登壇人数60人!『HiGH&LOW THE MOVIE2』プレミアイベントを速報レポート

2017年9月27日更新

2017年8月19日から公開される映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』の完成披露プレミアムイベントが都内で開催されました。この記事では、キャスト、スタッフ合わせて約60人が登壇したイベントの模様をご紹介していきたいと思います。

登壇人数60人!日本最大規模の「ハイロー」完成プレミアイベントが開催!

HiGH&LOW 集合写真©ciatr

2017年8月19日に公開される映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』。同作の公開を記念して、2017年8月9日に、都内で同作の完成披露プレミアムイベントが開催されました。全国の101のスクリーンでライブビューイングも行われた同イベントを、ステージに登壇した約60名のキャスト、スタッフの写真と共に、ご紹介していきたいと思います。

ステージに最初に登場したのは山王連合会のメンバー!

山王連合会©ciatr

ステージに最初に登壇したのは、山王連合会の面々。マイクを持つ岩田の「ハイアンド?」と言う掛け声に対して、観客が「ロー!」と合唱するコールアンドレスポンスによって、イベントは幕を明けました。 その後、White Rascals、鬼邪高校……などチームごとに舞台に登壇。『ハイアンドロー』を彩るキャストたちが一同に会しました。 そのほかのチーム登場の画像は記事後半にてご紹介します!

企画プロデュースのHIRO含むスタッフ陣も登場し、各チームの代表へのインタビューに

集合写真©ciatr

キャスト陣が一通り登壇した後、ステージに登場したのは、本作の企画プロデュースを務めるHIRO、監督の久保茂照、中茎強、脚本の平沼紀久の4人のスタッフ陣。これにより、今回のイベントの登壇者が出揃いました。 イベントはこの後、NAOTOのMCにより、各チームへの和気藹々としたインタビュータイムへと移っていきました。

思い思いの思いを語るメンバーたち

岩田©ciatr

撮影期間中に誕生日を迎えたと言う岩田が、山王連合会のメンバーにサプライズでパーティーを開いてもらったという裏話を披露したり……。

今度はターザン?林遣都の挑戦とは?

林遣都©ciatr

前回は、監督から「ボンネット(に挑戦しよう)」と言われたと言う林遣都。今回は監督から「ターザンだ!」と言われたそうです。果たしてターザンとは……?事の詳細は、劇場でチェックしましょう!

監督が語る本作の見所とは?

監督©ciatr

イベントの中、本作の見所を問われた監督は、約3年間にわたって同作に関わっている俳優たちの「アドリブ」と、日本映画史上稀に見るカーアクションと返答しています。 アドリブに関しては、山田裕貴が「絶対に言ってみたかった」と言うアドリブが本編に使用されているとのこと。山田も「(アドリブが使われて)本当に嬉しかった」と語るように、本作には様々な俳優陣の「言ってみたかったセリフ」が随所に使用されているのかもしれませんね!

歓声の嵐!『HiGH&LOW』シリーズを彩る各チームの俳優陣

White Rascals

ホワイトラスカルズ©ciatr

鬼邪高校

鬼邪高校©ciatr

RUDE BOYS

RUDE BOYS©ciatr

達磨一家

達磨一家©ciatr

DOUBT

DOUBT©ciatr

プリズンギャング

プリズンギャング©ciatr

MIGHTY WARRIORS

マイティウォリアーズ©ciatr

九龍グループ

九龍グループ©ciatr

雨宮兄弟

雨宮兄弟©ciatr

ムゲン

exile high&low
©️ciatr
ムゲン©ciatr

各チームが続々と登場する中、トリを飾ったのがムゲンの二人。キャストが一堂に会した絵面はまさに圧巻でした!

「日本映画史上最大級のエンターテイメント作品」とHIROも胸を張る本作!劇場公開は8月19日から!

HiGH&LOW 集合写真©ciatr

企画プロデュースを務めたHIROが、「日本映画史上最大級のエンターテイメント作品」が出来たと胸を張る本作!劇場では8月19日から公開されます!