(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

2017年ゴールデンウィークに観たいおすすめ映画18選

2017年5月13日更新 73107view

2017年4月から5月にかけて、邦画・洋画ともに豊富なジャンルの話題作が次々と公開予定です。毎年恒例のアニメ映画シリーズ、『ワイルド・スピード』最新作や注目が集まる『美女と野獣』など、ゴールデンウィークにおすすめの映画をご紹介します。

12.女性漫才コンビが友情を武器にお笑いの世界で奮闘していく青春ドラマ

4月29日公開

山本幸久の第16回すばる新人小説賞作を、主演に清水富美加と元SKEの松井玲奈を迎え、『大人ドロップ』などの飯塚健監督が映画化した作品。ぱっとしない結成5年目の漫才コンビ「アカコとヒトミ」が、ひょんなことからチャンスを掴み、挫折を味わいながらも奮闘する姿を描きます。

公開に先駆けてTVドラマ全4話が3月から放送予定でしたが、主演の清水が2月に電撃引退した影響で、ドラマ・映画共に対応協議中となっていたようです。そして、2月28日の正午に制作委員会が公式サイトを更新し、「ドラマの放送と映画の公開について変更はない」という旨を明らかにしました。

13.超名門学校の生徒会長の座を巡って繰り広げられる命がけの権力闘争

4月29日公開

古谷兎丸の同名人気コミックを、『溺れるナイフ』などの菅田将暉を主演に迎え、野村周平・竹内涼真・千葉雄大ら人気若手俳優の共演で映画化する学園コメディです。

生徒会長を務めた者は将来の内閣入りが確約されるという、全国屈指の名門校・海帝高校。主席入学を果たした赤場帝一には総理大臣になり、自分の国を作るという夢を持っていました。帝一は2年後の生徒会挑戦を見据え、全国のエリート800人との戦いに身を投じていきます。

ギャグ満載で型破りな物語、個性豊かな登場人物たちの想像を絶するバトルと、それを体現する出演陣の演技に注目してください。

14.上流階級社会に飛び込んだ青年の恋の行方を追うロマンチック・コメディ

5月5日公開

ウディ・アレン監督の最新作にして、2016年カンヌ国際映画祭のオープニング作品『原題:Cafe Society』が、『カフェ・ソサエティ』の邦題で公開されます!

1930年代のハリウッド。漠然とした夢を抱いてニューヨークからやって来た青年ホビーは、映画業界の大物エージェントである叔父の秘書ヴォニーこと、ヴェロニカと親密な関係に・・・・・・。彼の前に現れる”もう一人のヴェロニカ”との三角関係が、華やかな上流階級社会”カフェ・ソサエティ”の熱狂と共に描かれます。

主演を務めるのは、アレン監督作品2本目の出演となるジェシー・アイゼンバーグです。ヒロインにはクリステン・スチュワート、もう一人のヴェロニカはブレイクン・ライブリーが演じました。

15.地球に降り立った異星人と女性言語学者のコンタクトを描くSFドラマ

5月19日公開

SF作家テッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を、SF映画の金字塔『ブレードランナー』続編の監督にも抜擢された、カナダの鬼才ドゥ二・ビルヌーヴが映画化しました。

ある日突然、地上に出現したのは巨大な球体型宇宙船。言語学者のルイーズは、得体のしれないの知的生命体と意思の疎通をはかるために雇われ、”彼ら”が何のために地球にやってきたのかを探ります。ルイーズが受け取ったもの、美しくも残酷な切なさをはらんだ人類へのメッセージとは・・・・・・。

主演は『魔法にかけられて』のエイミー・アダムス、『アベンジャー』シリーズのジェレミー・レナ、オスカー俳優フォレスト・ウィテカーなどが共演しました。

16.凸凹バディが破天荒な活躍を繰り広げる刑事ドラマの劇場版

5月3日公開

ドイツの人気ドラマを原作に、日本テレビと動画配信サービス「Hulu」が共同制作した、ドラマ『LAST COP/ラストコップ』シリーズの劇場版。30年に及ぶ昏睡から目覚めた昭和のノリの刑事・京極浩介と、今どきの草食系刑事・望月亮太のバディが、終始ハイテンションで事件を解決する作品です。

あらすじの詳細は発表されていませんが、主演の唐沢寿明と窪田正孝、佐々木希らレギュラー陣と猪股隆一監督の続投が決定しています。重力無視のアクションやお馴染みのギャグといった、ハチャメチャな世界観がパワーアップするほか、心温まる展開が待ち受けているそうです。

17.声と言葉のスポーツ”詩のボクシング”をテーマにした青春ドラマ『ポエトリーエンジェル』

5月20日公開

リング上で自作の詩を朗読し、どちらがより聞き手の心を揺さぶったかで勝敗を決める”詩のボクシング”。妄想癖がある梅農家の青年・玉置勤は、ひんなことからその教室に通うことになります。勤は教室で、自称ラッパーや年金生活の老人などの曲者たちに加え、悩みを抱える女子高生と出会うのですが・・・・・・。

インディーズ映画の登竜門、田辺・弁慶映画祭の第10回開催を記念した長編作品で、『チキンズダイナマイト』などの飯塚俊光がメガホンを取ります。出演は主演の岡山天音と武田梨奈、鶴見辰吾や美保純らが名を連ねるほか、人気若手俳優・山崎賢人が友情出演が決定しました。

18.ある殺人事件をめぐって再会した幼なじみたちの封印された過去とは?

5月6日公開

1992年の冬、親に捨てられた少年・四方篤は、似た境遇の川端悟と田所啓太と家族のように暮らしていました。その25年後、篤は富山県警の刑事として訪れた殺害現場で、刺殺体となった悟と再会することに。事件の捜査が進められていく中、もう一人の幼なじみの啓太が容疑者に浮上して・・・・・・。

映画『鉄道員(ぽっぽや)』などの降旗康男監督と、撮影の木村大作が9年ぶりにタッグを組み、幼なじみの3人が心の奥底に封印していた過去と向き合う様を描く作品。事件の真相を追う主人公役に岡田准一、旧友役の小栗旬と柄本佑ほか、長澤まさみや木村文乃らが共演します。