2021年7月14日更新

「東京リベンジャーズ」メビウス(愛美愛主)メンバーを徹底解説!ドラケン・マイキーとの関係は?

メビウス 愛美愛主

「東京リベンジャーズ」で東卍と抗争を起こす愛美愛主(メビウス)の目的とは?黒幕や内部分裂によってややこしくなっている8・3抗争を、メビウスに重点を置いて徹底解説します。一連の出来事を時系列で紹介しているので是非最後まで読んでみてください。

目次

「東京リベンジャーズ」メビウス(愛美愛主)を徹底解説!8・3抗争では何があった?

『東京卍リベンジャーズ』に登場する愛美愛主(メビウス)は、東京卍會と敵対することになる暴走族です。初登場は原作2巻。2005年8月3日に起きる「8・3抗争」で、メビウスと東卍は激突することになります。 本記事では8・3抗争の裏側を解説しながら、メビウスについて詳しく紹介していきます。「東リベ」を理解するうえで欠かせない抗争の1つなので、しっかり把握しておきましょう!

メビウス(愛美愛主)とは?

メビウスは極悪集団と評されている新宿一帯を仕切る暴走族です。年齢的にはマイキー達の2つ上の世代で、S63年組とH1年組、H2年組による高校生の集団。一般人への襲撃や強姦といった犯罪行為にも手を染めています。 東卍の参番隊隊長・パーちんこと林田の親友は、メビウスの総長とモメたことをきっかけに袋叩きにされた挙げ句、目前で彼女を犯され、さらに親兄弟にまで被害が及びました。この事件からもメビウスが非道な不良集団だとわかります。

総長は長内信高(おさないのぶたか)

メビウスの8代目総長が長内信高(おさないのぶたか)です。ボクシングが得意で、気に入らない人間は半殺しになるまで徹底的に痛めつける容赦のない性格をしています。 「喧嘩が強いだけのバカ」を自称しており、その扱いやすさから黒幕の駒となり東卍との抗争を起こすことに。 現代では冴えない工場作業員になっています。現代の長内に会ってから過去の長内に会った主人公・タケミチは、彼の別人のような雰囲気に驚愕していました。

8・3抗争では何が起こった?時系列で解説

抗争開始

タケミチがメビウスとの抗争を止めようとマイキーを説得しているところに、長内率いるメビウスが乗り込んできます。パーちんの親友の仇討ちのため、東卍はメビウスを迎え撃つことに。 パーちんと長内のタイマンでは、パーちんは気絶するまで殴られ続けます。パーちんの勇姿を見届けたマイキーは長内をキック1発で沈めますが、抗争はこれで終わりませんでした。意識を取り戻したパーちんが長内をナイフで刺してしまったのです。 そこに警察のサイレンが鳴り響き、抗争は中断。パーちんは自首をします。

東卍内で内部抗争が勃発

パーちんの処遇を巡りマイキーとドラケンが仲違いし、内部分裂に発展しかけていました。タケミチが身体を張って2人を和解させますが、東卍内部には対立の火種が残ったままに。 反ドラケン派のぺーやんこと林良平や、キヨマサこと清水将貴の一派はメビウスと共謀。メビウス総長代理の半間修二(はんましゅうじ)に先導され、ドラケン襲撃を企てます。そしてマイキーたちがこの動きに気づき、抗争へと発展しました。 ドラケンはナイフで刺されたものの一命を取り留め、抗争は東卍の勝利で終わります。

すべての黒幕は稀咲鉄太

元凶となったパーちんの親友の襲撃を長内に指示したのも、ぺーやんにドラケンを襲うようそそのかしたのも、メビウス総長代理に半間を据えて動かしていたのも、すべて稀咲鉄太(きさきてった)です。長内が総長にのし上がったのも、稀咲の計画の一端でした。 彼の目的はマイキーを手中に収めること。それにはドラケンが邪魔だったため、この抗争でドラケンを消して空いたNo.2の座に自身が座ろうとしていました。この計画は失敗してしまいますが、稀咲はちゃっかり抗争後に参番隊隊長の座に収まっています。

メビウスメンバーの声優・キャストを紹介!

総長・長内役 ・アニメ声優:竹内栄治(たけうちえいじ) ・実写映画:湊祥希(みなとよしき) 声優の竹内栄治は『ようこそ実力至上主義の教室へ』の須藤健役や『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の天国獄役などが有名です。俳優の湊祥希は中国でキックボクサーとしてプロデビューを果たしている異例の経歴の持ち主です。 メビウス幹部・稀咲役 ・声優:森久保祥太郎(もりくぼしょうたろう) ・実写映画:間宮祥太朗(まみやしょうたろう) 総長代理・半間役 ・声優:江口拓也(えぐちたくや) ・実写映画:清水尋也(しみずひろや) 映画では稀咲と半間の登場シーンが少なかったので、続編に期待したいですね。

極悪集団メビウスは8・3抗争のカギ握る存在!

東京リベンジャーズ
(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

『東京卍リベンジャーズ』に登場する暴走族・メビウスについて詳しく紹介しました。結果的には黒幕によっていいように使われてしまったメビウスですが、8・3抗争において重要な存在であることは間違いありません。 タイムリープ要素に加え、各組織の人間の思惑が交錯する「東リベ」は、気を抜くとストーリーに置いていかれてしまいます。置いてけぼりにならないためにも、定期的に各組織の概要をおさらいしておきましょう。