(C)2016「君の名は。」製作委員会

口噛み酒、『君の名は』に登場したあのお酒は実在する?

2018年1月3日更新

『君の名は。』で話題となった口噛み酒。読んで字のごとく、米を口で噛み、それを吐き出して放置することで造るお酒のことです。はたして、口噛み酒は本当に実在するのでしょうか。

口噛み酒、『君の名は。』のキーアイテムとなったお酒とは?

口噛み酒とは『君の名は。』に登場した独特な手法で造られたお酒のことです。その独特な手法とは、穀物やイモ類を口の中で噛み、それを吐き出して放置して造ります。デンプンを含む食物であれば製作可能です。 原理としては、唾液中のアミラーゼがデンプンを糖化させ、野生酵母が糖を発酵することでアルコールを生み出す、というもの。 このように原理だけ見てみると、本当に作れそうな印象受けますが、はたして口噛み酒とは本当に実在するお酒なのでしょうか?本記事ではそんな口噛み酒について、詳しく解説します!

口噛み酒は実在する?

WEB用_君の名は。_サブ01(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

歴史的な観点からみてみると、現在のお酒のかなり遡った先祖にあたるものが口噛み酒という説があります。日本では縄文時代から行われていた製法のようです。 歴史上では実在したお酒とされています。そういった記述もあるうえに、製法も確立されていたとなれば実在した可能性が高いでしょう。 ということで、口噛み酒は実在したという結論に至ります。『君の名は。』で考えられたオリジナルのお酒というわけではないようです。 ただし、自ら造ろうとは考えないでください。理由については後で紹介します……!

三葉は口噛み酒を造るに相応しい女の子である

WEB用_君の名は。_サブ14(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

古くから存在する口噛み酒は主に女性が造っていたとされるお酒です。女性が造っていたことにはれっきとした理由があります。 大病を患わずに育った若い女性の口内には健康な細菌集団が存在するとされており、そのことから若く健康な女性に造らせていたことがうかがえます。さらに、穢れを知らないという意味で、処女であればなお良しとされていたのだとか。 また、作中と同様に神事に利用されることが多く、貢物としての意味合いが強いお酒となっています。 このような史実から、若くて健康的、さらに巫女でもあり処女(……かもしれない)三葉はまさに口噛み酒を造るに相応しい人物であるといえるでしょう。

口噛み酒は酒税法に引っかかる?

WEB用_君の名は。_サブ05(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

さて、作中で四葉が口噛み酒の販売を提案し、三葉が「酒税法違反!」とたしなめるシーンがありました。笑いを誘うシーンではありますが、実際に酒税法の観点から口噛み酒の扱いはどうなるのでしょうか。 酒類の販売や造酒の免許を持っていなければ、個人で酒を製造するのは違法となります。焼酎に梅をつけて自家製梅酒を造ることも製造とみなされます。しかし例外もあり、酒類と他の物を混和した物に限りは個人で楽しむことを認められているのです。また、同居の家族にも飲ませることは認めています。ちなみに梅酒の製造については、規定を満たせば認められています。 このことから、口噛み酒は例外にあてはまるものではないので、製造すれば酒税法違反で摘発されてしまう可能性が大いにあります。したがって、口噛み酒の製造は絶対にしないでくださいね!

口噛み酒の衛生面は?

WEB用_君の名は。_サブ02(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

単純に、口噛み酒は不衛生と感じる方が多いかもしれません。確かに、人が噛んで戻したものを平気で食べたり飲んだりできる人はなかなかいません。 しかし口噛み酒は穀物を噛んだものといえども、立派なお酒です。お酒は関係のない菌を殺して造るものなので、単純な衛生面という観点からみれば問題ないといえるものです。 ただ、現代の衛生面とはそのものの衛生を問うだけではなく、視覚や気分などのさまざまな要因から導かれます。さまざまな要因を含んだうえで口噛み酒の衛生面を評価するならば、現代においては不衛生と評価せざるを得ないでしょう。

口噛み酒の味はどうなの?

WEB用_君の名は。_サブ09(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

そんな口噛み酒ですが、どうやら意外とおいしいと噂されています。どうやら「ヨーグルト」に似た味がするようなのです。ただし臭いはかなりキツイみたいです。 しかし、味は嗅覚が大半を占めるといいます。顔をしかめるほどの激臭がするはずなのに、本当においしなんてありえるのでしょうか。こればかりは試しようがないので、謎が残るばかりです。

口噛み酒は『もやしもん』にも登場していた!?

口噛み酒は『君の名は。』で話題となりましたが、実は他作品ですでに取り上げられていたものなのです。その作品とは菌・ウイルスに関わる農業大学の学生生活を描いた作品、『もやしもん』。 製法は『君の名は。』と同じくひたすら噛み、そして寝かせます。さらにはひと手間加えておしくなるように味まで付け足しました。もちろん意味もなく造ったのではありません。『もやしもん』では本気で一儲けしようと考えて製造されています。 『君の名は。』よりも先に口噛み酒に着目していた『もやしもん』。これを機に一度読んでみてはいかがですか。 さて、口噛み酒についての知識を紹介してみました。作中でインパクトのあるものだったので、気になっていた人も多かったのではないでしょうか。口噛み酒を知ったうえで、もう一度『君の名は。』を見てみるのもおもしろいかもしれません。