2022年8月8日更新

『となりのトトロ』カンタにトトロが見えないのはなぜ?サツキとのその後を考察

『となりのトトロ』

『となりのトトロ』で主人公のサツキとクラスメイトになる少年・カンタ。彼の一目惚れの行方はもちろん、トトロが見えない理由も気になるところです。 そんなカンタの裏話や名セリフを紹介しつつ、サツキとのその後などについて考察します。

『となりのトトロ』カンタのプロフィール

名前(本名) 大垣勘太
年齢 12歳
性別
声優 雨笠利幸

カンタの本名は?

カンタの本名は大垣勘太。

お父さんとお母さん、そしておばあちゃんと暮らしています。大垣家本家のおばあちゃんも、サツキがお父さんへ電話をかけるシーンで登場しました。一緒に住んでいるのはサツキたちの面倒をよく見てくれるおばあちゃんの方です。

カンタの性格は?

性格を一言でいうと、気になる子に素直になれない「典型的な男子小学生」。サツキに対する態度はつっけんどんで、まさに田舎の悪ガキといった印象でした。

家の手伝いはきちんとしているものの、登下校中に傘を何本も壊してしまったり、飛行機の模型に夢中になっていたりと、年齢相応の子どもにみえます。素直になれないだけで根は優しく、終盤にかけてはサツキやメイのことを気遣っていました。

【裏話】カンタには兄弟がいた

映画では示唆されませんが、小説版にてカンタに兄弟がいることが明かされました。カンタは4人兄弟の三男で、上に兄が2人と小学1年生の弟・茂太がいます。ただし兄2人は存在が語られるだけで、作中には勘太と茂太しか登場しません。 兄弟設定が映画で省かれた理由は不明ですが、尺の関係で仕方なくだった可能性もあります。 カンタ自身が兄だと聞くと、サツキへの態度が変わっていったのも、姉妹喧嘩をしたと泣いたメイに優しかったのも何となく納得できますね。

【考察】なぜカンタにはトトロが見えないのか

となりのトトロ

『となりのトトロ』の大前提として、トトロは子どもの前に現れる生き物。カンタは条件を満たしているのに、なぜトトロが見えないのでしょうか? サツキとメイがトトロを見た時の共通点には、不思議なものへの好奇心と、強い不安があって助けを求めていたことが挙げられます。実際にサツキは、メイの失踪やお母さんの容態悪化などで何かにすがりたい状態になって初めて、トトロが見えるようになりました。 お父さんとお母さん、おばあちゃんたちがいて、地域の人に見守られているカンタ。少なくとも本編中、深刻な問題を抱えていたようには思えません。トトロは不安定で助けが必要な子どものために存在し、カンタに見えないというよりも、見る必要がなかったのではないでしょうか。

【名言】カンタとサツキの胸キュンシーン

カンタはサツキに一目惚れ?

となりのトトロ

サツキたちが引っ越してきた日、カンタと彼女は初めて出会います。初対面にもかかわらず、サツキの家に対して「やーい、おまえんちおばけや〜しき!」と馬鹿にしました。本作でも有名なシーンですが、彼がサツキを初めて見たのはこのセリフより前です。 引っ越しトラックの荷台に乗るサツキの姿に頬を染め、一瞬たじろぐような表情になります。表情といじわるなセリフの関係を考えるとこの時一目惚れした可能性が高く、好きな子ほどいじわるしたくなる。まさに典型的なパターンではないでしょうか。 都会っ子の同級生に尻込みしただけとも考えられますが、言い捨てるように去る様子からはもっと混乱して、ドギマギしている印象を受けました。

傘を無言で差し出すカンタがかっこいい!

『となりのトトロ』

メイが学校に来てしまった日の下校中、突然の大雨に見舞われるサツキ。困って雨宿りをしていると、カンタが「んっ!ん!」と1本しかない傘を押し付けてきました。 そして無言で去っていくという、まるで少女漫画みたいな胸キュンシチュエーションです。 カンタはサツキが家まで傘を返しに来たことを知ると、こっそりと様子を覗き見。その後、ニヤけた顔のまま部屋でひとり紙飛行機で遊び始めました。好きな子が自宅に来た事実、そして思いがけず彼女の姿が見られて浮かれている様子から、この時点でかなりサツキを意識していることがうかがえます。

頼りになる男らしいカンタ

となりのトトロ

メイがいなくなってしまい、珍しくサツキが取り乱しているシーン。この時の2人のやり取りと男らしいカンタにかなりキュンときます。 カンタはサツキのもとへ駆けつけ、「今、父ちゃん達が捜してる。オレ、代わりに七国山へ行ってやるから、おまえは家に戻れ」と、意外にも冷静な対応を見せました。好きな子の前で格好つけようとする風でもなく、本来は頼もしい性格なのかもしれません。 不安で押しつぶされそうだったサツキにとっても、いつもより頼もしく感じられるカンタがそばにいて心強かったのではないでしょうか。 これまで「お前」呼びだったカンタが、不意に「サツキ」と呼び捨てするのもポイント。声色も他のシーンより大人びている感じがして、なんだかドキッとさせられます。

【その後】カンタとサツキは結婚するの?

サツキとカンタのその後を描くエピソードは、2022年現在まで存在していません。唯一エンディングの内容から、その後のサツキたちの様子が少しだけ読み取れます。 いくつかの季節が過ぎた後もサツキとカンタは同級生のようです。しかし、サツキは女友達に囲まれていて、カンタとはなんともいえない距離感があります。 カンタはサツキの方を意識しているような表情をしているので、片想いは継続中なのでしょう。一方でサツキは友情優先といった雰囲気です。彼女は意外と恋に鈍感なのかもしれません。

幼馴染から恋人になるパターン!?

中学生くらいのサツキとカンタには関係が進展した雰囲気はありませんでした。サツキが恋に鈍いとすると、もしかしたら2人の関係が進展するには、あと5年や10年かかるかもしれませんね。 幼馴染としていつもそばにいるのが当たり前。そんな関係からやがて生涯のパートナーになっていたら、なんだかとてもロマンチックです。 『となりのトトロ』にはトトロやネコバスといった夢のあるファンタジー要素とともに、初恋の甘酸っぱさも詰め込まれています。2人の恋の結末は明かされていませんが、幸せな気持ちにしてくれる本作のように、ハッピーエンドであってほしいと願わずにはいられません。

『となりのトトロ』カンタは好きな子に傘を貸すイケメン男子!

いかがでしたか?今回紹介した通り、『となりのトトロ』にはカンタとサツキの可愛らしいシーンがたくさん詰まっています。 彼らの関係性について目を向けて鑑賞すると、一味違った楽しみ方ができるかも......?