2021年7月19日更新

「ワンピース」フランキーはなぜサイボーグに?情に厚い麦わらの一味の船大工!

フランキー

サウザンドサニー号の生みの親でもあるフランキーは、自分で自分を改造したサイボーグの船大工です。大きな身体ながらも涙もろく人情深いフランキーの強さやルフィとの出会い、現在佳境を迎えている「ワノ国編」での活躍まで徹底解説します。

目次

「ワンピース」フランキーを掘り下げる!声優や必殺技も【ネタバレ注意】

大人気マンガ『ワンピース』で、麦わらの一味のメンバーとして船大工を務めているのが、水色の髪が特徴のフランキーです。サウスブルー出身で、10歳の時に海賊の親に捨てられた過去を持ちます。 その直後伝説の船大工と言われたトムにウォーターセブンの廃船島で拾われて弟子になりました。「フランキー」はこの頃に兄弟子のアイスバーグから名付けられた愛称です。本名は「カティ・フラム」と言います。 ※本記事では2021年6月時点での『ONE PIECE』のネタバレを含みます。読み進める際には十分に注意してください。

フランキーの性格は“変態”?ルフィとの出会いも解説

フランキーの性格は、本人も自覚している「変態」で、「編隊」などの言葉にたびたび反応している描写があります。変態扱いされて喜んでいる様子も描かれているようです。 ただ、麦わらの一味のメンバーにおいてはロビンとブルックとともに年長組であり、若いルフィたちが感情で動こうとする時には引き止めるストッパーのような役割も果たしています。船を作るのに使う工具は常にパンツの中に入れているほどの変態です。 夢は「宝樹アダムの木材を手に入れ、夢の船を造ること」でしたが、その夢はサウザンドサニー号を造ることで達成されました。自分が手がけた船の行く末を見届けるため、フランキーはルフィの誘いを受けて仲間に加わりました。

フランキーがサイボーグになった理由とは?

フランキーは26歳の時に自身が作った戦艦「バトルフランキー35号」がCP5に悪用されてしまい、司法船襲撃犯の濡れ衣を着せられてしまいます。 のちにアイスバーグと共に釈放されますが、トムはCP5に連行されることが決まりました。トムを乗せた海列車を止めようと立ちはだかり、重傷を負うことに。 この際、なんとかして生き延びるために自分の身体を武器や機械を使って修復したため、サイボーグになりました。

船大工としての実績がすごい!

一瞬で芸術性の高い凝った橋を作ったり、戦闘中に空中で階段を作ったりなど、伝説の船大工と謳われたトムにしごかれただけあって船大工として一流の腕前を持っています。 サウザンドサニー号を作る際には、ルフィたちがゴーイングメリー号を大切にしていた気持ちを尊重し「ミニメリー号」という小型船を作ってくれました。 意外に涙もろく、人情に厚い人物として描かれています。 トムとともに事件に巻き込まれるまでは戦艦を35も製作しており、船大工の腕はその時にきっちりしごかれたようです。

フランキーの強さや必殺技に迫る!サイボーグゆえに無敵?

自分の身体中を機械で改造したのだからちょっとの攻撃なら当たっても平気……かと思いきや、フランキーには“背中”という大きな弱点があります。身体の前面は弾丸が効かない身体であるのに対し、背中側はごく普通の人間と変わらないほど装備が弱いのです。 またフランキーは自分の身体に埋め込まれた武器を使って攻撃を仕掛けます。コーラを燃料に動くため、燃料が切れるとたちまちパワーが出なくなってしまう仕組みになっています。

頭部

口から火や釘を吐いたり(フレッシュ・ファイア、マスターネイル)、硬くなったモミアゲを射出(フランキートライアングルジャッカー)することで攻撃を繰り出します。

上半身

右の拳をロケットパンチのように飛ばしたり(ストロング・ライト)、左の腕や人差し指に内蔵された銃(ウエポンズ・レフト、アウチフィンガー)で相手にダメージを与えます。 また風来砲(クー・ド・ヴァン)という高圧の空気を撃ち出す技も持っています。

下半身

尻から空気を噴射する風来砲の派生技で、風来噴射(クー・ド・ブー)という技を繰り出します。長い距離を跳躍で移動する時に使われる技です。

2年の修業でフランキーは破壊兵器に?【シャボンディ諸島編】

2年後にシャボンディ諸島に集合すると約束をかわしてとうとうやって来たその日、フランキーは一番乗りでサウザンドサニー号のところへやって来ます。 その登場の際の容姿の変化に驚いた人も多かったのではないでしょうか。もともとサイボーグという存在でしたが、2年の月日を経てさらに人間離れした姿に生まれ変わっています。 自分自身の武器の強化はもちろん、「フランキー将軍」という巨大ロボを作成しています。中に乗って操縦することで攻撃を仕掛け、敵を一網打尽にする強力な戦闘法です。

フランキーが“フラの介”に?カイドウの屋敷図を手にするのか【ワノ国編】

それぞれが様々な変装をしながら、任務遂行のためワノ国に潜入していた麦わらの一味。フランキーはその腕を活かし、大工・フラの介としてカイドウの屋敷を建てた大工の港友さんに弟子入りしていました。 彼の目的は「カイドウの屋敷図を手に入れること」です。しかし港友さんが質に入れてしまっていたことが判明し、計画は失敗。それからもフランキーは屋敷図を追い続け、最終的に「図面は顔を隠した九里の男が奪って行った」という重要な情報を獲得しました。 その後は別任務に当たっていた彼は、もちろん鬼ヶ島への討ち入りにも参加しています。鬼ヶ島上陸後もビッグ・マムからナミを救いながら四鬼を撃破するなど、大きな活躍を見せていました!

フランキーとニコ・ロビンとの関係は?

ストーリーが展開していく中で、ロビンとの仲が異様にいいとファンの間で話題になっています。ロビンをエニエスロビーから真っ先に救出しようとしたのを皮切りに、2人の仲の良さが描写されるようになりました。 パンクハザード編ではロビンの膝枕でフランキーが鼻ちょうちんを出しながら寝ているシーンもあります。 夫婦のように息がぴったりな2人。恋愛感情を抜きにしても、フランキーとロビンのコンビは相性がいいという意見が多く見られるようです。

フランキーの声優は矢尾一樹!本人がキャラのモデルに?

フランキーの声を演じている矢尾一樹は、他にもジャンゴやボン・クレーなどのキャラクターの声も担当している『ワンピース』の常連とも言える声優です。 原作者の尾田栄一郎とも仲がよく、実はフランキーは矢尾一樹をモデルとして生まれたキャラクターでした。普段着としていつも短パンを履いている矢尾一樹のイメージがそのまま反映されています。

フランキーの誕生日には由来があった!

原作コミックスの第43巻のSBS(巻末の質問コーナー)にて、フランキーの誕生日が3月9日であることが判明しました。由来は「サ」イボー「グ」からとのこと。実はこのSBSのコーナーではたびたびキャラクターの誕生日と由来について語られています。 麦わらの一味のメンバーでは、ルフィが5月5日(こどもの日)、ゾロが11月11日(ゾロ目)、ナミは7月3日(ナミ)です。 またエイプリルフールにちなんでウソップの誕生日が4月1日になったり、トナカイから連想してチョッパーは12月24日うまれだったりと、それぞれキャラクターから派生した誕生日の決め方になっています。

「ワンピース」フランキーの活躍から目が離せない!

男らしさと変態性が全開の見た目に、時折見せる頭脳プレイがキラリと光るフランキー。今回はそんな凄腕船大工であるフランキーを、過去から声優まで徹底解説してきました。 2021年7月現在、「ワンピース」はワノ国編の佳境に突入しています。飛び六胞の一角、ササキと交戦するフランキーは、勝利し四皇陥落に貢献出来るのか。今後もフランキーの活躍から目が離せません!