2019年1月4日更新

映画『風の谷のナウシカ』の全ての声優一覧 島本須美とジブリの繋がりはここから始まった!

風の谷のナウシカ
© Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

1984年3月11日の公開以来、世界的に愛される名作アニメ映画『風の谷のナウシカ』。ジブリ作品の中でも屈指の人気作ですが、あなたは声優の名前を全て答えられますか?ということで今回は、英語吹替え版を演じた俳優と共に、映画版ナウシカに登場するキャラクターとその声優を詳しく紹介します。

『風の谷のナウシカ』の声優を答えられますか?

宮崎駿監督による長編アニメーション映画第2弾として、スタジオジブリの前身であるトップクラフトによって製作された『風の谷のナウシカ』。 最終戦争により文明が滅び、人が吸い込むと死に至る瘴気を生み出す腐海と、巨大昆虫(蟲)が人類を脅かす世界。 辺境の「風の谷」の族長代理を務めるナウシカは、腐海の毒を中和する方法を模索していたある日、谷に墜落してきた大国トルメキアの輸送船に積まれた荷を見て驚愕します。輸送されていたのはかつて世界を滅ぼした最終兵器「巨神兵」でした。 本記事は同作品に於ける主要キャラクターを演じた全ての声優と、英語吹替え版を演じた海外声優(俳優多数!)を全て網羅してみました。これで完璧です!

ナウシカ:(声優)島本須美

風の谷のナウシカ
©Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

本作のヒロイン・ナウシカを演じたのは、1954年12月8日高知県生まれの声優・ナレーター・女優の島本須美。 1979年2月17日放送の『ゼンダマン』第3話に登場するイブ役でデビューしたベテラン声優です。 強さと優しさを兼ね備えたナウシカを演じて以降、80年代から90年代にかけて人気声優として活躍し、雑誌「アニメージュ」主催のアニメグランプリ女性声優部門で、第7回(1984)、第10回(1987)、第11回(1988)に1位を獲得。第8回(1985)、第9回(1986)、第12回(1989)には2位を獲得しました。

島本須美と宮崎駿(スタジオジブリ)との深いつながり

実は島本は、『風の谷のナウシカ』以外にも宮崎駿監督による初長編アニメーション『ルパン三世 カリオストロの城』でヒロインのクラリスを演じたほか、『となりのトトロ』でサツキとメイの母親役を、さらには『もののけ姫』ではタタラ場の女衆のリダー的存在・トキを演じています。宮崎作品に欠かせない声優の一人といえます。

英語吹替え:アリソン・ローマン

アリソン・ローマン
WENN.com

1979年9月18日カリフォルニア生まれの女優・声優のアリソン・ローマンが、ナウシカらしさを失わない、甘さの中に強さを秘めた声で英語版のナウシカを演じました。

アスベル:(声優)松田洋治

風の谷のナウシカ
©Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

1967年10月19日東京都生まれの俳優・声優の松田洋治が、ペジテ市の王子アスベル(画像右)を演じました。 『母の鈴』(1974)の子役でデビューした松田は、ドラマ『科捜研の女』第14シリーズ(2014)のゲストや、映画『一遍上人』(2015)の清輝役など、俳優としても活躍しています。

英語吹替え:シャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフ
©Hubert Boesl/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

映画『トランスフォーマー』シリーズでお馴染みの、 1986年6月11日カリフォルニア生まれの俳優・コメディアンのシャイア・ラブーフが、英語版のアスベルを生き生きと演じました。

ユパ・ミラルダ:(声優)納谷悟朗

風の谷のナウシカ
©Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

1929年11月17日北海道生まれで、2013年3月5日に他界された俳優・声優・ナレーター・舞台演出家の納谷悟朗が、終末世界の冒険家にして剣豪のユパ・ミラルダ(画像右)を演じました。ユパはナウシカの師でもあります。 納谷悟朗は『ルパン三世』の銭型警部をはじめ『宇宙戦艦ヤマト』の艦長沖田十三など、数々の名作アニメや洋画の吹替えを務めた大ベテラン声優であり、洋画『インセプション』(2012)の吹替えが遺作となりました。 惜しくも2013年3月5日に83歳で他界しています。

英語吹替え:パトリック・スチュワート

パトリック・スチュワート
©️Tschiponnique Skupin/Future Image/WENN.com

SFドラマ『新スタートレック』のピカード艦長や、映画『X-MEN』シリーズのエグゼビア教授としても有名な、1940年7月13日イギリス生まれの俳優パトリック・スチュワートが、落ち着いた大人の声で英語版のユパ・ミラルダを演じました。

クシャナ:(声優)榊原良子

1956年5月31日千葉県生まれの声優・ナレーターの榊原良子が、トルメキアの冷徹な女王クシャナを演じました。 『機動戦士ガンダムΖΖ』のハマーン・カーンや、『機動警察パトレイバー』の南雲しのぶなど、豊富なアニメ作品への出演キャリアに加え、洋画の吹替えやテレビ番組のナレーターとしても活躍するベテラン声優です。

英語吹替え:ユマ・サーマン

ユマ・サーマン
©︎Joseph Marzullo/WENN.com

英語版のクシャナを演じたのは、映画『パルプ・フィクション』に出演しアカデミー助演女優賞にノミネートもされた、1970年4月29日マサチューセッツ生まれの女優ユマ・サーマン。 (名称表記ですが、本来の発音に寄せると「ウマ」と表記すべきですが、日本で一般化されている「ユマ」としました。)

クロトワ:(声優)家弓家正

1933年10月31日東京「府」生まれで、2014年9月30日に惜しくも他界してしまった俳優・声優・ナレーターの家弓家正が、クシャナに付き添う皮肉屋な参謀クロトワを演じました。 1950年代のスター歌手フランク・シナトラ出演映画の吹き替えを専属で担当した家弓は、以降アニメや洋画における悪役の定番的声優として、1960年代から2000年代に至るまで長きにわたって活躍しました。

英語吹替え:クリス・サランドン

英語版のクロトワを演じたのは、1942年7月24日ウエストバージニア生まれの俳優、クリス・サランドン。 『チャイルド・プレイ』(1988)や『PERFUMEパフューム』(2001)などの映画作品や、ドラマ『ER緊急救命室』『シカゴホープ』などに出演するクリス・サランドンですが、映像作品のみならずブロードウェイでも活躍する俳優でもあり、女優スーザン・サランドンの元夫としても有名です。

ナウシカの父ジル:(声優)辻村真人

ナウシカの父にして風の谷の族長ジルを演じたのは辻村真人。1830年生まれの超ベテラン声優です。「仮面ライダー」関連作で数々の怪人を演じた際の金切り声が特徴とされています。 声優業だけでなく、俳優・ナレーターとしての活躍しました。活動歴が長いことに加え、近年まで常に第一線で活躍し続けたこともあり、出演作品は夥しい数にのぼります。 しかし、日本声優界の大きく貢献した辻村は2018年11月27日88歳の生涯をとじました(死因は非公表とされています)。 (英語吹き替えを担当したのはマーク・シルヴァーマンと言う人のようですが、詳細なデータがない為割愛します。)

【番外編】王蟲:(ギター)布袋寅泰

本編において存在感のあるメインキャラクターの一つ、王蟲ですが、実は鳴き声はミュージシャンである布袋寅泰がギターで演じました。 宮崎駿は「ギターでないてくれ」と頼み込んだそうです。布袋寅泰の表現力はすごいですね!

その他の登場人物と声優

風の谷のナウシカ
©Studio Ghibli/Walt Disney Pictures

サブキャラクターたちを演じる俳優は以下の通りです。 ●風の谷 ミト:(声優)永井一郎:(英語吹き替え) エドワード・ジェームズ・オルモス 大ババ:(声優)京田尚子:(英語吹き替え)トレス・マクニール ゴル:(声優) 宮内幸平:(英語吹き替え) フランク・ウェルカー ギックリ:(声優) 八奈見乗児:(英語吹き替え) ジェフ・ベネット ムズ:(声優)辻村真人:(英語吹き替え) ジェームズ・アーノルド・テイラー ニガ:(声優)矢田稔:(英語吹き替え)マーク・シルヴァーマン ●ペジテ市 ラステル:(声優)冨永みーな:(英語吹き替え) エミリー・バウアー ペジテ市長:(声優)麦人:(英語吹き替え) マーク・ハミル ラステルの母:(声優)坪井章子:(英語吹き替え) ジョディ・ベンソン あの「スター・ウォーズ」シリーズのルーク・スカイウォーカー役で有名なマーク・ハミルもちょい役で出てますね……!

絶妙な声優陣は『風の谷のナウシカ』の魅力の一つ

地上波で幾度となく放送されている『風の谷のナウシカ』ですが、多くのキャラが有名声優によって演じらているため、他の作品で聞いたことのあるその「声」を声優と結びつけていくのも鑑賞後の楽しみの一つではないでしょうか。 日本語版を知る人は多いですが、英語吹替えと字幕で観る『Nausica of the Valley of the Wind (英題)』もまた違った味わいを以て楽しめる内容となっていますので、是非チェックしてみてはいかがでしょう。

『風の谷のナウシカ』についてもっと知りたい人はこちら