2022年2月18日更新

『進撃の巨人』イェレナの正体や変顔の理由まで徹底解説!ジークに心酔する女兵士は敵か味方か……

進撃の巨人 4期 ファイナルシーズン
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

イェレナは『進撃の巨人』に出てくるキャラクターで、自国マーレに反旗を翻す義勇兵の1人です。目的のためなら手段を選ばない彼女は、その行動力の高さや賢さからジークにも信頼されています。 今回はそんなイェレナの正体や目的を徹底解説します。

※この記事は『進撃の巨人』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

『進撃の巨人』イェレナのプロフィール【ネタバレ注意】

身長推定180cm
誕生日1月21日
年齢不明
出身マーレ国
所属反マーレ義勇兵
声優斎賀みつき

『進撃の巨人』に登場するイェレナは、主人公達の敵であるマーレ国の兵士です。白い短髪と塗りつぶされた黒い瞳が特徴的な高身長の人物で、登場した当初は男性だと思われていましたが、のちに女性であることが判明しました。 マーレ国に対して恨みを抱いていた彼女は、マーレ国に反旗を翻す「反マーレ義勇兵」を統率してパラディ島の調査兵団に荷担するように。ジークの信奉者である彼女は、ジークの目的を達成するために忠実な兵士として暗躍をしています。

イェレナの性格は?

イェレナは極めて冷酷な性格をしており、目的のためなら手段を選ばず、仲間を殺害することもためらいません。作中では長い間本性や目的が分からず、謎の多い人物として描かれていました。

イェレナの正体は?なぜジークに心酔するのか

マーレの兵士でありながら、国に反旗を翻して「反マーレ義勇兵」として調査兵団に協力するようになったイェレナ。彼女がマーレに対して恨みを抱いている理由は、祖国の小国がマーレに滅ぼされてしまったためだと明かされていました。しかしそれは嘘で、本当の目的は違ったのです。 彼女はマーレ出身。そして彼女はジークの信者でもあり、彼が目指す「エルディア人安楽死計画」を遂行するために忠実な部下として暗躍し始めます。義勇兵達には計画の内容を隠したまま、エレンとジークを接触させて「始祖の巨人」の力を解き放とうとしていました。

イェレナの真の目的は?

イェレナの目的は「安楽死計画で世界を救い歴史に名を残す」こと

イェレナの真の目的とは、ジークの「安楽死計画」を達成することで世界を救い、自分の名前を歴史に残すことでした。 「安楽死計画」とは、エレンとジークが接触することでエレンに「始祖の巨人」の力を発動させ、巨人になれる民族のエルディア人から生殖機能を奪う計画です。 歴史上で多くの人類を脅かしてきた巨人は世界から恨まれ、エルディア人であるというだけで差別される世の中になっています。エルディア人として辛い経験をしてきたジークは、世界からエルディア人を無くすことで世界とエルディア人に平和をもたらそうとしていました。 元々この計画はジークとクサヴァーの2人で秘密に立てていた計画だったのですが、クサヴァーが死んだ後はイェレナがジークの協力者となり、着々と準備を進めていたようです。

目的遂行のためには手段を選ばない!ワインに脊髄液を混入させ……

パラディ島では兵団に不満を募らせる「イェーガー派」や安楽死計画に反対する調査兵団、マーレに復讐したい「反マーレ義勇兵」など、様々な派閥が誕生。そこでイェレナは、兵団の兵士達がジークに逆らえないようにするためにある行動に出ます。 イェレナはニコロを通じて、ジークの脊髄液を混入させたワインを兵団の高官達に振る舞いました。ジークの脊髄液は、エルディア人を任意のタイミングで強制的に巨人化することが出来るため、ワインを飲んだ高官達はいつ巨人化させられてしまうかわからず、ジークの手下となってしまったのです。 その後、リヴァイに拘束されていたジークは、脊髄液入りワインを飲んでいたリヴァイの部下を巨人化させることで逃亡を成功させています。

イェレナの活躍や行動を解説

イェレナの初登場回は?偽髭をつけピーク達を落とし穴に

イェレナが作中で初めて登場したのは、原作99話でのこと。マーレ国のレベリオ収容区にて、タイバー公が演説している最中の出来事です。 その際、ピークポルコはあごひげを生やした兵士に連れられて、マガト隊長の元へ向かおうとしていました。しかし、その兵士の正体は付けひげで変装していたイェレナで、彼女は2人を落とし穴に落として無力化しようとしていたのです。 その後、106話にて再登場を果たしたイェレナは、パラディ島でハンジに脅されていたマーレ兵隊長をためらいなく射殺。同胞のオニャンコポンも加わって他のマーレ軍兵士を拘束し、ハンジ達に「反マーレ義勇兵」として協力を申し出ました。

エレンと秘密裏に会合……その思惑とは?

兵団に捉えられ、エレンと秘密裏に会合を行っていたことについてピクシス司令から尋問を受けるイェレナ。彼女はそこで真実と嘘を織り交ぜながら、エレンと話した内容について語ります。 イェレナはエレンが他の人間たちとは異なり強大な力を持っていることに気づいていました。その上でイェレナはエレンにジークの計画を包み隠さずすべて話し、強力をしてもらうように頼んでいたようです。

『進撃の巨人』ついに完結!イェレナの死亡説も解説

イェレナとジークの目的「安楽死計画」は失敗……

ジークとイェレナが掲げていた「エルディア人安楽死計画」に欠かせない存在だったエレンは、当初計画に賛同しているように見えました。しかし、実はエレンは「安楽死計画」を遂行するつもりはなく、「始祖の巨人」の力を使うためにジーク達を騙していたのです。 そして「始祖の巨人」の力を使って壁の中の巨人を起こし、彼らと行進することで世界を平地に戻す「地鳴らし」が始まってしまいます。こうしてジークとイェレナの目的は失敗に終わりました。 その後、エレンを止めるためにアルミンやミカサなど「エレン・ストッパーズ」達は飛行船でエレンを追うことに。彼らにエレンの目的地を教えたのは、疲れ切った様子のイェレナでした。 エレンを追う飛行船に搭乗している描写がないことから、彼女は役目を終えて死亡してしまったのかと死亡説が浮上します。

イェレナ死亡!?最後はどうなったのか

「地鳴らし」を行うエレンを追う飛行船には、残念ながらイェレナの姿は見当たりません。本作では役割を終えた人間はほとんど死亡していることから、彼女もまた役割を終えたことで死亡したのではないかと予想されていました。 しかしその後、137話でキヨミとともに救命ボートに乗るイェレナの姿が確認されています。彼女は毛布にくるまったまま虚ろな表情をしており、どこか悲しげにも見えます。 結局エレンを止めるための最終決戦には向かわず、キヨミとともに救命ボートでヒィズル国を目指しながら運命に身を委ねることにしたのではないでしょうか。残念ながらそのシーンを最後に作中でイェレナの姿は確認できませんが、なんとか生き延びて幸せになってほしいものですね。

イェレナの顔にまつわる噂を考察!変顔の理由とは?

イェレナとアルミンは顔が似ている!?

進撃の巨人
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

イェレナの初登場時、読者の間で「イェレナとアルミンが似ている」ということが話題になりました。そう言われると確かに2人は見た目の共通点が多く、髪型と髪色、そして目の色が同じです。 アルミンは以前女装をした際に最後まで男だと気づかれなかったことから、中性的な雰囲気を持っていることが分かります。一方でイェレナは女性にしては体格が良いため、2人が並ぶととても似ていることが分かりますよね。 とはいえ2人には血縁関係などはないため。似ている理由としてはたまたまなのではないでしょうか。

表情が怖すぎ!イェレナはなぜアルミンに変顔したのか

イェレナは時々ホラー漫画に登場するような恐すぎる表情をすることから、一部のファンの間では「顔芸」と呼ばれています。そんな彼女の恐い顔が見られたのは、原作118話でジークとエレンが接触しようとしていた時のこと。 アルミンが「安楽死計画」に賛同しているフリをした際、それを聞いたイェレナは恐ろしい表情で彼を見下ろしていました。その後すぐに笑顔に戻った彼女には、さすがのアルミンも冷や汗を流しています。なぜイェレナは変顔でアルミンを見下ろしたのでしょうか。 それは、アルミンの真意を見極めるためでした。エレンとも近しいアルミンが安楽死計画に賛同してくれればイェレナは目的に達成に近づけます。アルミンが賛同したのは本当なのかアルミンの顔を疑心暗鬼で覗き込んだために変顔になったのです。

イェレナ役を務める声優は斎賀みつき

斎賀みつき

アニメでイェレナ役を務めるのは、声優の斎賀みつき。彼女は女性でありながらも惚れ惚れするような低音ボイスの持ち主で、少年役や青年役の声優を担当することも多いです。その活躍の場はアニメだけにとどまらず、吹き替えやゲームの声優なども幅広く担当していますよ。 彼女の代表作であるアニメ『07-GHOST』(2009年)では主人公であるテイト=クラインの声を、青年らしく魅力的に演じています。その他にはアニメ『イナズマイレブンGO』(2011〜2014年)の主要キャラクター、神童拓人の声も演じました。

イェレナはジークと共闘して歴史に名を残したかった

ジークの熱烈な信奉者であり、目的のためなら仲間も殺す冷酷なイェレナ。そんな彼女が自分の過去に嘘を吐いてまでジークに加担していた理由とは、「世界を救い歴史に名を残すこと」という虚栄心でした。 謎多き人物として活躍したイェレナは2022年2月現在、絶賛放送中のアニメ『進撃の巨人』でも活躍を見せています。