2021年8月26日更新

『煉獄零巻』をネタバレありで紹介!紡がれる煉獄杏寿郎のオリジン【鬼滅の刃】

鬼滅の刃 無限列車編
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

誰よりも熱い男、炎柱・煉獄杏寿郎。彼にも鬼殺隊としての初任務がありました。そんな初任務の様子を読めるのが『煉獄零巻』です。杏寿郎は初任務で何を見て、何を感じたのか。そのあらすじや、これから『煉獄零巻』を読む方法などをまとめて紹介します。

『煉獄零巻』で描かれた杏寿郎の初任務を紹介!【ネタバレ注意】

鬼滅の刃 煉獄杏寿郎
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

日本歴代興行収入第1位を記録した『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の入場者特典として配布されたのが、84ページに渡る描き下ろし漫画『煉獄零巻』。炎柱・煉獄杏寿郎の初任務が描かれた特別読み切りをはじめ、鬼滅ファン必読の内容がてんこ盛りの1冊です。 この記事では読み切りのあらすじ紹介を含め、『煉獄零巻』の内容を丸ごと紹介します! ※本記事では、2021年8月現在の『鬼滅の刃』のネタバレを含みますので、読み進める際はご注意ください。

今すぐ『鬼滅の刃』をチェック!

『煉獄零巻』特別読切のあらすじをネタバレありで紹介!

鬼殺隊の隊士になった杏寿郎に対し、父・槇寿郎は「お前も千寿郎も大した才能は無い、くだらん夢を見るな」と切って捨てます。一方で弟・千寿郎は初任務に向かう兄に、兄のようになりたいと憧れの眼差しを向けるのでした。

弟の言葉に杏寿郎が思い出したのは、同期の剣士とのやり取りです。「あなたのようになりたい」と言ってくれた剣士に対し、杏寿郎は激励の言葉を掛けるのを躊躇しました。彼が戦いの中で死ぬことを想像してしまったからです。 同じように、父も息子を死から遠ざけたくて突き放しているのかもしれない。そんな父の本心に思いを馳せながら初任務へ向かいます。 同期の隊士も含め9人を殺している鬼と対峙した杏寿郎は、敵の隙をつく一撃で勝利。音を操る鬼に対し、杏寿郎は鼓膜を自ら破ったのです。同期の剣士が死の間際に残してくれた情報が、鬼を倒す決め手となりました。 そして、さらわれた子供を命に替えて守った剣士の亡骸に、「君たちのような立派な人に、いつかきっと俺もなりたい」と杏寿郎は誓いを立て、彼の初任務は幕を下ろします。

杏寿郎が初陣で戦った鬼を解説!笛を駆使する翁の鬼

杏寿郎が対峙した鬼は翁の姿をしており、笛の音で人間の運動能力を狂わせる血鬼術の使い手でした。ひと度その笛の音を聞いてしまうと、まっすぐ歩くことすら困難になります。かと言って両手で耳を塞ぐと剣を握ることも出来ず、格好の餌食なってしまいます。 鬼の笛は動物も操れるのか、狼のような巨犬を呼び出すことも可能。耳を塞いで立ち止まった杏寿郎に対し、鬼は獰猛な犬をけしかけましたが、最後は犬も鬼も鼓膜を破った杏寿郎に斬り捨てられました。

『煉獄零巻』の他コンテンツも魅力がいっぱい?

煉獄杏寿郎の初任務を描く全19ページの特別読み切り漫画以外にも、『煉獄零巻』には『鬼滅の刃』ファン必読の情報が満載です。ここからは他の掲載内容について、その内容をコーナー別に紹介していきます。

『鬼殺隊報』号外

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車 ... 、七夕、
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

コミックスでも人気の「大正コソコソ噂話」が登場。炭治郎禰豆子善逸伊之助・杏寿郎・魘夢(えんむ)にまつわるエピソードが紹介されています。杏寿郎が1位を飾る「寝起き良いランキング」や「寝起き悪いランキング」も掲載。

TVアニメ『鬼滅の刃』竈門炭治郎 立志編 血風剣戟冒険録

「無限列車編」に至るまでのアニメのあらすじや炭治郎たちの戦いの軌跡、呼吸法といった本作の基本情報がまとまっています。アニメメインスタッフの対談なども掲載されていて、作品へのこだわりを感じ取れる内容です。

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編 乗車記録

鬼滅の刃 無限列車 花江夏樹
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

炭治郎役の花江夏樹、杏寿郎役の日野聡をはじめとしたメインキャストたちのインタビューを掲載。作品や演じる役への想いが真摯な言葉で語られており、本編視聴後に読むとより一層熱くなれる内容です。

『煉獄零巻』は杏寿郎のはじまりの物語!読んで炎柱の魂に触れよう

鬼滅の刃

映画本編の内容と共に大きな話題となった『煉獄零巻』の内容について紹介しました。数量限定で配布された『煉獄零巻』の読み切り漫画を読みたいという人は、『電子版少年ジャンプ』をぜひチェックしてみてください。2020年44号にて、杏寿郎のはじまりの物語を読むことができます。 彼の熱い生き様の根幹に触れることで、一層煉獄杏寿郎が好きになるはずです。

今すぐ『鬼滅の刃』をチェック!