ウソップ、懸賞金2億ベリーの勇敢な海の戦士・そげキングに迫る7のこと

2017年7月6日更新 2421view

はじめは臆病だった狙撃手ウソップ。コミックではルフィたちとともに航海をするうちに頼もしい海の男として成長していく様が描かれています。今後の活躍が期待できるウソップとはどんな人物なのか?ウソップにまつわるエピソードを紐解いていきます。

1:元「ウソップ海賊団」の船長!

ウソップ

ウソップはマンガ『ONE PIECE』に登場する、長い鼻が特徴の主要キャラクターです。ルフィ率いる「麦わらの一味」で狙撃手を務めています。

ルフィたちが立ち寄ったイーストブルーのシロップ村で生まれ育ち、ウソップ海賊団を結成してにんじん、ピーマン、たまねぎの悪ガキトリオを率いていました。

たまねぎ、ピーマン、にんじん

クロネコ海賊団によってシロップ村が脅威に晒されたところをルフィに助けてもらい、誘われて麦わらの一味の仲間に加わりました。その際にウソップの親友で資産家の娘のカヤからゴーイングメリー号を譲り受け、ウォーターセブン編まで大事に乗り続けます。

手先が器用で、ルフィが描いた下手な海賊旗のデザイン画を清書したり、ナミの武器である天候棒(クリマ・タクト)を製作したりと多彩な才能を発揮する姿が描かれています。

傷んだゴーイングメリー号の修繕を施し、サウザンドサニー号になってからもたびたびフランキーの手伝いをしています。

ウソップ

ばれやすい大げさな嘘をつくのが癖で、ウソップ海賊団のメンバーにも自分には一万の部下がいるなどとうそぶいていました。うそつきにちなんで、誕生日はエイプリルフールである4月1日に設定されています。

2:長い鼻は母親ゆずり?

『ワンピース』

ウソップの特徴である長い鼻は、母親であるバンキーナゆずり。画像にあるようにバンキーナの鼻も長く、よく似ていますね。実はウソップがうそつきになったのはバンキーナと、父ヤソップに関わるある理由がありました。

父親のヤソップは狙撃の腕を買われて赤髪海賊団にスカウトされ、シロップ村を出て行きます。その直後、バンキーナは病に倒れてしまうのです。

バンキーナ

病気の母を励ますためにウソップは面白い作り話を話して聞かせました。また「海賊がきたぞ!(ヤソップが帰ってきたぞ!)」と母親のために毎日叫んでいたことが日課となり、バンキーナがなくなったあともその習慣が残り、大ボラ話をするのも癖になってしまったようです。

赤髪海賊団の狙撃手となった父親をとても尊敬していて、夢は「勇敢なる海の戦士になること」。

当初はひどく臆病な性格でしたが、ルフィ達との航海やボーイン列島での2年間の鍛錬を経てだんだんと物怖じしない性格に成長しています。

3:そげキング、ウソップの狙撃技

ウソップ

手先が器用なウソップは、自作した弾とパチンコを武器に戦闘を行います。父から受け継がれた狙撃の才能が最大限に発揮される戦い方で、愛用しているパチンコは百発百中の腕前です。また大砲による狙撃で船同士の戦いに一躍買うこともあります。そげキングとして仮面を被って活動している時には、技名を英語で叫んでいました。

鉛星(なまりぼし)・メタリックスター

そげキング

出典: onesoku.com

鉛の弾を打つ攻撃。「六連蝮星」としてまむしのように連なった弾で攻撃をすることもあります。

火炎星(かえんぼし)

火炎星

火の弾を打つ攻撃。派生した技に鳥の形をした火で相手を襲う「火の鳥星(ひのとりぼし)」があります。

緑星

緑星

「ポップグリーン」というボーイン列島での修行の際に手に入れた植物を使った攻撃。大きな食虫植物を生やす「デビル」や海草を出現させる「サルガッソ」など様々な派生技を持っています。

4:ルフィと決闘!ウソップが優勢だった?

ウソップ

ウォーターセブン編でウソップは一度麦わらの一味を脱退しています。

その発端となったのがゴーイングメリー号。ゴーイングメリー号をウォーターセブンの船大工に見せたところ、修復不可能なまでに傷んでいるため船を乗り換えるしかないと言われます。修理に携わり人一倍船に愛着があったため、船と別れる決断をしたルフィに腹を立て、ゴーイングメリー号をもらうために決闘を申し込みました。

ルフィとは気心の知れた仲です。それを利用してルフィを倒すために有効で隙のない作戦を考え出し、序盤はウソップのペースに持っていきます。

連続して繰り出される卵星やタバスコ星、まきびしの攻撃にルフィもたじたじ。あたりに煙を充満させ、火炎星で大爆発を起こします。しかし、もともと大怪我を負っていた状況であった事もあり、決闘はウソップの負けに終わりました。

そげキング

この決闘の後に麦わらの一味を脱退しますが、ロビン救出のために仮面を被って変装し狙撃の王様「そげキング」としてルフィたちと一緒に行動します。エニエス・ロビーで騒ぎを起こした後、ウソップではなくそげキング名義で3000万ベリーの懸賞金がかけられました。

ルフィたちがウォーターセブンを去る際にウソップが自分の非を認めて謝ったことで一味のメンバーに復帰。タイトルには「3人目と7人目」と記され、フランキーと共にウソップが本当の意味で麦わらの一味の仲間に加わった瞬間とも取れます。

5:ウソップが覚醒!見聞色の覇気を手に入れた

『ワンピース』

ドレスローザ編では、見聞色の覇気を習得したのではないかとファンの中で話題になっています。

遥か遠くにいる敵のシュガーを気絶させるために超長距離狙撃に挑んだウソップ。攻撃の瞬間、本来遠すぎて見えないはずのシュガーやルフィ、ローの人影を捉え、自身も驚いている描写があります。

今まで作中に出てきた見聞色の使い手たちは聴力に頼って情報を得ていましたが、ウソップの場合は視覚的な見聞色の覇気の力を持っているようです。イーストブルーの頃から比べてかなり成長しています。これからますます活躍の場が広がりそうですね!

6:ウソップがついた嘘は現実になる?

ドレスローザ編での「覇気」と「8000人の部下」

『ワンピース』

読者の間では、ウソップのついた嘘がのちのち本当のこととして起こっていると言われています。

ドレスローザ編で覚醒したと思われる見聞色の覇気も、第713話で発した嘘が伏線となって現実になったのではないかと考えられています。また初期の頃からたびたび叫んでいた「俺には8000人の部下がいる!」という言葉も、小人のトンタッタ族を率いたことで叶ってしまったようです。

金魚のフンの話

『ワンピース』

カヤを元気付けるために「大陸と間違えるほど大きな金魚のフンに出くわした」と大ホラ話をしてみせたウソップ。

しかし、その後の航海で立ち寄ったリトルガーデンで仲良くなったエルバフの巨人、ドリーとブロギーから大陸と間違えて本当にフンに上陸してしまったことがあるという話を聞かされます。

3000万ベリーの賞金首

『ワンピース』

『ワンピース』

初めてルフィが賞金首になった時、写真にちらっと写っていることからウソップは「自分の後頭部に3000万ベリーかけられている」と言いましたが、後にそれが現実となって起こります。

そげキング名義でウソップに懸賞金がかけられた際、賞金額はなんと3000万ベリーだったのです。

7:ウソップの声優は?

山口勝平

臆病だけれど仲間思いで、お調子者のウソップの声を演じているのは、声優の山口勝平です。

山口勝平は1965年生まれの福岡県出身。劇団21世紀FOXに所属し舞台俳優としても活動しています。アニメでは『らんま1/2』の早乙女乱馬をはじめ『名探偵コナン』の工藤新一、『魔女の宅急便』のトンボを演じているベテランです。

『ワンピース』

『ONE PIECE』のイベントではコスプレをして登壇したことがあり、「そっくり!」と話題になりました。

家の近所の子供達からは「ウソップが住んでる」と噂になっているそう。また絵が上手いことでも知られ、『ONE PIECE』のキャラクターもたびたび披露されています。