2021年10月28日更新

「東京リベンジャーズ」黒幕を徹底予想!マイキー闇落ちの理由やもう1人のタイムリーパーが気になる

東京リベンジャーズ
(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

さまざまな人物の陰謀渦巻く『東京卍リベンジャーズ』は、第1章が終幕し第2章に突入しました。 考察では意外な人物の名前も挙がった第1章の黒幕は作中で確定しています。しかし第2章で大きな鍵を握る「マイキー闇落ちの黒幕」は、未だ明かされていません。 そこで本記事では4つの説を解説しながら、「マイキー闇落ちの黒幕」について考察していきます。記事後半では第1章で明らかになった「ヒナタ殺害の黒幕」についても紹介していますよ。 ※この記事は『東京卍リベンジャーズ』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

【2章】マイキー闇落ちの黒幕は?4つの説を紹介

2章に突入した「東京リベンジャーズ」ですが、多くの登場キャラの思惑や目的が明らかになっていないことから、誰かが裏でマイキーを操り、闇落ちさせているのではという疑惑があります。 そこでこの記事ではマイキー闇落ちの黒幕がいるとしたら誰なのかについて、以下の4つの説に分けて考察していきます。 ①三途春千代(さんずはるちよ)説 ②明司武臣(あかしたけおみ)説 ③マイキー自身説 ④もう1人のタイムリーパー説

①黒幕=三途春千代(さんずはるちよ)説

マイキー闇落ちの黒幕として、梵天ナンバー2の三途春千代が候補に挙げられます。三途は「梵」の首領である瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)の兄であり、NO.2を務める明司武臣(あかしたけおみ)の弟です。 原作漫画の206話で判明しましたが、三途はマイキーがムーチョのところに預けるほどの暴れ馬でした。普段着用している黒いマスクもムーチョからもらったものです。ところが、三途はムーチョが出所した途端に彼を斬殺し、いきなり存在感を出し始めました。 そのため三途がいきなり頭角を現し始めたことがマイキーの闇落ちに繋がっているのではないか、という説が読者の間で浮上しているのです。 また彼のマイキーへの心酔ぶりは異常です。しかし三途の性格上、彼が崇めるマイキーは「黒い衝動に従うマイキー」である可能性も十分あります。もともとはただの東京卍會隊員だった三途が、その忠誠心から関東卍會への加入を果たし、梵天のNo.2にまで成り上がった過程も気になるところ。 マイキーの自殺を発見した際は本気で止めていたため、彼の不幸を願っているわけではないでしょう。しかし「黒い衝動」を助長している可能性はあり、この仮説が真実である可能性は少なからずあります

②黒幕=明司武臣(あかしたけおみ)説

「マイキー闇落ちの黒幕」として、有力候補に挙げられているのが「梵」No.2の明司武臣です。初代黒龍の副総長として、マイキーの兄である佐野真一郎(さのしんいちろう)を支えた彼。明司は梵の目的が「悪い大人になろうとしているマイキーを止める」ことだと語ります。 しかし第1章で初登場を果たした彼は、マイキーがトップを務める最凶最悪の犯罪組織「梵天」の相談役に君臨しているのです。この行動の矛盾は、考察するうえで見逃せないでしょう。 また梵天には明司の弟である三途は在籍していても、妹であり最強を誇る千咒の姿はありませんでした。千咒は2人とは異なり純粋な存在です。この未来の結果から彼の本心も垣間みえます。真一郎への想いを発端に明司がマイキー闇落ちを助長しているのであれば、三天戦争勃発も彼の思惑通りなのかもしれません。

③黒幕=マイキー自身説

マイキー 東京リベンジャーズ
(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

マイキー闇落ちの黒幕として考えられる2つ目の仮説が、「マイキー自身」というものです。具体的な根拠は原作の200話で、マイキーがタケミチに残したビデオメッセージにあります。ビデオの中で彼は自身の中にある「黒い衝動」について話していました。 マイキーの中には自分でも制御することができない闇の人格が時々現れます。一種の破壊衝動のようなものでしょう。言い換えれば、マイキーには「普段のマイキー」と「黒い衝動を持つマイキー」の2つの人格があるということです。 つまり「マイキーが二重人格」という説ですが、この場合、マイキー闇落ちの元凶はマイキー自身にあります。タケミチのタイムリープで解決できる問題ではないので、避けられない運命なのかもしれませんね。

④黒幕=もう1人のタイムリーパー説

『東京卍リベンジャーズ』の作中では、武道とは別のタイムリーパーの存在が度々示唆されています。「マイキー闇落ちの黒幕」が存在し、もう1人のタイムリーパーの正体が明かされていない現状、同一人物だと考えるのが妥当でしょう。 そして読者の間ではナオトやヒナなど数人の候補者が挙がっていますが、その中でも1番怪しいのは半間修二(はんましゅうじ)です。 武道がタイムリーパーだと知った際、稀咲は驚きもせず存在を知っているような納得の表情を浮かべていました。そして彼は死の間際、「俺はタイムリーパーではない、俺は……」と発言します。もし稀咲が「俺はトリガーだ」と明かそうとしたのであれば、常に彼と行動をともにしていた半間が候補の筆頭です。

【1章】ヒナタ殺害の黒幕は稀咲鉄太だった!動機は?

ここからは第1章の黒幕・稀咲鉄太がヒナタを殺害した理由について解説します。 連載当初から「ヒナタ殺害の黒幕」として疑われていた稀咲鉄太ですが、作中で黒幕は彼であると明かされました。彼がヒナタを殺した理由は、好意が憎しみに変わったからです。彼のヒナタへの恋心は稀咲が不良になった理由でもあります。 稀咲は小学生の頃、ヒナと同じ塾に通っており、彼女に好意を寄せていました。しかしヒナタはタケミチ一筋であり、稀咲は何度アプローチしても断られます。そのうち、彼の好意が憎しみへ変わり、彼は事故に見せかけてヒナタを手下に殺させました。

稀咲のヒナタへの好意が東卍巨悪化につながった理由は、ヒナタが想いを寄せるタケミチが日本一の不良になることを目指していたからです。自分も日本一の不良になれば、ヒナタに振り向いてもらえるはず。そう考えた稀咲は、カリスマ性と強さを持つマイキーを手中に収めようと動き出します。 その過程で起きたのが、エマ殺害やイザナとマイキーの対立でした。稀咲はマイキーの心を殺すことで彼を傀儡化し、自身が極悪集団の実質的トップに立とうとしたのです。

橘直人・半間修二も疑われていた!

ここからは第1章の「ヒナタ殺害の黒幕」として疑われていた橘直人・半間修二について、疑われていた理由や真相を紹介します。

①橘直人(たちばななおと)説

ヒナタ殺害の黒幕として、ヒナタの弟・直人が候補に挙がっていた理由は直人の引き合わせでタケミチとヒナタが再会するシーンが怪しかったからです。直人が2人を公園まで運転して行った時、タケミチはトイレで半間と遭遇します。 この時、半間はタケミチとヒナが公園にいることを予め知っているかのような発言をしました。つまり、2人と直人しか知り得ないはずの情報を半間が知っていたのです。しかも直人はこの時姿を消しており、ヒナが運転席に座っていました。 一連の状況から、読者には直人が半間ないし半間の関係者に情報をリークしたのではないかと疑われています。なぜ味方である直人がこんなことをするのかは不明ですが、不自然な状況から直人が黒幕だと疑われたのです。

味方のフリをした黒幕、という可能性が残っていた直人ですが、彼は1章のラストでトリガーの役目を終えました。これにより彼の目的が、当初の言葉通り「姉を救うために過去を変える」であったことが確定。これ以外の目的はなかったと考えられるので、黒幕説は白だと言えます。 直人が怪しまれるきっかけとなったヒナとタケミチの再会シーンについては、別ルートからの情報提供があったか、尾行などが付いていたと考えるのが自然でしょう。

②半間修二(はんましゅうじ)説

東京卍リベンジャーズ(23)

稀咲が最期に残した発言により、3人目の黒幕候補として半間修二も疑われていました。具体的な理由は3つ挙げられます。 まず1つ目が直人の見出しで説明したように、半間はタケミチとヒナが公園に来ることを知っていたからです。2つ目に、半間は稀咲と共に行動することが多く、稀咲の行動パターンを知悉していたと思われます。つまり、稀咲が黒幕であると見せかけて計画を進めることが可能なのです。 そして3つ目に、そもそも半間のキャラクター自体が掘り下げられておらず、謎に包まれているからです。

1章でタケミチと稀咲との決着がついた後、半間と稀咲との出会いを描く番外編が描かれました。そこから読み取れるのは、半間は自分の人生を退屈から救ってくれた稀咲に対し、特別な情を感じていたということです。 半間は稀咲と行動を共にしていた理由を具体的には語っていません。しかし番外編での言動や稀咲の死に対する号泣などを見るに、あくまで半間の目的はヒナ殺害ではなく稀咲と一緒にいることだったと考えられます。まだ明かされていない真の目的があるのかもしれませんが、1章に関して彼は白と言えるでしょう。 ですが第2章に突入した現在、もう1人のタイムリーパーとして「マイキー闇落ちの黒幕」ではと疑われています。彼の目的や素性が明らかになるときを待ちましょう。

「東京リベンジャーズ」2人目の黒幕はいつ明らかになる?

「東京リベンジャーズ」黒幕説まとめ

  1. 1章の黒幕は稀咲鉄太
  2. 2章の黒幕候補は三途春千代・明司武臣・マイキー・もう1人のタイムリーパー(半間修二?)

本記事では「東京リベンジャーズ」の黒幕について考察してきました。ヒナタ殺害もマイキー闇落ちも、本編で解き明かされていない謎が多く残っています。一体2章の黒幕は誰なのでしょう? 本作に散りばめられた謎について考察していくと、より深く作品を楽しめるのではないでしょうか。