2018年1月26日更新

「新宿ピカデリー爆音映画祭」で上映される全20作品が熱過ぎる件について

©2017 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.

2018年2月10日から「新宿ピカデリー爆音映画祭」で上映される作品のラインナップが発表されました。上映作品は全20作品に及びますが、そのラインナップがまさに「激アツ」。あまりに熱いので、上映作品を紹介していきたいと思います。

「新宿ピカデリー爆音映画祭」で上映される20作品が最高な件

2018年2月10日から東京・新宿ピカデリーで、「新宿ピカデリー爆音映画祭」が開催されます。樋口泰人(boid)が各作品やシーンに適した音量・音圧で作品を上映する同イベント。 そのラインナップがあまりに「激アツ」だった為、上映作品全20本の紹介をしていきます。

1、『ブレードランナー 2049』

上映作品の1つ目は、2017年に公開された『ブレードランナー2049』。傑作と名高いSF映画『ブレードランナー』の続編にあたる本作、是非劇場でチェックしましょう!

2、『ラ・ラ・ランド』

次の上映作品は、ご存知ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』!もはや説明不要と言っていいほどの人気作。ミュージカル映画だからこそ、極上の音響設備で楽しみたいですよね!

3、『レ・ミゼラブル』

『ラ・ラ・ランド』と並ぶ人気ミュージカル映画、『レ・ミゼラブル』も上映。なお、本作で主演を務めたヒュー・ジャックマンの新作主演ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』も2018年2月16日から公開ですよ!

4、『キングスマン』

お次の一本は『キングスマン』!!ご存知、痛快スパイアクション映画です!2017年には続編も公開され、大きな話題となりましたが、爆音映画祭には1作目が登場です!

5、『ベイビー・ドライバー』

2017年の人気作『ベイビー・ドライバー』も上映!音楽が大きな鍵を握る本作は、爆音映画祭だからこそ楽しめる一作だと言えるでしょう!

6、『アトミック・ブロンド』

シャーリーズ・セロンがセクシーな女スパイを演じたスパイアクション映画『アトミック・ブロンド』も上映!やはり、アクション映画は爆音で!という方にはオススメです!

7、『トレインスポッティング』

伝説的な人気を誇る映画『トレインスポッティング』も上映作品にラインナップ。永遠に色あせない傑作をスクリーンでどうぞ!

8、『T2 トレインスポッティング』

前作『トレインスポッティング』から約20年……遂に彼らが帰ってきた。これは前作と合わせて是非!

9、『バーフバリ 伝説誕生』

続編があまりに驚愕の出来で編集部にも熱狂的なファンを生んだ「バーフバリ」も爆音映画祭に初登場。 インド映画の傑作を見逃すな!

10、『バーフバリ 王の凱旋』

これが例の続編。編集部内のファン曰く、「マッドマックス 怒りのデス・ロード級の傑作」とのこと。映画ファンなら見逃せない1作を、ぜひ、劇場の最良の環境でチェック!

11、『はじまりのうた』

キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロが共演した音楽映画の傑作。この映画は何よりも音楽が最高です!爆音で聞けるチャンス、逃さないでくださいね!

12、『シング・ストリート 未来へのうた』

『はじまりのうた』のジョン・カーニーによるもう一つの音楽映画の傑作。この作品は音楽はもちろん、ドラマパートも最高。特に、主人公の兄を演じるジャック・レイナーには泣かされます!

13、『パーティで女の子に話しかけるには』

傑作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督による新作映画。エル・ファニングとアレックス・シャープという注目の若手俳優も見逃せない、青春音楽映画です。

14、『20センチュリー・ウーマン』

エル・ファニングの出演作からもう1つ、『20センチュリー・ウーマン』も上映されます。彼女のファンは、2つの作品を見比べてみるのも良いのではないでしょうか?

15、『デス・プルーフ in グラインドハウス』

クエンティン・タランティーノ監督による1作。この作品に関してはもう「鉄板」と言っても過言ではないのではないでしょうか?そんなわけで、詳しくは劇場で自分でチェックしてみてください!

16、『アンダーグラウンド 通常版(デジタル・リマスター版)』

世界的評価の高いエミール・クストリッツァ監督による、カンヌでパルムドールを獲得した名作『アンダーグラウンド』も上映。 2017年に公開された『オン・ザ・ミルキー・ロード』で監督のファンになった方は、このタイミングで過去作をみるのも良いのでは?

17、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

2017年に新作が公開された人気監督といえば、忘れてはいけないのがジム・ジャームッシュ。今回の爆音映画祭では、彼の過去作『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』が上映されます。

18、『恋する惑星』

爆音で見たいのはアクション映画だけではない!ということで、ウォン・カーウァイ監督の作品が2本上映されます。まず、1本目は大人気『恋する惑星』です。

19、『天使の涙』

ウォン・カーウァイ監督のもう一つの上映作品は『天使の涙』。『恋する惑星』と合わせて、スクリーンで楽しんで見てはいかがでしょうか?

20、『未知との遭遇 特別編』

20本目の上映作品は、スピルバーク監督の代表作『未知との遭遇』。最新映画も良いですが、古典的名作も極上の音響でみると新たな発見があるかもしれませんよ!

新宿ピカデリー初の爆音映画祭に期待値がアガる!

今回の爆音映画祭は新宿ピカデリーでは初開催となるもの。イベントの開催は2018年2月10日からです。最高のラインナップに、イベントへの期待値も上がりますね!