2021年5月25日更新

「ヒロアカ」ステインが脱獄!?個性や過去、保須市での活躍を紹介

ステイン

『僕のヒーローアカデミア』のステインとは、「ヒーロー殺し」の異名を持つ連続殺人犯。理想のヒーロー像を掲げ、数々のヒーローを手に掛けてきたステインの信念とは?この記事ではステインの個性や活躍シーン、過去、社会に与えた影響などを徹底解説します。

目次

「ヒロアカ」ステインの過去や思想、能力を徹底解説!【ネタバレ注意】

本名 赤黒血染(あかぐろちぞめ)
異名 ヒーロー殺し
個性 凝結
声優 井上剛

『僕のヒーローアカデミア』に登場するステインは「ヒーロー殺し」の異名を持つ連続殺人犯です。オールマイトの狂信者である彼は、独自の信念を掲げて数々の罪なきヒーローを惨殺してきました。 この記事ではそんな恐ろしいヴィランであるステインについて、彼の個性や思想、作中の活躍シーン、現在の動向などを詳しく解説します。

\全巻無料で読みたい人はこちら/

ステインの個性は凝血!強さは?

ステインの個性は「凝結」。効果や欠点は以下の通りです。 効果 血を摂取した相手の体の自由を最大8分間奪うことが出来る 欠点 ステイン自身の血液型がB型であることから、B型の相手に対しては最大の効果を発揮するものの、O型の相手には効果が薄れてしまう 個性だけではそれほど強いものではありませんが、ステインの本当の力は優れた身体能力の方にあります。常に身につけている刃こぼれした日本刀を使い、プロヒーロー相手でも素早く傷を与えて血を摂取するなど、瞬発力も抜群です。 このようにヒーローをも圧倒する戦闘力や判断力で、彼は作中で17人ものプロヒーローを殺害、23人を再起不能に追い込みました。複数人を相手にしても後手に回らないステインは、まさに作中屈指のヴィランといえるでしょう。

ステインが唱える「英雄回帰」とは

プロヒーローを殺害して回っていた彼には、「英雄回帰」という信念がありました。それは「ヒーローは見返りを求めてはならない」といった理想を説いたもので、職業ヒーローが生まれる以前にあった自己犠牲的なヒーロー像と同様の思想です。 彼は現在のプロヒーローが人を助けるためでなく、収益や名声などの見返りを目的として人助けを行っていることを嘆いていました。彼にとってプロヒーローは「贋物」でしかなく、彼らは粛正の対象としてステインの凶刃にかかってしまいます。 しかし、ステインは「平和の象徴」であるオールマイトだけはヒーローとして認めていました。自分を殺して良いのはオールマイトだけだと彼は明言しています。

ステインの過去とは?実はヒーローを志していた!

ヒーロー殺しとして有名なステインですが、実は彼もかつてはヒーローを志していました。オールマイトのデビューに感化されて私立のヒーロー科に入学するも、理想とかけ離れたヒーロー像を見て彼は失望してしまいます。 1年生の夏で自主中退した後は街頭演説などで自分の信念を説こうとしましたが、そこで彼は言葉に力が無いことを実感することに。それから10年の間、彼は独自に殺人術を磨き続け、ついにはヒーロー殺しのステインができあがってしまったのです。 紛う事なきヴィランとなった後もステインは単独で行動することを好み、誰かと協力してヒーローを狙うようなことはありませんでした。このような徹底された彼独自の正義感は、社会に多大な影響を与えています。

保須市襲撃事件から始めるステインの活躍を紹介!デクと交戦

保須市襲撃事件~敵連合との接触〜

作中でステインが登場したのは、雄英高校体育祭と同時期にあった保須市襲撃事件です。この事件では、緑谷と同級生の飯田天哉(いいだてんや)の兄であるプロヒーロー・インゲニウムがステインの手によって再起不能にされてしまいました。 ステインはこの事件の間に敵連合からオールマイトや雄英高校の生徒の殺害を依頼されますが、「信念なき殺害に意味は無い」と拒否。しかし死柄木(しがらき)の思想に共感を示し、敵連合とステインは手を組むことになります。 その後彼は引き続き保須市の襲撃へ向かいますが、そこには兄の仇討ちを誓う飯田やデクたちがいたのでした。

緑谷・飯田・轟との交戦

敵連合が放った脳無(のうむ)によって保須市内は混乱状態にありました。そんな中、緑谷・飯田・の3人はステインと交戦することに。フルカウル5%を習得した緑谷や復讐に燃える飯田、炎と氷の2属性を使えるようになった轟との激闘が始まります。 ステインは個性と身体能力の合わせ技で、緑谷たち複数人を相手に抵抗しますが、小さな判断ミスが原因で倒されてしまいます。しかし、その直後に緑谷を攫いにやってきた脳無を満身創痍の体で反撃。 さらに駆けつけたヒーロー達に囲まれるも、ステインは彼らを贋物と呼んで糾弾し、抵抗の意思を見せていました。最終的に彼は逮捕されてしまうものの、この時の発言はネット上で拡散され、社会に大きな影響を与えることになります。

ステインが社会に与えた影響とは

かつて職業ヒーローに失望し街頭演説まで行ったステインは、逮捕時に撮影された動画がメディアで拡散されたことによって、社会に大きな影響を与えました。テレビのコメンテーターからは、彼の存在は「ヒーロー達の意識向上につながった」と言われています。 また、逮捕後に判明した「英雄回帰」という彼の思想は、現状の社会に圧迫を感じていた人々の心に刺さり、トガヒミコやスピナーなどといった人物が敵連合に加入するきっかけにもなりました。

ステインが監獄タルタロスから脱獄!?

ステインは保須市で逮捕された後、海の上にたたずむ監獄タルタロスに収容されていました。しかし、同じくタルタロスに収容されていたオール・フォー・ワンが監獄を破壊し、他の囚人達と同様に彼も脱獄を果たします。 脱獄の際、オール・フォー・ワンは囚人達に向かって自分に従うように促していますが、その場にステインの姿はありませんでした。彼が今後どんな活躍を見せてくれるのか、期待が高まります。

「ヒロアカ」ステインは脱獄後どうなる?今後に期待

理想のヒーロー像を掲げ、オールマイト以外のプロヒーローを次々と殺していったヒーロー殺し・ステイン。緑谷達との戦闘によって逮捕されたものの、彼が抱き続けた「英雄回帰」という思想は、その後も社会に大きな影響を与えています。 脱獄した様子が描かれたステインは、今後どんな活躍を見せてくれるのでしょうか?期待して最新話を待ちましょう!