2021年6月8日更新

エロ要素があるおすすめ一般漫画をランキングで紹介!【2021年版】

一般漫画

エロ要素が強い作品であっても、誰でも手に取れる一般漫画。中には18禁の漫画よりも、しっかりとストーリーが描かれる一般漫画の方が、刺激を感じやすいという人もいるでしょう。そこで本記事ではエロ描写もあり、ストーリーも楽しめる一般漫画をランキング形式で紹介していきます!

目次

エロ要素がある一般漫画TOP15を紹介!これアウトじゃない!?

一般漫画は成人向け漫画の対義語として使用されることが多く、即ち18禁ではない漫画作品の事を指します。 しかしそんな一般漫画の中にも、「本当に18禁じゃないの!?」と思わず声に出してしまいそうな、過激なエロ要素がある作品が存在。漫画好きの中にはしっかりとストーリーが描かれている分、より背徳感を感じられて18禁より良いと感じる人も多いでしょう。 そこで本記事では、エロ要素のある一般漫画を15作品厳選して紹介していきます。「描写的なエロ度」「ストーリー性」「キャラクター」の3つを基準にランク付けしたので、ぜひ参考にして下さい!

一般漫画を読むなら漫画サイトがおすすめ

サービス オススメ度 特徴 試し読み
1巻半額
無料作品が
1万冊以上
初回600P付与
6回分半額
クーポン付与
最大50%還元

※表は横にスクロール可能
※配信状況は6月8日時点のものです。

15位:義兄弟の2人が“だぶるぷれい”に耽る『だぶるぷれい』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★☆☆☆☆ ■キャラクター:★★☆☆☆ 『高嶺のハナさん』の作者であるムラタコウジが、『コミックヘヴン』にて連載中の本作。 高校2年生で元々野球部に所属していた広井玉緒(ひろいたまお)は、なぜか自身のベッドで学年一の美少女・穂村蘭(ほむららん)が自慰行為に及んでいる姿を目撃してしまいます。わけがわからないまま興奮した玉緒は、思わず自身もズボンを降ろし自慰行為を始めました。 そして覗きがバレてしまい、穂村に弱みを握られてしまう玉緒。それ以降2人には主従関係ができ、様々な場所で“だぶるぷれい”に興じるのでした。

13位:絵のタッチが美しい『秘密の授業』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★☆☆☆☆ ■キャラクター:★★★☆☆ 電子書籍サービス「コミックシーモア」と、青年コミックレーベル「Rush!」が手を組み配信している『秘密の授業』。本作は王鋼鉄原作、ミナちゃん作画の作品です。 幼くして事故で両親を失った俊太は、新しい家族に引き取られ幸せに暮らしていました。しかしある日養母と養父が性行為に及んでいる姿を目撃し、夢精してしまう俊太。下着からその事実を知った養母は、俊太に自慰行為をしたことがないのか尋ねます。 そしてその日を境に、俊太と養母の「秘密の授業」が幕を開けるのでした。

13位:禁止されるとより求める!『アカイリンゴ』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★☆☆☆ ■キャラクター:★★☆☆☆ 『アカイリンゴ』は上記した『だぶるぷれい』と同じムラタコウジが、漫画配信アプリ「コミックDAYS」に掲載している作品です。 性行為が禁止された世界が舞台の本作。主人公である犬田光は「セトリ(厚生労働省性行為取締官)」の幹部を父に持つ男子高校生です。女性と距離を置く生真面目な優等生である光でしたが、友人であるシバに釣れられて来たクラブで、激しく絡み合う男女の姿を目にします。 その場を厳しく糾弾したことで、トラブルに見舞われるも、何とか帰宅した光。しかし翌日以降、光の頭からは先日の光景が離れなくなってしまっているのでした。

11位:女性だらけの桃源郷が不気味でエロい『かみくじむら』

■描写的なエロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■キャラクター:★☆☆☆☆ 『かみくじむら』は『月刊ヤングキングアワーズGH』にて連載されていた、奇妙なカルト村を舞台とした作品です。 理不尽な理由で会社をクビになり、未来に絶望する永瀬(ながせ)。彼は一人旅で訪れた先で、困っている老人を助けます。老人と話すうちに気に入られた永瀬は、急激なめまいに襲われ、気がつくと目の前には可愛い女の子が。 困惑する永瀬は、そこが全てを“くじ”で決める女性だらけのカルト村であることを知ります。そして彼は村長である先程の老人に、村唯一の男性として子種を与え続ける村長候補になって欲しいと頼まれるのでした。

11位:まさかの事態に2人の仲も急接近『カイカンドウキ』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■キャラクター:★★☆☆☆ 小学館が運営する漫画配信アプリ『サンデーうぇぶり』で連載中の、奇妙な関係に陥ってしまった2人の男女を描く『カイカンドウキ』。 三電印刷株式会社で営業マンとして働く丹波資(にわたすく)は、DTP課の同期である幸野紡(ゆきのつむぎ)が大の苦手です。上司と酒に酔って愚痴を吐いていると、そこに現れる紡。犬猿の仲であることを見せつける2人に、上司は「どんな険悪な男女でも仲良くなれるラブホテル」の迷信を語り出しました。 そして売り言葉に買い言葉でそのラブホテルへと向かった2人は、“気持ちいい”がシンクロするという異常事態に見舞われるのでした。

9位:爽やかなエロを描く少年の味方!『To LOVEる-とらぶる-』

■描写的なエロ度:★☆☆☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■キャラクター:★★★☆☆ 『週刊少年ジャンプ』にて2006年から2009年まで連載され、ジャンプの過激漫画として真っ先に名前が挙がることも多い『To LOVEる -とらぶる-』。2010年から2017年には、本作のスピンオフ作品となる『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』も連載されていました。 主人公の結城梨斗(ゆうきりと)は、同級生に恋をする恋愛に奥手な男子高校生です。そんなリトの元に、突如ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子が家出をして来ます。 このララを追手から守ったことがきっかけで、リトの日常は刺激的に変化していくのでした。

9位:出来ないジレンマがエロさを掻き立てる『ラストギアス』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■キャラクター:★★★☆☆ 2018年から高橋脩によって『ヤングエース』で連載中の、『ラストギアス』。 高校2年生の高槻草太(たかつきそうた)は、幼馴染みの天生目立夏(あまのめりっか)に古本屋で入手した本をプレゼントします。しかしそれによって性欲が爆発する呪いがかかってしまう立夏。草太はキスをすることで呪いを半分引き受けますが、その影響で好きな人と性行為をすると死んでしまう呪いがかかってしまいます。 そして立夏と草太の2人は、立夏の発作が起こると性行為に及ばない範囲で性欲を満たす日々を送るのでした。

7位:背徳感は一級品『娘の友達』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■キャラクター:★★★☆☆ 萩原あさ美によって「コミックDAYS」にて、2019年から2020年まで連載した『娘の友達』。デリケートなテーマを扱うだけに批判も多かった本作ですが、担当編集は本作を「規範に囚われすぎる現代社会への問題提起」であるとしていました。 娘を持ち、会社では課長として部下を持つ市川晃介(いちかわこうすけ)は、喫茶店で1人の少女と出会います。その少女に惹かれるも、後に少女が娘の友達だと知り苦悩する晃介。 しかし彼は気持ちを止められず、遂に禁断の扉を開けてしまうのでした。

7位:エロはもちろんSFストーリーもアツい『GIGANT』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★★★ ■キャラクター:★★☆☆☆ 『ビッグコミックスペリオール』にて2018年から連載中の『GIGANT』。 映画監督を目指す横山田零(よこやまだれい)は、俗に言う陰キャとして生活する高校生です。そんな横山田は大ファンであるAV女優のパピコが中傷される貼り紙を見つけ、それを剥がして周ります。そしてその場面をパピコ本人に見られ、横山田の押しもあって恋人となる2人。 しかしパピコが老人から譲り受けた「巨大化できる能力」によって、2人の運命は大きく動き出すのでした。

6位:格差SMコンビの内緒の情事『ナナとカオル』

■描写的なエロ度:★★★☆☆ ■ストーリー性:★★★☆☆ ■キャラクター:★★★★☆ 『ナナとカオル』は『ヤングアニマル嵐』、『ヤングアニマル』にて連載されていた作品です。本作の連載終了後も、続編が連載され実写映画も公開されました。 高校2年生のダメ生徒である杉村薫(すぎむらかおる)と、優等生で学園のマドンナである千草奈々(ちぐさなな)は幼馴染みです。一見恋愛的には交わることの無いように見える、「キモムラ」と呼ばれるカオルとスタイル抜群のナナ。 しかしナナがSM趣味があるカオルの所有物であるボンテージ衣装を着てしまったことで、2人の関係は歪に変動していくのでした。

4位:転生先はパラダイス!?『パラレルパラダイス』

■描写的なエロ度:★★★★☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■キャラクター:★★★☆☆ 2017年から2021年現在も『週刊ヤングマガジン』にて連載を続ける、『パラレルパラダイス』。 武道を嗜む太多陽太(ただようた)通称“ヨータ”は、ある日学校に侵入した不審者によって校舎から突き落とされてしまいます。そしてヨータはドラゴンなどのモンスターが存在する、異世界に転生を果たしました。 その世界で出会った女騎士のルーミに、突如迫られるヨータ。異世界先の世界では3000年前に男は滅んでおり、女性は遺伝子レベルで男に免疫がありません。 こうしてヨータは次々に性行為を重ねながら、世界を救う旅に出るのでした。

4位:秘密を共有する奇妙な三角関係を描く『ヒメゴト~十九歳の制服~』

■描写的なエロ度:★★☆☆☆ ■ストーリー性:★★★★★ ■キャラクター:★★★★☆ 『ヒメゴト~十九歳の制服~』は毎日18時から翌朝6時までのみ開放される、「夜サンデー」にて連載中の作品です。 主人公である由樹はボーイッシュな見た目をした、男勝りな女の子。由樹は友人や周りには平気なフリをしていても、自身は女の子らしく無い自分にコンプレックスを抱いています。 そんな由樹には「自宅で高校生時代のスカートを履く」という“秘め事”がありました。そしていつしか彼女と秘め事を共有するようになった2人の人物と、彼女は奇妙な三角関係を形成していきます。

3位:恨みから来る妖艶なエロス『復讐の未亡人』

■描写的なエロ度:★★★★☆ ■ストーリー性:★★★★☆ ■キャラクター:★★★★☆ 復讐の美しさと気持ち良さを軸に描いた、『復讐の未亡人』。 とあるIT企業で有能な派遣エンジニアとして働く鈴木密(すずきみつ)。妖艶な魅力を醸し出し仕事もできる密は会社の人気者ですが、そんな彼女にはある秘密があります。 彼女は夫を追い詰め自殺に追いやった社員達に復讐するため会社に入社していたのです。自身の体を使い、ターゲットと肉体関係を持つ密。そんな彼女の復讐劇は、読者を魅了します。

2位:男の夢が現実に『終末のハーレム』

■描写的なエロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★★☆ ■キャラクター:★★★★☆ 「少年ジャンプ+」にて2016年から連載中の『終末のハーレム』。本作はボイスドラマ化、VRアニメ化など様々なメディアミックスを果たし、2021年にはアニメ化も決定しました。 西暦2040年、難病を患った青年、水原怜人(みずはられいと)はコールドスリープに入ります。コールドスリープから目覚めた5年後、怜人は世界から男性の99.9%が死滅したという衝撃の事実を告げられました。 そしてこの未曾有の緊急事態の根源である「MKウイルス」は、怜人が患った難病の治療者にのみ免疫があることを説明される怜人。こうして怜人は数少ない免疫者「ナンバーズ」として、日夜子作りに励むこととなります。

1位:強烈な性描写と背景がエグい『インゴシマ』

■描写的なエロ度:★★★★★ ■ストーリー性:★★★★★ ■キャラクター:★★★★☆ 1位はDeNAが運営する漫画配信アプリ『マンガボックス』にて、2018年から連載中の『インゴシマ』です。 都立吉ノ宮高校の2年生である東堂啓太(とうどうけいた)は、4泊5日の修学旅行に向かいました。そこに突如巨大な竜巻が出現し、船は大波に襲われてしまいます。気付くと啓太は島の波打ち際に打ち上げられていました。そこで想いを寄せる葵(あおい)が攫われてしまうのを目撃する啓太。 啓太は薬を飲まされ犯される葵達を助けるため、島の闇と戦うことを決意するのでした。

ほぼアウト!一般漫画なのに過激な人気作をチェックしよう

先が気になる展開と、過激な性描写で読者に強烈な刺激を与える、エロ要素がある一般漫画。今回はそんな漫画を、ランキング形式で15作品紹介してきました。 本記事で紹介した作品はあくまで一般漫画なので、SFや学園モノなど様々な本ジャンルが存在します。好きなジャンルやストーリー性など、自分の好みに合わせて気になる作品を選んでみて下さい!