ドンキホーテ・ドフラミンゴの素顔に迫る!最強七武海の知っておきたい7のこと

2017年7月6日更新 3605view

『ワンピース』に登場する王下七武海の一人、ドンキホーテ・ド・フラミンゴ。実力・権力ともに兼ね備えていて、「悪のカリスマ」や「新世界の闇を仕切る男」と呼ばれています。今回はそんなドンキホーテ・ド・フラミンゴに迫ります!

1:派手なサングラスがトレードマークのドフラミンゴ

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

出典: onesoku.com

ドンキホーテ・ドフラミンゴは身長は305cm、年齢39歳。金髪に派手なサングラス、ピンクのふわふわの羽毛コートというファンキーないで立ちが強烈な『ワンピース』の中でも異彩を放つキャラクター。偉大なる新世界、ドレスローザの国王であり、ドン・キホーテ海賊団の船長です。

世界政府公認の海賊、王下七武海のうちの1人であり、悪のカリスマ。新世界において闇の犯罪ブローカー集団においてはジョーカーと呼ばれ、王下七武海の7人のメンバーの中でも最も危険な男と言われています。

2:新時代の予言者だった!

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

出典: ameblo.jp

「ドレスローザ編」の中で、新時代の幕開けを予言しています。「本物の海賊だけが生き残れる世界」それが彼の考える新時代だったのです。

そもそもどうして新時代が来ると宣言できたのか。その理由は明らかにはされていません。ただ、史上最強の海賊、白ひげが体調不良のために投与していた点滴にドクロのスマイルマークが付いていたことから、ドフラミンゴが毒を仕込んでおり、白ひげの死をあらかじめ知っていたのではないかとも予測されています。

3:天竜人だった??ドフラミンゴの過去とは

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

出典: festy.jp

実はドフラミンゴは800年前までドレスローザを統治していた王家であり天竜人・ドンキホーテ一族の末裔だということがドレスローザ編で明かされています。

世界貴族である天竜人の両親の元に生まれました。そのため海賊となった現在でも天竜人との関わりがあり、ドフラミンゴは実力だけでなく強い権力も持っている存在です。

彼がまだ幼かった頃、天竜人=神、人間=下地民とする思想を疑問視していた父・ホーミング聖は、天竜人の地位を捨て人間と暮らす道を選びます。しかし天竜人に恨みを持つ人間は多く、ドンキホーテ家は迫害を受けてしまい、それがもとで母親を失ってしまいました。

ワンピース

出典: festy.jp

そして自身も火あぶりにされ、拷問をかけられたドフラミンゴ。彼の中で何かが崩壊し、地位を捨てたお人好しの父や、人間に底知れない悪意を抱くようになります。

彼もまた悲劇を背負っていたのです。そしてその後、トレーボルやヴェルゴ等、後のファミリーの幹部たちと出会い海賊となります。彼が悪行の限りを尽くしたのは言うまでもありません。

ちなみにドフラミンゴのファミリーになる際に最も評価されるのは、過去にどれだけ不幸な環境で育ち、世界を憎んでいるかという点だそうです。

4:イトイトの実の能力者

cosplaymall_wa1-59_2

ドンキホーテ・ドフラミンゴは糸を発生させることができるイトイトの実の能力者です。彼の能力は第724話まで謎にされており、トラファルガー・ローが発言したことで発覚しました。実の能力者の中では非常に珍しい、“能力の覚醒”に達しており覚醒時は周囲のものをすべて糸にすることができ、自在に操ります。

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

糸は非常に細く、人や物を切ったり貫いたり、操ったりして戦うことが多いです。人を自分の意のままに操ることができるので、敵の味方同士を戦わせるなどの戦術もみられます。また、糸で自らの分身を作り操り人形として操ることも。

覇王色の覇気を持っていることも相まって、ドフラミンゴの能力はかなり高いと言えるでしょう。

5:ドフラミンゴの戦い方は?

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

イトイトの実の能力を利用して繰り出されるドフラミンゴの技を見ていきましょう。

五色糸【ゴシキート】

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

すべての指先から糸を出し、振りかざすことで人や物を引き裂くことができる技です。糸が細いため、切れ味は非常に鋭く、過去には巨人の足をも切断していました。

超越鞭糸【オーバーヒート】

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

手のひらから大量の糸を放出させ、太いムチとして相手を攻撃する技です。糸以上に強靭な武器となり、レンガ造りの建物などを真っ二つにするほどの威力を持っています。

空の道

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

糸を使って空を移動する技です。雲に糸をひっかけブランコのように移動しますが、雲の状態によっては行動が制限されてしまうため、自由自在に空を移動できるというわけではなさそうです。

弾糸【タマイト】

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

指先から糸でできた弾丸を発射する技です。実際の銃と同じくらいの威力を持っています。

足剃糸【アスリイト】

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

相手を蹴る際に、斬撃効果のある糸を放出する技です。

羽撃糸【フラップスレッド】

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

出典: onesoku.com

糸が鋭い針の役割をし、相手を突き刺す技です。ルフィとの闘いで、ルフィが復活した際にフラップスレッドを繰り出し、ダメージを与えました。

6:ルフィとの闘いでついに敗北?!

最初のきっかけ

ドンキホーテ・ドフラミンゴ

パンクハザード島で行われていた、人口悪魔の実"SMILE"の製造工場を破壊し、そのSMILEを製造していた科学者シーザーを人質に取ったルフィとトラファルガー・ロー。そしてシーザーに命令を下し、四皇カイドウと闇のビジネスを行っていた"ジョーカー"なる人物がドフラミンゴであることを突き止めたルフィたち。

カイドウの首を取る足がかりとして、そしてローにとっては因縁を晴らすため、ドンキホーテファミリーが統治する島ドレスローザへと乗り込みます。

ドレスローザ

ワンピース

新世界に存在する国ドレスローザは、もともとリク王家が代々王族として納めてきました。しかし、七武海となって治外法権を得たドフラミンゴによって街は支配され、彼を新しい国王にしてしまっています。ドレスローザの国民は、そんな悲劇に遭いながらも一見"明るい"人々で溢れていました。

実は、ドンキホーテファミリーに反抗する人々を人形にかえ、関わる人間ともども記憶を奪っていたのです。

ドレスローザの悲劇の真相を知った麦わらの一味と、ロー、そして小人族をはじめリク王家に関わる人々は、ドンキホーテファミリーに決死の戦いを挑みます。そしてルフィとドフラミンゴの死闘の決着を最後に、ドレスローザは再び支配から解放されたのでした。

7:ドフラミンゴの声優は?

田中秀幸

ドフラミンゴを演じているのは田中秀幸。1970年代から声優として活躍している大ベテランです。声優の他には俳優やナレーターなどもこなしています。

1974年のアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』のヘムラー役で声優デビューし、翌年には『ドカベン』で主人公・山田太郎の声を務めました。演じるキャラクターは真面目な大人の男性や、青年が多いですが、他にもコミカルなキャラクターや、ドフラミンゴのような冷徹な悪役からオカマまで非常に幅広く演じています。

アニメの『聖闘士星矢』、『スラムダンク』のナレーターとしても知られ、アニメ以外では『王様のブランチ』のナレーションも務めています。どこかで一度は聞いたことがある声かもしれませんね。