2022年9月20日更新

【最新】「ワンピース」懸賞金ランキング一覧!ワノ国後のルフィや麦わらの一味の順位は?

ワンピース 懸賞金

「ワンピース」世界では様々な海賊たちの首に懸賞金がかかっています。額の基準は、個人の戦闘力と海賊団としての総合力に加え、世界政府や民間人に対する危険度が指標となっているようです。 ここでは金額の高い順にランク付けし、その異名や所属、それまでの経歴なども紹介。さらにワノ国後の新たな懸賞金の情報&予想も徹底解説します!

※この記事は2022年9月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

「ワンピース」懸賞金ランキング完全版

1番懸賞金が高いのは?

懸賞金の史上最高額は海賊王ゴール・D・ロジャー55億6480万ベリーです。彼が遺したとされる「ひとつなぎの秘宝(ワンピース)」をめぐり、世は大海賊時代に突入しました。

     
ゴール・D・ロジャー55億6480万
エドワード・ニューゲート50億4600万
カイドウ46億1110万
シャーロット・リンリン43億8800万
シャンクス40億4890万
マーシャル・D・ティーチ39億9600万
ジュラキュール・ミホーク35億9000万
バギー31億8900万
モンキー・D・ルフィ30億
トラファルガー・ロー30億
ユースタス・キッド30億
サー・クロコダイル19億6500万
ボア・ハンコック16億5900万
アルベル(キング)13億9000万
マルコ13億7400万
クイーン13億2000万
ロロノア・ゾロ11億1100万
ジンベエ11億
シャーロット・カタクリ10億5700万
ヴィンスモーク・サンジ10億3200万
ジャック10億
シャーロット・スムージー9億3200万
ニコ・ロビン9億3000万
シャーロット・クラッカー8億6000万
シャーロット・ぺロスペロー7億
サボ6億200万
シャーロット・スナック6億
ポートガス・D・エース5億5000万
(2年前)
リトルオーズJr.5億5000万
(2年前)
フーズ・フー5億4600万
チンジャオ5億4200万
(30年前)
イゾウ5億1000万
ウソップ5億
エネル最低5億
エドワード・ウィーブル元4億8000万
ブラックマリア4億8000万
ササキ4億7200万
ベロ・ベティ4億5700万
タマゴ男爵4億2900万
うるティ4億
カラス4億
フランキー3億9400万
ブルック3億8300万
ペドロ3億8200万
ナミ3億6600万
スクラッチメン・アプー3億5000万
カポネ・ベッジ3億5000万
ドンキホーテ・ドフラミンゴ元3億4000万
キャベンディッシュ3億3000万
ペコムズ3億3000万
ジュエリー・ボニー3億2000万
バジル・ホーキンス3億2000万
ゲッコー・モリア元3億2000万
リンドバーグ3億1600万
シャーロット・オーブン3億
シャーロット・ダイフク3億
シーザー・クラウン3億
バーソロミュー・くま元2億9600万
モーリー2億9300万
ページワン2億9000万
フィッシャー・タイガー2億3000万
(12年前)
X・ドレーク2億2200万
カリブー2億1000万
サイ2億1000万
スクアード2億1000万
(2年前)
キラー2億
バルトロメオ2億
ベラミー1億9500万
コリブー1億9000万
オオロンブス1億4800万
シャーロット・モンドール1億2000万
ウルージ1億800万
(2年前)
ボビン1億550万
ブロギー1億
(100年前)
ドリー1億
(100年前)
ディアマンテ元9900万
トレーボル元9900万
ピーカ元9900万
ヴィト9500万
ロックスター9400万
(2年前)
アルビオン9200万
ゴッティ9000万
リップ・ドウティ8800万
チャドロス・ヒゲリゲス8006万
ニコ・オルビア7900万
(22年前)
ダズ・ボーネス(Mr.1)7500万
(2年前)
ジャイロ7300万
ドクQ7200万
(2年前)
スレイマン6700万
ガンビア6700万
ヴァン・オーガー6400万
(2年前)
ラオG元6100万
デビル・ディアス6000万
(2年前)
セニョール・ピンク元5800万
ケリー・ファンク5700万
桃ひげ5200万
  
ラフィット4220万
(2年前)
ロシオ4200万
(2年前)
ボア・サンダーソニア元4000万
ボア・マリーゴールド元4000万
サーキース3800万
(2年前)
ボビー・ファンク3600万
ショウジョウ3600万
(2年前)
ミカヅキ3600万
(2年前)
ザラ(ミス・ダブルフィンガー)3500万
(2年前)
ベンサム(Mr.2ボン・クレー)3200万
(2年前)
グラディウス元3100万
マリアンヌ(ミス・ゴールデンウイーク)2900万
(2年前)
デマロ・ブラック2600万
モンブラン・クリケット2500万
(2年前)
シャーロット・ローラ2400万
ギャルディーノ(Mr.3)2400万
(2年前)
フォクシー2400万
(2年前)
マシラ2300万
(2年前)
ロック2000万
スコッチ2000万
ジーザス・バージェス2000万
(2年前)
アーロン2000万
(2年前)
クリーク1700万
(2年前)
ラキューバ1700万
クロ1600万
デリンジャー元1500万
ブルージャム1430万
ドロフィー(ミス・メリークリスマス)1400万
(2年前)
ギン1200万
(2年前)
マッハバイス元1100万
ジェム(Mr.5)1000万
(2年前)
ウェリントン1000万
(16年前)
ジャンゴ元900万
クロオビ900万
(2年前)
はっちゃん800万
(2年前)
ヒグマ800万
(12年前)
カーリー・ダダン780万
ミキータ(ミス・バレンタイン)750万
(2年前)
シャム700万
(2年前)
ブチ700万
(2年前)
チュウ550万
(2年前)
アルビダ500万
(2年前)
ポルシェーミ340万
パンダマン333万
ベーブ(Mr.4)320万
(2年前)
ミキオ・イトゥー100万
トニートニー・チョッパー1000
ベポ500
(2年前)

ワノ国後の麦わらの一味の懸賞金は?【ネタバレ注意】

ワンピース 麦わらの一味

最新1058話にて、ついにワノ国後の麦わらの一味の懸賞金が判明。ルフィ以外のメンバーは「9人の大幹部」とされ、10人の総合懸賞金額(トータルバウンティ)は、88億1600万1000ベリーです。

ルフィ 15億ベリー → 30億ベリー
ゾロ 3億2000万ベリー → 11億1100万ベリー
ジンベエ 4億3800万ベリー → 11億ベリー
サンジ 3億3000万ベリー → 10億3200万ベリー
ロビン 1億3000万ベリー → 9億3000万ベリー
ウソップ 2億ベリー → 5億ベリー
フランキー 9400万ベリー → 3億9400万ベリー
ブルック 8300万ベリー → 3億8300万ベリー
ナミ 6600万ベリー → 3億6600万ベリー
チョッパー 100ベリー → 1000ベリー

ゾロ、サンジ、ジンベエはついに大台の10億を突破。ゾロは1のゾロ目、サンジは32(さんじ)で名前にかかっている額となっています。さらにサンジは2人に負けたことが屈辱だったようで、またもやゾロと大喧嘩を繰り広げていました。 CP0の捕獲が失敗したロビンは8億アップ。世界で唯一ポーネグリフを読めるという危険性から考えると、妥当な額ですね。その他のウソップ、フランキー、ブルック、ナミはそれぞれ3億アップし、四皇の幹部に恥じない額となってきました。 そして海軍にペットと勘違いされているチョッパーは、100ベリーから1000ベリーに。チョッパー、どんまい……。

バギー・ミホーク・クロコダイルの新たな懸賞金は?

ワンピース ONE PIECE ジュラキュール・ミホーク
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

ワノ国での激闘の傍ら、外の海では王下七武海制度が撤廃され、その影響により世界は大混乱に陥っていました。象徴として挙げられるのが、新四皇バギーが設立したとされる「クロスギルド」という会社です。 実は元七武海のミホーククロコダイルが2人で立ち上げた会社で、彼らを従えていると海軍に勘違いされたためにバギーは四皇入りしました。 そんな新時代の超危険因子である彼らの、1058話で判明した新たな懸賞金がこちら!

バギー 31億8900万ベリー
ミホーク 35億9000万ベリー
クロコダイル 19億6500万ベリー

バギーは海賊王の元クルー・赤髪の兄弟分という経歴、そして元七武海の2人を従える力が評価され、31億8900万という額で新たな皇帝に。世界政府にとっての“要注意危険人物”に指定されました。 ミホークは、赤髪に勝る剣技を持つ世界最強の剣士として35億9000万。単純な強さだけで四皇並の額という、彼の恐ろしさがよく分かります。クロコダイルは“自然系”の能力に加え、知力・統率力が危険視され19億6500万です。 恐らく3名とも、3189(さいあく)、359(ミホーク)、965(クロコ)と、額の数字が語呂合わせになっていると考えられます。

ロー・キッドの新たな懸賞金は?

1053話では、ルフィの懸賞金が15億から30憶へと大幅に更新されました。手配書の写真は能力を覚醒させたニカの姿に更新され、46憶のカイドウを倒したことでついに名実ともに四皇に。 さらに43憶のビッグマムを倒したローキッドは、2人ともルフィと同じ30億ベリーに更新!それぞれ5億、4億7000万からの大幅アップです。 カイドウとビッグマムの懸賞金を足すと89億9910万ベリーになるのですが、3船長を合わせて90億ベリーとちょうど合計が上回る額となっており、新世代の台頭を印象づける結果となりました。 しかし新たな海の皇帝にはまさかのバギーが名を連ねており、キッドはルフィとバギーに対して怒りをあらわにしていました。

【1位~20位】懸賞金10億ベリー以上のキャラ

ここからは1058話までの情報になります。最新のランキングは随時更新予定です。

【1位】ゴール・D・ロジャー

懸賞金 55億6480万ベリー

海賊王ゴールド・ロジャーはダントツ最高額の55億6480万ベリー。ルフィが海賊王になるとすると、最終的にはこの額を超えてくるであろう基準が明かされたと言えるでしょう。 ワノ国編で、ルフィがカイドウ&ビッグ・マム連合を倒したとすると、おそらく50億ベリー以上の懸賞金になるだろうと予想されますが、ゴールド・ロジャーの額には到達しないのではないでしょうか? ルフィがロジャーを超えるのであれば、グランドラインを1周し、ロジャー以上の伝説を残す必要があります。物語の最後に抜けるかどうかの大記録といえます。

【2位】エドワード・ニューゲート

懸賞金 50億4600万ベリー

白ひげことエドワード・ニューゲートは貫禄の50億ベリー超え。現役最強のが46億なカイドウので、今のところ生存しているキャラクターで白ひげを越えるキャラクターはいないだろうことがわかります。 懸賞金判明と同時に、かつてはカイドウ、ビッグ・マムとともにロックス海賊団に所属していたことが判明しました。家族を大切にする白ひげが、金儲けのために結成されたロックス海賊団になぜ所属していたのか? そのあたりの謎も今後明かされていくことでしょう。50億超えがロジャーと白ひげのみなので、50億の壁の厚さが示されたことになります。

【3位】カイドウ

懸賞金 46億1110万ベリー

現役海賊最高額、46億1110万ベリーの懸賞金を誇るカイドウ。ビッグ・マムと同盟を結んだことで、現存する海賊団の中でも頭ひとつ抜きんでた存在になったと言えるでしょう。 ワノ国編にて「暴力の世界」を実現するため、ワノ国を支配して国民を奴隷化し、武器を量産する体制を築く「新鬼ヶ島計画」を実行。 ワノ国編ではルフィとの2度目の勝負に勝利し、格の違いを見せつけました。さらに3度目の衝突も勃発。この対戦で天が割れ、ルフィが四皇クラスに到達したことが示唆されています。最終的にギア5を発動したルフィに敗れ、その生死は不明なままとなっています。

【4位】シャーロット・リンリン

懸賞金 43億8800万ベリー

ビッグ・マムことシャーロット・リンリンの懸賞金は43億8800万ベリー。ビッグ・マム海賊団のナンバー2、シャーロット・カタクリの懸賞金が10億5700万ベリーなので、その約4倍。 麦わら海賊団もルフィが、ジンベエサンジたちの約4倍の額なので、船長は幹部クラスの約4倍と考えていいかもしれません。 彼女は現四皇の1人で、寿命を操れる超人系「ソルソルの実」の能力者。ワノ国編でカイドウと同盟を組みますが、キッドローとの死闘の末、勝負に敗れます。奈落に落ち大爆発に巻き込まれたまま生死不明となっていますが、彼女の生命力なら復活の可能性も高いでしょう。

【5位】シャンクス

懸賞金 40億4890万ベリー

ONE PIECE FILM RED ワンピース フィルムレッド シャンクス
(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

シャンクスをはじめとした四皇、また白ひげ、ゴールド・ロジャーの懸賞金は957話「ULTIMATE」にて発表されました。 赤髪のシャンクスの懸賞金は40億4890万ベリー。彼が四皇と呼ばれるようになったのは、ワノ国編時点から6年前。最もバランスのいい鉄壁の海賊団と言われる「赤髪海賊団」の大頭です。 世界会議篇では五老星とのつながりが判明し、今後世界の秘密が明らかになる中でシャンクスも重要人物の1人になるのは間違いないでしょう。ルフィとの近いうちの再会も示唆していたので、近々大活躍が期待される人物です。

【6位】ジュラキュール・ミホーク

懸賞金 35億9000万ベリー

七武海撤廃前から懸賞金が長らく不明だった鷹の目のミホークの懸賞金が、1058話で35億9000万ベリーだと判明しました。 ミホークはバギーがリーダーを務めるクロスギルドの一員となっています。もともとはクロコダイルがミホークを勧誘していたのですが、偶然が重なりバギーがリーダーをとして周知されることに。ミホークは四皇となったバギーを担ぎ上げたほうが自分が自由にできるという理由から、それを黙認しています。 過去に何度もシャンクスと互角の戦いを繰り広げた世界最強の剣士とあって、四皇の肩書なしに堂々の35億超えです。

【7位】バギー

懸賞金 31億8900万ベリー

元王下七武海にして現四皇の“千両道化のバギー”。身体をバラバラにできるバラバラの実の能力者です。 現在は海賊派遣会社バギーズデリバリーとクロスギルドを率いており、かつてはロジャーの船にも乗っていました。 七武海撤廃前は1500万ベリーだった懸賞金は、四皇入りしたことで31億8900万ベリーへと大幅アップ。相変わらず冗談のような展開で、バギーはクロスギルドにてミホークとサー・クロコダイルを束ねる立場となっています。 クロスギルドは3人で麦わらの一味に匹敵する懸賞額となっていて、今後両者がどう関わっていくのかにも注目です。

【8位】モンキー・D・ルフィ

懸賞金 30億ベリー

体がゴムの「ゴムゴムの実」の能力者であり、『ONE PIECE』の主人公、モンキー・ D・ルフィは、堂々の8位!レイリーとの2年間の修行で“武装色の覇気”を体得し、“覇王色の覇気”も発現しています。 東の海のフーシャ村出身で、海賊王になる夢を抱いて海に出ました。グランドラインを目指して航海しながら、心から信頼できる仲間たちに出会い、海賊団「麦わらの一味」を結成。 アーロン戦で3000万ベリー、その後クロコダイルを破って1億ベリーに跳ね上がった懸賞金額。エニエス・ロビーからのロビン奪還で3億ベリー、新世界に入って4億ベリー、ドフラミンゴを倒した後は5億ベリーと1億ずつ上がっていました。 その後ビッグ・マム支配する万国(トットランド)を脱出した後、破格の15億ベリーまで跳ね上がっていました。 そしてワノ国編で見事カイドウを打ち倒したルフィの懸賞金額は、なんと30億ベリーに!ランキング5位のシャンクスまで、あと10億ベリーのところまで迫ってきました。 手配書の写真も、ギア5発動時の神秘的な姿に一新されています。また新手配書の公開と共に、ルフィは新四皇のひとりとして数えられるようになりました。

【8位】トラファルガー・ロー

懸賞金 30億ベリー

同率8位は「最悪の世代」の1人で死の外科医と呼ばれるトラファルガー・ロー。ハートの海賊団船長で船医でもあり、人体改造ができる超人系「オペオペの実」の能力者です。ルフィたちとはパンクハザードで再会し、カイドウを倒すため海賊同盟を結んでいます。 北の海出身で、珀鉛病に侵されたフレバンス王国が政府によって滅ぼされて家族と国を失った過去があります。自暴自棄になってドフラミンゴ・ファミリーに入り、ドフラミンゴの弟コラソンによって命を救われました。 ルーキー時代は2億ベリーでしたが、新世界進出後には4億4000万ベリーになっています。麦わらの一味と同盟を組みドフラミンゴを倒したことで王下七武海を除名され、懸賞金は5億ベリーまであがりました。 そしてワノ国編では、ユースタス・キッドと共闘してついに四皇ビッグマムを打ち倒します。その後公開された手配書で、懸賞金がルフィと並ぶ30億ベリーまで跳ね上がったことがわかりました。 懸賞金額はルフィと同じですが、ローは新四皇の枠に入っていません。ただしロー本人は懸賞額も四皇の座も特に気にしていないようです。

【8位】ユースタス・キッド

懸賞金 30億ベリー

「最悪の世代」の1人で、キッド海賊団を率いるユースタス・キッドも同率8位です。磁力を操ることができ、その凶暴さゆえにルーキー時代の懸賞金は高めの3億1500万ベリーでした。 ホーキンスとアプーとともに海賊同盟を組みましたが、アプーの裏切りによりカイドウに惨敗してワノ国に幽閉されていましたが、偶然ルフィと再会。ルフィからカイドウ打倒のための共闘を提案されますが、それは断り独自にカイドウを討とうと動きます。 最終的にローと共闘してビッグ・マムを倒しました。その結果キッドの懸賞金額は、ルフィ、ローと並ぶ30億ベリーに。以前より10倍近い懸賞金がかけられ、急激にランキング上位に躍り出てきました。 またルフィ四皇入りの知らせを受けたキッドは、わかりやすく対抗心を燃やしています。まだまだ満足している様子ではないので、今後も懸賞金額を伸ばしていってくれそうです。

【11位】マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)

懸賞金 22億4760万ベリー

第925話「ブランク」にて、ついに黒ひげの懸賞金額が明らかになりました。その額なんと22億4760万ベリー!ルフィの15億ベリーにも驚きましたが、これはさすがといわざるをえない金額です。 エースの元部下として登場した黒ひげは、頂上戦争時に白ひげの能力を奪い、一気に四皇の地位に駆け上がりました。 ルフィがビッグ・マムと激突し、ワノ国においてカイドウとぶつかろうとしている状況とあって、ラスボス説の信ぴょう性も高まってきている超重要キャラクターです。

【12位】サー・クロコダイル(Mr. 0)

懸賞金 19億6500万ベリー

元王下七武海のサー・クロコダイルが12位。自身の体を砂に変えられる自然系悪魔の実「スナスナの実」の能力者です。「アラバスタ編」では、アラバスタ王国乗っ取りを企むバロックワークス社の社長で、コードネームMr.0と呼ばれるボスでした。 ルフィに敗北してアラバスタ王国乗っ取りに失敗した後、インペルダウン監獄に収監。頂上戦争時にはルフィとともに脱獄し、白ひげの首を狙いつつもルフィと共闘しました。 1058話にてバギー、ミホークとともにクロスギルドに所属していること、懸賞金が19億6500万ベリーであることが判明。クロコダイルはもともとミホークと2人でクロスギルドを設立する予定でしたが、四皇となったバギーに利用価値を感じて彼をリーダーに据えています。 七武海解散後、バギーを包囲した海軍を沈めたのもクロコダイルでした。

【13位】アルベル(キング)

懸賞金 13億9000万ベリー

キングは百獣海賊団の最高幹部「大看板」の筆頭で、カイドウの右腕です。アルベルという本名がありますが、カイドウからもらった名前・キングを使っています。幹部でも最高額となる13億9000万ベリーを誇る人物。 初登場時はヘルメットとマスクで素顔を完全に隠していたキングですが、その正体は絶滅した希少種族ルナーリア族の生き残り。悪魔の実の能力者であると共に、自在に炎を出したりゾロの刀でも傷がつかない頑丈さといった種族特有の強さを持っています。 「神の国」に関連する種族として、今後キーパーソンになるであろう人物です。

【14位】マルコ

懸賞金 13億7400万ベリー

元白ひげ海賊団1番隊隊長兼船医の実力者・不死鳥マルコが14位です。トリトリの実モデル不死鳥(フェニックス)というレアな悪魔の実の能力者。白ひげ海賊団では実質的にNo.2の位置におり、懸賞金も四皇幹部のトップクラスです。 ワノ国編ではルフィたち侍側の助っ人として参戦。飛行能力や治癒能力をフルに使って侍陣営を的確にサポートしています。戦いが激化すると、単身で百獣海賊団の大看板キングとクイーンの2人を相手に足止めをしており、白ひげ海賊団No.2の名に恥じぬ活躍を見せてくれました。

【15位】クイーン

懸賞金 13億2000万ベリー

15位は疫災のクイーン。百獣海賊団の大看板の1人で、カイドウを支える幹部3人のうち1人。同じく大看板のキングよりはやや劣る懸賞金となっています。 百獣海賊団の前のはマッドサイエンティストが集う研究チーム「MADS」に所属しており、見た目に反して高い技術力を持つ人物。カラクリ武器や病原体(ウイルス)づくりを趣味としています。 リュウリュウの実モデルブラキオサウルスの能力者。ビッグ・マムの攻撃を受けてもすぐに回復するという高い耐久性を誇ります。火祭りの夜の戦いではサンジと交戦し、改造人間化してパワーアップした彼によって脱落しました。

【16位】ロロノア・ゾロ

懸賞金 11億1100万ベリー

16位は麦わらの一味の剣士で“海賊狩り”の異名を持つロロノア・ゾロ。最初にルフィの仲間になった古株で、世界一の大剣豪を目指しています。ストイックな鍛錬を続け、両手と口に咥える三刀流を会得。 バロックワークスを倒した後の懸賞金額は6000万ベリー。エニエス・ロビー崩壊後には一気に1億2000万ベリーに、ドフラミンゴを破った際に3億2000万ベリーに上がり、ワノ国出国後は11億1100万ベリーへと跳ね上がりました ワノ国編では百獣海賊団大看板・キングを、覇王色の覇気をまとった太刀で撃破。13億超えを倒したことで、10億超えの仲間入りを果たしました。

【17位】ジンベエ

懸賞金 11億ベリー

17位は元王下七武海でタイヨウの海賊団船長の“海侠”のジンベエ。魚人島出身のジンベエザメの魚人で、元々はリュウグウ王国の兵士でした。 頂上戦争では王下七武海の称号を捨てて白ひげ側について戦い、ルフィを命を懸けて守りました。ルフィもそんなジンベエに恩義を感じて仲間に誘っています。「ホールケーキアイランド編」でついにビッグ・マムと決別したジンベエは、麦わらの一味に加入する決意をしました。 懸賞金額は7600万ベリーから、王下七武海になる前には2億5000万ベリーに上がっています。新世界突入時には4億3800万ベリーへと跳ね上がりました。 ワノ国では5億超えのフーズ・フーを倒し、出国後の懸賞金は麦わらの一味でゾロに次ぐ11億ベリーとなっています。

【18位】シャーロット・カタクリ

懸賞金 10億5700万ベリー

18位はビッグ・マム海賊団のスイート三将星の1人、シャーロット・カタクリ。シャーロット家の次男で、体を餅に変え餅を生み出すことができる「モチモチの実」の能力者です。 三将星の中でも自他共に認める1番の実力者で、ビッグ・マム海賊団幹部の中でも最高額の懸賞金です。ホールケーキアイランドではルフィの前に立ちはだかり、死闘を繰り広げました。3度の戦いの末、引き分けに見えた両者でしたが、最後はルフィが勝利。 ルフィはカタクリを倒しビッグ・マムの手から逃れたことで、懸賞金が15億ベリーまで跳ね上がりました。

【19位】ヴィンスモーク・サンジ

懸賞金 10億3200万ベリー

19位は麦わらの一味のコック・黒足のサンジ。磨き上げた足技で能力者も圧倒するほどの戦闘力を持つ超一流の料理人。新世界編では見聞色の覇気も体得しています。 ルフィと出会ったのは海上レストラン「バラティエ」で、サンジはその副料理長を務めていました。命の恩人で親代わりの料理長ゼフの後押しもあってルフィの仲間となり、伝説の海「オールブルー」へ行くことも目標としています。 エニエス・ロビー崩壊後には7700万ベリーだった懸賞金額も、ドフラミンゴを倒した後に1億7700万ベリーに。しかし、実はジェルマ王国のヴィンスモーク家3男であることが明らかになりました。 ホールケーキアイランド編の後、3億3000万ベリーまで上昇しゾロ よりも高額となって大喜び。ワノ国出国後は10億3200万ベリーと大幅アップしたものの、ゾロに負け、ジンベエにも越されたことで大きなショックを受けていました。

【20位】ジャック

懸賞金 10億ベリー

百獣海賊団の大看板、マンモス号船長の旱害のジャックが20位。カイドウの腹心で、災害と称される3人のうちの1人です。動物系古代種「ゾウゾウの実」の能力者で、マンモスに変身することができます。同じ大看板のキングとクイーンの弟分で、ジャックは2人のことを兄御と呼んで慕う場面も。 ゾウ編でイヌアラシとネコマムシと戦い5日間に渡る死闘を繰り広げたジャックは、ワノ国編で再登場。ここでも宿敵といえるイヌアラシと対峙しました。あと少しというところで、イヌアラシの最後の1撃が炸裂し、ジャックは脱落。大看板で最初の退場者となりました。

【21位~72位】懸賞金1億~10億ベリーのキャラ

【21位】シャーロット・スムージー

懸賞金 9億3200万ベリー

ビッグ・マム海賊団のスイート三将星の1人、シャーロット・スムージーが21位。ジュース大臣を務めるシャーロット家14番目の娘で、触れたものを絞ってジュースにする能力「シボシボの実」の能力者です。 ワノ国編でワノ国に向かうビッグ・マムに彼女も同行していたものの、船が滝登りの最中に蹴落とされたことでワノ国入りはならず。その後の動向は明かされておらず、今後どう戦いに絡んでくるのか注目です。

【22位】ニコ・ロビン

懸賞金 9億3000万ベリー

22位は、麦わらの一味の考古学者で“悪魔の子”の異名を持つニコ・ロビン。西の海オハラの出身で、悪魔の実の一つ「ハナハナの実」の能力者です。クロコダイルと手を組みバロックワークスの副社長として、“ミス・オールサンデー”のコードネームで暗躍していました。 禁じられた「歴史の本文」を読むことができるために危険因子とされ、オハラ崩壊後には7900万ベリーの懸賞金が懸けられています。エニエス・ロビーを脱出した後は8000万ベリー、ドフラミンゴを倒した後は1億3000万ベリーに額が上がりました。 ワノ国出国後は9億3000万ベリーに。四皇率いる麦わらの一味が抱える考古学者として、世界政府が危険視していることが窺えます。 アラバスタでクロコダイルを倒した後から麦わらの一味に加入しますが、本当に仲間たちに心を開いたのはエニエス・ロビーで「生きたい」という本心を語った後。真の世界の歴史を探して、最果ての地・ラフテルに導くことが夢です。

【23位】シャーロット・クラッカー

懸賞金 8億6000万ベリー

23位はビッグ・マム海賊団のスイート三将星の1人、シャーロット・クラッカー。シャーロット家10番目の息子で、ビスケットを無限に生み出せる「ビスビスの実」の能力者です。通称は千手のクラッカーで、ビスケット大臣を務めています。 生きた人間にしか見えないビスケット人間を生み出すことが可能。手配書の写真も自ら生み出したビスケット兵で、本体は長身で細身の男性です。 武装色の覇気をまとわせた兵隊はかなり硬く、ギア4のルフィがようやく破壊できたほど。ホールケーキアイランド編ではルフィ、ナミと11時間にも及ぶ長期戦の末、敗退しました。

【24位】シャーロット・ペロスペロー

懸賞金 7億ベリー

24位はビッグ・マム海賊団幹部で万国キャンディ大臣を務めるペロスペロー。シャーロット家の長男で、飴を作って自在に操る超人系「ペロペロの実」の能力者です。 ワノ国編では滝から落とされるも自力でワノ国入りを果たします。カイドウとビッグ・マムの同盟に不満があった彼は、マルコに言いくるめられ一時共同戦線を張ることに。ところがビッグ・マムの言葉ですぐに寝返り、四皇側につきます。 その後の戦いでネコマムシと交戦し、月によってスーロン化した彼にキャンディの斧ともども撃破されました。

【25位】サボ

懸賞金 6億200万ベリー

革命軍の参謀総長を務めるサボが25位です。革命軍のNo.2と呼ばれ、ルフィの父ドラゴンに次ぐ実力者となっています。ルフィエースの3人で幼少期を過ごし、義兄弟の盃を交わした仲。 長い間消息不明でしたが、ルフィとはドレスローザのバトルトーナメントで再会しました。決勝戦でエースの形見「メラメラの実」を手に入れ、その能力を受け継いでいます。 世界会議篇ではマリージョアに潜入。同士であったバーソロミュー・くまの現在の姿に怒りを顕にする姿が描かれました。

【26位】シャーロット・スナック

懸賞金 6億ベリー

26位はビッグ・マム海賊団の元スイート四将の1人、シャーロット・スナック。シャーロット家25番目の息子で、ウルージに敗北したことで将星の称号を返上したようです。 戦闘シーンが描かれておらず、悪魔の実の有無や実際の強さなどは不明となっています。

【27位】ポートガス・D・エース

懸賞金 5億5000万ベリー

ルフィの義兄で火拳のエースの異名を持つエースが27位です。体を炎に変える自然系「メラメラの実」の能力者で、白ひげ海賊団の2番隊隊長を務めていました。父は大海賊ゴール・D・ロジャー。 黒ひげとの対決に敗れ、世界政府に引き渡されたエースが公開処刑されることで、白ひげ対海軍との頂上戦争が勃発します。 大将サカズキからルフィを身を呈して守ったため、マリンフォードで命を落としました。享年20歳。彼の能力はルフィとともに幼馴染で義兄弟の盃を交わした革命軍のサボが受け継いでいます。

【28位】リトルオーズJr.

懸賞金 5億5000万ベリー

28位は古代巨人族で伝説の魔人オーズの子孫であるリトルオーズJr.。白ひげ海賊団の傘下の海賊団リトル海賊団の船長です。 圧倒的な巨体と怪力で、マリンフォード頂上戦争で活躍。しかし巨大故に攻撃の的になりやすく、この戦いで集中砲火を浴びて以降の生死は不明です。非常に温厚な性格で、自分に親切にしてくれたエースを大切に思っています。

【29位】フーズ・フー

懸賞金 5億4600万ベリー

フーズ・フーは百獣海賊団の真打ち・飛び六胞の1人。もともと自身の海賊団を率いていましたが、カイドウの軍門に下った過去があります。6人いる飛び六胞では最年長。 ネコネコの実モデルサーベルタイガーの能力者で、ジンベエと互角に渡り合う実力の持ち主。ジンベエとの勝負中に自身の過去について明かしており、海賊となる前はCP9に所属していたこと、ゴムゴムの実をシャンクスに奪われて投獄されたことが判明しました。 その後すぐにジンベエに撃破されましたが、戦闘中に「太陽の神 ニカ」や「世界政府」といった考察ネタを大量に口にしたことで話題となったキャラです。

【30位】ドン・チンジャオ

懸賞金 5億4200万ベリー

花の国のギャング「八宝水軍」の12代目棟梁だったドン・チンジャオが30位です。現在は隠居の身で、全盛期当時の懸賞金額は5億4200万ベリーでした。引退したのでこの懸賞金額が今では無効である可能性もあります。 現役当時はガープと何度も渡り合ったほどの実力者。頭突きで氷の大陸を破壊したという逸話も残っており、ドレスローザ編では並み居る強敵を破り決勝に進みました。決勝ではルフィに一撃で倒されています。

【31位】イゾウ

懸賞金 5億1000万ベリー

31位は元白ひげ海賊団16番隊隊長のイゾウです。マリンフォード頂上戦争編で初登場、ワノ国出身でかつては光月おでんの家臣だった人物。おでんが白ひげ海賊団について国を出ようとした際に彼にくっついて共に出国、以降は白ひげ海賊団の一員になります。 ワノ国編では侍側の助っ人としてマルコらとともに登場。かつての仲間たちとの再会を果たし、ワノ国に骨を埋める覚悟で処刑直前のモモの助を救出しました。 ワノ国出身ですが武器は2丁拳銃。悪魔の実の能力を持っている描写はありませんが、武装色・見聞色の覇気が使えることは分かっています。

【32位】ウソップ

懸賞金 5億ベリー

麦わらの一味の狙撃手ウソップ。東の海シロップ村出身で、父はシャンクスの赤髪海賊団の狙撃手ヤソップです。ルフィの仲間に加わったのはゾロに続いて3番目という古参で、狙撃のほかに発明家の一面も。 ウォーターセブンでゴーイングメリー号の解体に反対し、一度ルフィと袂を分かっています。その後は「そげキング」と名乗って仮面で顔を隠しながらもロビン救出を助け、メリー号の最後を見届けてから再合流しました。 そげキング当時の懸賞金額は3000万ベリー。「ドレスローザ編」でドフラミンゴの幹部シュガーを撃沈し、ドンキホーテ・ドフラミンゴの圧政下にあった海賊たちに「ゴッド・ウソップ」と呼ばれるようになります。結果、一味の中でも3番目に高い2億ベリーという懸賞金額に! ワノ国出国後はルフィが四皇入りしたこともあり、一味全体が大きく金額アップ。ウソップも5億ベリーとなりました。

【33位】エドワード・ウィーブル

懸賞金 元4億8000万ベリー

王下七武海に名を連ねたエドワード・ウィーブルが33位。母パッキンによるすり込みで自分が白ひげの息子だと思い込んでいる自称白ひげJr.ですが、王下七武海の名に相応しい実力を持っています。 王下七武海入りするとその時点で懸賞金の更新が止まるため、制度解体後の現在の懸賞金は不明。白ひげ同様に薙刀を武器とし、黄猿にはその実力は若い頃の白ひげ並だと評価されていました。

【34位】ブラックマリア

懸賞金 4億8000万ベリー

34位は百獣海賊団の飛び六胞の1人であるブラックマリアです。かなりの長身を誇る妖艶な女性で、鬼ヶ島内で遊郭の管理を任されています。 クモクモの実モデルロサミガレ・グラウボゲリィの能力者で、下半身を蜘蛛に変えたり糸や毒を出したりすることが可能。ワノ国編で初登場し、ロビンと交戦しました。死闘を繰り広げた末、ロビンに敗北し飛び六胞最後の脱落者となります。 他の飛び六胞と違い権力争いに興味のない様子の彼女は、周りが戦闘態勢に入っても三味線と歌を披露しており、穏やかな印象を残しました。

【35位】ササキ

懸賞金 4億7200万ベリー

35位のササキは百獣海賊団飛び六胞の1人。フーズ・フーと同じく、もとは自分の海賊団を率いていました。そのため上昇志向が強く、大看板の座を狙っています。 悪魔の実はリュウリュウの実モデルトリケラトプス。もともと3メートル近い巨漢ですが、トリケラトプスの姿になると13メートル級のフランキー将軍と同サイズとなります。 ワノ国編ではフランキーと対峙。互いにトリッキーな攻撃の応酬となり、最後はフランキーに弱点を突かれる形で攻撃を受けて戦線離脱となりました。

【36位】ベロ・ベティ

懸賞金 4億5700万ベリー

ベロ・ベティは革命軍の東軍軍隊長を務める女性です。コブコブの実の能力者で、周りを鼓舞すると同時に筋力も増強させることが可能。 その能力の特性もあり、彼女は指揮能力に長けています。他の軍隊長からは「自由への旗手」と評されており、海賊に襲撃される村に立ち寄った際にも彼女が先頭となって海賊の前に立ちはだかりました。 彼女の戦闘シーンは具体的に描写されていませんが、群衆を味方につける能力とカリスマ性を危険視されてこの懸賞金の額となっているのでしょう。

【37位】タマゴ男爵

懸賞金 4億2900万ベリー

足長族でビッグ・マム海賊団の戦闘員タマゴ男爵が37位。ペコムズの相棒で、騎士(ナイト)の称号を持っています。「タマタマの実」の能力者で、致命傷を受けてもヒヨコ子爵・ニワトリ伯爵へと変化できるようです。 ホールケーキアイランド篇では左目の傷をつけた因縁のペドロとの対決が描かれました。ビッグ・マムの息子ではないものの、彼らと対等に接しており、立場上は同等の様子。 肩書は戦闘員ですが、実質的には幹部と言っても遜色のない働きをしています。ビッグ・マムの息子の幹部たちに勝る懸賞金からも、彼の強さが窺えますね。

【38位】うるティ

懸賞金 4億ベリー

百獣海賊団・真打ちにして、その中でも強い次期大看板候補・飛び六胞の1人がうるティです。同じく飛び六胞に属するページワンの実姉で、弟のことをペーたんと呼び溺愛しています。 リュウリュウの実モデルパキケファロサウルスの能力者で、頭突きをメインとしたパワータイプ。とくに弟がバカにされるような場面では、逆上してパワーを発揮します。 火祭りの戦いでは主にナミと交戦。ページワン絡みでビッグ・マムにやられた傷を負いながらも、うるティはナミを追い詰めその力を見せました。最後はナミの一撃で戦闘不能となっています。

【38位】カラス

懸賞金 4億ベリー

うるティと同率38位となったのは革命軍北軍軍隊長のカラスです。青白い肌にカラスのくちばし風のマスクをつけた人物で、拡声器を使わないとなんと言っているのかわからないほど小さい声で話すのが特徴。 彼の持つ能力の詳細は不明ですが、身にまとった黒い布がカラスとなり、カラスの大群を生み出すことが可能です。それらを操って敵の視界や武器を奪う姿が描かれました。ほかにも人を背中に乗せて運搬できるようです。 本編ではあまり戦闘シーンの描写がありませんが、4億ベリーの懸賞金がかかっていることから実力者であることが窺えます。

【40位】フランキー(カティ・フラム)

懸賞金 3億9400万ベリー

40位は麦わらの一味の船大工、サイボーグの体を持つ“鉄人”フランキーです。本名はカティ・フラムで、南の海出身のウォーターセブン育ち。一味の新船サウザンド・サニー号を作った腕利きの船大工です。 伝説の船大工トムの弟子として造船を学び、大事故に遭って自らサイボーグ化してからは、ウォーターセブンの裏の顔役として解体屋フランキー一家を束ねていました。 「エニエス・ロビー編」で麦わらの一味に加入。この当時の懸賞金額は4400万ベリーでしたが、「ドレスローザ編」でドフラミンゴを倒した後には9400万ベリーに上がっています。 ワノ国編では百獣海賊団の飛び六胞の1人ササキに勝利。船長が四皇になったこともあって、3億9400万ベリーと一気に3億円上がりました。

【41位】ブルック

懸賞金 3億8300万ベリー

41位は麦わらの一味の音楽家で“ソウルキング”の異名を持つブルック。「鼻唄のブルック」とも呼ばれ、仕込み杖で戦う剣士です。死んでも1度だけ生き返ることができる超人系悪魔の実「ヨミヨミの実」の能力者で、白骨化したまま蘇ったガイコツ人間。 西の海出身で、昔はある王国の護衛戦団団長を務めていたことも。その後ルンバー海賊団の一員となりますが、38歳の時に海賊団が全滅。当時の懸賞金額は3300万ベリーでした。 骨人間のまま1人で49年間も魔の三角地帯をさまよった挙句、スリラーバークに迷い込んだ際、ゲッコー・モリアに影を奪われるという悲惨な過去も。「スリラーバーク編」で麦わらの一味と出会い、ルフィと意気投合して一味に加入しました。 フランキーと同様、ワノ国出国後に3億円アップの3億8300万ベリーとなっています。

【42位】ペドロ

懸賞金 3億8200万ベリー

くじらの森侠客団の団長ペドロが42位です。ゾウ出身のジャガーのミンク族で、“木の上のペドロ”の異名を持っています。ペコムズの兄貴分で、暴走したペコムズを止められるのはペドロだけとのこと。 ペコムズとともにノックス海賊団としてポーネグリフを探す旅に出ていたことも。ルフィに「世界の夜明け」を切り開く可能性を感じて、自らを犠牲にしてでも麦わらの一味をビッグ・マムの追っ手から逃しました。 ほぼ同額の懸賞金をかけられているタマゴ男爵とは宿敵関係で、ホールケーキアイランドでの2人の対戦は熱いバトルとしてファンの間でも人気です。

【43位】ナミ

懸賞金 3億6600万ベリー

麦わらの一味の航海士であるナミは75位で6600万ベリー。ナミはココヤシ村の出身で、ルフィと出会った際はアーロン一味幹部兼測量士をしていました。 エニエス・ロビー脱出後、1600万ベリーに。その後ドフラミンゴ討伐によって6600万ベリーまで金額がアップ。どちらの手配書も雑誌に載せると騙されて撮影したものが使われています。 ワノ国出国後、フランキーやブルックと同様一律3億ベリーアップ。3億6600万ベリーとなりました。

【44位】カポネ・ベッジ(ギャング・ベッジ)

懸賞金 3億5000万ベリー

同率44位は、ファイアタンク海賊団の頭目カポネ・“ギャング”・ベッジ。「最悪の世代」の1人で、体内を要塞にできる超人系「シロシロの実」の能力者です。 若い頃は陸のギャングで、海賊となったルーキー時代の懸賞金は1億3800万ベリー。新世界編ではビッグ・マム海賊団の傘下に入り「城(ルーク)」の称号を与えられますが、実はビッグ・マムの暗殺を企てていました。 ホールケーキアイランド編ではルフィとともに立ち回り、麦わらの一味が万国から脱出するのを手助けしました。愛妻家な一面も描かれており、憎めない人物です。

【44位】スクラッチメン・アプー

懸賞金 3億5000万ベリー

「最悪の世代」の1人で、オンエア海賊団船長・“海鳴り”のアプーが同率44位。グランドライン出身の手長族で、自身の体を楽器に変えて攻撃する能力を持っています。 頂上戦争後の新世界では、同盟を組んだバジル・ホーキンスと同じくカイドウの傘下に入りました。懸賞金額も1億9800万ベリーから3億5000万ベリーにアップ。 ワノ国編で彼はもともとカイドウの情報屋として動いており、キッド海賊団とホーキンス海賊団と同盟を組んだのも彼らを嵌めるためであったことが発覚。陽気なだけでなく意外と狡猾な一面が判明しました。

【46位】ドンキホーテ・ドフラミンゴ

懸賞金 元3億4000万ベリー

元王下七武海で“天夜叉”の異名を持つドンキホーテ・ドフラミンゴが46位。人工の悪魔の実「SMILE」製造を仕切っていた闇のブローカー“ジョーカー”の名でも知られています。 聖地マリージョアに住む天竜人だった過去を持ち、過酷な運命を辿ってドンキホーテ・ファミリーを築き上げたドフラミンゴ。超人系「イトイトの実」の能力者で、ドレスローザの王座をリク王から奪い取って支配していました。 ルフィに倒された後は、海軍に捕縛されて王下七武海の称号は剥奪されました。大監獄インペルダウンに護送され、レベル6に幽閉されています。

【47位】キャベンディッシュ

懸賞金 3億3000万ベリー

同率47位は白馬のキャベンディッシュ。美しき海賊団船長で、その異名の通り白馬に乗って登場するナルシストです。「ハクバ」という凶暴な二重人格を持ち、寝ると別人格に豹変して倍の強さを発揮! 彼は悪魔の実の能力者ではありませんが、剣術の天賦の才の持ち主。その剣技でこの立場まで上り詰めました。 ルーキー時代は2億8000万ベリーの懸賞金が懸けられていました。ルフィたちと共闘してドフラミンゴを倒した後、麦わらの一味の傘下に入り懸賞金額も上昇。目立ちたがり屋の彼は高額な懸賞首となったことを楽しんでいるようです。

【47位】ペコムズ

懸賞金 3億3000万ベリー

ゾウ出身のライオンのミンク族で、ビッグ・マム海賊団の戦闘員ペコムズが同率47位です。亀に変身できる「カメカメの実」の能力者で、武装色の覇気も体得しています。 ホールケーキアイランド編では兄貴と慕うペドロの死を目の当たりにしてルフィに手を貸す覚悟を決め、「月の獅子(スーロン)」化してビッグ・マムの追っ手を食い止める活躍を見せました。 サングラスの下につぶらな目が隠れていたり、愛嬌のある言動とは裏腹にスーロン化すると手がつけられなかったり、なにかとギャップの多いキャラクターです。

【49位】バジル・ホーキンス

懸賞金 3億2000万ベリー

「最悪の世代」でホーキンス海賊団の船長の“魔術師”バジル・ホーキンスが同率49位。「ワラワラの実」の能力者で、体を藁人形に変えることができます。カード占いで未来を予測するのが得意。 シャボンディ諸島のルーキー時代は2億4900万ベリーでしたが、新世界に入ってから3億2000万ベリーに上がっています。カイドウの傘下に入り、百獣海賊団の“真打ち”と呼ばれるようになりました。 ワノ国編では同じく最悪の世代の1人キラーと対峙。死闘の末にキラーに倒され、その後の安否は不明となっています。

【49位】ゲッコー・モリア

懸賞金 3億2000万ベリー

同率49位は元王下七武海のゲッコー・モリア。巨大船スリラーバークを拠点にゾンビ集団を作り上げて支配し、海賊王を目指していました。人の影を切り取る超人系「カゲカゲの実」の能力者で、自分に服従させてその能力を取り込んで強化することができます。 頂上戦争の後、世界政府の命を受けたドフラミンゴによって襲撃され、王下七武海の座を追われました。ワノ国編では消息を絶った部下アブサロムを探して黒ひげ海賊団と接触。黒ひげに仲間に誘われますが、アブサロムを殺されたことを知って怒りを顕にしていました。

【51位】リンドバーグ

懸賞金 3億1600万ベリー

(画像真ん中、帽子を被っている人物) リンドバーグは革命軍の南軍軍隊長です。ネコのミンク族で自身が発明した兵器や科学を駆使した戦闘が得意。 空を飛ぶ装置を使ったり、被弾すると対象を凍らせる武器を使っていたりと、トリッキーな戦いぶりが目立つキャラクターです。革命軍の幹部クラスにふさわしく、武装色と見聞色は修得済み。 小柄な体格ですが、5人いる軍隊長ではベロ・ベティ、カラスに次ぐ懸賞額となっています。戦闘シーンの描写はそう多くありませんが、革命軍が活躍するエピソードではその億超えの実力が発揮されるのではないでしょうか。

【52位】シャーロット・ダイフク

懸賞金 3億ベリー

52位はビッグ・マム海賊団幹部の幹部、シャーロット・ダイフクです。シャーロット家の3男で兄弟の中でも実力者に数えられる人物。 「ホヤホヤの実」の能力者でランプの魔人を召喚して戦います。ホールケーキアイランド編では何度もルフィたちを追い詰めました。パワー系の攻撃を得意としており、ジンベエにも手強いと評されています。 ジンベエの評価を鑑みても、ダイフクはもっと懸賞額が高くてもおかしくない人物です。長期間外海に出向くことがなかったようなので、政府にその力を認知されていないだけの可能性もあります。

【52位】シャーロット・オーブン

懸賞金 3億ベリー

同率52位はダイフクとは三つ子の関係にあるシャーロット家の4男、シャーロット・オーブン。彼もビッグ・マム海賊団幹部で、ネツネツの実の能力者です。 一家の中でも“化け物”と称される実力者で、サンジと互角に戦う場面も。とくに強靭な肉体は彼の武器となっており、カポネ・ベッジの「ノストラ・カステロ号」に轢かれてもたいしたダメージは受けていませんでした。 オーブンもビッグ・マム海賊団の幹部の中でも上位に位置する実力者です。ダイフク同様、外海での仕事をあまりしていなかったようなので、低めの懸賞金となっているのでしょう。

【52位】シーザー・クラウン

懸賞金 3億ベリー

パンクハザード島の科学者シーザー・クラウンが同率52位です。体をガス化できる自然系「ガスガスの実」の能力者で、大量殺戮兵器研究の第一人者。 元海軍科学班でDr.ベガパンクの部下でしたが、危険な実験で島1つを破壊したために軍を追放されています。懸賞金を掛けられてからは、パンクハザードの研究所を根城にして四皇カイドウビッグ・マムと武器の取引を行なっていました。 パンクハザードでルフィに倒された後もドレスローザからゾウへ連行されたり、ビッグ・マムに引き渡すためホールケーキアイランドへ送られたりと、方々引き回される始末。その間にローやベッジに心臓を握られて、嫌々ながらも戦闘に協力させられました。

【55位】バーソロミュー・くま(PX-0)

懸賞金 元2億9600万ベリー

元王下七武海の1人だったバーソロミュー・くまが55位です。超人系「ニキュニキュの実」の能力者で、肉球で触れた者を弾き飛ばすことができます。異名は“暴君”で、昔は世界政府にも加盟しているソルベ王国の国王でした。 政府の科学者Dr.ベガパンクによって人間兵器パシフィスタに改造され、頂上戦争時には人格が失われた完全兵器「PX-0」の姿に。 彼の正体はドラゴンやイワンコフとともに戦った古参の革命軍幹部「世界会議編」ではマリージョアで天竜人の奴隷となった悲惨な姿が描かれサボも激昂しています。

【56位】モーリー

懸賞金 2億9300万ベリー

56位のモーリーは革命軍の西軍軍隊長を務める巨人族です。見た目に反し、口調はまるで女子高生。服装も上裸体にミニスカ&ルーズソックスをあわせており、ギャップのある人物です。 様々な物を押しのけるオシオシの実の能力者。もともとは海賊でインペルダウンに収監されていたモーリー。100年以上前に能力を使って人知れず脱獄していたことが明らかになっています。このとき彼が開けた空間は、のちにイワンコフによってニューカマーランドに。 過去の脱獄歴も加わって、彼の懸賞金が設定されているのかもしれません。

【57位】ページワン

懸賞金 2億9000万ベリー

ページワンは百獣海賊団・真打ちの最強の6人飛び六胞に名を連ねる人物。同じく飛び六胞のうるティの弟です。海賊だった父の死後、遺された姉弟はカイドウに引き取られました。実力至上主義の百獣海賊団の中で、盗み出した悪魔の実を食らい成り上がった人物です。 海賊らしい凶悪な性格をしていますが、感情の起伏が激しい姉には振りまわっされぱなしな弟キャラとしても人気を誇っています。 リュウリュウの実モデルスピノサウルスの能力者ビッグ・マムに八つ当たり的に攻撃されダウンして以降、登場がありません。

【58位】フィッシャー・タイガー

懸賞金 2億3000万ベリー

58位はタイヨウの海賊団初代船長のフィッシャー・タイガー。魚人島出身の冒険家で、聖地マリージョアで奴隷にされた過去を持っています。 そのため、マリージョア襲撃と奴隷解放を行った後、魚人たちとタイヨウの海賊団を結成しました。この海賊団にはジンベエも所属しており、タイガーの生き様はジンベエにも大きな影響を与えることに。 作中ではすでに故人で、享年48歳でした。

【59位】X・ドレーク(ディエス・ドレーク)

懸賞金 2億2200万ベリー

ドレーク海賊団の船長で“赤旗”の異名を持つX(ディエス)・ドレークが59位。北の海出身の元海軍少将で、父も海軍将校から海賊になったX・バレルズです。動物系古代種の能力を持ち、大型の肉食恐竜に変身することができます。 最悪の世代」の1人で、シャボンディ諸島ではパシフィスタと戦い、ウルージなどとともに黄猿に一蹴されてしまいました。 ワノ国編ではカイドウ率いる百獣海賊団の飛び六胞の1人として登場。その正体が海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊長であることが判明します。その後、海軍のスパイであることを隠しながらドレークはルフィたちと共闘しました。

【60位】カリブー

懸賞金 2億1000万ベリー

カリブー海賊団の船長でコリブーの兄カリブーが60位。通称は“濡れ髪”のカリブーで、体を底なし沼にできる自然系「ヌマヌマの実」の能力者です。 シャボンディ諸島で登場した後、ワノ国編で再登場。ルフィが囚えられた囚人採掘場に、カリブーも囚えられていました。 本戦には参加せず本島に残っていたカリブーは、ルフィが復活するための食糧提供という形で活躍します。影の功労者となりました。

【60位】スクアード

懸賞金 2億1000万ベリー

同率60位は白ひげ海賊団の傘下である大渦蜘蛛海賊団で船長を務めるスクアードです。かつてロジャーに仲間を全滅させられたところを白ひげに拾われた過去があり、白ひげのことを慕っていました。 マリンフォード頂上戦争では海軍の謀に利用され、白ひげに剣を突き立てます。終戦後も海賊を続けている模様ですが、詳しい動向はまだ明かされていません。

【60位】サイ

懸賞金 2億1000万ベリー

同率60位のサイは花ノ国のギャング八宝水軍第13代棟梁。先代の棟梁で当時は5億ベリーを超える懸賞金を掛けられていたチンジャオに匹敵するほどの実力を開花させており、ゾロにも高く評価されている人物です。 彼は見聞色・武装色の覇気の使い手で、ラオGもノックダウンさせるほど。ドレスローザでの戦いを機に麦わらの一味の傘下に入っています。 その後の扉絵では花ノ国帰還後に許嫁と婚約を解消、ドレスローザで熱烈にアピールしてきたベビー5と約束通り結婚していました。世界会議を機に花ノ国とは手を切ることを明かしており、再登場が待たれます。

【63位】キラー

懸賞金 2億ベリー

63位は“殺戮武人”の異名を持つキラーです。キラーは、「最悪の世代」であるユースタス・キャプテン・キッド率いるキッド海賊団の戦闘員で、キッドの右腕的存在。回転する鎌を両手に装着し戦う武闘派です。 ルーキー時代は1億6200万ベリーだった懸賞金も、「新世界編」では2億ベリーに上がっています。 ワノ国編ではキッドと共にワノ国に連行されていたキラー。そこでキッドを助けるためにSMILEを食べた結果、彼は副作用で笑顔以外の表情を失ってしまいます。人斬り鎌ぞうとしてゾロと交戦し、その実力の高さも示しました。

【63位】バルトロメオ

懸賞金 2億ベリー

同じく63位はバルトクラブ海賊団の船長・バルトロメオ。人を喰ったような態度から、その異名は“人喰い”。強力なバリアを作れる超人系「バリバリの実」の能力者です。 実はルフィと麦わらの一味の大ファンで、ルフィたちのためならどんな協力も惜しみません。「ドレスローザ編」では大活躍を見せ、その後「麦わら大船団」を結成して麦わらの一味の傘下に入りました。 扉絵連載によると、とある港町を襲撃し悪党を撃退。そこでお手製のルフィグッズを売っていました。ちなみにそこは赤髪海賊団の縄張りだったようで、今後のバルトロメオとシャンクスが接触する可能性もありそうです。

【65位】ベラミー

懸賞金 1億9500万ベリー

ベラミー海賊団の船長で、“ハイエナ”の異名を持つベラミーが65位です。ドフラミンゴに憧れ、その傘下として活動。北の海出身で、超人系「バネバネの実」の能力者です。 ルフィとの出会いは空島へ向かう前のジャヤ島で、ルフィに敗れてドフラミンゴから1度見捨てられる羽目に。当時の懸賞金は5500万ベリーでした。 自力で空島への冒険をした後、再びドフラミンゴの傘下に入って懸賞金も1億9500万ベリーに上がっています。そして幹部になるためにドレスローザのバトルトーナメントに出場。 ルフィと再会した時には空島での経験から価値観が変わっており、ルフィの夢を笑わないというまでに成長していました。戦いの後、とある街で染物屋として働いている姿が描かれています。

【66位】コリブー

懸賞金 1億9000万ベリー

66位は兄カリブーとともにカリブー海賊団を率いる船長・返り血のコリブー。シャボンディ諸島で「超新星」と呼ばれたルーキー海賊で、偽麦わらの一味に騙されて参加した1人です。 武器はスコップで、悪魔の実の能力者ではありません。能力はないながらも、G-5支部に囚えられた兄を助け出すために仲間と乗り込み、兄の解放に成功。 その際兄がコリブーの船を奪って逃げてしまいますが、コリブーも自力で軍艦を奪い脱出に成功しているので、億超えの実力の持ち主であることが分かります。

【67位】オオロンブス

懸賞金 1億4800万ベリー

67位は「ドレスローザ編」から登場したオオロンブス。ヨンタマリア大船団提督で、ドレスローザでの戦いを通して麦わら大船団7番船の船長に。 当初はコリーダコロシアムの戦いに参戦しており、華麗な鞭さばきを披露しました。ゾロ対ピーカ戦では彼の「提督キラーボウリング」でゾロを投げ飛ばし、勝利に貢献しています。 もともと彼は冒険家で、麦わらの一味の傘下になったことをきっかけに正式に海賊となります。「殺戮支配者」という異名を持つものの意外とお人好しで、海賊となって港町を襲うものの最終的に自分たちの物資を分け与えてあげていました。

【68位】ジュエリー・ボニー

懸賞金 1億4000万ベリー

最悪の世代」の1人で、通称“大喰らい”のジュエリー・ボニーが68位。ボニー海賊団の船長で、南の海出身です。海賊団を結成する前は世界政府の監視下に置かれていました。 自分や相手の肉体年齢を操作することができる能力を持っていますが、それが悪魔の実の能力なのかは不明。頂上戦争の後、黒ひげに戦いを挑んで敗北し1度は海軍に引き渡されますが、脱走して逃亡生活を送っているようです。 世界会議篇ではソルベ王国の王太后コニーに変装し聖地マリージョアに侵入していました。「最悪の世代」に数えられるもののいまだ謎が多い人物です。

【69位】シャーロット・モンドール

懸賞金 1億2000万ベリー

ビッグ・マム海賊団の一員で、シャーロット家19男のシャーロット・モンドールが64位です。「ホールケーキアイランド編」で初登場。 ブクブクの実の能力者で、ルフィとナミを本の中に閉じ込めると囚人図書室へと連行しました。2人に脱獄されてしまうなど頼りない一面もありますが、ルフィ追撃時に指揮を執って窮地に追い込むなど、実力も見せています。 ワノ国編ではビッグ・マムに同行してワノ国に赴きますが、滝から落とされて以降の動向は不明です。

【70位】ウルージ(怪僧)

懸賞金 1億800万ベリー

最悪の世代」の1人で、空島出身の“怪僧”ウルージが70位です。破戒僧海賊団の巨漢の僧長で、巨大な金棒と背中に白い羽根を持っています。シャボンディ諸島でパシフィスタと戦い、黄猿の蹴り技を受けて深手を負いました。 「ホールケーキアイランド編」の前にビッグ・マム海賊団の将星スナックを倒していたらしく、懸賞金6億のスナックに勝る実力の持ち主といえます。 スナックを倒したことでビッグ・マムの怒りを買い船を沈められるも、空島まで退避に成功。さらに空島でカイドウと接触するも、特に攻撃もされていません。度々奇跡を起こしていることから、今後最悪の世代の中でも台風の目になるのではと考えられています。

【71位】ボビン

懸賞金 1億550万ベリー

71位はビッグ・マム海賊団戦闘員の“始末屋”ボビン。2頭身の体型で、帽子から布状の仮面を垂らして顔を隠しています。 初登場は「魚人島編」で、ホールケーキアイランドでは支配下の国々からみかじめ料のお菓子を徴収していました。 ホールケーキアイランドではサンジと交戦。彼の蹴りを食らっても数分後には復活しており、そのタフさが垣間見えます。ボビンはその後サンジを追いましたが、ファイアタンク海賊団による襲撃を受けて戦闘からは離脱したようです。

【72位】青鬼のドリーと赤鬼のブロギー

懸賞金 1億ベリー

同率72位は、巨人族の“青鬼”ドリーと“赤鬼”ブロギー。互いの実力を認め合う勇敢なエルバフの戦士で、リトルガーデンで100年もの間、決着のつかない決闘を続けていました。 2人とも昔は巨兵海賊団の船長で、懸賞金も当時の額です。100年前では破格の懸賞額でしたが、大海賊時代到来により中程度の額となっています。 麦わら大船団に所属する新巨兵海賊団とは無関係。新巨兵海賊団はドリーとブロギーに憧れた巨人たちが結成した海賊団で、正式な後継組織ではありません。

【74位~95位】懸賞金5000万~1億ベリーのキャラ

【74位】ディアマンテ

懸賞金 元9900万ベリー

74位はドフラミンゴ率いるドンキホーテ海賊団の最高幹部の1人、ディアマンテ。3人しかいない最高幹部の1人とあって懸賞金も高額です。 彼はヒラヒラの実の能力を持つフラッグ人間。過去にレベッカの母・スカーレットを殺害しており、「ドレスローザ編」ではその夫・キュロスとの因縁の対決を果たしました。この戦いで気絶した彼は、そのまま逮捕されています。 彼は剣術の腕に長けており、トラファルガー・ローがドンキホーテ海賊団にいた頃は彼の剣術の師匠を務めていました。

【74位】トレーボル

懸賞金 元9900万ベリー

同率74位は同じくドンキホーテ海賊団の最高幹部・トレーボル。ベタベタの実の能力者で、彼自身の性格も粘着質なところがあります。 「ドレスローザ編」ではドフラミンゴと共に、ルフィとローと対峙。その能力によってルフィたちを追い詰める活躍を見せましたが、逆上した結果逆に追い詰められることに。ルフィたちを巻き込んだ自爆作戦も失敗し、最後は海軍に逮捕されました。 約30年前はトレーボルがボスとしてピーカらを束ねていましたが、ドフラミンゴに王の資質を見出したことで自身は参謀役に。ルフィとの戦いでも参謀らしく知略を巡らせる姿が見られました。

【74位】ピーカ

懸賞金 元9900万ベリー

同率74位は同じくドンキホーテ海賊団の3人の最高幹部の一角をなすピーカ。イシイシの実の能力者です。大きな身体の割にソプラノボイスの持ち主で、ファミリー内でも彼の声に触れるのはタブーとされています。 「ドレスローザ編」では主にゾロと交戦。大地と同化するピーカの力はゾロを苦しめましたが、最終的にゾロがピーカを斬り伏せました。 ルフィがドフラミンゴを倒したことで、ディアマンテ、トレーボルと共に海軍と逮捕されています。その後の動向は不明。

【77位】ヴィト

懸賞金 9500万ベリー

77位はカポネ・ベッジ率いるファイアタンク海賊団相談役のヴィト。長い舌と2丁拳銃、大きな手が特徴的な男で、“怪銃”の異名を持ちます。 「海の戦士ソラ」の大ファンで時折緊張感のない発言もしますが、サンジを追ってきたビッグ・マム海賊団の始末屋を倒すなど幹部らしい実力の持ち主。ベッジへの忠誠心も篤い人物です。 扉絵連載によると騒動を起こしながらもファイアタンク海賊団は順調に航海中の様子。ヴィトもベッジと共に再登場することもあるでしょう。

【78位】ロックスター

懸賞金 9400万ベリー

(画像1番右) シャンクス率いる赤髪海賊団の新入りであるロックスターが同率78位。白ひげのもとに使者としてシャンクスの手紙を届けましたが、その時はまったく相手にされず。とはいえ入団前から多少なりとも名を馳せていたらしく、懸賞金もなかなかの高額です。 初登場時は赤髪海賊団の新入りだったロックスター。その後本編への登場はありませんが、扉絵によると2年後もシャンクスの元にいるようです。その際の立ち位置からも、新入りからはかなり出世した様子。 本編登場は1話のみのわりに高額な懸賞金となっている人物なので、終盤での活躍に期待です。

【79位】アルビオン

懸賞金 9200万ベリー

79位は偽ルフィのデマロに騙されてその傘下に入った海賊アルビオン。「深手のアルビオン」という異名を持っています。なぜか全身に包帯を巻いていますが、懸賞金9200万ベリーというかなりの強豪です。 騙されていたことに激怒していましたが、その後の消息は不明。

【80位】ゴッティ

懸賞金 9000万ベリー

カポネ・ベッジ率いるファイアタンク海賊団の殺し屋・ゴッティが80位。右腕に大きな大砲がついている大男です。カポネと共にビッグ・マム暗殺計画に加わりますが、計画は失敗に終わりました。 扉絵連載ではシフォンと間違って囚えられていたローラを救出。求婚のローラからのプロポーズを受け、晴れて彼女と結婚します。

【81位】リップ・ドウティ(リップ・“サービス”・ドウティ)

懸賞金 8800万ベリー

偽麦わらの一味の傘下に加わった海賊の1人、リップ・“サービス”・ドウティが81位。頂上戦争から2年後、シャボンディ諸島でルフィの名を騙って格上の海賊たちを次々と傘下に入れていたデマロ・ブラック率いる偽麦わらの一味です。 ドウティは海兵相手にかなりの戦闘力を見せたものの、人間兵器パシフィスタには一撃で倒されました。その後は登場しておらず、動向は不明です。

【82位】チャドロス・ヒゲリゲス(茶ひげ)

懸賞金 8006万ベリー

82位は茶ひげ海賊団船長の茶ひげ。頂上戦争後、白ひげの縄張りだったフードヴァルテン島に攻め入り占領したものの、ホーキンス海賊団に襲われて敗北。 両足を失ってパンクハザードへ辿り着いた時にシーザーに救われ、「ケンタウロス巡回部隊」隊長に。下半身はローにワニの足を移植されました。 シーザーに利用されていると知るとルフィ側につき、部下を救出しようと奔走。シーザーにやられそうなところをルフィに助けられ、最終的には治療を受けるために海軍に自首しています。

【83位】海賊女帝ボア・ハンコック

懸賞金 元8000万ベリー

元王下七武海で“海賊女帝”の異名を誇るボア・ハンコックが83位。長い黒髪が美しい絶世の美女で、女ヶ島の島民には蛇姫様とも呼ばれています。 18歳でアマゾン・リリーの皇帝を継承し、九蛇海賊団の船長となってから8000万ベリーの懸賞金が懸けられました。 自分に見惚れた者を石化する超人系悪魔の実「メロメロの実」の能力者で、覇王色の覇気も持つ実力者ですが、ルフィに恋する一途な乙女の一面も。事あるごとにルフィや麦わらの一味に協力しています。 王下七武海が撤廃され海軍が攻めてきても慌てる様子はなく、ルフィの協力者として今後一気に懸賞金が跳ね上がるかもしれません。

【84位】ニコ・オルビア

懸賞金 7900万ベリー

84位は二コ・ロビンの母、ニコ・オルビアです。ロビンと同じくオルビアも考古学者でした。オハラのバスターコールの際に犠牲になっており、すでに故人です。 オルビアは「オハラ編」で登場。世界政府が禁じている空白の100年やポーネグリフの研究をしていたことがバレてしまい、バスターコールのきっかけを作ってしまった人物です。

【85位】ダズ・ボーネス(Mr.1)

懸賞金 7500万ベリー

Mr.1ことダズ・ボーネスはサー・クロコダイルの部下だった男。もともと「殺し屋ダズ」の名で知られる賞金稼ぎで、スパスパの実の能力者です。

【86位】ジャイロ

懸賞金 7300万ベリー

ジャイロ海賊団の船長、蟹手のジャイロが86位。一時しのぎで新魚人海賊団傘下に加わるものの逃亡。見せしめとしてホーディーにやられます。

【87位】ドクQ

懸賞金 7200万ベリー

ドクQは黒ひげ海賊団の九番船船長兼船医。もともと身体が弱く、移動の際は愛馬のストロンガーに乗っています。

【88位】 スレイマン

懸賞金 6700万ベリー

ドレスローザ編のコロシアムに参戦したスレイマンが88位。戦犯として国を追われた人物です。現在は美しき海賊団に戦闘員となっています。

【88位】ガンビア

懸賞金 6700万ベリー

同率88位のガンビアはバルトロメオ率いる麦わらの一味ファンクラブ・バルトクラブの宣教師。海軍のメイナードに一撃でやられていました。

【90位】ヴァン・オーガー

懸賞金 6400万ベリー

ヴァン・オーガーは黒ひげ海賊団の3番船船長兼狙撃手です。懸賞金は頂上戦争時のものなのでその後上がっている可能性も大いにあります。

【91位】ラオG

懸賞金 元6100万ベリー

ラオGはドンキホーテ海賊団のディアマンテ軍幹部。サイに気絶に追い込まれ、その後海軍に連行されたようです。

【92位】デビル・ディアス

懸賞金 6000万ベリー

デビル・ディアスはアクメイト海賊団船長でしたが、天竜人の奴隷として登場。脱走を試みるも天竜人によって殺されてしまいます。

【93位】セニョール・ピンク

懸賞金 元5800万ベリー

セニョール・ピンクはドンキホーテ海賊団のディアマンテ軍幹部。スイスイの実の能力者ですが、フランキーに敗北しました。

【94位】ケリー・ファンク

懸賞金 5700万ベリー

(画像1番下) ケリー・ファンクはジャケジャケの実の能力者で、殺し屋「ファンク兄弟」の兄。最後はドフラミンゴに切られており、消息は不明です。

【95位】桃ひげ

懸賞金 5200万ベリー

桃ひげ海賊団の船長・桃ひげが95位。黒ひげ海賊団傘下の海賊で、街を襲撃しているところを革命軍に鎮圧されました。

【96位~143位】懸賞金5000万ベリー未満のキャラ

【96位】ラフィット

懸賞金 4220万ベリー

ラフィットは黒ひげ海賊団の航海士。元は西の海で保安官をしていた人物でかなりの切れ者です。懸賞金は頂上決戦時のもの。

【97位】ロシオ

懸賞金 4200万ベリー

ロシオ海賊団の船長ロシオは、ベラミーにカードゲームでイカサマの濡衣を着せられたうえに手ひどくやられた人物です。生死は不明

【98位】ボア・サンダーソニア

懸賞金 元4000万ベリー

(画像左) ボア・サンダーソニアは九蛇海賊団のNo.2を務めるハンコックの妹。ヘビヘビの実モデルアナコンダの能力者です。

【98位】ボア・マリーゴールド

懸賞金 元4000万ベリー

(画像左) 同率98位は九蛇海賊団のハンコック姉妹の3女、ボア・マリーゴールド。ヘビヘビの実モデルキングコブラの能力者です。

【100位】サーキース

懸賞金 3800万ベリー

“ビッグナイフ・サーキース”はベラミー海賊団の副船長。ドフラミンゴに操られてベラミーに制裁を加えていましたがその後の登場はありません。

【101位】ボビー・ファンク

懸賞金 3600万ベリー

ボビー・ファンクは殺し屋「ファンク兄弟」の弟。大柄で頑丈な肉体を持ちますが、喧嘩をしたことがないほど臆病な性格です。

【101位】ショウジョウ

懸賞金 3600万ベリー

ショウジョウはうそつきノーランドの大ファンで結成された猿山連合軍の1人。能力者ではありませんが大声を武器に戦います。

【101位】ミカヅキ

懸賞金 3600万ベリー

同率101位のミカヅキは大カブト海賊団船長。ウォーターセブンの序盤に登場し、船大工に殴られて退場しました。

【104位】ザラ(ミス・ダブルフィンガー)

懸賞金 3500万ベリー

アラバスタのスパイダーズカフェの店主にしてバロックワークスのエージェント・ザラが104位。トゲトゲの実の能力者です。

【105位】ベンサム(Mr.2ボン・クレー)

懸賞金 3200万ベリー

マネマネの実の能力者でオカマ拳法の使い手、ボンちゃんことMr.2ボン・クレー。アラバスタ編・インペルダウン編でともに自ら囮となりルフィを逃した愛されキャラです。

【106位】グラディウス

懸賞金 元3100万ベリー

グラディウスはドンキホーテ海賊団ピーカ軍の幹部。物を破裂させるパムパムの実の能力者で、バルトロメオに倒されました。

【107位】マリアンヌ(ミス・ゴールデンウィーク)

懸賞金 2900万ベリー

ミス・ゴールデンウィークはバロックワークスのオフィサーエージェント。少女のような姿で、催眠術「カラーズトラップ」の使い手です。

【108位】デマロ・ブラック

懸賞金 2600万ベリー

“三枚舌のデマロ・ブラック”はシャボンディ諸島で偽ルフィを名乗っていた人物。嘘が得意で格上の海賊たちを集めていました。

【109位】モンブラン・クリケット

懸賞金 2500万ベリー

モンブラン・クリケットはうそつきノーランドの末裔。猿山連合軍の最終園長であり冒険家です。

【110位】シャーロット・ローラ

懸賞金 2400万ベリー

“求婚のローラ”はビッグ・マムの娘でローリング海賊団船長です。スリラーバーク編では動物ゾンビにされていました。

【110位】ギャルディーノ(Mr.3)

懸賞金 2400万ベリー

同率110位はドルドルの実の能力者でろうそく人間のMr.3ことギャルディーノです。インペルダウン脱獄後はバギーの船に乗っています。

【110位】フォクシー

懸賞金 2400万ベリー

“銀ギツネのフォクシー”はフォクシー海賊団船長。ノロノロの実の能力者で、ルフィたちにデービーバックファイトを仕掛けました。

【113位】マシラ

懸賞金 2300万ベリー

“サルベージ王”マシラは猿山連合軍の一角。サルベージによる宝探しにロマンを求める人物で、能力者ではありません。

【114位】ロック

懸賞金 2000万ベリー

パンクハザード編で雪山の殺し屋“イエティ COOL BROTHERS”として登場した2人の片割れがロック。より人間らしいシルエットの方がロックです。

【114位】スコッチ

懸賞金 2000万ベリー

同率114位のスコッチは、雪山の殺し屋“イエティ COOL BROTHERS”のロックの相棒。目が光っていて獣人のようなシルエットの方がスコッチです。

【114位】ジーザス・バージェス

懸賞金 2000万ベリー

“チャンピオン”ジーザス・バージェスは黒ひげ海賊団操舵手。いつも覆面をしています。非能力者ですが怪力の持ち主。

【114位】アーロン

懸賞金 元2000万ベリー

アーロン一味を率いるのが、ノコギリザメの魚人アーロンです。ルフィに敗北してからは海軍に捕まって投獄されています。

【118位】クリーク

懸賞金 1700万ベリー

(画像左) 海賊艦隊提督“首領(ドン)・クリーク”は海上レストランバラティエに現れ、サンジに恩を仇で返した人物。ルフィにやられた後の動向は不明。

【118位】ラキューバ

懸賞金 1700万ベリー

ラキューバは天竜人のヒューマンオークションに出品されていた人物。鍛え抜かれた肉体が自慢と紹介されていました。

【120位】クロ

懸賞金 1600万ベリー

東の海で名のしれた“百計のクロ”は元クロネコ海賊団船長。カヤの家に執事クレハドールとして登場しました。

【121位】デリンジャー

懸賞金 元1500万ベリー

闘魚の半魚人デリンジャーはドンキホーテ海賊団・ディアマンテ軍幹部。ドレスローザ編で海軍に連行されました。

【122位】ブルージャム

懸賞金 1430万ベリー

ブルージャムはゴア王国から犯罪行為を黙認されていた海賊。幼いルフィやエース、サボを襲った冷酷な人物です。

【123位】ドロフィー(ミス・メリークリスマス)

懸賞金 1400万ベリー

ミス・メリークリスマスはバロックワークスのエージェント。モグラに変身するモグモグの実の能力者です。

【124位】ギン

懸賞金 1200万ベリー

“鬼人のギン”は海賊艦隊の戦闘総隊長。ドン・クリークに忠誠を誓うものの、バラティエでは義理堅い一面を見せました。

【125位】マッハ・バイス

懸賞金 元1100万ベリー

ドンキホーテ海賊団ディアマンテ軍幹部のマッハ・バイスが125位。体重を変えるトントンの実の能力者です。

【126位】ジェム(Mr.5)

懸賞金 1000万ベリー

バロックワークスのMr.5ことジェムは全身を起爆させられるボムボムの実の能力者。現在はザラが営むカフェで暮らしています。

【126位】ウェリントン

懸賞金 1000万ベリー

幼少期のローとベビー5が倒せなかった海賊がウェリントンです。その後ドンキホーテ海賊団の大人たちに始末されました。

【128位】ジャンゴ

懸賞金 元900万ベリー

クロネコ海賊団副船長から後に海軍へ入隊した“寝返りのジャンゴ”。現在はヒナの部下として少佐になっています。

【128位】クロオビ

懸賞金 900万ベリー

クロオビはアーロン一味幹部のエイの魚人。魚人空手40段の使い手で、サンジとの死闘を繰り広げました。

【130位】はっちゃん

懸賞金 800万ベリー

元アーロン一味だったはっちゃんはタコの魚人。後にたこ焼き屋となり、シャボンディ諸島編や魚人島編にも登場しました。

【130位】ヒグマ

懸賞金 800万ベリー

ヒグマはヒグマ山賊団の棟梁でルフィの回想シーンに登場。腹いせでルフィを海に連れ出し、シャンクスが片腕を失うきっかけを作った人物です。

【132位】カーリー・ダダン

懸賞金 780万ベリー

カーリー・ダダンは山賊ダダン一家の女棟梁。かつてガープの頼みで、幼いエースとルフィを預り、2人を育てました。

【133位】ミキータ(ミス・バレンタイン)

懸賞金 750万ベリー

ミス・バレンタインこと“運び屋”ミキータは、体重を変えられるキロキロの実の能力者。相棒はMr.5。

【134位】シャム

懸賞金 700万ベリー

(画像右) シャムはクロネコ海賊団の船員。ブチとタッグを組んでニャーバンブラザーズと呼ばれています。知略に長けゾロの刀を盗む活躍を見せました。

【134位】ブチ

懸賞金 700万ベリー

(画像左) ブチはクロネコ海賊団の船員で、ニャーバンブラザーズのシャムの相棒。頭脳派のシャムに対し、ブチは武闘派です。

【136位】チュウ

懸賞金 550万ベリー

チュウはアーロン一味幹部のキスの魚人です。口に含んだ水を弾丸のように撃つことが可能。ウソップと交戦後、投獄されています。

【137位】アルビダ

懸賞金 500万ベリー

女海賊“金棒のアルビダ”はルフィが最初に対峙した海賊。以降彼女はルフィに惚れ込み、バギーと行動しながらルフィを追いかけています。

【138位】ポルシェーミ

懸賞金 340万ベリー

ポルシェーミはブルージャム海賊団の船員でルフィの幼少期エピソードに登場。幼いルフィに拷問をしていましたが、船長に見限られて銃殺されました。

【139位】パンダマン

懸賞金 333万3333ベリー

隠れキャラとして原作の背景に度々紛れ込んでいるパンダマン。語尾の「ササ」にちなんだ3並びの懸賞額になっています。

【140位】ベーブ(Mr.4)

懸賞金 320万ベリー

バロックワークスのエージェントMr.4こと“キャッチャー殺しのベーブ"は怪力の持ち主。4トンもの野球バットを振り回します。

【141位】ミキオ・イトゥー

懸賞金 100万ベリー

尾田のアシスタント時代の漫画家仲間いとうみきおをモデルにした人物がミキオ・イトゥーです。背景の賞金首ポスターに登場しました。

【142位】トニートニー・チョッパー

懸賞金 1000ベリー

ドラム島出身で一味の船医を務める“トナカイ人間”トニートニー・チョッパー。エニエス・ロビーの一件で一味全員に懸賞金が懸けられた際、チョッパーはペットとしてカウントされたため50ベリーの懸賞金となりました。 その後ドレスローザでの戦いで世界を揺るがした麦わらの一味。ここでも一味は大幅に懸賞金がアップしましたが、未だ政府のチョッパーの認識はペットなため、100ベリーにとどまっています。 ワノ国出国後は1000ベリーと桁が1つ増えました。他船員は3億以上アップしていることから、まだチョッパーの認識はペットのようです。

【143位】ベポ

懸賞金 500ベリー

ベポはシロクマのミンク族で、ハートの海賊団航海士。ペットとしてカウントされているのか、ローの部下にも関わらず低い額になっています。

懸賞金の端数額が実は語呂合わせになっている?

言葉遊びを随所に入れてくる尾田作品とあって、懸賞金の端数の数字も語呂合わせになっているようです。ここで大物たちの端数を見てみましょう。 ロジャーの6480万は「ロ(6)ジ(4)ャ(8)」、白ひげの4600万は「し(4)ろ(6)」、シャンクスの4890万は「シ(4)ャ(8)ク(9)」となります。名前をそのまま数字に当てているパターンです。 他には名前を少しひねったパターンも。百獣海賊団カイドウの場合、1110万で「百獣=110」。ビッグ・マムは8800万で「母=88」、シャーロット・カタクリは5700万で「片栗粉=コナ=57」となります。 黒ひげの4760万も意味がありそうなので、伏線の1つとして懸賞額もチェックしてみるといいかもしれません。

ルフィや未発表のキャラの最終懸賞金額を予想!

ルフィの最終到達金額を予想

ルフィが最終的に「ひとつなぎの大秘宝」を見つけて海賊王になった暁には、ロジャーの金額を上回るでしょう。ロジャーは55億6480万ベリー。そして上述したように大物は語呂合わせの端数がつくことがほとんどです。 そこから考えると、ルフィは最終的に「ゴムゴム(5656)」にちなんだ56億5600万ベリーに到達するのではないでしょうか。ロジャーをやや上回る数字になるので、可能性は高そうです。

ドラゴンの懸賞金額を予想

ルフィの父親にして“世界最悪の犯罪者”の異名を持つ革命軍総司令官モンキー・D・ドラゴン。立場としてはかなり重要な人物ながら、具体的な戦闘描写がいまだ描かれていない人物です。 世界最悪と言われるほどなので、ドラゴンもレジェンド級のロジャーや白ひげと同じく50億ラインは超えてきそう。最終的にドラゴンとルフィの親子でともにロジャーを超える可能性もあるのではないでしょうか。

麦わらの一味の懸賞金額に対する故郷の反応は?

アニメの324話では、麦わらの一味の懸賞金額に対する故郷の反応が描かれています。エニエスロビーの一件で世界に注目されるようになった麦わらの一味は、懸賞額が6億6700万と50ベリーに跳ね上がりました。 ルフィの故郷では「東一番の出世頭」としてルフィの快挙をたたえお祭り騒ぎに。サンジの古巣バラティエでは手配書のイラストに腹を抱えて一同が爆笑しています。 ウソップの故郷ではそげキングの手配書を見て、カヤとウソップ海賊団だけがその正体に気づいて大喜び。ゾロの故郷では師範コウシロウが己の剣道を貫くゾロを誇らしげに思い、ナミの故郷ではゲンさんとノジコが笑顔のナミにホッとしている様子を見せます。 チョッパーの故郷では額はともあれ元気な顔が見れたとDr.クレハが遠くの海に思いを馳せるのでした。

懸賞金不明な大物はまだいる!最高額はまだまだ更新されそう

最悪の世代たちが四皇の一角を崩す活躍を見せ、世界情勢に大きな影響を与えたワノ国編。ルフィ、ロー、キッドの3人は最終的に懸賞金30億ベリーとなり、予想を上回る成長を見せてくれました。やはり四皇を倒した影響は絶大ですね。 またルフィは新四皇としても名前が挙がっているので、この先更なる増額が見込まれます。ここにきて横並びになった最悪の世代。彼らの中から最初に抜け出すのは、一体誰になるのでしょう。 頂点に君臨するロジャーや白ひげは故人であることから、ルフィたち新たな世代が懸賞額の上限を引き上げていく可能性もあります。まだまだ予想のつかない『ONE PIECE』の今後の展開が楽しみですね。