ける優等生。その実力は職場体験やB組との合同戦闘訓練などでも発揮されています。 海難ヒーロー・セルキーのところで、梅雨は職場体験中にサイドキックのシリウスとともに密航者に襲われてしまいます。シリウスは梅雨をかばって捕まり、梅雨は犯人に「密航者は発見できなかったと報告しろ」と脅されます。 しかし梅雨は脅しに屈することなく、場所と状況を的確に報告しセルキーに助けを求めたのです!その判断のおかげでセルキーがかけつけ、事なきをを得ました。 また合同戦闘訓練では、匂いで場所が探知できる上に怪力の宍田獣郎太(ししだじゅうろうた)に対し、梅雨は自分の粘液を他のメンバーにつけ、匂いで個人を特定できなくする作戦を実行。 加えて新必殺技の「保護色」をうまく活用し、A組を勝利へ導いたのです。この訓練では彼女の判断力だけでなく、身体能力の高さも際立ちました。

蛙吹梅雨は内通者?噂を検証

仲間想いで優秀な梅雨ですが、実は敵(ヴィラン)の内通者ではないかという噂が……。彼女が内通者と言われる理由は3つあります。 1つ目は梅雨の「保護色」や壁を登れる能力が、内通者向けだからというもの。しかし保護色を身につけたのは仮免試験の時ですし、個性だけで内通者とは言えません。 2つ目はUSJ事件で唯一有利になるゾーンに転送されたからです。しかしその割には、その後死柄木弔(しがらきとむら)に殺されそうになったり、林間合宿の時にはトガヒミコにケガをさせられているのでこの説も怪しいですね。 3つ目はクラスメイトと反対の意見を持っていることが多く、爆豪救出作戦の時も強く反対したからという理由です。こちらも正義感が強い彼女ならありえることですし、決定的な証拠というわけではありません。 どの内通者説も完全に肯定も否定もできない内容になっており、特に2番目の説は内通者と疑われないために仕組まれていたという可能性も捨てきれませんね。

アニメでの声優を担当したのは悠木碧(ゆうきあおい)

「ケロケロ」が口ぐせの梅雨を演じるのは、さまざまな作品に引っ張りだこの人気声優・悠木碧(ゆうきあおい)です。代表作には『ソードアート・オンラインII』のユウキ役や、『七つの大罪』のディアンヌ役などが挙げられます。 演技の幅がとても広く『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役のような可愛らしい女の子から、僕っ子キャラや少年役まで演じていますね。梅雨を演じる時は、蛙の鳴き声に少し寄せているような印象も受けます。

蛙吹梅雨は内通者なのか?まだまだ成長するカエル少女の今後に期待大!

入学当初から個性も強く判断力にも長ける優等生の梅雨ですが、必殺技を体得しさまざまな経験を積みどんどん強くなっています。加えて頼れるしっかり者なので、1年A組のなくてはならない精神的支柱! そんな梅雨がこれからどんな風に成長し、活躍するのかに期待が膨らみます。また内通者説もありますので、引き続き梅雨の言動や行動から目が離せませんね。