2021年5月18日更新

【ワンピース】レイジュはヴィンスモークの良心!強さや過去を解説

レイジュ

ジェルマ66の幹部にして、サンジの実姉であるレイジュ。良心のある行動でサンジを助けた彼女は、ホールケーキアイランド編にて他兄弟とは違う魅力を見せました。そこで本記事ではサンジの頼れる姉であるレイジュの、強さや過去、初登場を徹底解説していきます!

目次

ヴィンスモーク・レイジュのプロフィール【ネタバレ注意】

本名 ヴィンスモーク・レイジュ
年齢 24歳
身長 173cm
所属 ジェルマ66
誕生日 11月30日
好物 ヨロイオコゼの毒
リンゴ

ヴィンスモーク・レイジュは、世界政府加盟国であるジェルマ王国の王女です。目元を隠した長いピンク色の髪が特徴で、毒に対して強い耐性を持っています。 本記事ではヴィンスモーク家唯一の良心であるレイジュの、強さや過去などを徹底解説していきます! ※この記事は「ワンピース」のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

ヴィンスモーク一族とは?

ヴィンスモーク一族とは“戦争屋”と名高い科学戦闘部隊を率いる、人殺しの一族です。またサンジの古巣でもあります。 科学部隊の先陣を切る4姉弟は、血統因子により各々が超人的な力を有していました。しかしジェルマ66に最大限貢献するよう仕組まれ、レイジュを除く3人の兄弟は「慈悲・優しさ・思いやり」といった感情を持ち合わせていません。

レイジュの初登場は原作第826話

原作にレイジュが初登場したのは、第826話でした。 サンジを連れ戻すためホールケーキアイランドに向かうルフィ達は、深刻な食糧難に陥っています。そして釣れた魚を、調べもせずに食べてしまうルフィ。その魚「ヨロイオコゼ」は猛毒で、ルフィは泡を吹いて倒れてしまいます。 そこに通りかかるジェルマ66の船。助けを請うチョッパー達を、ヨンジは「人助けに興味はない」と冷酷に突き放しました。すると後ろから「ケチくさいこと言ってるんじゃない」と登場するレイジュ。そしてブルックが「物凄い美人」と讃えるレイジュは、自身の能力を使いルフィを救って見せたのです。 ヴィンスモーク家の中でも人間らしさが残るレイジュの特徴が、垣間見える初登場でした。

レイジュとサンジの過去

血統因子を改造され超人的な身体能力を持ち、慈悲の心を持たずに生まれたヴィンスモーク家の面々。しかしサンジのみが身体能力、感情共にごく普通の少年として生まれます。それは自身の子供を心の無い殺戮兵器にしたくないという、母の策略によるものでした。 しかしジェルマ王国の国王にしてサンジの父であるヴィンスモーク・ジャッジは、それを良しとしませんでした。自分の思い通りに生まれてこず、心優しく成長“してしまった”サンジを見限ったジャッジ。そして彼はサンジを死んだことにし、地下牢に幽閉してしまうのでした。 そのサンジを前々から気にかけており地下牢から救ったのが、姉であるレイジュだったのです。

「海は広い……いつか……必ず優しい人達に会えるから!!!」

地下牢にてサンジと再会したレイジュは、サンジに「あの3人にはかわいそうという感情がない、私も体の改造は成功しているけどそこが違う」と話し、鉄仮面を取ります。 するとサンジはレイジュにコックになりたいという夢を伝えました。そのサンジに今ジェルマが「北の海」から「東の海」に渡っていることを伝えるレイジュ。彼女はサンジが監禁されている牢屋の鉄格子を、怪力でこじ開けます。そしてサンジに「海は広い……いつか……必ず優しい人達に会えるから!!!」と言い放ち、他の船に乗るよう促したのでした。 辛く苦しい状況から解放され、自由の身となったサンジ。その元には唯一の協力者であったレイジュの存在があったのです。

レイジュの本編での活躍

サンジの身を案じるレイジュ

サンジを連れ戻した兄弟達は、昔のように酷い仕打ちを繰り返します。レイジュもサンジに爆弾付き手錠をかけるなど、冷酷な一面を覗かせていました。しかしそれはジェルマやヴィンスモーク家を欺くためのフェイク。表向きはジャッジの意向に賛同する姿勢を見せていましたが、ルフィを毒から救ったり、サンジの手錠に爆弾を付けなかったりと、裏ではサンジと麦わらの一味の身を心配していたのです。 そしてサンジの婚約者であるプリンに不信感を抱いたレイジュは、単独でプリンの身辺を調査します。しかしプリンに捕まってしまうレイジュ。そして彼女はプリンの裏の顔、そしてビッグマムがジェルマを皆殺しにし科学力のみを手に入れようとしている恐ろしい計画を知りました。 そしてレイジュは全てを知ったにも関わらず、プリンの能力で記憶を消されてしまうのでした。

サンジ、囚われの恩人を救え

しかし物陰から話を聞いていたサンジに事情を説明され、レイジュは再び全てを知ります。しかしジェルマの非人道的な行為を目の当たりにしてきたレイジュは、自分達はこのまま滅ぶべきだと主張します。そして自身の身を案じるサンジに、「母が決死の想いで産んだ“感情を持った”サンジが失敗作なはずがない」と話し、仲間と共に逃げるよう告げました。 結婚式当日、サンジの思わぬ一言に動揺したプリンは、暗殺計画を失敗させてしまいます。しかし「逃げろレイジュ!」と叫ぶサンジの目には、水飴で拘束され銃口を向けられるレイジュの姿があるのでした。

愛する弟を再び海へ

ルフィ達の作戦で悲鳴を上げるビッグマム。そのビッグマムの悲鳴で銃を構えていた敵は全員気絶し、サンジが水飴を砕いたことでレイジュ達は生きながらえます。 ベッジが計画していたビッグマム暗殺計画が失敗に終わった後、レイジュ達はレイドスーツに身を包み本来の強さを取り戻しました。スムージーに囚われていたナミを助け出すレイジュ。レイジュがプリンから負わされた怪我は、“お茶会であれば出られるレベル”の怪我でした。しかしその怪我を負いながらスイート3将星の1人であるスムージーと戦っている点を見ても、やはり常人離れした回復力がうかがえます。 脱出作戦では他兄弟達と共に、時間稼ぎを買って出たレイジュ。最後は島脱出のギリギリでビッグマム海賊団に邪魔をされるサンジを助け、再びサンジを大海原へ送ったのでした。

レイジュの能力

レイジュは戦闘時、ピンク色のレイドスーツを身に纏い戦います。他兄弟と比べると露出が多めで、マントは蛾の羽のような形状をしていました。 レイジュの能力は「毒」です。毒を扱うことはもちろん、毒に侵された他人から毒を吸い出し助けるのも可能です。

桃色毒矢(ピンクホーネット)

レイジュが扱う技で、毒の息を吹き出し矢のように飛ばして攻撃します。

レイジュの声優は根谷美智子

TVアニメ『ONE PIECE』にてレイジュ役を演じるのは、フリーで活動中の声優、根谷美智子です。 代表的な役には『鋼の錬金術師』のリザ・ホークアイ役や、『SHAMAN KING』の道潤(タオジュン)役が挙げられます。 根谷美智子の色気のある声は、レイジュの大人っぽい魅力にぴったりです!

ヴィンスモーク家唯一の良心!レイジュの活躍を振り返ろう

ヴィンスモーク家の唯一の良心であり、サンジの人生に欠かせない人物であるヴィンスモーク・レイジュ。今回はそんな彼女の強さや過去、本編での活躍について解説してきました。 何度も命の危機に直面したものの、未だ生存中のレイジュ達。もしかしたら今後の重要な局面で、彼女達の力を借りるときが来るかもしれません。 レイジュ達ヴィンスモーク家の再登場はあるのか、期待して待ちましょう!