最強の怪物達の宴・ワンピース強さランキング!【後編】

2018年7月29日更新

『ワンピース』強さランキング、いよいよ後編です。お気に入りのキャラや贔屓にしているキャラはいたでしょうか。ここからは1人ずつピックアップしてご紹介していきます。

ワンピース強さランキング!【後編】

どうやったら勝てるの?というような最強キャラがたくさん出てくる「ワンピース」の世界。本記事では、能力者、非能力者関係なく、最強キャラクターを集めました。 本記事では、そのメインであるトップ7を紹介します。

第7位:海軍本部の新元帥・赤犬ことサカズキ

元海軍大将の1人で青雉ことクザンとの決戦によって元帥の座につきました。正義感が強いですが、民衆の幸せよりも悪を絶やすことを優先しているため、偏ったイメージのある正義を掲げています。 悪魔の実は溶岩を操るマグマグの実の能力で、マグマの能力によって火も焼き尽くすことが可能。火や熱を操る悪魔の実の能力の中でも最上位クラスとみられており、火の能力を持つエースにもダメージを与えました。 自然の脅威であるマグマが本人そのもののため、近づくことも危うくダメージを与えるのは覇気の持ち主だとしても困難を極めます。クザンとの決戦の際には10日間に及ぶ戦いの末に島の天候を変えてしまったほどで、その凄まじさが伺えます。

第6位:「海賊王に俺はなる!」麦わら海賊団船長・ルフィ

麦わら海賊団船長、我らがルフィです。悪魔の実の能力はご存じ超人系のゴムゴムの実。体のあらゆる部分を自在に伸ばすことが可能で、伸縮性と鍛え上げた肉体で威力のある打撃を繰り出すことが可能です。一部だけを肥大化させたり、体そのものを大きくさせたりと打撃以外の技も豊富。 また、ゴムの能力を利用し、身体能力を格段に向上させる「ギア」という戦闘方法を用いることで防御力の高い敵にも対応できるようになりました。使った後の反動が激しいため乱用は難しいですが、覇気を経て更なる進化を遂げています。 ギアは2018年連載現在「ギア4」まで存在していますが、覚醒しつつあるルフィがどこまで伸びていくのか見ものとなっています。

第5位:百獣海賊団をまとめ上げる最強生物、カイドウ

海賊四皇の中でも最強の生物と謳われるカイドウ。その所以は彼が「死ねない」ことにあります。死ねない理由の詳細は分かりませんがカイドウ登場時に「首を吊られても鎖が千切れ、くし刺しにするも槍は折れ」などと紹介されています。 この生命力に関しては悪魔の実が関係しているのか、血統が関係しているのか不明ですが、一説ではローが持っているオペオペの実の能力で不老不死になったのでは?とされています。オペオペの実は不老不死を与える代わりに能力の持ち主が死ぬ、という特性があるのでロー以前に能力を持っていた人物が実行した可能性はありそうです。 未だ本人自体の描写が少なく強さの度合いは分かりませんが、ドフラミンゴが取引相手として顔色を窺っていたこと、ジャックなど災害と呼ばれる部下がいることなどでその脅威を推し量ることができます。

第4位:ルフィの憧れの海賊、赤髪のシャンクス

シャンクスといえばルフィを助けた名シーンで有名な人物です。登場時から既に覇気が使えるなど強かったシャンクスですが、ルフィが成長している間に彼も四皇の1人へと登り詰めました。 非常に器の大きい人物で海賊からだけではなく海軍からも一目置かれる存在で戦闘能力だけではなく人としての大きさも感じさせるシャンクス。戦闘能力の詳細は不明ですが、世界位置の剣豪ミホークとの決闘が伝説になっていること、四皇に登り詰めたことなどからその強さが想像できます。 ちなみに、序盤の登場時にルフィを助けるために腕を失ったエピソードですがそんなに強いシャンクスが海王類に負けるとは少々理解しがたいですよね。これについては、実は悪魔の実の能力者で海にいたので力を発揮できなかったのでは?という推察がなされています。

第3位:ヤミの力を操る不気味な男・黒ひげ

元白ひげ海賊団の2番隊長。ヤミヤミの実の能力を欲しており、それを奪うため4番隊隊長のサッチを殺害し、逃亡しました。ロマンや夢を追いかける野望や部下思いな一面がある一方で、狡猾さを持ち合わせており、得体のしれない不気味さは白ひげ海賊団船長のニューゲートでも見抜けませんでした。 ヤミヤミの実の能力は「ブラックホールのようなものを発生させてあらゆるものを飲み込む」というものと、能力者に触れている間その能力を無効化する能力があり、エースも後者の能力で敗北しました。 覇気なくとも能力を無効化するというチート級の能力ですが、闇に引き込む間はダメージなども受けてしまうため、もろ刃の剣となっています。また、ヤミヤミの実の効果なのかは不明ですが白ひげが亡くなった際に彼のグラグラの実の能力を奪っており、2つの実の能力を持つ稀有な存在となっています。

第2位:白ひげ海賊団の父、大海賊白ひげ

かつて四皇の1人であり、一繋ぎの宝「ワンピース」に最も近いと言われた男です。豪快で器の大きい人物でもあり、自分の部下たちを息子と呼ぶなど仁義のある人物。 グラグラの実の能力者で、拳を振るえば大気にヒビが入り振動となって広範囲に衝撃波を与えることができます。また、海であれば振動により大津波を起こすことができるなど、彼の大きな力は「世界を滅ぼす」とも言われました。 かつてはゴールドロジャーとも肩を並べましたが、ルフィが活躍する頃には老齢と病によって大分弱っていました。それでも海軍大将と渡り合うほどの実力を持っており、その脅威は想像を遥かに超えます。頂上決勝戦でエース救出で命を落とし、その能力は黒ひげに奪われました。

第1位:ルフィが目指す頂点に立つ男、ゴールドロジャー

かつて一繋ぎの大秘宝を手に入れ大海賊時代を作り出した伝説の海賊です。世界的にはゴールド・ロジャーと認識されていましたが正式にはゴール・D・ロジャーといい、ルフィと同じくDの名を継ぐ人物。エースの父親でもあります。 戦闘などの詳細は描かれていませんが、仲間のために一国の軍隊を潰したなど数々の伝説を残す人物です。世界で唯一世界一周を成し遂げた人物として伝説になっており、ルフィは勿論彼の宝を狙い多くの海賊たちが海へ冒険の旅へと出ています。 万物の声を聞けたという伝説もあることから覇気を使えたのではないかという噂も。ルフィがいつか最後の島に辿り着くのが楽しみですね。