2017年10月5日更新

『BLEACH』の治癒術がすごすぎる井上織姫について知っておきたいこと

bleach 井上織姫

週刊少年ジャンプで人気の『BLEACH』でヒロインとして活躍する井上織姫。プロフィールや能力、一護に恋する少女として衣装も含めてご紹介します。

目次

井上織姫のプロフィール

9月3日生まれ、おとめ座のBO型。手芸部に所属しており、好きなものは甘いもの。 花の形のヘアピンをしており、豊満なバストが特徴的です。主人公である一護のクラスメートで彼に恋をしています。 天然ボケですが頭は良く学年トップ3に入るほど優秀で、また運動神経もばつぐんで空手初段の実力を持っています。兄を亡くしてからは親戚から援助を受けており、生活費のために成績を維持しています。 「盾舜六花」という能力を持っており、その力は6人の妖精から与えられます。回復をメインとした治癒術は、失ったものを取り戻すほどの力を持っておりたとえ体が吹飛ぼうとも時間を戻して元に戻すほどです。

兄を交通事故で失った過去

元々、両親から虐待されていましたが織姫を守るために兄の昊が連れ出し2人きりで生活していました。しかし、唯一の家族であった兄を交通事故で失ってからは一人暮らしをしています。 虚となった兄に襲われたところを死神化した一護に助けられ、自分の能力が目覚めはじめ一護たちと共に戦うことになります。 トレードマークである花型ヘアピンは兄からの贈り物であり形見でもあります。

井上織姫の盾舜六花って何?

ヘアピンが斬魄刀(死神が使う刀)のようなものでありそれぞれの花びらに妖精のような存在が宿っています。 六花本体は脆く攻撃されると容易に破壊されてしまうのが難点。六花のメンバーは 火無菊・梅厳・リリィ・あやめ・舜桜・椿鬼の6人からなっています。

双天帰盾

治癒・復元術。舜桜・あやめが対象を囲う盾を張り、盾の内側の状態を戻します。治癒能力をメインとしていますが、失われたものでも元に戻すことが出来るという藍染曰く神の領域を侵す能力。 グリムジョーの斬り落とされた左腕を修復するなど、空間の時間を戻すことで回復を行います。

三天結盾

防御術。火無菊・梅厳・リリィが盾を張って攻撃を防ぐ。防御力は弱く、攻撃を受ければ一撃で砕け散ることもあります。

孤天斬盾

攻撃術。椿鬼を打ち込み対象を真っ二つに裂く攻撃。

四天抗盾

防御・迎撃術。火無菊・梅厳・リリィ・椿鬼の三人の盾の爆発で攻撃を拡散させ、同時に椿鬼によるカウンター攻撃をプラスさせます。

黒崎一護のことが好き

主人公の一護のことが好きでしたが、最初は面白い顔という理由でした。次第に、同じ時間を過ごすことで内面にも惹かれていきます。「たとえ5回生まれ変わろうと5回とも同じ人を好きになる」と言うセリフには強い想いが込められていますね。 織姫ビジョンという一護が格好良く見えてしまう特異体質も持ち合わせているようです。最終回では晴れて一護と結ばれ、子供を一人もうけています。

千年血戦篇からの織姫の衣装がやばい

首元は襟付きでしまっているものの、谷間をあらわにし胸元が大きく開いた衣装は視線が釘付けになってしまうほど。 腰からへそのラインも露出しており、、以前の衣装とは大きく変わって露出が増えたことに話題を呼びました。戦闘中はうっかりドキドキしてしまいますね。

井上織姫の声優は?

『BLEACH』で織姫の声優を務めるのは松岡由貴。1970年9月13日生まれのA型。大阪府出身。 子供の頃から劇団に所属しており、また大阪府出身を活かして、関西弁のキャラクターが多く、またその演技もとてもうまいことで知られており、『クレヨンしんちゃん』では方言の指導をしたことがあるそうです。 織姫の他には、『おジャ魔女どれみ』妹尾あいこ、『涼宮ハルヒの憂鬱』鶴屋さん、『あずまんが大王』の大阪こと春日歩など数多くのキャラクターを演じています。