2022年5月20日更新

山田涼介主演『鋼の錬金術師』あらすじとキャスト一覧!実写映画「復讐者スカー/最後の錬成」は原作ラストまで描く完結編

世界累計発行部数8000万部超えの大ヒット漫画『鋼の錬金術師』が再びの実写映画化!山田涼介をはじめとしたメインキャスト続投で、原作最終話までが描かれる完結編「復讐者スカー」「最後の錬成」について紹介します。

実写映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』の公開日はいつ?

前編にあたる「復讐者スカー」は2022年5月20日、後編にあたる「最後の錬成」は2022年6月24日から公開予定となっています。

2部作「完結編」の見どころは?

いよいよ国家を揺るがす陰謀が明かされていく部分が映画化。「復讐者スカー」ではスカーの過去篇が、「最後の錬成」では「約束の日」を阻止するための死闘が見どころ。エドと「真理の扉」との対峙も楽しみです!

AD

実写映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』のあらすじ【前編】

身体を取り戻す手がかりを求めて国家錬金術師となったエドワード・エルリック(山田涼介)と、その弟アルフォンス・エルリック(水石亜飛夢)の前に、国家錬金術師ばかりを狙う謎の傷の男・スカー(新田真剣佑)が現れます。 激しく国家錬金術師を憎み復讐の鬼と化しているスカーは、エドたちの幼馴染ウィンリィ(本田翼)ともある因縁があり……。 スカーは国家錬金術師を狙い、エルリック兄弟やロイ・マスタング大佐(ディーン・フジオカ)を「人柱」として欲するホムンクルスは彼らを襲うスカーを敵視。三つ巴の攻防戦が繰り広げられる中、兄弟が求める「賢者の石」の謎やホムンクルスが目論む陰謀が少しずつ明らかになっていきます。

実写映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』のあらすじ【後編】

原作最終話までを描ききるという「最後の錬成」では、原作のクライマックスを飾る「最後の日」にまつわる物語が描かれるのでしょう。 ホムンクルスとの対峙を経て、マスタング大佐は軍大総統キング・ブラッドレイ(舘ひろし)の秘密に気付きます。エドとアルもまた、ホムンクルスの生みの親であるお父様(内野聖陽)と対峙し、彼らが「約束の日」に為そうとしている恐ろしい作戦を知ることに。 兄弟はマスタング大佐やアレックス・ルイ・アームストロング少佐(山本耕史)といった味方となってくれる軍関係者や父ヴァン・ホーエンハイム役(内野聖陽)、シン国第十二皇子(渡邊圭祐)らと力を合わせ、「約束の日」に挑むのでした。

AD

続投のキャスト

エドワード・エルリック役/山田涼介

12歳で国家錬金術師の地位に就き、「鋼の錬金術師」の二つ名を持っている主人公がエドワード・エルリック。オートメイルと天才的な頭脳を武器に、弟アルフォンス・エルリックと共に「賢者の石」をめぐる世界の謎に迫っていきます。 Hey! Say! JUMPの山田涼介が続投。新作のキービジュアルでは、オートメイルを失った片腕の姿が公開されました。完結編は対スカー、対ホムンクルスとエドの戦闘シーンも多くなりそうです。

アルフォンス・エルリック役/水石亜飛夢

映画『鋼の錬金術師』
©2017 荒川弘/SQUARE ENIX ©2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

エドの弟のアルことアルフォンス・エルリックは、禁忌の人体錬成で身体すべてを失った少年です。魂を鎧に定着させたことで一命をとりとめました。大柄な鎧に反して穏やかで優しい性格をしています。 そんなアルに声を吹き込みモーションキャプチャーのアクターを担当しているのは、前作に続き水石亜飛夢(みずいしあとむ)です。『魔進戦隊キラメイジャー』のキラメイブルーを演じるなど高い身体能力の持ち主。 作中では全身鎧のアルが最新技術を駆使したフルCGで見事に再現されています。前作で完成度が高いと言われたアルの声が再び聞けることになります。

ウィンリィ・ロックベル役/本田翼

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成 ウィンリィ・ロックベル 本田翼 
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会

エルリック兄弟の同郷の幼馴染で、エドワードとは同い年の少女。兄弟にとっては唯一の心許せる存在でもあります。 機械鎧(オートメイル)のメカニックを生業にしていて、エドのオートメイルはほとんど彼女が手掛けました。明るくおてんばですが、芯の強い性格。 本作では因縁あるスカーとのシーンもあります。前作で原作と異なる行動が多かったウィンリィなだけに、クライマックスにどう関わってくるのか注目です。 ウィンリィを演じるのは引き続き本田翼。コミックスも完全版で大切に保管しているという原作ファンの彼女が、スカーとのあのシーンをどう演じるのか楽しみです。

AD

ロイ・マスタング大佐役/ディーン・フジオカ

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成 ロイ・マスタング大佐 ディーン・フジオカ
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会

アメストリス軍大佐で「焔の錬金術師」の二つ名を持つ国家錬金術師ロイ・マスタング。錬金術師の中でもトップクラスの戦闘能力を誇っています。 野心家ですが、仲間や部下への思いやりも強く、仲間から厚く信頼されているキャラクターです。 本作で描かれる中盤以降は、原作ではエドに負けない活躍を見せる人物。戦闘シーンも多くなることが予想されるので、迫力ある炎のCGに期待です。 ロイ・マスタング役はディーン・フジオカが続投。安定感ある芝居で芯のぶれない大佐を引き続き好演してくれることでしょう。

リザ・ホークアイ中尉役/蓮佛美沙子

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成 リザ・ホークアイ中尉 蓮佛美沙子
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師 2&3」製作委員会

ロイ・マスタング大佐の部下で「鷹の目」の異名を持つ狙撃の名手リザ・ホークアイ。いわゆるクールビューティーなキャラクターですが、熱く感情的な一面も持っています。 今作では「約束の日」後のマスタング大佐との距離感がどう描かれるのかも楽しみですね。 演じるのはドラマ『37・5℃の涙』や『お義父さんと呼ばせて』で知られる蓮佛美沙子。実写キャストの中でも再現度の高いキャラクターの1人です。

マース・ヒューズ中佐役/佐藤隆太

ロイ・マスタングの親友であり戦友のアメストリス軍中佐。大柄でメガネと顎髭がトレードマークです。のろけ話や軽口も多くムードメーカー的な人物で、演じる佐藤隆太とも共通する性格のキャラクターです。 原作通りなら「復讐者スカー」で見せ場があるはず。泣けるあのシーンを佐藤の芝居で観られるのは楽しみですね。

AD

エンヴィー役/本郷奏多

エンヴィー七つの大罪の1つ「嫉妬」を司るホムンクルスの1人。 中性的な容姿・コスチュームをしていて、性別は不明となっています。原作の「約束の日」ではマスタング大佐と対峙。実写版でも彼との激しい戦闘シーンに期待が高まります。 仲間からも「えげつない」と言われる狡猾で残忍なキャラクターを演じるのは本郷奏多。エキセントリックな演技と、見た目の再現度から前作でも話題となりました。

グラトニー役/内山信二

グラトニーは七つの大罪の1つで「暴食」を意味するホムンクルスの1人。知性は幼児程度しかありませんが、瞬発力や握力、嗅覚など動物的な戦闘能力が極めて高いキャラクターです。そして好物は人間。 内山信二の演じるグラトニーですが、前作はCG合成でかなりリアルと好評でした。今作ではある人物たちを食べてしまうエピソードが含まれるはずなので、そのシーンの描写も楽しみです。

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』の新キャスト

ヴァン・ホーエンハイム役とお父様役/内野聖陽

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成 ヴァン・ホーエンハイム 内野聖陽
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

ヴァン・ホーエンハイムはエルリック兄弟の実父です。幼い頃に妻と子どもを置いて家を出ており、謎の多い人物。その存在自体が「賢者の石」の秘密に迫る、キーパーソンとなる人物です。 ヴァン・ホーエンハイムを演じるのは内野聖陽。内野はさらにお父様役も演じます。お父様はヴァン・ホーエンハイムとなぜか瓜二つの容姿をしている、ホムンクルスの生みの親です。この2人の関係性については「最後の錬成」で解き明かされることでしょう。

AD

スカー役/新田真剣佑

「復讐者スカー」でメインとなるのが、復讐に心を燃やす傷の男スカーです。過去に国によって虐殺されたイシュヴァール人の生き残りで、その戦いに参加した国家錬金術師を心底憎んでいます。作中では国家錬金術師であるエドを狙って、兄弟の前に立ちふさがることに。 悲しい過去を抱き復讐に燃えるスカー役を演じるのは新田真剣佑。「復讐者スカー」では山田演じるエドとの激しい戦闘が観られるでしょう。新田の持つ高い身体能力が楽しめそうです。

アレックス・ルイ・アームストロング少佐役/山本耕史

「豪腕」の二つ名を持つ国家錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング少佐。ヒューズの部下で、立派な筋肉とチョロンとかわいい髪型がインパクトのあるキャラクターです。同役を山本耕史が演じます。

オリヴィエ・ミラ・アームストロング少将役/栗山千明

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成 オリヴィエ・ミラ・アームストロング 栗山千明 
©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

「氷の女王」の異名を持つ女傑にしてブリッグズ要塞司令官がオリヴィエ・ミラ・アームストロング少将です。厳しい考えを持った凛とした美女を演じるのは栗山千明。クールビューティーな役どころがぴったりです。

ゾルフ・J・キンブリー中佐役/山田裕貴

ゾルフ・J・キンブリー中佐は「紅蓮」の二つ名を持つ国家錬金術師。スカーと因縁のある人物で、元軍人。ホムンクルスと関わり暗躍するサイコパスな人物です。同役を演じるのは山田裕貴。狂気的な芝居で魅せてくれることでしょう。

AD

監督は引き続き曽利文彦が務める

実写版『鋼の錬金術師』でメガホンをとる曽根文彦は、過去に『ピンポン』を高い完成度で映画化しヒットさせた、マンガ原作の実写化に定評のある監督です。『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』も彼が続投して監督を務めます。 本作の豪華なキャスティングは監督自ら全員を口説き落としたそうで、彼の熱い気持ちを感じずにはいられません。

2017年公開の映画「鋼の錬金術師1」の評価は?

実写映画第1弾は2017年に公開されました。兄弟が旅立つ経緯やホムンクルスとの対峙を描く内容でした。物語に欠かせない錬金術を表現するCG技術の高さが評価された一方、原作とはイメージの違うキャラクターの発言などが原作ファンからは不評だった部分も……。 今作は完結編として原作ラストまでを描くと明言しているので、やや半端に終わった前作よりもスッキリとした気分で観終われそう。「約束の日」の戦いをさらに進化したCGで楽しめるのではないでしょうか。

実写映画「鋼の錬金術師1」(2017年)の出演キャスト

ラスト役/松雪泰子

七つの大罪の1つで「色欲」を意味するホムンクルスの1人。演じるのは松雪泰子です。セクシーで完璧なプロポーションがすごくピッタリですね。松雪は、過去に曽根が監督を務めたアニメ映画『ベクシル 2077日本鎖国』に出演しています。

マリア・ロス少尉役/夏菜

一時期エルリック兄弟の護衛を務めていたアメトリス軍少尉で、マース・ヒューズの事件で容疑者に仕立て上げられ逮捕されてしまうキャラキターです。ロス少尉役を演じるのは朝ドラ『純と愛』でヒロインを務めた夏菜です。

ハクロ将軍役/小日向文世

ロイ・マスタングが栄転したため、後任として東方司令部を任されている人物で彼に嫉妬しています。軍部では文句ばかり言う小物で、プライベートでは家族思いの良き父という性格です。ハクロ将軍を演じるのは、名バイプレイヤーとして知られる小日向文世です。

ショウ・タッカー役/大泉洋

合成獣(キメラ)の権威として有名な国家錬金術師で、一見どこにでもいそうなおじさんですが、その裏では禁断の研究を行っているというマッドサイエンティストな人物です。本作には大泉洋の出演が決まっていますが、ネット上のファンの間ではあまりにも顔がそっくりな矢柴俊博を推す声もあり賛否両論のようです。

ティム・マルコー役/國村隼

アメストリス国立研究機関の研究員であり、賢者の石の研究に置ける第一人者でもある人物。温和で一般人気質な性格です。ティム・マルコーを演じるのは國村隼。國村はこれまで悪どい役や寡黙な役が多かったため、意外な人選かもしれません。

コーネロ教主役/石丸謙二郎

太陽神レトの代理人と呼ばれていたレト教のインチキ教主。住民をたぶらかしクーデターを企てる原作では初期に登場する人物です。名バイプレイヤー、石丸謙二郎がコーネロ教主に扮します。

AD

ハイクオリティCGで魅せる!実写「ハガレン」ついに完結

鋼の錬金術師
(C)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会

2010年に完結してからも根強く愛されている人気漫画『鋼の錬金術師』。そんな「ハガレン」再びの実写映画が、2022年5月と6月に連続公開されます。クライマックスのあの熱い展開がどう映像化されるのか、公開日が待ち遠しい限りです。

原作漫画やハガレンの基本情報をサクッと知りたい人はこちらの記事をチェック