(C)カラー

最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』あらすじ・声優キャスト考察【最後のエヴァ映画】

2017年11月4日更新

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク作品となっており全4部作品を予定しています。そしてそろそろ第4部作品、最後の物語公開されるのではないかと、様々な憶測や噂が飛び交っていますので最新の新作映画情報や今までのストーリーのおさらいをまとめました。

第4部作品『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』に関する庵野監督のコメント

エヴァ:Qの公開後に精神的にも体力的にも疲労していたという庵野監督はホームページにて2015年4月1日にコメントしました。

「2015年。旧エヴァの放送から20年後の今、すでに2年以上もお待たせしている、シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、なんとか進められています。僕の周囲の方々、そしてアニメファンの皆様が、再び完結に向かうというモチベーションを支えてくれているからです。本当に、感謝します。そして、皆様から、シン・エヴァの公開まで今しばらくの時間をいただければ、幸いです。」

偽予告公開騒動も

2016年1月26日「株式会社カラー」名義でYouTubeに特報がアップされましたが、同日、カラーが公式のものではないと発表しました。

第1~3部の『ヱヴァンゲリヲン』のあらすじをおさらい!

第1部作のエヴァのあらすじ

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたるこの作品はTVシリーズの1~6話をベースに制作されています。

「ヤシマ作戦」というTVシリーズでも有名なストーリーをクライマックスに持って行き、シンジの心に芽生えた何かに迫ります。

第2部作のエヴァのあらすじ

エヴァに乗り込み使徒、そして自分と戦うことに決めたシンジの物語はついに未知の領域に突入します。ヒロインのアスカと、新ヒロインのマリも加わり物語は今までにない新たなステージへと展開していきます。

第3部作のエヴァのあらすじ

シンジが目覚めると物語は14年もの歳月が経過していました。シンジが目覚めるまでの間、何が世界を襲ったのでしょうか?アスカやレイも今までの様子とは一味違いシンジを取り巻く世界に違和感があります。エヴァに乗ることを禁じられたシンジは一体どうやって戦うのでしょうか?

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の声優キャスト情報もチェック!

主人公、碇シンジ役の緒方恵美

テレビアニメ版、新劇場版から引き続き最終作まで碇シンジ役をつとめるのは、もちろん緒方恵美。近年は、『PERUSONA』シリーズの天田乾役として活躍しており、2015年、2016年と連続で劇場版が公開されます。

式波・アスカ・ラングレー役の宮村優子

惣流・アスカ・ラングレー時代から引き続き式波・アスカ・ラングレーを演じるのは宮村優子。2015年現在は、それほど活発に声優活動しておらず、アスカ役のほかに『名探偵コナン』の遠山和葉役を継続しているのみとなっています。

綾波レイ役の林原めぐみ

綾波レイを日本代表する声優林原めぐみが演じます。『らんま1/2』の女らんま役、『名探偵コナン』の灰原哀役など多数の代表作を持ちます。綾波レイはこの人にしか演じられません。

葛城ミサト役の三石琴乃

「サービス、サービス♪」でお馴染みの葛城ミサト演じるのは三石琴乃。『美少女戦士セーラームーン』の主人公月野うさぎ役などで知られています。

渚カヲル役の石田彰

『エヴァンゲリオン』ファンの間でも特に女性人気の高い渚カヲルを演じるのは石田彰です。渚カヲル役で知名度を上げて以降、20年にわたり声優業界で活躍し続けています。

劇場版『ゴジラ対エヴァンゲリオン』製作決定!?

エヴァンゲリオン ゴジラ

2016年4月1日に劇場版『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の製作決定を映画会社の東宝が発表しました。しかしこれは、映画『シン・ゴジラ』の宣伝の一環としてのエイプリルフールの話題作りだったようです。

ゴジラとエヴァが対峙するイメージボードは、前田真宏が製作したものです。前田真宏は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012)の監督であり、『シン・ゴジラ』のゴジライメージデザインを担当しているため、本格的な仕上がりになっています。

映画製作は行われませんが、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』のコラボ商品が続々と展開されるのは事実だそうです。

『シン・エヴァンゲリオン 劇場版:Ⅱ』はいったい公開はいつなのか?

“2016年8月31日に公式サイトにて発表”という情報が広がっています。いったいどのような発表なのでしょうか。ここで、公開日が発表されるのか、予告編が公開されるのか、、、2015年冬公開という情報や、偽予告騒動などさまざまな憶測が飛び交った本作。果たしたこの情報は本当なのでしょうか。

2016年8月31日に公開決定という説明文を含むYoutub動画(既に削除済み)も出回り、情報が食い違っています。惑わされているファンが多くいるようです。2016年の夏もエヴァ情報から目が離せませんね。

2017年4月5日、『シン・エヴァ』の制作が進んでいることが判明!!

2017年4月5日、庵野秀明が代表を務めている株式会社カラーの公式ツイッターに突如『シン・エヴァ』鋭意製作中とのツイートが!そもそも制作が進んでいるのかも謎だった『シン・エヴァ』ですが、一気に公開が視野に入ってきました。

兎にも角にも最後のエヴァンゲリオン映画、期待して待ちましょう!!