2021年3月19日更新

『鬼滅の刃』遊郭編の原作ネタバレあらすじと魅力をド派手に紹介!アニメ2期の声優情報も

鬼滅の刃 遊郭編
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

アニメ1期「竈門炭治郎 立志編」、劇場版「無限列車編」に繋がる『鬼滅の刃』遊郭編が、2021年内に放送されることになりました。原作ネタバレをチェックして、アニメの放送に備えましょう。気になる2期の見どころやキャスト予想などもド派手に紹介!

目次

『鬼滅の刃』遊郭編の魅力を詳しくネタバレあらすじ解説【2期放送決定】

アニメ2期は原作漫画何巻からのストーリー?

2021年2月14日、オンライン上で配信された『鬼滅祭オンラインーアニメ弐周年記念祭―』にて、アニメ『鬼滅の刃』2期の放送が発表されました。

原作漫画8巻70話「人攫い」から、11巻97話「何度生まれ変わっても(後編)」までをアニメ化!主人公の竈門炭治郎は、音柱・宇髄天元(うずいてんげん)とともに吉原遊廓で新たな闘いに挑みます。今回は「遊郭編」をネタバレ解説し、その魅力をまるっと紹介しましょう。

※記事内に原作漫画のネタバレが含まれるので、未読の人は注意してください。

\アニメ第1期をチェック/

『鬼滅の刃』ここまでのあらすじは?

鬼滅の刃
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

舞台は人喰い鬼が棲む大正時代の日本。炭売りの家に生まれた竈門炭治郎は、鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」への入隊を決意します。 9人の「柱」が支える彼らが目指すのは、すべての鬼の首領・鬼舞辻無惨の打倒。炭治郎とっては妹を鬼にし、その他の家族を殺した仇です。鬼殺隊は鬼に唯一有効な「日輪刀」と「呼吸」を武器に、無惨直属の配下「十二鬼月」らと壮絶な闘いを繰り広げてきました。

お得に読みたい!おすすめ漫画サイトを紹介

サービス名 U-NEXT ebookjapan まんが王国
おすすめ度 1位 2位 3位
こんな人に
おすすめ
動画も観たい 価格/作品数
重視
毎日漫画を
読む
公式HP 試し読みはこちら 公式HPはこちら 公式HPはこちら

※表は横にスクロール可能
※配信状況は3月19日時点のものです。

【ネタバレ①】人攫い登場?任務の舞台は遊郭へ

鬼滅の刃

「鬼殺隊」最高位の剣士「柱」の1人、蟲柱・胡蝶しのぶの蝶屋敷を訪れた炭治郎。そこで音柱・宇髄天元が、アオイと3人娘のなほを誘拐する現場に遭遇しました。

炭治郎と3人娘が責め立てると、宇髄は「任務のために女の隊員が必要だ」と言います。自分たちが代わりに行くと宣言する炭治郎、善逸、伊之助に頷く宇髄。彼が示した行き先は、日本一色と欲に塗れたド派手な場所、“鬼の棲む”吉原遊郭でした。

事前に女忍者(くの一)である宇髄の3人の嫁が潜入し、吉原の調査を進めていました。連絡の途絶えた彼女らの行方を捜しつつ、潜伏する鬼の情報を探ることに。炭治郎たちは宇髄に女装させられ、別々の店で働き始めるのです。

【ネタバレ②】炭治郎らは女装して遊郭潜入

蕨姫花魁の正体が明らかに

鬼滅の刃

須磨を探し「ときと屋」に炭治郎が、まきを探し「萩乃屋」に伊之助が、雛鶴を探して「京極屋」には善逸が潜入し、宇髄が屋根から鬼の気配を探ります。

吉原では遊女の足抜けの多発や女将の転落死など、奇妙な事件が起きていました。その裏で糸を引いていたのは、京極屋を暴力と恐怖で支配する蕨姫花魁。彼女の正体こそ「上弦の陸」の堕姫で、吉原で人を喰らいながら力を得ていたのです。

善逸からも連絡が途絶えたことで、宇髄は敵が上弦の鬼であると確信。戦いに備えて炭治郎が恩人の鯉夏花魁に挨拶へ向かうと、彼女を狙って堕姫が現れます。炭治郎は戦闘中に日輪刀が刃こぼれするのを見て、“水の呼吸の適正がない”と痛感しました。

「こっからはド派手に行くぜ」

炭治郎が炎柱・煉獄杏寿郎の言葉を胸に、「ヒノカミ神楽」を繰り出し死闘を繰り広げる頃、伊之助は地下にある堕姫の巣穴へ突入します。 堕姫の血気術で帯の中に捕まった善逸、そしてまきをと須磨の2人を救い出し共闘するも、他の人質を守りながらの戦闘に苦戦。伊之助に焦りが見え始めた時、京極屋の旦那から情報を得て雛鶴を救い出した宇髄が、須磨とまきをの危機に颯爽と登場しました。 忍の里を抜け、宇髄に「命の順序」を説かれた日のことを思い出すまきを。宇髄と善逸、伊之助は人質を助け、急いで炭治郎のもとへ向かいました。しかし、真の力を開放した堕姫に炭治郎は追い詰められ、吉原の街も壊滅状態に……。

【ネタバレ③】堕姫との決戦

禰豆子の怒り

鬼滅の刃

炭治郎は煉獄の父・槇寿郎の手紙を思い出し、自分は「日の呼吸」の選ばれた使い手ではないと思いながらも、目から血を流して戦います。1度は堕姫の頚を斬りかけますが、彼の体力はすでに限界を超え、命の限界すら超えようとしていました。

堕姫が炭治郎を殺そうとした瞬間、彼女は怒りに我を忘れた禰豆子に蹴り飛ばされます。無惨の血が濃い堕姫と共鳴するように、上弦レベルの力を発揮する禰豆子。堕姫を踏みつけながら笑みを浮かべる彼女に、生来の優しさは感じられません。

近くにいた遊女にまで襲いかかろうとし、炭治郎は暴れる禰豆子を必死で制します。そこへ宇髄が駆けつけ、一瞬で堕姫の首を落としてしまうのでした。

堕姫の首を落としたが……?

宇髄は堕姫が探していた鬼ではないと判断し、その場を去ろうとしました。しかし、日輪刀で頸を落とされたというのに、堕姫の肉体は消滅しません。

彼女が大泣きしながら兄を呼ぶと、その背中からもう1人の上弦の陸・妓夫太郎が出てきます。彼の血鬼術「血鎌」の攻撃を受け、少しずつその猛毒に侵される宇髄。妓夫太郎と堕姫、2人を相手取る彼に炭治郎と善逸、伊之助が加勢に現れました。

炭治郎は妓夫太郎に恐怖を感じますが、宇髄は3人を「優秀な俺の継子(弟子)」だと鼓舞。さらに上弦の陸の攻略法は、“2人同時に頚を斬ること”だと看破します。煽てられた伊之助はやる気を出し、炭治郎はその力強い言葉に煉獄の面影を見ました。

【ネタバレ④】妓夫太郎出現で戦況が変わる?

全員集結で死力の戦い

鬼滅の刃

過去にも攻略法を見抜いた鬼狩りはいたが、それをできた者はいないと言う妓夫太郎と堕姫。善逸&伊之助と堕姫、炭治郎&宇髄と妓夫太郎に別れ、死力の戦いが始まります。堕姫の額にある目を通じた見事な連携に、即席チームゆえに追い詰められる炭治郎たち。 雛鶴の毒のクナイが突破口を開き、炭治郎は「水の呼吸」と「ヒノカミ神楽」を混ぜる方法を編み出しますが、決定打を放つことはできません。 炭治郎、善逸、伊之助の連携で堕姫の頸を斬ったものの、伊之助は妓夫太郎の血鎌で刺され、持っていた頸も奪われてしまいます。炭治郎がもといた方向を見ると、左腕の肘から下を失い横たわる宇髄の姿があり、善逸は瓦礫に埋もれていました。

「譜面」の完成

自分を痛めつける妓夫太郎に頭突きをくらわせ、頸を斬るチャンスを作る炭治郎。それを見て助けようとする堕姫を善逸が迎え撃ち、同時に頸を斬ろうとします。

雷の呼吸「霹靂一閃・神速」によって、堕姫の帯のように柔らかい頸が裂け始めました。しかし頸を斬ることはできず、押し負けかけた炭治郎を宇髄が救います。彼は仮死状態の間に戦況を分析し、独自の戦闘計算式「譜面」を完成させたのでした。

宇髄と炭治郎が協力して妓夫太郎の頸を狙い、堕姫の頸は善逸と伊之助が討ち取ります。伊之助は山育ちで毒に強く、“内臓の柔らかさ”を生かし致命傷を避けていたのです。禰豆子の血鬼術の炎によって、血鎌の毒を消すことにも成功しました。

【ネタバレ⑤】何度生まれ変わっても

鬼滅の刃

炭治郎が頸だけになった鬼の兄妹を発見すると、互いを罵り合っていました。炭治郎に「たった2人の兄妹だから……」と諭され、堕姫は癇癪を起こしながら消滅。妓夫太郎は妹の本当の名と鬼になった経緯、そして唯一の心残りを思い出します。

地獄へ続く暗闇の中、彼は“何度生まれ変わっても必ず鬼になる”自分と妹は違うと独白し、妹を明るい方へ行かせようとしました。

しかし堕姫は「何回生まれ変わってもお兄ちゃんの妹になる」と言い、兄の背中に縋ります。泣き叫ぶ彼女を妓夫太郎が背負い、炎の向こうへ消えていきました。その後、蛇柱・伊黒小芭内が現場に到着し、宇髄は彼に柱を引退すると宣言。

伊黒は炭治郎の生存に驚き、お館様は上弦の陸撃破の報告に希望を見出すのでした。

『鬼滅の刃』遊郭編、3つの魅力をズバリ解説

宇髄天元がイケメンすぎる!

鬼滅の刃

宇髄天元は作中随一のイケメンですが、その人柄もカッコいい!一見、傲岸不遜にも見えますが、実はとても情に厚く、頭の切れる人物です。 命を駒とする忍の里を嫁3人と抜け出した過去があり、全員強い絆で結ばれています。彼が優先する命の順序は、“嫁3人→一般人→自分”。嫁たちの危機には「人攫い事件」のように暴走し、私情を挟んでしまう愛妻家なのです。 お互いに最初の印象は悪かったものの、善逸を危険に晒したこと謝り(人攫いも後に謝罪)、逃げずに戦う覚悟を見せた後輩たちを支援。彼が柱を引退してからも、継子と呼んで導いてくれた元音柱を、炭治郎たちは兄貴分として慕っていくのでした。

兄妹の絆

鬼滅の刃

『鬼滅の刃』は炭治郎と禰豆子の兄妹愛が主軸になっており、胡蝶姉妹、不死川兄弟など、様々な“きょうだいの形”も描かれます。 「遊郭編」では怒りで暴走する禰豆子を、炭治郎が母の子守歌を歌って鎮めるシーンがあるほか、上弦の陸の過去にも胸を打たれるでしょう。彼らは吉原の最下層で生まれ、過酷な日々を身を寄せ合いながら生きていました。 自分が育てたから妹を不幸にしたという妓夫太郎の思いと裏腹に、いつも一緒にいて、守ってくれた兄を心から頼っていた堕姫。人に奪われ、奪ってきた過去が彼らを歪にしてしまいましたが、その絆は竈門兄妹に負けず強いものと言えます。

もう誰も死なないで!ハラハラする死闘

「遊郭編」は「無限列車編」の直後で、“柱でも上弦には勝てない”というイメージが色濃く残っているだけに、ハラハラ度のレベルが違います。 特に今回、炭治郎たちは初めて「上弦の鬼」と直接対決することになりました。妓夫太郎の硬い頸と、堕姫の柔らかい頸を同時に切らなければならない。そんな難しい条件がある上に、ようやく突破口が見えたと思った途端に絶望が!という展開の連続なのです。 善逸は回数制限がある「神速」まで出すことになるし、伊之助と宇髄は本当に死にかけるし、拳を握って「誰も死なないで!」と叫んでしまうかも……。

アニメ『鬼滅の刃』遊郭編で登場する新たなキャラの声優は?

宇髄天元/小西克幸

宇髄天元は「遊郭編」のキーキャラクターで、「柱」の1人・音柱。元忍という経歴に似合わず、派手を司る神=祭りの神を自称する派手好きです。 「無限列車編」の炎柱・煉獄杏寿郎に続き、炭治郎を導く音柱を声優の小西克幸が演じます。これまでにも、「天元突破グレンラガン」シリーズのカミナを筆頭に、主人公らの兄貴分にあたる役柄を数多く演じてきました。

堕姫の声優は?【予想】

十二鬼月「上弦の陸」で、過去に柱を7人殺している堕姫。100年以上の間、花魁として吉原に潜伏し、食糧にする人間を帯に捕らえていました。 その美貌で男を虜にする彼女の声優予想には、沢城みゆきの名前が頻繁に挙がっています。 エキセントリックな色気のある花魁、兄に甘える少女の一面を併せ持つことから、「ルパン三世」の不二子(2代目)を連想する人が多いようです。演じ分けを必要とするため、林原めぐみ、三石琴乃らベテランや佐倉綾音を推す声も!

妓夫太郎の声優は?【予想】

柱を15人殺しており、実質的な上弦の陸である妓夫太郎。醜い容姿と猟奇的な性格から、鬼になる前は遊郭中で疎まれていました。 客引きを行う職業名、妓夫を名前に冠する兄の声優予想で特に人気なのは、「遊戯王」シリーズの海馬瀬人役で有名な津田健次郎。海馬は普段は高圧的な性格ですが、実は弟にデレデレのブラコンキャラなので、確かにぴったりかもしれません。 鬱屈した役に定評がある神谷浩史や、吉野裕行、岡本信彦なども候補に挙がっています。 その他に、シスコン&ブラコンの兄妹ということで、声優の内田姉弟(真礼・雄馬)のキャスティングも期待されているようです。

『鬼滅の刃』遊郭編のあらすじを復習してアニメ2期の放送に備えよう

原作ファンの間で、“1番好きなエピソード”に挙げられることの多い「遊郭編」が、お馴染みUfotableの作画でアニメ化されます。 第1弾PVでも美しさの限界を超えた通称「変態作画」は健在で、2期も期待できそうですね。宇髄天元と炭治郎たちのやり取り、兄弟の絆など見どころも盛りだくさん! 『鬼滅の刃』遊郭編は2021年内に放送予定ですので、続報をチェックしてください。

\アニメ第1期をチェック/