2022年2月24日更新

「ワンピース」太陽の神 ニカの正体はルフィ?ジョイボーイとの関連性も考察

太陽の神ニカ サムネ

いよいよ大詰めを迎える『ONE PIECE』で、1000話を越え突如現れた「太陽の神 ニカ」という存在。フーズ・フーの口から初めて名前が登場し、いまだ詳しい情報は何も判明していません。 本記事ではそんな太陽の神 ニカの特徴を整理しながら、正体を徹底考察していきます!

※この記事は2022年2月現在の情報です。『ONE PIECE』の重大なネタバレを含むので、注意して読み進めてください。

太陽の神 ニカは古代の伝説上の人物?特徴を整理

太陽の神 ニカとは?

太陽の神 ニカの名前は、原作1018話でフーズ・フーの口から初登場しました。彼曰くニカは、「人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士」とのこと。 太古の昔に苦しんでいた奴隷たちは、救いを求めていました。そんな奴隷たちがいつか自分たちを救ってくれると信じた伝説の戦士が、ニカです。しかし実在したのか架空の人物なのかもわからず、まさに伝説に生きる人物なのだと語られていました。 フーズ・フーがニカについて語っている際、彼の頭上にイメージのニカが描かれています。そのイメージでは片手に槍を持ち片手で剣を構え、大きな口を開けて笑っているようでした。

ニカのモデルは勝利の女神ニケ?

太陽の神とされているニカのモデルは、ギリシア神話に登場する勝利の女神ニケの可能性が高いです。ニケは勝利の女神で、「ニカ」もギリシア語で「勝利」を意味します。 そうは言っても人を笑わせるという説明と「ニカ」という名前が、無関係であるとは思えません。そのためニカは「勝利の女神ニケ」と「笑顔」を、合わせた名前なのではないでしょうか。

ルフィは太陽の神 ニカ?

奴隷を解放し、人を笑顔にする戦士。その特徴から考えると、誰もがルフィの姿を思い浮かべるのではないでしょうか。 ルフィとニカの1番の共通点は、シルエットです。フーズ・フーのイメージとして登場したニカのシルエットと、空島編の宴会で笑いながら踊るルフィのシルエットが酷似していました。 またニカのシルエットには関節がなく、まるで腕と脚を伸ばしたルフィのよう。ルフィが食べたゴムゴムの実が、ニカになる大切な要素なのかもしれません。 原作881話などで、ルフィの「ニカ!!」という特徴的な笑い方も描かれています。またルフィの誕生日である五月五日の「五」を分解すると、そのまま「ニカ」になりました。 物語上も設定上も2人には多くの共通点があり、少なくともまったくの無関係だとは思えません。

ジョイボーイ=ルフィ=ニカなのかを考察

ジョイボーイとは?

ジョイボーイは作中の時間軸から800年ほど前の、「空白の100年」に実在した人物だと言われています。最初に登場したのは、魚人島編のロビンとネプチューン王の会話でした。 ロビンが読んだポーネグリフには、ジョイボーイからの謝罪文が。彼は当時の人魚姫と交わした約束を守れなかったことに対して、謝罪していました。約束の内容は、巨船ノアを使用した何かだった様子。そのため魚人島は、ノアをずっと守り続けているのです。 またラフテルに到着したロジャーも、ジョイボーイについて言及していました。彼の言葉からジョイボーイは、ラフテルに「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を残した張本人だと思われます。

現在はジョイボーイ=ルフィ説が有力

ジョイボーイは空白の100年に生きた人物であり、上述したようにロジャーが海賊王になるずっと前に生きていた人物です。しかしラフテルに到着しすべての事実を知った光月おでんは、“いずれ訪れるジョイボーイのため”にワノ国を開国しようとしました。 またネプチューン王も、いずれジョイボーイの代わりに約束を果たす人物が現れると語っています。そのためジョイボーイは個人名ではなく、通り名や称号のようなものなのでしょう。 そして魚人島やワノ国の救世主である点から、ルフィこそジョイボーイであるという説が現段階では最も有力です。

ジョイボーイ=ニカ説の真相を考察

空白の100年での大事件と言えば、巨大な王国と連合国の大戦争です。「ジョイボーイ」という言葉は、巨大な王国の王の称号なのではないでしょうか。 そしてジョイボーイが人魚姫と交わした約束、それが「魚人や人魚と人間の共存」だったとしましょう。戦争に敗北したため約束が守れなかったと考えれば、上記の説で辻褄も合います。 そして魚人が地上に進出する合言葉は、「タイヨウの下へ」でした。また魚人はいまだに差別対象であり、奴隷としての印象も強いです。 人魚姫に謝罪をするほど魚人を対等にみており、彼らをタイヨウの下へ連れて行こうとしたジョイボーイ。そして奴隷の味方である太陽の神 ニカ。2人が同一人物である可能性は高いでしょう。 ジョイボーイがニカなのであれば、ルフィがニカである可能性も必然的に高くなります。

ニカの正体を暴く鍵になりそうな人物たちを紹介

ニカとフィッシャータイガーの関係を考察

ニカの話をするフーズ・フーは、自分はそんな迷信にさえすがったと話します。またニカの話をした看守は消され、自分も命の危機を感じ逃げ出したとも語っていました。 タイヨウの海賊団初代船長であるフィッシャー・タイガーは、天竜人の奴隷であった過去があります。そして彼も、マリージョアから1人で逃亡しています。もしかしたら彼もニカの存在を知り、フーズ・フーのように身の危険を感じたのかもしれません。 またタイガーとニカには、「奴隷解放」と「太陽」という2つの共通点があります。タイガーはニカに代わり奴隷を解放し、海賊団の名に「タイヨウ」を付けたのではないでしょうか。

ジンベエはニカについてなにか知っている?

フーズ・フーからニカの名を聞いた際、ジンベエは「?」ではなく「!」と反応していました。また「知っていることを教えろ」と詰められた彼は、「お前に教えることは何もない」と返しています。 ジンベエはタイヨウの海賊団2代目船長です。もしタイガーとニカに関係があるのなら、ジンベエが彼から話を聞いていてもまったく不思議ではありません。

イムとニカは宿敵の仲なのか関係性を考察

謎多きイムは、長年世界政府の頂点に立つ人物です。そして上記した考察が正しければ、ニカは巨大な王国の王ということになります。 巨大な王国は過去に大戦を繰り広げた、現世界政府の宿敵です。そのためイムとニカの関係性も、宿敵となるのではないでしょうか。 フーズ・フーを捕えていたのも、もちろん世界政府です。ニカの話をした看守が消されたのも、ニカが世界政府にとってタブーだからでしょう。 ルフィたちは世界政府を相手にした最終闘争を控えています。世界政府にとって敵であるニカは、味方サイドからすると相当なキーポイントになると考えて間違いないです。

ニカの顔がもうすぐ明らかに?しかし明石家さんまがモデルではなかった

2021年12月に放送された「ヤングタウン土曜日」に、リスナーから「太陽の神 ニカは出演者である明石家さんまがモデルでは?」というメールが届きます。出演中の明石家さんま自身も、「シルエットが完全に俺」と納得している様子でした。 しかし収録中に作者である尾田栄一郎本人から、「違います」とメッセージが届きます。そのため明石家さんまモデル説は否定されたものの、尾田栄一郎は「次回から顔が出る」と意味深な発言を残していました……!

【番外編】ニカだと予想されているキャラたちを紹介

ウソップ

もしニカがジョイボーイと同一人物ではなく、同じような目的を持つ非常に近しい人物だとしたら。「戦士」繋がりで、ニカ候補としてウソップの名前が挙がっているようです。 ウソップにはドレスローザで多くの人間を解放した、英雄「神(ゴッド)」としての一面もあります。

ナミ

原作1018話でゼウスがナミに、「昔みたいにしもべにしてくれ」と話すシーンがあります。ファンの間では、この「昔」に違和感があると大きな話題になりました。 ゼウスがナミのしもべとなっていたのは、ほんの少し前。ギリシア神話でニカのモデルであるニケが、ゼウスと近しい存在であったことからも、ニカはナミの前世なのではと言われています。

太陽の神 ニカは「ワンピース」の結末に関わる最重要人物の可能性!

今回は太陽の神 ニカに関して、特徴を解説し正体を考察してきました。詳細は語られていないものの、ニカが今後の重要人物になるのは間違いありません。 2022年2月現在の「ワンピース」は、ワノ国編での激闘真っ只中です。ワノ国編が終幕すれば、ついに最終闘争が近づくでしょう。最後の戦いでのニカには、どのような役割があるのか。ラストに向け走り続ける本作を、見守りましょう!