『借りぐらしのアリエッティ』のあらすじ・声優キャストまとめ【ネタバレ解説】

2017年7月7日更新

『借りぐらしのアリエッティ』のストーリーとキャストの紹介です。小人たちの生きる生き生きとして美しい世界を宮崎駿が見事に描いています。もっと『借りぐらしのアリエッティ』を楽しめるようにあらすじ・ネタバレ解説・キャストの魅力をお伝えします。

『借りぐらしのアリエッティ』小人が見せる美しいミクロの世界とは

2010年に公開された、スタジオジブリによる長編アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』。企画・脚本は宮崎駿が、監督はスタジオジブリ出身の米林宏昌が担当をしました。 イギリスの作家メアリー・ノートンによる『床下の小人たち』を原作とした今作は、小人であるアリエッティが主人公であるため、彼女たちの視点でミクロの世界が描かれている点に注目です。 早速、あらすじをご紹介!記事の後半には、ネタバレ解説をします。

『借りぐらしのアリエッティ』あらすじ

小人のアリエッティは先祖代々とある郊外の家に暮らしていました。彼らは人間世界から、生活に必要な物資を借りて暮らす、“借りぐらし”の種族なのです。 しかし、その家に療養のために翔という少年が、祖母の暮らす家にやってきます。彼は心臓に疾患を抱えていました。もともと人間が住んでいた家でしたが、子供が加わった事でアリエッティの家族は警戒心を高めます。しかし、その晩はアリエッティの彼女の父親で“狩り”に行く予定でした。“狩り”とは、人間の住処から物を拝借すること。初めての“狩り”に胸を踊らせていたアリエッティでしたが、なんとその最中に彼女は翔に見つかってしまいます。 翔自身は彼の母親から「この家で小人を見たことがある」と聞いていたので、とりわけ驚くことはありませんでした。しかし、アリエッティは彼に姿を見られてしまった事、更にそのショックで狩りの獲物であった角砂糖を落とした事に酷く落ち込みます。 しかし、次の日彼はアリエッティの住む軒下に角砂糖を届けてあげます。人間と接触してはいけない彼女は、彼に自分とこれ以上関わってはいけないと警告しにいきます。しかし、翔は彼女の事をもっと知りたがっていました。何故なら彼は両親が離婚していて、父親とはあまり会えず、母親も仕事が忙しく海外出張中であり、孤独を抱えていたからです。 そんな彼に対して、複雑な感情を抱くようになるアリエッティ。一方で、その家の家政婦であるハルはどうやら小人の存在に薄々気づきはじめ、ネズミ駆除会社に連絡をとろうとしていたのでした。

日本版声優キャストも超豪華!

アリエッティ/志田未来

主人公アリエッティの声優を、女優の志田未来が演じています。志田未来は、可憐でおてんばなアリエッティの性格を見事に表現していました。 志田未来は『14歳の母』、『ハンマーセッション』、『信長のシェフ』など多数のドラマだけでなく、『誰も守ってくれない』などの映画にも出演しています。彼女が声優として活躍する姿も、また見たいですね!

翔/神木隆之介

アリエッティの住んでいる家に療養のためにやってきた少年、翔役を神木隆之介が演じています。彼の声は透明感があり、どこかミステリアスでとても魅力的ですよね。 神木隆之介は俳優として『桐島、部活やめるってよ』、『spec』、『学校のカイダン』などたくさん映画やドラマに出演されています。声優としても同じジブリ作品の『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』で活躍しています。尚、今作の監督でもある米林宏昌最新作『メアリと魔女の花』で7年ぶりに声優として参加します。

アリエッティの主題歌が美しい!

スタジオジブリ作品は、毎度その主題歌が注目を浴びます。今作『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌「Arrietty's Song」はフランス人歌手セシル・コルベルが手がけました。実はジブリ作品の主題歌を外国人アーティストが担当するのは、これが初めて! アリエッティや翔をはじめた登場人物の心情を米林監督から伝えられた彼女は、それを基に歌詞を作成。その後、提供された日本語歌詞を耳で覚え、あくまでサウンドとして落とし込んでいったようです。彼女はハープ奏者としても活躍していて、この曲でも作曲に加わっています。 不思議で独特なサウンドに心地良く聞こえる、アリエッティの想いをのせた歌詞が美しい曲となっています。

志田未来、神木隆之介以外にも豪華キャストが出演!

ホミリー(アリエッティの母)/大竹しのぶ

アリエッティの母ホミリーを演じるのは、あの大女優の大竹しのぶです。彼女は声優としても素晴らしい演技を披露しているので、是非チェックしてみてください。近年では『トイレのピエタ』や、是枝裕和監督の最新作『海街diary』、三谷幸喜監督作『ギャラクシー街道』に出演しました。 尚、ジブリ作品『風立ちぬ』でも声優を務めています。

ポッド/三浦友和

20歳で芸能界入りを果たし、『刑事くん』やNHK『独眼竜政宗』、近年では『64 -ロクヨン-』などに出演しているベテラン俳優、三浦友和が今作のアリエッティ父ポッドを演じています。 彼はアイドル山口百恵と結婚したことでも知られており、二人の息子である三浦祐太朗と三浦貴大も同じく俳優として活動をしています。

スピラー/藤原達也

家族を持たない小人族の少年、スピラーを演じたのは藤原竜也。『デスノート』でブレイクし、その後『カイジ 人生逆転ゲーム』や『藁の楯』等の映画で、立て続けに“クズ役”を演じることで定評があります。 普段は舞台や映画、ドラマへの出演で多忙ですが声優としても活動しています。声優としては、『スチュワートリトル』のスチュワート役、韓国ドラマ『IRIS-アイリス- 』で、イ・ビョンホン演じた主人公の声を担当していました。 長編アニメ映画は、今作『借りぐらしのアリエッティ』の他に『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ』などに出演しています。

牧 貞子/竹下景子

翔の祖母であり家主の牧 貞子の声優は、女優の竹下 景子。『北の国から』『ソープ嬢モモ子シリーズ』、その他数多くのTVドラマに出演してきています。 ポット役の三浦友和とは、NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』で共演をしています。 また、彼女は今作『借りぐらしのアリエッティ』以降、『コクリコ坂から』『風立ちぬ』と連続でジブリ作品で声優として出演しています。

ハル/樹木希林

今作でアリエッティら小人の存在を暴こうとする家政婦ハルを、大女優である樹木希林が演じています。現在74歳でありながらも、近年では『あん』で主演を務め、他作品にも相変わらず出演しています。 長編アニメでの声優は『借りぐらしのアリエッティ』の他に、2006年に公開された『ブレイブ・ストーリー』などがあります。

海外版声優を担当したのは?

アリエッティ/シアーシャ・ローナン(ブリジット・メンドラー)

海外版アリエッティの声優を務めるのは、『ラブリーボーン』('09)で主演を務めたシアーシャ・ローナン。彼女はウェス・アンダーソン監督作『グランド・ブダペスト・ホテル』('14)にも出演し、2015年に公開された『ブルックリン』ではアカデミー賞主演女優賞にノミネートされました。 またアリエッティの声優は地域によって異なるようで、彼女は英版を、そして北米でのアリエッティを担当したのは歌手としても活躍するブリジット・メンドラーです。

翔/トム・ホランド(デヴィッド・ヘンリー)

Could Rome be anymore more amazing. Thank you for having us. #spidermanhomecoming

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 -

英版『借りぐらしのアリエッティ』で翔の声優を務めたのは、2017年に公開されるMCU新作作品『スパイダーマン:ホームカミング』で主演を務めるトム・ホランド!(北米:デヴィッド・ヘンリー) 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』('16)でスパイダーマンことピーター・パーカーを演じた事で一気に有名になった彼ですが、それ以前には『白鯨との戦い』('15)などに出演していました。 しかも、驚くことに『借りぐらしのアリエッティ』は彼にとってのデビュー作だったのです!

ホミリー/エイミー・ポーラー(オリヴィア・コールマン)

Happy #RandomActsOfKindnessDay ???? Click the link in the bio for 7 ways to practice kindness today (and every day) ↑ (Photo via Matthew Tucker / @BuzzFeed)

Amy Poehler's Smart Girlsさん(@amypoehlersmartgirls)がシェアした投稿 -

海外版『借りぐらしのアリエッティ』ホミリーの声優を担当したのはエイミー・ポーラー(英:オリヴィア・コールマン)です。 彼女は声優として数多くの作品に参加していて、なかでも知れているものはピクサー作品である『インサイド・ヘッド』のジョイ役です。今作での演技の評価が非常に高く、声優として人気の高い女優の一人となっています。 また、英版を手がけたのは女優のオリヴィア・コールマン。彼女は『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』('07)や『カムバック』('14)などに出演しています。

ポッド/マーク・ストロング(ウィル・アーネット)

英版アリエッティの父、ポッドを演じるのは俳優のマーク・ストロング(北米:ウィル・アーネット)。マーク・ストロングは『シャーロック・ホームズ』('09)『キック・アス』('10)『キングスマン』('14)と、アクション映画に多く出演していますが、一方で『裏切りのサーカス』('11)『記憶探偵と鍵のかかった少女』('13)や『リピーテッド』('14)といったミステリー作品にも出演しています。 また、『プラダを着た悪魔』のナイジェル役として出演していると勘違いされる事も多いです。実際のナイジェル役はスタンリー・トゥッチという俳優なのですが、二人はかなり容姿が似ているのです。

スピラー/ルーク・アレン=ゲール(モイセス・アリアス)

英版スピラーを演じているのは、MCU作品『キャプテン・アメリカ.ザ・ファースト・アベンジャー』('11)にも出演したルーク・アラン=ゲール(北米:モイセス・アリアス)。 主に海外ドラマへの出演が多く、現在はNetflixオリジナルドラマ『Crazyhead(クレイジーヘッド)』に出演中。 また、北米版として声優に参加したモイセス・アリアスは、人気海外ドラマ『ハンナ・モンタナ』のリコ役として出演していた俳優です!『怪盗グルーのミニオン危機一髪』('13)でも声優として参加し、役者としてはリメイク版『ベン・ハー』('16)に出演しました。

『借りぐらしのアリエッティ』結末ネタバレ

さて、アリエッティの父親はアリエッティが翔と接触している事を知って、引っ越しを検討しはじめます。その最中出会った小人の少年スピラーにその意思を話すと、どうやら自分たち以外にも小人が生き残っている事を知るのです。 さらに、彼らの引っ越しの意思を決定させるような出来事がおきます。翔が善意で彼らの住処のキッチンを、ドールハウスのものと交換したのです。このドールハウスは、翔の祖母である貞子の父が小人の存在に気づき、彼らのために作ってあったものでした。残念ながら、彼の善意もむなしくアリエッティたちはこの事によって引っ越しを余儀なくさせられることに。 しかし、その際に家政婦のハルがアリエッティの母ホミリーを見つけ、彼女を瓶の中に閉じ込めてしまいます。アリエッティはいなくなってしまった母親の動向を翔に聞き、二人で探す事にします。無事、母親を見つけたアリエッティは、その日の夜に家を出てスピラーとの合流地点である川に向かいます。翔は飼い猫によって彼女らの居場所に案内してもらい、別れの言葉を告げることができました。 心臓の手術がひかえていた翔は、アリエッティに「君は僕の心臓の一部だ」と想いを告げ、彼女がはじめて会ったときに落とした角砂糖を差し出します。そんな彼に対し、アリエッティは自分の髪飾りを差し出して、両親とスピラーとともに新たな引っ越し場所へと向かうのでした。

アリエッティ一家の苦労とアリエッティの翔への恋

アリエッティたち小人と人間の関わりや、小人たちの生きづらさなどシリアスなテーマを美しく叙情的に描いています。アリエッティ一家の葛藤、アリエッティの翔への憧れのような恋のような思いも、物語をより一層彩る。繊細な心の動きが、物語に儚さや切なさを感じさせてくれるのです。

ラストシーンも完全なハッピーエンドというわけではなく、とても感慨深く考えさせられるようなところがあります。ぜひ小人たちの美しい世界を堪能し、小さな世界の大きな物語を見守ってみてください。