【最新作情報】劇場版名探偵コナン映画シリーズ興行収入ランキングとその感想・評価まとめ

2017年7月6日更新

名探偵コナンの映画シリーズといえば、謎解きと見ごたえあるアクションシーンが見どころの、大人でも楽しめるエンターテイメント作品です。今回は、興行収入ランキングを追いながら、なるべく事件の核心に触れないよう、物語を紹介していきます。

劇場版名探偵コナン映画シリーズは原作とは一味違った面白さ

名探偵コナン から紅の恋歌

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

黒の組織の薬によって、子供の体にされてしまった高校生の工藤新一。そんな彼が名探偵の江戸川コナンとして、自分を陥れた組織の謎と、行く先々で出会う事件を解決していく物語です。

元々漫画が原作ですが、今ではアニメとして放送してるほか、毎年アニメ映画を公開しています。劇場版のアニメは原作とは違ったストーリーで、原作ファンはもちろん、今までシリーズを知らない人も楽しめる作品となっています。

コナン映画の特筆すべき面白さは次の二点。事件の規模が大きく、スリルが大きいこと。多くのキャラクターが人間離れした活躍をすること。映画が公開されるたび、いつもいい意味でも悪い意味でも話題になっています。

今回はそんな劇場版名探偵コナン映画シリーズの興行収入のランキングを紹介します。

20位 記念すべきコナン映画化第一弾【11億円】

『時計仕掛けの摩天楼』 コナン

skr_icj #eiga #movie 劇場版シリーズ1作目。電車爆発、なんだかハリウッド映画のようでスピード感抜群だし、何回見ても最後の方の緊張感がたまらない。「だって切りたくなかったんだもん」蘭がひたすら可愛い。「ハッピーバースデー」のシーンは、あの扉越しの2分割画面が切なすぎる。モノクロになったとき、あーっ!てなる(笑)最初の映画って哀ちゃん出てこないんだね。それから人を殺すシーンが無い。犯人は誰?っていうよりも、犯人は元々わかりやすくて、その犯人にどう立ち向かっていくかに重きが置かれているから、変に考えずに観られる。

1997年公開となった劇場版第1作目が20位です。 突然謎の男から米花(べいか)町の各地に爆弾を仕掛けたという強迫電話がかかってきます。コナンたちは爆弾探しと犯人の目的を知るため、米花町を奔走することになるのです。

この事件の犯人はすごいです。いったい東京にどれほどのパニックを生みだし、電車を遅延させたのでしょうか。経済被害額は計り知れません。ギャグマンガに負けるとも劣らないハチャメチャっぷりです。死者は出ませんでしたが、果たして無期懲役で済むのでしょうか。

歴代興行収入では最も低いですが、ラストシーンは劇場版シリーズ屈指の名場面として評価が高いです。

19位 14番目の標的は誰だ!?【18.5億円】

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的(Blu-ray Disc)

namizumishi 毛利家の過去もわかり、トランプの数字順に狙われていくという設定もおもしろくてかっこいい作品。おっちゃんのかっこよさはもっと評価されるべき。犯人の狂いっぷりが忘れられない。ゲストキャラもみんな印象に残るしおすすめ。

1998年4月公開の、シリーズ第2作目です。

次々と周囲の人物が襲われる事件が発生します。謎を辿っていくうち、ターゲットは毛利小五郎に関係する人物だということに気づきます。名前に数字が含まれる人が順に殺されていく、という事件が描かれます。犯人に狙われる立場となった目暮警部・白鳥刑事の名前は本作のために(目暮)十三、(白鳥)任三郎、と設定され、それが公式の設定となりました。

この事件の犯人は、犯罪者のなかでも、最も馬鹿げた犯行動機で事件を起こしています。「え、それだけ?たったそれだけ?」の声がいまにも聞こえてきそうです。

そしてなんといってもこの映画、毛利のおっちゃんがとにかくかっこいい。この劇場版は”できるほう”の毛利小五郎でした。

18位 豪華客船とミステリの相性の良さ【21.5億円】

劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)(Blu-ray Disc)

karinchorin タイタニックっぽいなぁ(笑)小五郎かっこいいし、キッドも組織の人間も出てこない割に楽しめた感じ!
a__ryn 映画シリーズ第9弾。水平線上の陰謀(ストラテジー)。 前作の空の密室に対して、今回は海の密室。豪華客船で次々と起きる事件。犯人を追いつめるコナン。でも今回、先に真相に近づいたのは...!

豪華客船、氷山の追突事故、沈没ってタイタニックのイメージ。 キーはかくれんぼ。「蘭のこと見つけられるのは新一くんだけ。」あたしも見つけてほしいよ←

「助かったのは、あいつらの相手を思いやる気持ちのおかげ。」素敵。

2005年4月公開のシリーズ第9作目です。   豪華客船「アフロディーテ号」の処女航海に参加する事になった毛利小五郎たち一行。太平洋上を航行中に殺人事件が発生しますが、それは15年前のある転覆事件に関係した、大きな陰謀の始まりを告げるものでした。

なんとこの事件も毛利小五郎がかっこよすぎる。二作連続で”できる”毛利小五郎です。しかし今作を最後にかっこいいおっちゃんは劇場版で見ることができなくなりました。視聴者はかっこいい毛利小五郎をもう求めていないのでしょうか。いつまでも眠っていればいいということでしょうか。さみしい。。キャラクター”毛利小五郎”に同情をしてしまいます。

17位 死の旋律を止めることはできるのか【24.2億円】

名探偵コナン 戦慄の楽譜

WNarmageddon ツンデレーション旺盛なオペラ歌手のお姉さんがトラックに襲われる話。 犯人によって喉を潰す薬が混入されてたお姉さんの水筒のお茶を元太が勝手に飲んで喉が潰れたのめちゃくちゃ笑っちゃったな。

主よ、人の望みの喜びよとか好きな曲が使われてて良かった〜。

2008年4月公開の、シリーズ第12作目です。

音楽家ばかりが狙われる連続殺人事件が発生します。その犠牲者は全員、高名な元ピアニストが率いる音楽学校の卒業生でした。事件の真相を探るための推理が冴えわたります。

この映画では灰原が送る鬼畜な暗号メッセージを、一瞬で解いてしまうコナンの天才的頭脳が見られます。これはもはや人間業を超えています。音痴であることはファンには知られていますが、まさか絶対音感があったなんて。。今回に限ったことではありませんが、数あるスーパープレイの中でもトップ10には入るのではないでしょうか。

なお、劇中で行われたあの電話のシーンは実際にできるそうです。

16位 コナン映画のなかでも有数の凶悪犯罪!【25億円】

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(Blu-ray Disc)

a__ryn 第4弾。

記憶喪失になった蘭を命がけで守るコナン。 新一と行ったトロピカルランドでのデートが蘭の記憶を戻す鍵。こんなデートしてくれる幼なじみ素敵だなあ。そりゃあ記憶にも残るし好きになっちゃうよね。

蘭の「ねえどうして?どうして君はこんなにあたしのことを守ってくれるの?」のあとの新一のセリフで☆0.5プラスです!←

新一と蘭の関係がほんとにうらやましくなる一作。

2000年4月公開の、シリーズ第4作目です。 警察官の連続冊事件の発生に際し、警察の威信に関わるからという理由で一切情報を得ぬまま、一同は事件を解決に導こうとします。

そんな中、毛利蘭が犯人の顔を見てしまうのです。犯人に狙われる蘭を守りながら事件の真相を暴くことができるのでしょうか。

なおこの事件の犯人は、コナン映画史上最も凶悪な犯罪者の一人といわれています。また最初は優しかった犯人が最後のシーンで顔が半端なく怖くなっているのはトラウマものです。人間が他人をいかに偏見で見ているのかを教えてくれた1作でした。

15位 壮大な宝を探しトレジャーハンターが争うストーリー【25.3億円】

劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(Blu-ray Disc)

pppig88 海、サメのシーンは迫力あり。
karinchorin ちょっと適当だけど、インディージョーンズを想像させるような感じ!

2007年4月公開の、シリーズ第11作目です。

300年前に沈んだ宮殿に眠るという財宝。それが真実だという事を確信し始めた矢先、謎の男による事件が発生します。ただのトレジャーハンターではないと思われる人物たちが暗躍する中、莫大な財宝に絡んだ陰謀が明かされていきます。

この映画のよかったところは殺人方法とそのシーン。『ジョーズ』ほどの迫力はありませんが、海中で鮫に襲われたときの人間のパニックはとてもうまく表現されていると思います。海に入るのが怖くなります。

そんななか、本作が劇場版シリーズ史上最もひどい作品といわれてしまう所以は、やはり、蘭と園子の戦闘シーンでしょう。「え、どうしてそうなっちゃうの?」とちょっとしらけてしまう人もでてしまうのではないでしょうか。

14位 怪盗キッド、ついに登場【26億円】

世紀末の魔術師

Chr4kr 怪盗キッドかっこいいー!!
a__ryn 第3弾。

キッド様の今回の狙いはメモリーズエッグ。

哀ちゃん映画初登場!やっぱり頼りになるね。少年探偵団がさんぽの感覚で謎を歌ってるところでにやにやしちゃう。 (高木刑事も初登場?)

エッグの秘密を映画館で観てわーってなったあの感じはずっと忘れたくないよね。ほんとに素敵すぎる。 マジックもそうだけど魔法みたいにきらきらしてどきどきするかんじ、ほんとに好きです。 キッド様に恋するきっかけになった作品←

1999年4月公開の、シリーズ第3作目です。

怪盗キッドが、ロシアの秘宝「メモリーズエッグ」を狙うという予告状を出してきました。それは、100年前のあるトリックの謎に迫るアイテムでした。これを狙う謎の男たちも暗躍し事態は混沌とする中、事件の真相とトリックのミステリーを紐解いていきます。

この映画のいいところは、まずストーリーがしっかりとしています。ピストルでうたれてもちょっとはじき飛ばされるだけで済む、というコナンの眼鏡の頑丈さ以外は非常によくできていて、複線もしっかりと回収されています。また、怪盗キッドと西の名探偵がまだまだ希少価値のあるレアキャラで、かっこよく描かれている点もよいのではないでしょうか。最近は、その人気を濫用して、登場も雑になっている感は否めません。

13位 コナンが挑む飛行機パニック【28億円】

劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)(Blu-ray)

a__ryn 映画シリーズ第8弾。銀翼の奇術師(マジシャン)。 長年コナンくんシリーズを監督していたこだまさんが降板し、後役を務めたのは山本耕一郎監督。

空中の密室で起きた殺人事件。コナンくんの名推理で事件は解決するけど、事件が起こした2次災害によってコナンと乗客たちにさらなる危機が襲う。

最初に起きた殺人事件とか途中で忘れちゃう(笑)蘭と園子よくがんばったよね。それと今回の影の(?)活躍者たちは少年探偵団。頼りになりすぎて、大人たちの役目が全然ない(笑) とにかくキッド様がかっこよすぎですもう。ときめく。もちろん新一くんにもときめく。あんな優しく「よくがんばったな。」って言われたい。←

2004年4月公開の、シリーズ第8作目です。

怪盗キッドから、牧樹里という舞台女優の元に予告状が届きます。彼女の持つ「運命の宝石」を戴く、というものでした。毛利小五郎は文面から、舞台の公演中に奪うつもりであると推理。コナンは納得出来ませんでしたが、実際にキッドは公演中に姿を見せます。

キッドは取り逃がしたものの、宝石は守れたそのお礼として一行は樹里の別荘に招待されます。しかし、そのために乗り込んだジェット機内で殺人事件が発生!犯人を探し事件の真相を暴くため、謎に包まれた殺人事件に挑みます。

本作は、劇場版なのに犯人が劇的にしょぼいのです。劇場版に出てくるような悪い人相をしていないのです。そんな犯人は無事ちょちょいと推理され、捕まえられます。ところが、本作のすごいところは、一件落着したと思ったところから、この映画の本当の見どころが始まるところです。きちんとキッド様の見せ場を作るところが製作者のうまいところですね。

『ハドソン川の奇跡』もびっくりなコナン君でした。

12位 ワイルドスピードもパクった(?)人気のコナン映画【29億円】

『劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン』

namizumishi 灰原の気持ちに泣く。少年探偵団大活躍。犯人登場の音楽がかっこいい。個人的に観れば観るほど面白くなった。

2001年4月公開の、シリーズ第5作目です。   一行は、キャンプの帰りに日本一高いというツインタワービルに立ち寄りました。ところが、突然、殺人事件が起こってしまいます。その場にいた人物たちはビルの利権に絡んだ、怪しく思える人物ばかり。果たして犯人は?コナンの謎解きは、事件の進行に追いつくのでしょうか・・・。

本作の見どころはなんといっても歩美ちゃんがかわいすぎて、甘酸っぱい気持ちにさせてくれるところです。小学校1年生とは思えない、男のツボを的確にとらえた言動には驚かされました。大学生になったらモテモテですよね、たぶん。

なお劇場版ではこの作品から、警視庁刑事部捜査第一課の「白鳥任三郎」を、2000年5月10日に死去した(塩沢兼人)に代わって、(井上和彦)が演じています。

11位 全国の名探偵が集結した本格ミステリー作品【30.3億円】

探偵たちの鎮魂歌

a__ryn 映画シリーズ第10弾。

大切な人たちを人質にとられた探偵たち。タイムリミットまでに真相を解明できなければ、大切な人たちが爆破されてしまう。 コナンたちは時間内に真相を解明し、蘭たちを助けることはできるのか?

確かにいままでの映画シリーズに比べて豪華さに欠けるかな...?でもいつものあのひとたちはもちろん、結構いろんな人たちがでてくるからたのしかったです。 やっぱりコナン平次のコンビは頼もしい。 ラストのあの展開は全然予想してなかったから、思わずえ!!!っ声でちゃいました笑

犯人たちにいつも以上に厳しい3人が印象的。いつもならコナンくんはもっととてもいい言葉で犯人を諭すのに。「最低ですよ」?キッド様が銃を?いつものみんなじゃないみたい

2006年4月公開の、シリーズ第10作目です。

毛利小五郎と一行は、謎の男からの依頼で横浜を訪れると、蘭と少年探偵団が拉致されてしまうというストーリー。服部平次、白馬探といった探偵たち、さらには怪盗キッドまで事件に関係してきます。

果たして複雑に広がる事件の迷路にちりばめられたヒントを辿り、タイムリミットまでに事件の真相を暴くことが出来るのでしょうか。

映画の最後に、真犯人に超至近距離から銃を連射されるコナンと平次。そんな時にももちろん冷静な二人は、弾が切れたのを見越して、真犯人に突撃します。しかしそれすらも見越した真犯人が一言「私、両利きなのよね」。無慈悲にも打たれる平次。こいつらレベル高すぎるだろう。

なおこの作品のみ、少年探偵団のメンバー「円谷 光彦」の声優が、折笠愛に変わっています。

10位 ラスト15分の緊迫感!【31.5億円】

happy_love0306

すごくドキドキしました!!!

観終わったあと、「コナンくん、すごすぎ!!!」って思いましたww

t_u333 B'zの主題歌が好き。

2011年4月公開の、シリーズ第15作目です。

再選を果たした都知事に、脅迫状が届きます。その翌日、都知事が開通式に出席した地下鉄のトンネルが実際に爆破されますが、早く気付いたおかげで、大惨事は免れます。

脅迫状を送った人物は誰なのか…。この事件の背景には、この都知事が国土交通大臣時代に建設したダムにある、と確信したコナンは、そのダムの建設で移転を余儀なくされた村を訪れます。しかし、そこで殺人事件が起こります。過去の事件も絡んで、事件は思いがけない展開を見せ始めます。そして、それは村全体を巻き込むクライマックスへと進んでいきます。

この映画は、近年話題になっている”スーパープレイ”がさく裂しています。おそらく子供でも「なんだこれ。あり得ない」と思ってしまうでしょう。しかし、不可能を可能にする、それがコナン映画なんです。「見た目は子供、頭脳は大人。吾輩の辞書に不可能の文字はない。」これが名探偵のキャッチーコピーです。