2018年1月3日更新

ティアマト彗星は人口天体だった?『君の名は。』の気になる謎を解説!

WEB用_君の名は。_サブ11(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

あのティアマト彗星は、実は人工天体だった?大ヒットアニメ映画『君の名は。』の物語の鍵を握るティアマト彗星の気になる謎を一挙解説!

ティアマト彗星、『君の名は。』で鍵を握る架空の彗星とは?

WEB用_君の名は。_サブ12(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

2016年8月26日に公開され、空前の大ヒットを博したアニメ映画『君の名は。』。 ある日、東京で暮らしている男子高校生・瀧と飛弾の山奥で暮らしている女子高校生・三葉は朝起きると異変を感じました。見知らぬ部屋、見知らぬ人……、なんと2人は中身が入れ替わってしまったのです。2人は手紙や日記を使い、この不可解な現象の謎を解き明かしていきます。 本作は2人の男女の出会いを描いた作品で、会ったこともない人に惹かれていく2人の甘くて切ない恋愛模様が描かれます。 そして、本作の鍵を握っているのが今回話題に挙げた「ティアマト彗星」。作中に登場する架空の彗星ですがその謎に迫っていきましょう。

ティアマト彗星とは?実在するの?

本作に登場するティアマト彗星は、実在する彗星ではありません。あくまで作品内での架空の彗星であり、以下のように設定がされています。 ・1200年周期で太陽を周回している ・地球と月の間を通過し、地球に接近している ・過去に彗星の欠片が地球に落下して大きな事故を引き起こした 物語での大まかな設定はこの程度でしょう。そして、物語に直接的に関係してくる設定は3つ目の設定です。実際のところ、ティアマト彗星自体がどのような彗星かというところまでは物語には関与しません。しかし、物語の鍵を握るものだけに、気になる人も多いのではないでしょうか。

ティアマト彗星のモデルは?

架空の彗星ではありますが、現実でのモデルは存在したのでしょうか? 残念ながらティアマト彗星のモデルとなったような彗星はありませんでした。ただ、ティアマトという名には意味があります。 ティアマトとはメソポタミア神話に登場する蛇の身体をしている女神のことであり、全ての神々を生み出した存在とされています。戦いに敗れたティアマトの身体が2つに引き裂かれて天と地が創られたといわれているのです。 作中で彗星が2つに分裂していることから、神話のティアマトの意味を持っていることがうかがえます。

設定ミス!?ティアマト彗星の軌道の違和感

設定はしっかりと練られていましたが、ティアマト彗星にはひとつだけ大きなミスがありました。それは彗星の「軌道」です。 本来、彗星は太陽を周るもの。しかし、作中の彗星の接近を紹介するニュースでは太陽を周らない軌道を描いているのです。この軌道に違和感を覚えた人が多くおり、twitter上で話題となりました。 物理的にありえないことから、劇場版での軌道のミスはDVD・ブルーレイで修正されて正しい軌道を描いたものとなりました。

隕石落下は実話?

物語の舞台である糸守町、そのモデルとなったのが岐阜県飛騨市が最有力といわれています。また、隕石落下によって出来たクレーター湖の糸守湖のモデルは諏訪湖といわれています。 では、諏訪湖は実際に隕石の落下によって出来た湖なのでしょうか? 残念ながら、日本にはクレーター湖は存在しません。諏訪湖は火山活動で出来た火口湖と呼ばれるものです。 しかし、世界規模でみればクレーター湖は存在します。カナダにある「ピングアル湖」は隕石衝突で出来たクレーター湖で、糸守湖、諏訪湖と同じく丸い形をしていることから、もしかしたらピングアル湖が糸守湖のモデルなのではとの噂もあります。

ティアマト彗星は人工天体だった?

WEB用_君の名は。_サブ11(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)【7月5日差替】
(C)2016「君の名は。」製作委員会

人工天体とは、人の手によって打ち上げられた物体で、地球以外の惑星を周回したり、惑星間を飛行したり基本的には人工衛星、宇宙船、宇宙探査機を指す呼び名です。本作に登場したティアマト彗星が実はこの人工天体なのです。 本作に登場するテッシーこと勅使河原克彦が持っていた雑誌・ムーの表紙にとてつもない小さい字で「ティアマト彗星は人工天体だった」と書かれています。わずかな時間しか映らないので、DVDやブルーレイを持っている人は一時停止で確認してみてください。 さて、ティアマト彗星に紹介しました!興味を持った方はぜひ『君の名は。』を視聴、もしくは再視聴してみてはいかがでしょうか?