2017年7月6日更新

『猫の恩返し』の声優キャスト一覧!

©︎BUENA VISTA

映画『猫の恩返し』は、森田宏幸監督によって2002年に公開されたスタジオジブリの長編アニメーション。今回は、物語を彩る豪華声優キャストをご紹介します。

スタジオジブリの人気作品『猫の恩返し』の声優キャストをご紹介!

『猫の恩返し』とは、平凡な女子高生、ハルがひょんなことから猫の国に招待され、不思議な国の物語が繰り広げていくファンタジックな作品。公開後から2018年現在まで、熱烈に支持されているジブリ作品の一つでもあります。 今回は、キャラクターたちの声を務めたキャストを紹介していきます!

吉岡ハル/池脇千鶴

池脇千鶴は、1981年11月21日生まれ大阪府出身の女優です。2001年にNHK連続テレビ小説『ほんまもん』で主演を務めたことで一躍有名になりました。

『猫の恩返し』では声優に初挑戦。テレビドラマや映画での活躍が主ですが、その後も声優やナレーションなどの声の仕事も続けています。

バロン/袴田吉彦

袴田吉彦は、1973年7月16日生まれ静岡県浜松市出身の俳優です。1992年に映画『二十才の微熱』で主役に抜擢され俳優デビュー。

本業は俳優ですが、2000年にはディズニー映画『ダイナソー』で主役の声優に初挑戦。バロン役は声優として2度目の仕事です。

『耳をすませば』でのバロンの声優は露口茂でしたが、『猫の恩返し』では若々しさを演出したいという監督の意向で、袴田吉彦が声優に抜擢されました。

『猫の恩返し』バロンについての詳細はこちら!

ムタ/渡辺哲

渡辺哲は、1950年3月11日生まれ、愛知県出身の俳優です。1985年に黒澤明監督の『乱』で映画デビューを果たし、俳優の道に進みました。

強面な顔立ちをしており、ヤクザ役や殺し屋の役を演じることが多く、『猫の恩返し』でも大柄な猫の声優を担当しています。

トト/斉藤洋介

『猫の恩返し』トト

(画像左カラス) 斉藤洋介は、1951年7月11日生まれ、愛知県出身の俳優です。テレビドラマ『男たちの旅路』で初主演を果たし、演技力が評価されました。

温厚な顔つきですが、善人から悪人まで幅広い人物を演じています。声だけの出演をする機会が滅多にない俳優ですので、トト役を担当しているのが斉藤洋介だと気づかないという方も多いかもしれません。

ルーン/山田孝之

山田孝之は1983年10月20日生まれ、鹿児島県出身の俳優です。1999年にテレビドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビュー、2002年にはテレビドラマ『WATER BOYS』にて初主演を務めます。

イケメン俳優の声が、猫の王子であるルーンにぴったりです。

ユキ/前田亜季

前田亜季は、1985年7月11日生まれ、東京都出身の女優です。NHK教育『天才てれびくん』に1996~1997年度に出演していたことで知られており、現在は女優・声優・歌手として幅広く活躍しています。

テレビアニメ『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』で主人公の声を担当した経験があり、『猫の恩返し』でも声優としての実力を発揮しています。

猫王/丹波哲郎

丹波哲郎は1922年7月17日生まれ、東京都出身の俳優です。50年以上の俳優活動で出演した映画は300本を超えるというほどのベテランです。

声優としての出演はほとんどありませんでしたが、『猫の恩返し』ではコミカルな猫王の役を器用に演じています。2006年9月24日に84歳で他界されました。

ナトリ/佐戸井けん太

(画像2枚目 メガネをかけた猫) 佐戸井けん太は1957年生まれ。1977年に夢の遊眠社に入団し、幅広い演技力を活かし多方面で活躍しています。代表作は魚住二郎役を務めた『踊る大捜査線』です。

本作は声優デビューとなりましたが、猫王の有能な秘書であるナトリ役を好演しました。普段は冷静な彼がパニックを起こす一幕が見どころです。

ナトル/濱田マリ

バンド「砂場」のボーカリスト兼ギタリストとして活動し、『三宅裕司のいかすバンド天国』などの音楽番組に出演しました。その後「モダンチョキチョキズ」に加入しメジャーデビューを果たした一方、ナレーターや女優としても活躍。「モダンチョキチョキズ」解散後も第一線で活躍しています。

少し高めの声質が特徴的で、能天気で強引なナトルはぴったりのはまり役でした。

吉岡直子/岡江久美子

ハルの母親・直子を演じたのは岡江久美子です。

1956年生まれ。『お美津』(TBS)で主演し芸能界に入りました。クイズ番組『連想ゲーム』(NHK総合)のレギュラー回答者としての活躍も有名で、夫は同番組でしのぎを削った大和田獏です。『はなまるマーケット』(TBS)の総合司会も18年務めました。

本作以前にも『THE DOG OF FLANDERS フランダースの犬』(1997年)や『どんぐりの家』(1997年)でも声優を務め、本作以降も『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ』に出演するなど、声優経験豊富な女優です。

ちょい役で『水曜どうでしょう』メンバーも出演

水曜どうでしょう

本作には『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)のメンバー、大泉洋、鈴井貴之、安田顕も声優陣として出演しています。

大泉洋はハルの通う高校の教師、鈴井貴之は猫のコック、安田顕はハルの同級生を担当しています。

出演経緯は不明ですが、『水曜どうでしょう』ファンは要チェックです!

『猫の恩返し』の声優まとめでした!

女優・俳優でほとんど構成された、『猫の恩返し』の声優をまとめてご紹介しました!ちょい役で出ている有名俳優もいるので、探してみるのも面白いでしょう。